編集可能

アジアで人気の「武侠もの」日本でまだマイナーな理由は?今後、人気を高めるには?/別分野にアレンジされている説も

「武侠もの」はアジアのエンタメのテンプレートのひとつであり、たとえば中国以外の国…韓国などでも人気だそうです(参考 https://togetter.com/li/1588585)。日本ではどのような現状で、それが今後はどう展開していくのでしょうか?
92
ジョー猫 @korenkan

フリーの編集者です。関東と広島の二重生活。詳しい経歴はホームページ見てください。●連絡先:korenkan★gmail.com /●FGO:290390961 / ●Discord:ジョー猫#9045/ 凍結時のサブアカウント@korenkan_sub / Switchフレンドコード:7513-7490-4812

sites.google.com/site/korenkan/…

ジョー猫 @korenkan

虚淵玄、古橋秀之、秋山瑞人などといった錚々たる面々が推しても、日本では全然興味をもってもらないジャンル、それが武侠。

2020-09-08 00:15:13
ジョー猫 @korenkan

プチバズの気配なので、「じゃあ韓国の武侠シーンはどんな感じなの?」というまとめ記事も貼っておきます。 togetter.com/li/1588585

2020-09-08 11:53:15
まとめ 韓国の第3次武侠小説ブームとウェブ武侠漫画 日本語で読める韓国のウェブ漫画のうち、一大ジャンルをなしているのが武侠モノである。代表的なものに『天涯峡路(てんがいかいじ)』や『華山転生(かざんてんせい)』がある。どちらも韓国の「新武侠小説」をコミカライズしたものである。 武侠小説は中華圏がその発祥地だが、それが韓国ではどのように受容されていったのか。韓国の小説家、批評家のソン・ジサン氏が語ってくださいました。【2020年9月7日】 (ソン・ジサン氏の著書内の武侠小説年表について、日本語で概略を説明しています。これについては事前にソン・ジサン氏にOKをもらっています) (武侠の「侠」は本来「俠」ですが、このまとめでは基本的に「侠」で代用しました) 8222 pv 177 30 users 11
※今回のまとめは、上の「続篇」的な意味合いもあり、先に読んでいただくと解りやすくなります。
nakatsu_s @nakatsu_s

SF、時代小説、ミステリとか色々編集してます。雪中ガンダム写真家。

nakatsu_s @nakatsu_s

日本で #武侠小説 が売れないのって、江湖などの基礎知識が無いことに加えて、伝奇小説が売れなくなっているのと近い理由があるんだよな。その意味で一層、売れ難くなってるのを何とかしたいんだけど。

2020-09-18 11:14:28
和沙@BJRリプレイ動画完成! @7yoduki

@korenkan 中華風世界観が、日本の男性層にあまりウケないのが原因ですかね…。中華風小説を男性向け小説賞に応募したら、「中華は女性向けです」と言われた経験もあります。 なので、日本女性向け武侠小説を誰かが書けば大ヒットする可能性が……?

2020-09-08 19:36:04
nakatsu_s @nakatsu_s

武侠が日本で売れないのは、今、伝奇が売れない原因と共通しているのではないかなぁと、ボンヤリと思い始めたのでちょっとどこかでまとめたい。ゴールデンカムイは売れてる訳だし。 twitter.com/korenkan/statu…

2020-09-18 15:02:50
「伝奇」についての話題は、枝分かれしてこちらで。

まとめ 現代日本で伝奇が売れない(?)理由と、「伝奇」の定義・範囲 「伝奇」で検索して目についたものを時間順に並べてるだけなので、別の文脈のツイートが混じってるかもしれません。 4249 pv 34 32 users

mizunotori @mizunotori

“現代日本で伝奇が売れない(?)理由と、「伝奇」の定義・範囲 - Togetter” htn.to/mnn53j2Ad6 #武侠

2020-09-18 18:28:29
ジョー猫 @korenkan

@nakatsu_s 武侠が一大ジャンルになっている韓国との違いを見ていくと、何かしら突破口が見えてくるんじゃないかと思います。 togetter.com/li/1588585

2020-09-18 15:08:26
まとめ 韓国の第3次武侠小説ブームとウェブ武侠漫画 日本語で読める韓国のウェブ漫画のうち、一大ジャンルをなしているのが武侠モノである。代表的なものに『天涯峡路(てんがいかいじ)』や『華山転生(かざんてんせい)』がある。どちらも韓国の「新武侠小説」をコミカライズしたものである。 武侠小説は中華圏がその発祥地だが、それが韓国ではどのように受容されていったのか。韓国の小説家、批評家のソン・ジサン氏が語ってくださいました。【2020年9月7日】 (ソン・ジサン氏の著書内の武侠小説年表について、日本語で概略を説明しています。これについては事前にソン・ジサン氏にOKをもらっています) (武侠の「侠」は本来「俠」ですが、このまとめでは基本的に「侠」で代用しました) 8222 pv 177 30 users 11
ジョー猫 @korenkan

@nakatsu_s また、韓国でも武侠ファンの高齢化が進んでいるようです。日本の伝奇と比較して共通点を見つけていくと面白そうだなと感じました。

2020-09-18 15:10:47
keith.w 《紐》 @keithw0328r

さすがに15年前前後の田中芳樹氏の武侠小説は売れた気がするんですけどね。夢枕獏氏とか田中芳樹氏のような世界を描ける小説家さんはいるはずなので、ラノベ風味の三匹が斬る風味で描けばいけるような気も(舞台江戸時代)。ただ藤井邦夫氏のような文体だと売れないかもです。 twitter.com/nakatsu_s/stat…

2020-09-18 11:21:32
オールドスタイル @OldStyle_TRPG

@nakatsu_s 2000年くらいからの中国の武侠ドラマはイイの多いですから、ビジュアルから普及させませんと。文庫のカバーでいえば、小学館の古龍は良かったと思いますが、徳間の金庸は失敗かな、と思います。↓

2020-09-18 12:11:49
オールドスタイル @OldStyle_TRPG

@nakatsu_s それにいくつかのラノベ系のアニメっぽいイラストはいかがなものかと。昔、星界の紋章を手に取りにくいと言ってた中年のお客様と同じなんじゃないかという気がしてました。

