アプリで作成

コロナ禍でも黒字になっている病院がある

まとめました。
13
患者視点の医療経営 長(おさ)英一郎 @eiichiro49

コロナ禍で病院の経営は相当厳しい。特に、今年の4月、5月はおそらくほぼ全ての病院が赤字。しかし、8月、9月と黒字に戻っている病院がある。赤字の病院と黒字の病院の差はどこにあるのか?

2020-09-26 16:01:57
患者視点の医療経営 長(おさ)英一郎 @eiichiro49

黒字転換病院の共通する特徴の一つがコロナへの戦闘体制が整っていること。院内感染対策はもちろんのこと、PCR検査、抗原検査など検査体制が整備されている。

2020-09-26 16:03:54
患者視点の医療経営 長(おさ)英一郎 @eiichiro49

PCR検査などを医療機関が自ら行えると、救急の患者の受け入れを断るケースが減る。検査体制が整っていないと発熱患者はどうしても他の病院でとなる。

2020-09-26 16:05:44
患者視点の医療経営 長(おさ)英一郎 @eiichiro49

あと夏の賞与をカットしている病院は黒字転換していないという傾向も。コロナという外部環境変化により経営が悪くなったのであり、職員自身は頑張っていたのになぜマイナス評価なのかと。一踏ん張りが黒字病院と比べてきかない。

2020-09-26 16:07:55
患者視点の医療経営 長(おさ)英一郎 @eiichiro49

結局のところコロナ禍で職員をいかに大事にしているかどうかで差が出ている。賞与だけでなくマスク・防護服など感染物品の確保、宿泊施設の提供など。ただ、職員を大事にしていても患者が戻ってこない病院もある。

2020-09-26 16:10:35
患者視点の医療経営 長(おさ)英一郎 @eiichiro49

もともと不要不急の外来だったりすると、なかなか戻ってこない。一旦長期処方にすると処方期間を元に戻すことが難しい。患者数が減ったままなら、ダウンサイジングの検討も必要かもしれない。

2020-09-26 16:13:06
患者視点の医療経営 長(おさ)英一郎 @eiichiro49

以上、「コロナ禍でも黒字になっている病院もある」という連続ツイートでした。

2020-09-26 16:14:05

コメント

Hndtwlftig @hndtwlftg 2020年9月26日
>夏の賞与をカットしている病院は黒字転換していないという傾向も。 黒字転換する見込みがあったから賞与をカットしなかった、とも言えそうだけど、どうなんだろう。
5
mailerdemon @mailerdemon3 2020年9月26日
黒字だからカットしなかったと言うだけで、景気の良い産業は給与が高い傾向にありますみたいな詭弁
6
kartis56 @kartis56 2020年9月26日
わかりませんでした!
7
footpeas2 @footpeas2 2020年9月26日
院内でコロナのPCR検査できる病院ってかなり珍しいと思うんだけど。救急の発熱受け入れてる病院でもほとんど外注のはず。
3
鹿 @a_hind 2020年9月27日
賞与カットしなかったってことは元々体力のある病院だったってことでは。 金があるってだけすよ。
3
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2020年9月28日
 人工透析みたいに「必ず週に1-2回、通院して処置しないといけない」治療もあるんだから、黒字になる(というか維持できる)病院があるのは当たり前では?
0