Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2020年12月26日

ストレイトロード:ルート140(53周目)

オリジナル短編「ストレイトロード」をベースに、毎日1作ずつ投稿している掌編という名の習作。 今回は2601~2650+おまけ。終盤のリクエスト回数以外の共通テーマは「濁点(濁音)を含む単語」。なお各話の内容につながりはありません。 今後も引き続き1日1組つぶやいていきます。 続きを読む
0

まず宣伝と余談から

Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

#個人サイトが話題なので自分のサイトを紹介する 小説だけでなく過去のイラストも(例の記号並べ形式で)置いている個人サイトがあります。古いまま形を留めた店のように、ひっそりと。 その名は【化屋月華堂】。 gekkado.jp

2020-11-05 22:47:36
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

12/11。藍ちゃんの誕生日です。 今日は余裕ないので明日あたりパンケーキ焼こうかな。 風の魔女が旅して戦って遊んで、ときにくつろぐ。そんなツイノベ集の最新作を #テキレボEX 2にて頒布します。 plag.me/p/textrevo_ex2… pic.twitter.com/3ufJzJTKZl

2020-12-11 12:50:57
拡大

テキレボEX2に参加されない方のためにBOOTHも開けております。

今回の本編

Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

足元を揺らす衝撃の後、道を塞いでいた倒木が突然真上に浮いた。折れた枝がこちらに飛んできたので後退し、広がった視界に障害物の向こうを見た。巨大な生物が幹に噛みつき持ち上げていた。私は厚い顎とこぶだらけの前肢だけ認識できたが、全身を見たのだろう藍の声が震えた。「論文にいない種類かも」

2020-11-03 18:41:54
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、2601。顎(あご)。 力の強さは戦いの強さ。 この時間は引き続き夜のツイノベタイム。

2020-11-03 18:41:55
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

運転中から体調不良の自覚はあったが、安全な場所に着くまでハンドルを離せなかった。秘密だらけの仕事を終えた途端に異常が増大し、雇い主に断りも入れずその場を離れた。「自分だけ話に入れないからいじけてるのかな」背中の向こうから藍の声が聞こえた。的外れな推測に反論する元気ももうなかった。

2020-11-04 18:47:00
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、2602。いじける。

2020-11-04 18:47:01
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

雷雨が遠ざかったと確認してから再度アクセルを踏んだ。しばらく地上には何も来ないはず、と言い残して藍は休息に入った。助手席で眠る魔女を妨げないよう、車体を泥に沈めないよう、雨後の悪路を慎重に走らせる。だが途中で枝ごと落ちてきた葉に視界を覆われ、やむなく停車した。風の強さも恐ろしい。

2020-11-05 18:53:19
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、2603。雨後。

2020-11-05 18:53:19
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

自然の何かを手足のように操る能力は、当事者によれば突然起こる共通の体験を通してその身に備わるという。研究員に詰め寄る軍人は得難い戦力を早く増やしたいのだろう。秘密を教えろと騒ぐ声で起こされたか、藍が眠そうな顔で割り込んだ。「お帰りください。秘密を守れる人はそんな頼み方しないもの」

2020-11-06 18:52:29
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、2604。得難い。

2020-11-06 18:52:29
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

告発の準備は整った。明日、夜明けと共に街の人々は蜂起する。「みんな大丈夫そうね」「では、こちらも支度を」地下の集会場から藍を連れ出し、城壁の近くに置いた愛車を目指した。「暗い内に発ちましょう」「当然でしょ」あくまで記録に残るべきは当地の人間。お膳立てが済めば私達の役目は終わりだ。

2020-11-07 19:43:20
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、2605。お膳立て。

2020-11-07 19:43:20
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

警察の建物に入る前、藍は私に待機を告げた上で、よく警戒しろとも命じた。「尾行するならわたしよりあなたを狙うと思うから」魔女より弱いのは事実だ。周囲を気にしながら歩くと、視界の片隅に何度も怪しい女が映った。場所によって服装は違うが、常に同じ眼帯が左目を覆っている。変装の意味がない。

2020-11-08 19:01:33
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、2606。眼帯。 たとえ変えたところで眼鏡のようにはいかないかもしれないけど。

2020-11-08 19:01:33
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

窓を背にした立派な椅子に掛けて資料を読む。写真を撮られる藍は若くして会社を束ねる才女よりも社長ごっこを楽しむ令嬢に見えた。せめて髪を下ろせば。一瞬浮かんだ発想は口に出さない。「本当にこれで業績上がるの?」小芝居と思いきや本物の資料に本気の意見をぶつけてきた。広報担当がうろたえた。

2020-11-09 23:10:25
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、2607。業績。 今日は後半がまとまらず、直し続けたらもうこんな時間。日付変わる前でよかった。

2020-11-09 23:10:25
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

道路の中央に真新しい軍手が落ちていた。しかも片方だけ。「世の中にはこういう場面が好きで写真撮る人もいるって知ってた?」藍は携帯端末をかざしたが撮影はしなかった。問題はここが未完成のまま放置された道であること。開通も封鎖もない半端な空間へ、私達のように迷い込んだ人が他にもいるのか。

2020-11-10 19:00:51
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、2608。軍手。

2020-11-10 19:00:51
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

「行方を、知らない?」虹彩の奥に燃え上がる炎を見た。深紅の烈婦は穏やかに話の続きを促したが、恐らく第三者の目がなければ激昂を隠さなかった。「あの子の保護者が聞いたらきっと悲しむでしょう。アナタの注意が足りないばかりに」テーブルが小刻みに揺れる。藍の呆れ顔は私の位置からだけ見える。

2020-11-11 18:51:18
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、2609。 激昂(げっこう、げきこう)。

2020-11-11 18:51:18
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

「見て。旗がある」迷い込んだ丘陵の正体はゴルフ場だった。少し進むと看板を発見し、近年まで営業していたリゾート地と判明した。「有名なの?」「それなりに」剛腕で鳴らした経営者が怪物の脅威に屈せず開発を続け、彼の失脚から間もなく地域ごと廃墟になった。聞いた藍は建物に興味を持ったようだ。

2020-11-12 19:02:23
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、2610。剛腕。 一人の力で造ったものを他人が守り続けるのは、結構難しい。

2020-11-12 19:02:23
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

必要以上の食料を積んだ車で研究所に乗り込むと、職員達にひどく感謝された。連日連夜の検証作業で皆が疲弊していると藍は知っていたのか。「人間って意外と頑丈なのね」「だからこき使おうとする奴が絶えない」どこかの国の人々が日課のように残業を繰り返していた、との話は今もよく揶揄に使われる。

2020-11-13 19:27:30
残りを読む(89)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?