2020-09-18 12:15:45
オールドスタイル @OldStyle_TRPG

@nakatsu_s あと、韓国ドラマはやたらと配信ありますが、中国、台湾ドラマは遅れてますね。2000年からの10年間にドラマ化された金庸作品はなかなかなんですが、アマプラとかで見れるここ数年のは恋愛よりの改竄がちょっと…俳優はいいんですけどねえ。

2020-09-18 12:21:42
ジョー猫 @korenkan

@nakatsu_s 文中で紹介されているソンさんの著書がすごく気になっているので、日本の出版社が翻訳して出さねえかなと思ってます。概要見た感じ、日本のポップカルチャー研究に影響与えるんじゃないかなと。

2020-09-18 15:13:59
芦辺 拓 @ashibetaku

伝奇と武侠が売れないということなので、日本の武士が清国の武人とバディになる話を書いてますます売れない道を目指したい。煌如星シリーズの日本刀歌のように侍が向こうに渡るか、ほんとは来なかった清国使節団について向こうから来日するか。

2020-09-18 19:58:33
串田 @oryzae1080

武侠ものにあまり明るくないんだけどワンピって武侠ものじゃないの??? テキスト媒体じゃなきゃダメ?

2020-09-18 18:17:37
クリミなすエッジ @sulgtnaz

日本で一番売れてる武侠ものはたぶんワンピースだし伝奇ならFGOなんだろうけど、これじゃねえ感が半端ない気はしますね

2020-09-18 18:05:34
INVISIBLE DOJO @mdojo1

@nakatsu_s 反応の含めて読ませて頂いたけど、やはり「日本では、その要素が別の名称のジャンルに、形を変えて含まれている」部分が大いにありそう。そこから逆に要素を再構成し、武侠的舞台に当てはめていけば…それが挙がっているワンピースか花の慶次か、fateなのかはわからないけど twitter.com/nakatsu_s/stat… pic.twitter.com/qb6XDpCvoV

2020-09-18 20:47:56
拡大
nakatsu_s @nakatsu_s

@mdojo1 はい、色々な気付きを得ましたよ。私も時代小説が少女小説の影響下にあることは気付いていたんだけど。ちょっと色々と話したいことができてきました。

2020-09-18 20:51:46
残りを読む(124)

コメント

肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2020年9月18日
そら近似するジャンルがあったしなあ 侠客メインなら任侠モノ 殺陣メインなら時代劇と普及してたやん
78
barubaru @barubaru14 2020年9月18日
武侠に一番近いジャンルは番長ものだと思う。あと金庸は毒物無双すぎる。
40
殻付牡蠣 @rareboiled 2020年9月18日
やくざ物がそれなんじゃね?高倉健とか昔やってた映画とか。
41
田中幹生(TANAKA MIKIO) @maniaxpace_mt 2020年9月18日
武侠ものって要はDQNとDQNの争いでしょ(偏見)
38
JUMPIN' JACK FLASH @PhantomPain_05 2020年9月18日
20年ほど前の韓国映画『火山高』は日本に馴染みやすい武侠ものという気がするし(元ネタ?がそうだからだろうけど)、そもそも昔からある学園格闘もの、学園国盗りものがそうだろうなという気はする(・_
8
seidou_system @seidou_system 2020年9月18日
武侠でやってることだいたい忍者で事足りるからなあ。
65
system解読者 @system_decoder 2020年9月18日
ここに出てない理由をあげると、日本に剣(しなる両刃剣)でのフェンシングをかっこよく思う文化が薄いからってのもあるかも。刀や大剣での一刀両断はあれど、フェンシングそのものをかっこよく描いたのってある?
1
ペリー @mc_perry 2020年9月18日
日本人が武侠を噛み砕いてたどり着いた結論がニンジャスレイヤーという暴論を挙げてみるテスト。作者アメリカ人だけど。
27
頭脳設計 @zunousekkei 2020年9月18日
ワンピースの尾田栄一郎が清水の次郎長好きというのは非常にシックリきた。
8
田中 @suckminesuck 2020年9月18日
こいつ定期的にトンチンカンなこと言ってんな
33
ひふみよいつ @hihumi_yoitu 2020年9月18日
武林クロスロードとだけ言っておこう。
7
たちがみ @tachigamiSama 2020年9月18日
コメディ色の無いジャッキーチェンみたいなもんだろ(?) 売れないとは思わんのだけど…任侠好きには刺さるんじゃないか
2
絶望党員 @zetuboutouin 2020年9月18日
× アジアで人気   〇 中華圏で人気  中華圏でない日本ではやらないのは当然。 東南アジアではやったといっても華僑中心だからね?
76
petton @n_petton 2020年9月18日
武侠モノっていうか武侠キャラとして登場することが多い気がするけどな
1
petton @n_petton 2020年9月18日
あと秋山先生、DRAGON BUSTERの続きをはよ
0
小川靖浩 @olfey0506 2020年9月18日
日本においては武侠物は大体剣豪物に吸収されるからなぁ。時代劇で大体武侠物としての条件が大体吸収されてしまうから日本で武侠物として特筆するのが逆に困難なんだよなぁ、文化的には戦国~江戸時代を舞台にした剣客が主人公となった物語の方が文化圏としての書き方が楽だというのがあるからなぁ
43
K53YA (NE) @mabuenoe 2020年9月18日
「武俠小説とは、中国文学での大衆小説の一ジャンルで、武術に長け、義理を重んじる人々を主人公とした小説の総称である。」wikipediaより。武侠ねえ…日本では既にマンガ・アニメ・ゲームで擦られすぎた感あるわ。
38
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 2020年9月18日
「基礎知識がないのが売れない理由」と考えてるのが売れない理由なのではなかろうか。
79
K53YA (NE) @mabuenoe 2020年9月18日
結局あれだろ。どっちが優れてるとかの話じゃないけど、日本はもう既にそんなもん消費しきってるから視点を変えたクセのある変則作品じゃないと新規のお客呼べないのよ。コンテンツの錬度が上がりすぎて捻くれ者が増えてしまったのか単純なお話では満足できない。子供やお年寄り向けの勧善懲悪も面白いけど、それを観たいだけなら過去の名作だけで事足りるっていう…娯楽大国やなあ。
59
鹿 @a_hind 2020年9月19日
映画なんかでは時々流れ込んできていたけどジャンルを築くほどには流行らなかったのかなあって感じだ。 同じじゃないけど似たようなイメージ時代劇、剣豪モノなんかが既にあったしそういうのは逆にあちらにはないか武侠モノジャンルに収まってるんじゃないかなと思う。
2
鹿 @a_hind 2020年9月19日
Thunderbolt Fantasyはみていたけどあれは日本人がみると武侠モノとしてではなく虚淵モノとしてみちゃうんじゃないかねえ。そうやって他の色がついて違うものに分類されてしまうんだと思う。
19
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2020年9月19日
武林クロスロードの続きをはよう……
3
tama @tamama666 2020年9月19日
PhantomPain_05 男坂や風魔の小次郎が武侠漫画だったのか!
1
鱶森 @sHark_plus0 2020年9月19日
「中国人の人間性」と言うものがコロナしかり香港しかりで、昨今特に汚い面が印象が強く、 仁義忠信やら義侠・剣侠 といわれても嘘くさいな ホンマか〜?となってしまって遠ざかった(個人の感想です)
2
銀色(毒吐き独り言) @SilverColor_01 2020年9月19日
日本には任侠、剣豪、時代モノがあるからってコメが散見されるけど、正直今となってはそれらも全部廃れちゃってる気がする…。時代劇好きだけど今はかなり寂しい状況だし。  武侠モノは見たことない…って思ったけど、昔プレイした鬼哭街が一応武侠モノカテゴリだっけか…。ってこれも虚淵さんか。この作品は好きだけど、まあ今の日本でメインストリームになれるようなジャンルではない感じがするのも確かだなあ。
20
鹿 @a_hind 2020年9月19日
sHark_plus0 近世以前の時代の中国と今の中国人っていうと直線で結び付けるのが微妙な話で時代時代で多様な民族が入り乱れてるので今の中国人とは別物の異世界くらいの感覚かなと。 ファンタジーといってもいいように思えるくらい別物と思ってます。
7
風呂メタルP @hurometal 2020年9月19日
ハードな世界観のエロゲーであるやつ。鬼哭街とか。
0
鱶森 @sHark_plus0 2020年9月19日
a_hind 関羽の顔立ちなんかも明らかに今の中国人のものでなく、たぶん人種が入れ替わってる……みたいな話でしたっけ 知識としては理解してます 精神的食わず嫌いみたいになっちゃってるんでしょうね
1
OOEDO @OOEDO4 2020年9月19日
@korenkan @nakatsu_s さんらを中心に少し分量を増やしました
0
soso3968 @soso3968 2020年9月19日
アメコミが日本で売れない理由とまったく同じでしょ。すでに日本にあるってだけ
44
soso3968 @soso3968 2020年9月19日
北斗の拳は武侠小説の影響かなり受けてるし、まあだいたいあんな感じのジャンルだよ
16
痛日記P @IDOLort6 2020年9月19日
昔割とラノベ風味のエロ小説を買ったんだが実際は武侠者だったな。 タイトルは忘れたが主人公がチャイナ娘とセックスしたり敵の御曹司みたいなのが秘書とセックスしたりするけどバトルシーンは妙に熱かった。
0
ika @ika2989 2020年9月19日
武侠物の核となってる要素は少年漫画のバトル物やヤンキー物というジャンルに定着しちゃってるから、わざわざとっつきにくい中国舞台でやられてもそっちにいかないというのがありそう。あと基本的に現代の日本人の多くが求めてるのは基本的に理性が勝つ人が多い世界の話で、感情に任せて戦いたがる人が多い話じゃないと思うんですよね。
43
みさ子🌌固定ツイ必ず読んでね🌌 @misakoLH 2020年9月19日
まとめを読むサンファン好きなぼく「サンファンって武侠ものだったのかー初めて知った」→「サンファンは武侠じゃない!」→まとめを読むサンファン好きなぼく「えぇ…?」
13
胡麻 @goma_hp1 2020年9月19日
武侠小説って「(主に)中国の」「時代小説」「格闘モノ」って三重のハードルがあるからなぁ……後者2つは江戸舞台の剣術小説なんかとも共通だけど、現代日本で廃れ気味の剣術小説に、地理・文化なんかの面でのハードルが追加であると考えると、あまり流行らないのもしゃーなしというか。 個人的に主役はまだしもサブ級の人名がなかなか覚えられないから、定期的に誰だっけ状態になる
9
我乱堂 @SagamiNoriaki 2020年9月19日
SilverColor_01 時代劇そのものは、かなり人気ですよ。CS時代劇チャンネルとかむちゃくちゃ人気があるって去年に出た関西シナリオライター交流会でベテランの先生に言われたし、時代小説もかなり刊行されています。テレビで時代劇があまり作られなくなった理由は、人気はあるけど、スポンサー商品の購買層と視聴層がズレているのがわかったので、金のかかる時代劇に金を出されなくなったのだそうな。
7
我乱堂 @SagamiNoriaki 2020年9月19日
武侠小説が日本ではあまり刊行されない理由はよくわからんけど、時代伝奇とか中華ファンタジー的なものは割と昔からあるしなあ。カンフー映画もかなり人気だったし…なんとなく、私のイメージだけど、古龍、金庸とかまとめて入ってきて、まとめて読んだせいか、「こういうのが武侠小説」みたいな固定観念ができてしまった観がないでもなく…
7
フローライト @FluoRiteTW 2020年9月19日
「日本には選択肢がいっぱいあるから」で終わる話。ヨソで人気だろうと日本では有象無象のひとつ。田舎の中学校のエリート君が県内トップの進学校に進んで埋もれるのと似たようなもん。 まあ、中国が武侠の産地ならそのジャンルはそっちに任せておけばいいじゃろ。
11
くらたや書房 @kurataya_book 2020年9月19日
突出した作品がジャンル特有の面白さを布教してくれないことには根付かない。ジャンプで武侠モノがメガヒットすればワンチャン……。
8
殻付牡蠣 @rareboiled 2020年9月19日
サンダーボルト見た感想から言うと、用心棒とか七人の侍(これは微妙だけど)なんかが近い気がするな。既ににたジャンル有るから、海外ものはお呼びじゃないだけだろ。
6
狂犬ちゃん @MadDogUnlimited 2020年9月19日
なんでも気功だからで済ませるから…なのは金傭だけか
0
seidou_system @seidou_system 2020年9月19日
ドラゴンボールの初期は武侠ものに入れていいのかね?
1
ヴァラドール @_Vorador_ 2020年9月19日
日本ではもっとこなれた形であるだけのような気がする
12
マガミ@「南洋通商」 @ryuya_magami 2020年9月19日
中核要素が日本だと様々な形で溢れてるから、中華武侠系は余程入れ込んだ実力者が描かない限りは、ちょっと風変わりなヒーロー物扱いで埋もれるんだろうな。ただ、あえて言っておこうか…、三匹が斬る、の魅力をどこかで上回らなければ定着はほぼ無理だと思う
11
ばしにぃ @hiro_orso_viola 2020年9月19日
日本には任侠モノと時代劇があるからなぁ。 あと異能者バトルは…アニメやマンガで見慣れた世代に実写では厳しい
7
すらーく @slarq 2020年9月19日
なんか「SFとは」に似たような面倒くささを感じる。
9
また結婚したバツ3 @CAFE_XXX 2020年9月19日
似たようなものがすでにあるから、武侠ものが入り込める隙間がない。見方によっては、ドラえもんの長編映画も武侠要素あるからな。
14
BIRD @BIRD_448 2020年9月19日
hiro_orso_viola 特撮と実写の境を気にしないなら、平成以降の仮面ライダーはおおむね異能バトルかと思う。
2
ばしにぃ @hiro_orso_viola 2020年9月19日
BIRD_448 そう言えばこの国には特撮がありましたね。 武侠のカタルシスって特撮ヒーローそのもの。
4
ばしにぃ @hiro_orso_viola 2020年9月19日
サンファンに関して言えば、キャラはともかくストーリーは…武侠世界とは言え大人の裏切りが薄っぺらすぎた。 あと人名や固有名詞に字幕を出さないから音で聞いただけでは判別理解が追いつかない。 文字を見せなかったのは最大の悪手だと思う。
1
Chariot @BLACK_RX_24 2020年9月19日
マイナーとか人気が無いってそれはもう単純に「武侠といえば〇〇!」とか「こういう流れだと武侠」っていう代名詞的作品が認知されてないという事に尽きると思うのよ。例えるならスーパーロボットと言えばマジンガーやコンバトラーが、リアルロボットといえばガンダムが出てくるように。
2
t.a @Vioviovio_ 2020年9月19日
日本人が好きな中華のフィーリングは、春秋戦国時代〜項羽と劉邦〜光武帝〜三国志あたりの古代のエピソードで、中華圏でメジャーな明代〜清のフィーリングやエピソードとは合わないんじゃないかと思った。
11
inti @inti87913544 2020年9月19日
90年代頃の香港武侠映画は結構影響を与えてんじゃない?今川版ジャイアントロボも武侠物の影響が強いよねぇ。
8
フローライト @FluoRiteTW 2020年9月19日
ryuya_magami そうか、武侠に必要なのは諸刃の仕込み槍か
2
くまラブ @yuki_korotyan 2020年9月19日
a_hind まさに脚本:虚淵で興味を持って見てたファンです... 個人的には、虚淵モノの他にファンタジーやバトルもの、人によっては特撮の亜種って感じに分類してました。
1
フルバ @furubakou1 2020年9月19日
サンファンはあんまりウロブチウロブチしてないよねぇ。全体的に明るい雰囲気で話進むし。
1
フルバ @furubakou1 2020年9月19日
第一期を完走したあとだと凛雪鴉を見るだけで笑いが止まらなくなる。
7
巳堂鷺之丞 @saginojoh 2020年9月19日
女性向け中華宮廷ファンタジーの底に流れてるのは十二国記じゃないと思う。中華物でファンタジーだけど、国は出てきても宮廷は主軸じゃない。そういう感じで多分詳しい人は違うと言うけど詳しくない人から見るとこれがそれじゃんって言うのが出回ってるんじゃなかろうか。
16
胡麻 @goma_hp1 2020年9月19日
Gガンダムルートや、鬼哭街ルート、その他……で武侠小説を読んだことのあるオタクの母数自体は少なくないと思うけど、それでも定着してない理由はなんか明確なのがありそうな気はするなぁ。ジャンル自体の認知度が低めで、武侠モチーフの国産作品とかもそんなに数が無いのは話としてはどっちが先なんだか
2
ウラリー㌠ @urary777 2020年9月19日
単純に「日本人を主人公にしづらい」からでは
5
焔纏いしモノ☆アオサギ @aosagin 2020年9月19日
中国の土地は良くわからないから異世界にしようって言っただけで武侠モノから外れて異世界モノになるからなぁ
0
mee @mee76800317 2020年9月19日
たんに文化が中華風じゃないだけで、主人公の問題解決手段がバトルなので、読者の感動が武侠ものと同じな作品が既に日本にたくさんある
21
TOIさん(17)☆🌥️ @1983Y 2020年9月19日
星方武侠アウトロースターと星方遊撃隊エンジェルリンクスはここに入れていいやつ?
2
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年9月19日
『武俠小説における「俠」とは、己の信条に則って正義のために行動しようという精神のあり方であり、そこに手段としての武術、すなわち「武」が加わったものが「武俠」である。(Wiki)』 この定義に沿った内容であれば日本には飽和状態で既にあるからな。
37
ざっぷ @zap3 2020年9月19日
他の人の繰り返しみたいになるけど、「物語としての構成要素」は既存のジャンルの1パターンとして普通に存在していて、無いのは「ちょい昔の中国風」の要素だけよね。「他国で日本の時代劇が流行らないのはなぜ?」って言ってるようなもんで、とある時代劇と同じ流れのアメリカンな話を見ても「あぁ、これはウェスタンだ」ってなっちゃう。で、話し合ってる人も実は「武侠に求めるもの」が微妙に違ってるんだけど、詰めずに話し合ってるから話せば話すほどなんかぼんやりしてくる
38
あなぐま @badger2635 2020年9月19日
任侠ものは講談浪曲と運命をともにしたな。テレビに映えない部分があるのかな。映画にしたってそれなりに続いたのは次郎長ものぐらいだったし。
0
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2020年9月19日
SagamiNoriaki なろうやカクヨムでも探せば女性向け中心に中華ファンタジーや中華風作品あるからなぁ
2
y2_naranja@蟹ペン属🦀 @y2_naranja 2020年9月19日
小野不由美主上は武侠小説読んでそうだけど、『十二国記』は武侠小説っぽくはないなあ。 金庸は、『連城訣』はうけそうだけど、『天龍八部』とかのもろ金庸なやつは受けなさそう。ケレン味がないというか。 『神鵰侠侶』はアニメ化されたけど、あたらなかったんだよな。
1
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2020年9月19日
hihumi_yoitu ヤングガン・カルナバルも武侠物な感じがする。というか深見真は武侠物しか書いてない?
0
イエローオスシ @ninja_account1 2020年9月19日
mc_perry ニンジャスレイヤーは武侠というか香港映画の影響は強いと思う。マトリックスやキルビル経由はあると思うけど、マスカレイド・オブ・ニンジャなんかはあからさまに香港映画モチーフだし。
10
あなぐま @badger2635 2020年9月19日
史実は二の次にして話が面白くなる方向に盛りまくる、ってのがウケないのかな。三国志にせよ水滸伝にせよそういう方向でせめたことでエンターテインメントとして成立してるよね。日本だと史実デハーって揚げ足取りたがる人多いじゃない。
1
あなぐま @badger2635 2020年9月19日
子母澤寛の「即ち侠客の話は、語って面白く、聴いて面白ければそれでよろしいのである。」というのはいろんな意味で深い。
5
星川月海 @hosikawatukimi 2020年9月19日
Gガンダムみたいの作ろうぜ
1
Chariot @BLACK_RX_24 2020年9月19日
mc_perry なおネタの輸入元は作者の甥が日本から仕入れてくるアイテム達の模様
1
星川月海 @hosikawatukimi 2020年9月19日
忍法帖シリーズも既に古典だしな
1
たけ @Eo554IijYfHOQqw 2020年9月19日
西部劇需要は日本にほぼないけど西部劇的な要素の需要は山ほどある  武侠需要も日本にほぼないけど武侠的な要素の需要は山ほどある  うん、しっくりくるな。
2
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2020年9月19日
武侠もののフォーマットはすでに戦前から日本に取り込まれてるからね。押川春浪も「海底軍艦」の続編で「武侠の日本」なんてのを書いているくらい。
3
Dally @Dally_Shiga 2020年9月19日
映像化したときにトンチキになるのが……なんで戦闘がワイヤーアクションになるのかは「漂泊のヒーロー」という武侠小説の解説本に説明がありました。
0
あなぐま @badger2635 2020年9月19日
つか中華圏と朝鮮で流行ってるだけのもんをアジア圏で人気ってくくるのもどんなもんかと思う。映画やテレビドラマを海外展開できる力持ってんのはこの辺だけだろうけどさ。
7
(・ิω・ิ)もろきう(・ิω・ิ) @moroQ_mayuge 2020年9月19日
( ˙꒳​˙ )日本には時代劇と言う王道かつ伝統的なスタイルがあるからにゃー
2
Granpa / Cypher @Hypocrisys 2020年9月19日
今読ませるなら華山転生かな? あれも韓国でボピュラーな中国武俠かつなろう系テイスト。 ただ、江湖とか門派の知識という土台が無いと理解に少し苦しむのでやはり水滸伝辺りは読んでおきたい。後は封神演義とか。   一時期流行したジャンルと言えば志茂田景樹など大逆転シリーズといった仮想戦記系が思い付くが、マニアックな人気なので入門編みたいなのは欲しいですな。
1
どぶごんずい @dovnzui 2020年9月19日
でも東方不敗とか、風雲再起とか言われてなんとなく名前は知ってるくらいには浸透してない?
4
sekiryo @sekiryo 2020年9月19日
武侠そのものがヒットしないとそのものの武侠は広まらない。よく挙げられるタイトルも武侠のエッセンスだけで武侠そのものではない。サンダーボルトファンタジーに関しては武侠というより虚淵の人形劇として消費されてる気がするし、Gガンの東方不敗等の名前の拝借はあくまで元ネタであって武侠としては消費されていないし、
9
sekiryo @sekiryo 2020年9月19日
武侠の空を自在に飛ぶ「軽功」を表現する技法として発展した香港ワイヤーアクションとして有名どころがHERO(始皇帝を暗殺するために討伐譚話して近づいていく奴)とかあったけどそれも好事家がワイヤーアクションいいよね…いい…ぐらいの事で一般に武侠として認知されていない。
3
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2020年9月19日
僕が武侠ものに興味を持った作品『侠』( http://enjoykorea.web.fc2.com/kyoindex.htm )(作画:tory_bin @tory_bin 氏)。歌舞伎の見栄にあたる名乗りとか、超人的な技の披露とか、独特な言葉遣いとか、これはこれで好きになる人はいると思います。もう一年更新停止状態ですが......。
1
sekiryo @sekiryo 2020年9月19日
ゲーマーにしか通じないだろうけど軽功をわかりやすくいえばサムライスピリッツの和月伸宏デザインの劉雲飛のあれです。天機七曜。もろ武侠という設定でワイヤーアクション。
1
イズミ @ni_to 2020年9月19日
みんながテレビみてる時代だったら、適当にドラマワンクール買って昼の時間とかにバーっと流せば武侠に親しむっしょ。あと夏休み毎日1話とか。 それを昔にやったのが来来キョンシーズとかじゃないのかな? まあ、安く放映権を買えるかどうかもあるし、今の時代テレビ放送で反響あるかとかの点もあるけど。
0
Alpha Leo @alpha_leo 2020年9月19日
バトルで解決する話は現代社会を舞台にすると荒唐無稽になってしまいますが、まったくの異世界が舞台でもつまらないので、江戸時代あたりの「ほどほど異世界」が好まれるんですよ。最近では江戸時代だと昔すぎるようになったので大正時代が好まれるようです。アメリカ人にとっての西部劇もそう。「昔の中国を舞台にしたバトルもの」は日本人にとっては異世界度が高いのでハードルが高いでしょう。
6
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2020年9月19日
なるほど向こうの有名な王道作品自体があんまり日本人の感性と合わないなら無理だな。 そういうのがヒットしないとその知識あるのが前提の周辺作を体系的に楽しむのも難しいと
2
sekiryo @sekiryo 2020年9月19日
こういう風に偉大なる元ネタとして武侠というものが存在はしているけれど本来の武侠の金庸とかの作品自体が当たらないと武侠そのものは浸透しない。一時期の偉大なる元ネタとしてアメコミがあるがX-MENやアベンジャーズ自体は映画が大ヒットしなければマニア以外の知名度は殆どなかった。広まったあとで「これって元はアメコミだったのか」って感じになるだけ。
7
@mouth0717 2020年9月19日
HiGH&LOWは実質日本を舞台にした武侠ものだったと思うんだけどな。
11
八代泰太 @3914kcorkcolc 2020年9月19日
からくりサーカスとか思いついたけど、よく考えてみれば「主人公」じゃなくて「成長する主人公を導く初期ヒーロー」が近いのか?
0
B_BLUE_HEARTS @BBH_X01 2020年9月19日
「龍が如く」は違うの(素人
4
Metallis(へたれ) @c7R1S0tU 2020年9月19日
武林クロスロードという(えっちい)ラノベは結構売れたんじゃないかなぁ
3
ヒート<ぱんだぱんだ>マシン @heat_machine 2020年9月19日
真面目な話「北斗の拳」(とドラゴンボール)が「武侠モノをベースにしてさらに日本向け作品として進化」させちゃったせいでとっくに武侠モノの基礎要素が一般化してしまって、厳密な「武侠作品」がただただ構成要件の厳しい狭いジャンルになっちゃってるだけという気がする、中華一番みたいにストーリーの構造も舞台もまんま武侠の作品もあるし
25
とっち.opanpon @totty2nd 2020年9月19日
古くは山田風太郎に代表される忍術もの、現代ならそれこそ掃いて捨てるほどある能力者バトルもので十分間に合ってるからなあ。武侠モノじゃなきゃ楽しめない要素ってのが今一つ無いのよ。あんだけ映画のアベンジャーズがヒットした割には日本でマーベルのコミック人気が下火なのも同じ理由だと思う
4
Fox(E) @foxe2205 2020年9月19日
結局、架空世界であれ「中華圏」の知識を必要とするという敷居の高さが問題なのだと思う。中国は長大な歴史を有し、動乱の時代は数多くあったが、そのうち日本で娯楽作品として人気を博する時代は前漢(項羽と劉邦)や三国志、あとは漫画「キングダム」の春秋戦国時代ぐらいしかない。そもそも武侠に限らず、日本人が気に入る中華系娯楽作品は極めて少ないという現実が全てという感じがする。
3
tometodon @tometodon1 2020年9月19日
古典風武侠キャラが出てくる程度の物語は武侠小説とは認めない。なおヤンキー漫画やラノベは武侠要素が浸透拡散したものなので武侠物は常に売れ続けており冬の時代はなかった。
1
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2020年9月19日
( ×H×)y-~~でも山田風太郎だって現代的にアレンジしたら当たったことだって有るから、何でもいつ流行り出すかわからんよ?
3
ougontokei @ougontokei8 2020年9月19日
まさかバトル云々という似たような形の物が「どこで生まれて誰にウケたか」の部分で呼び方が変わってるだけなのでは。ラノベみたいに乱暴に定義しようとして切り捨てたり歪ませたりしてはいけないなラノベみたいに。
0
花田 鉄平 @teppih 2020年9月19日
時代劇とヤクザ物Vシネで需要が(ほぼ)満たされるから、更に映像での供給が無くとも劇画が補完するからなぁ。
0
夜更かし @___yofukashi___ 2020年9月19日
いま日本で一番人気の武侠ものってざっくりいえば、半沢直樹なのでは…?現代日本サラリーマンだしアクションシーン無いし格闘技もないけど、主人公は常になんかと戦ってるし、ちょっと設定が非現実的な感じとか。さすがに広義でカテゴリしすぎか。1期ではゴルフクラブ振り回すシーンあったね、そういえば。
2
seidou_system @seidou_system 2020年9月19日
「忍者と極道」があんだけ盛り上がってるんだから「武侠と共産党」って漫画書けばいいんですよ。
1
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 2020年9月19日
烏丸中将の時代がくるのかー(*´・ω・)
1
チャダ @puppetmaste2501 2020年9月19日
基礎知識は、それが有れば作者の世界観を深く共有できると言うモノで、それが無ければ詰まらないは作者の力量不足でしかない。で、中国の武侠物が日本で売れない事に一体何の問題が?
1
CD @cleardice 2020年9月19日
「トンデモ拳法で殴り合う話」はみんな好きなのに「武侠もの」とパッケージにするとなんか喉に引っかかる感じになるのなんでだろうね。
6
柿木まめ太 @kakinokimameta 2020年9月19日
三国志でも水滸伝でも西遊記でもストレートに持ってくるのは昭和の時期でとっくにやっちゃったからねぇ。ゲームでもドラマでも正統派でのメガヒットが出てるから、どうしてもそれと比較されるんで、アレンジしないと太刀打ち出来ないって面もあると思う。死んだ女房にゃ勝てない、てアレで。アレンジしたヤツはまたドラゴンボールだのあるからまた壁が高いというか…
1
comfortable2619 @comfortable2619 2020年9月19日
古くから日本には時代小説という一大ジャンルが確立されていて、特に剣豪ものは武侠なんてものとは比べ物にならないくらいレベルが高いし、内容も多種多様だから入り込む余地が無いんだよ。日本では一部のマニア向けに細々とやってりゃいいよ。
2
ヒート<ぱんだぱんだ>マシン @heat_machine 2020年9月19日
というかストーンと思い当たったけど「日本における武侠モノ」ってその要件としてもはや「それをうたうなら、ガッツリ中国人作者(協力者)の手によるモノでないと」って空気が出来上がってしまってるのでは?「武侠要素」自体が国内のメジャー作品にも薄く広く存在しちゃってる結果、要素の有無で判断できないし……
1
我乱堂 @SagamiNoriaki 2020年9月19日
別に書いた自分の転載だけど「DRAGONBUSTERやケルベロスが売れなかったとも思えないけども…正直、あのお二方が定期刊行してたら、話はだいぶん違っていたというか、一巻が出たのが雑誌連載の半年後で、二巻が出たのがその三年半たってからだもの…このペースだったらそら売上が伸びないよ…。」
0
OOEDO @OOEDO4 2020年9月19日
Eo554IijYfHOQqw <西部劇が、日本でも「誰もが知ってる人気のジャンルと世界観」だった時代―それが”消滅”するまで https://togetter.com/li/1243945 >
4
我乱堂 @SagamiNoriaki 2020年9月19日
日本において武侠ものが定着しない理由については、上に書き込まれた諸賢のものでだいたい合ってる気がするんだけど、『龍盆七朝』については、これ刊行ペースが悪すぎるだけではないかな。
0
ビーフジャーキー @_beafJerky 2020年9月19日
見かければ観てるわ。 最近は神仙バトルものや金庸の古典バトルが、primeやNetflixとかで恋愛ドラマみたいなパッケージを被って入ってくる。
0
ビーフジャーキー @_beafJerky 2020年9月19日
要するに予算と時間を膨大にかけたイケメン特撮アクション大河みたいなもんなんで、そもそもが人を選ぶとしかいいようがないよな
1
稙田惟純 @ohgakorezumi 2020年9月19日
最強の弟子ケンイチみたいな世界観のものの事なら普通に換骨奪胎して流行り続けていると思うけども
0
08_Reader @08_Reader 2020年9月19日
「日本で武侠小説が流行らない」のではなく「日本では武侠に限らず色々なジャンルで展開されているのに、何故かその国では武侠ものしか流行らない」というのが正確なところでは。
17
稙田惟純 @ohgakorezumi 2020年9月19日
流石に読んだことないもののレベルやジャンルを云々するほど阿呆でも下品でもないので留保付きだが、流行ってはいるんじゃないだろうか、名前を変えて
1
吉田D @Yoshida2014 2020年9月19日
上にあるけど道徳観の違いがかなりえぐいのよ。いわゆる「侠」の考え方が、日本の任侠みたいに堅気に手を出さないとかない。ちょっと味方に迷惑かけたくらいで、主人公サイドの人間が気軽に関係ない人含めて村の人間皆殺しにしようとか言いいだす。
11
我乱堂 @SagamiNoriaki 2020年9月19日
Lkpi8dEIKmF7bi1 中華ファンタジーも90年代のラノベでは結構でてましたね。友野詳先生の小説の央華封神は異世界トリップネタでもありましたが。
0
あるあじふ閣下 @ms137 2020年9月19日
武侠ものってよくわからないんだけど、星方武侠アウトロースターは武侠ものってことでいいんですかね
2
秒刊思考記録帳 @KVaP4L72O4i5Uiq 2020年9月19日
そもそも武侠小説ってかなり前からあるジャンルですし、「なぜ時代劇が現代の海外で流行らないのか」って言うような話では。今の日本の小説市場にそこまでのパイは残念ながらないかと。
4
秒刊思考記録帳 @KVaP4L72O4i5Uiq 2020年9月19日
『侠』ってWeb漫画がもう十年ぐらい連載しててかなり面白い傑作なんですが、あれと拳児が武侠のイメージ。流行らないのは、一言でいえば小説だからだと思います、残念ながら。
3
intheplain @intheplain1 2020年9月19日
へー。ピッコマみると韓国女性コミックでは西洋風異世界の宮廷ファンタジーが多いのと同じ現象? 皇女とか公爵だらけの
0
遊烏氣(乳を盛る者) @yuki_yugi_paru 2020年9月19日
つまるところ「類似物あるいは上位互換ないし細分化されたものが昔から存在するので、注目するほど真新しいものでもなければ目を引くほどの特異性もない」ってことかなぁ…
0
遮光昏人 @KREHITO 2020年9月19日
Gガン見て東方不敗の元ネタ探す→あ、これかぁ。まあ大抵の人はここで終わる
6
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 2020年9月19日
日本にはもう時代劇って立派なテンプレがあるからなぁ。売り込み方を上手いことやらないと「時代劇と同じじゃん」としか思われない。海外で流行ってて日本では流行ってないとか「日本よ、これが世界だ」みたいな売り込み方したら、もうダメ。
10
バレルロール @zoahunter 2020年9月19日
剣客物なのに、グルメが殆ど出て来ないのも日本人には親しみにくいと思う。包子と酒(ドブロク)と、HOT豆乳…う〜む。
2
七七四未満六四以上 @zy773 2020年9月19日
ワンピースは尾田先生自身がヤクザ物を下地にしていると明言されてるし。要は、非公式な正義の武力≒[自警団]なので、定義を広げれば仮面ライダー系や魔法少女モノも『武侠もの』に含めても良いと思う。
3
取鳥族ジャーヘッド/CMDR INABANIUS @torijar 2020年9月19日
KREHITO Gガン以外もGロボしかりマジンガーしかり今川泰宏監督は大なり小なり武侠成分ぶっ込んでるので入口としてはセーフ
4
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2020年9月19日
torijar Gロボは水滸伝の梁山泊が出演してるし完全に武侠集団ですな。
3
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2020年9月19日
武侠もの、武侠もの……『俗物なフリーザ様が宋江になるようです』(元ネタが水滸伝のあんこスレ)なら知ってるし嵌ったけども……
2
anineko @ANINEKObySYSTER 2020年9月19日
a_hind リアルで「ノンマルトの使者」状態だもんなあ。
3
anineko @ANINEKObySYSTER 2020年9月19日
sekiryo 軽功って赤影の方が先じゃない?
0
anineko @ANINEKObySYSTER 2020年9月19日
武侠ってラーメン並みに魔改造済みだから、今更中国の粒麺持ってきてもヒットしないのと・・・・
6
손지상(孫 志尚, Son Ji-Sang) @doskharaas 2020年9月19日
zetuboutouin 韓国は武侠が定番なので中華圏特くるのは無理があります
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2020年9月19日
「武侠もの」の構成要素を分析して分解、アレンジして再構築された日本向けローカライズ済み本歌取り作品が溢れてて、既に素材になってしまってるからでしょ。個々の作品としてはともかくジャンルとしては、「まだ日本でヒットしていない」ではなく、「既に踏み台にして通り過ぎた」な気がする。
10
シウニャン@塗山蘇蘇就是俺的小狐仙 @koiuds 2020年9月19日
そもそも武侠小説で最も有名な金庸の小説自体一回出版されただけで全く再販されてませんやん。日本ではそもそも武侠小説自体知るのはとても「難しい」のですw。
0
よーぐる @Seto_yasu1987 2020年9月19日
金庸とか原作に漫画やアニメやゲームやったら受けそう
0
きうり@我々はディナーです @kiuri_oic 2020年9月19日
龍盤七朝ケルベロスはええぞ!三首四眼五臂六脚の化物が大暴れ(予定)のまま続きが無いけど
0
ついのう @norekilan 2020年9月19日
だって日本人の創る話のがすくなくとも日本人にとっては面白いんだもの。日本に中国の時代小説売り込みたいなら三国志並の傑作もってこいや
2
吉田D @Yoshida2014 2020年9月19日
武侠モノって各種武術とか道教とか陰陽五行や八卦、易とか中華文明への基礎知識が多量に必要になるのもな。日本で言えば報徳寺といえば柳生とまで行かなくても宝蔵院といえば槍ぐらいの知識がないと分からないんでその辺もハードル高い。
0
極月 砌 @Gokugetu_migiri 2020年9月19日
三国志が流行った国でチャイナ風が受けないとか何いってんだ。見せ方の問題では
0
さかべあらと(うさぜんざい) @sakabe_arato 2020年9月19日
Seto_yasu1987 月刊シリウスでコミカライズされてたのは、雑誌自体のマイナーさに加えて担当した漫画家さんの持ち味を生かしたライトなアレンジが、逆に武侠ファンに気に食わなくてぶっ叩かれてましたね…武侠知らない層にはむしろ取っつきやすそうだったんですが
0
T @FUNDOSHIMASK 2020年9月19日
まずジャンプ創刊期に本宮ひろ志先生がいたんだぞと。
1
ついのう @norekilan 2020年9月19日
日本人が作ったチャイナ風は日本で人気が出るが、中国人が作ったチャイナ物は日本じゃ人気が出ないのである
1
銀色(毒吐き独り言) @SilverColor_01 2020年9月19日
SagamiNoriaki時代劇好きなのでテレビ放送も少なく、新作があまり作られなくなった今の状況につい愚痴っぽく言いましたが、 確かに時代小説は新刊も話題も定期的に多く出てるしずっといい感じの状況が続いてますね。これは素直に嬉しいです。ただいくら時代劇チャンネルが人気でも今のようにまともに作られない状態が続くようであれば文化としてはジリ貧になっていきそうという危惧は拭えないんですよね…。お金がかかって作りにくいならアニメも一つの手段としてよさそうだし鬼平も良い出来だったけど後続は出てこないな…
0
玉川あるい @EvnY9Yc548xH51j 2020年9月19日
武侠モノの魅力を分解して再構成し、なおかつナウなヤングにバカ受けを狙うと、異世界ファンタジーの土台に武侠モノのエッセンスを利かせる。というのが最も安定した解になると思う。ちょうどサンダーボルトファンタジーがそうであったように。
0
銀色(毒吐き独り言) @SilverColor_01 2020年9月19日
というか日本産、日本向けの時代劇や任侠モノすらこんな状態なのにその流れの武侠モノが今の日本で受けやすいかと考えたらそのハードルはさらに上がるし、そりゃ厳しいって考えるのが自然ではあるよね…。 いっそ三国志や水滸伝、封神演義、西洋モノみたいに時代も価値観もまったく遠く違う話なら完全に現実から切り離されたファンタジーとして見られるだろうけど、近くもないのに半端に近いという微妙な立ち位置がネックとなっているような
0
バレルロール @zoahunter 2020年9月19日
いっそのこと、百合武侠で……あら懐かしい!
0
オルクリスト @kamitsukimaru 2020年9月19日
武俠の定義がwikiに書かれているものならば、ジョジョは武侠ものになるのでは。特に1部と5部。「ぼくには指4本など失ってもいい理由がある!それは父を守るため!ジョースター家を守るため!君らとは闘う動機の「格」が違うんだ!」とか「『俺は正しいと思ったからやったんだ後悔はない、、、こんな世界とはいえ俺は自分の信じられる道を歩いていたい!』とか
3
for free @forfree09109272 2020年9月19日
良く知らんけど龍が如くがそうなんじゃないの
0
alan smithy @alansmithy2010 2020年9月19日
hiro_orso_viola 結論:土朝(円谷)とニチアサ(東映)で事足りている
1
あなぐま @badger2635 2020年9月19日
男塾と北斗の拳と花の慶次は武侠でいいよね。
0
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2020年9月20日
秋山瑞人が推してっていうからもしかしてドラゴンバスター3巻出たのか!?って調べちゃったけどそんなわけなかったわ……
0
あなぐま @badger2635 2020年9月21日
doskharaas 二日もかかって使い古された定型句でしか返せないあたりに教養のなさを感じる。だからエダなんよね。広域組織の傘下に収まった田舎ヤクザが地元でバッヂひけらかしてデカい顔してるのみてるようで、なんか、あわれを誘う。
0
손지상(孫 志尚, Son Ji-Sang) @doskharaas 2020年9月23日
badger2635 あら失礼、ネトウヨに教養とか無いに決まっていると思い情けで水準を合わせたまでのことでしたが?大体今外国人が外国語で合わせて文を書いている時点で、そっちの他人の教養を測る目のなさが証明されたと思いません?悔しかったら英語でもお使いなって上から目線でモノを云われたら?田舎者はどっちでしょうね。因みにこれレトリックなので答えなくて結構、いやしつれ、レトリックという単語は難しすぎたでしょうか?
0