Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

休館だった展示を学芸員さんにお願いして見せてもらったら学会での論争になっている石板があった「ケルト語存在したのか...」

まとめました。
503
kazura @kazura2017

凄いツリー。ケルト民族に関するの講義が見れます。 twitter.com/takeonomado/st…

2020-12-31 17:21:29
m-take @takeonomado

博物館に着いたら「考古学展示は休館」。でも「このために日本から来たので、何とか〜」とか言い始めた瞬間、既に鍵を持って歩き始めていた学芸員さん😭フェニキア人のアルファベットで書かれたケルト語と言われ、今この瞬間、学会での論争になっている石板。(他にも多数) pic.twitter.com/3K1aHm8MQ9

2020-12-30 22:14:12
拡大
リンク www.y-history.net フェニキア人
リンク Wikipedia ケルト語派 ケルト語派(ケルトごは、アイルランド語: Teangacha Ceilteacha、ウェールズ語: Ieithoedd Celtaidd、ブルトン語: Yezhoù keltiek、スコットランド・ゲール語: Cànanan Ceilteach、コーンウォール語: Yethow Keltek、マン島語: Çhengaghyn Celtiagh)はインド・ヨーロッパ語族の語派の一つ。ケントゥム語に属す。元々ヨーロッパに広く栄えていたケルト人によって話されていたが、ローマ人やゲルマン人に追われ、現在はアイルラ
m-take @takeonomado

この半年、Celtic From West関係の書籍、論文に目を通していて、その中で、どうしても本物を見たいと思っていた。Web上で画像はあるのに、ポルトガル?スペイン?どこの博物館?と調べてやっと見つけたよ。 Old Convent Nossa Senhora da Conceição goo.gl/maps/4WDmyZZ44… pic.twitter.com/6mv0sRIjLT

2020-12-30 22:20:42
拡大
リンク Old Convent Nossa Senhora da Conceição Old Convent Nossa Senhora da Conceição ★★★★☆ · Museum · Largo da Conceicao 5
m-take @takeonomado

でもケルトの起源を辿ると、ヨーロッパ青銅器時代に関して興味が膨らみ、その先はベルビーカー→ヤムナヤ→ヨーロッパ新石器時代→アナトリア起源・最初の農耕民と果てしなく広がる。そしてDNA考古学、この10年の進歩は数々の「論争」にハードな証拠で決着をつけつつある。すごい時代だ。

2020-12-30 22:28:00
m-take @takeonomado

田舎街の小さな博物館。過去、どれだけポルトガルが豊かだったのかを思うと、目眩がするよ。 pic.twitter.com/iA65F3NFD8

2020-12-30 22:35:41
拡大
拡大
m-take @takeonomado

「ケルト人は文字を持たない野蛮人」、ローマ人やギリシャ人が偏見に満ちた記録を残したせいで、誤解が定説になたけど、実際は部族により、ギリシャ語、ラテン語、エトルリア語、そして一番古いフェニキア・アルファベットまで。記録が続々と見つかり解読されつつある(スイス・国立博物館) pic.twitter.com/3eEMhnWA5z

2020-12-31 00:01:07
拡大
m-take @takeonomado

Bejaの博物館で学芸員の方からひとしきり説明、というかミニ講義を受けたら「フェニキア文字の石碑だけを集めた博物館があるのよ」。はい、速攻でUber 呼びました。 Museu da Escrita do Sudoeste Rua do Relógio, 7700-065 Almodôvar, Portugal maps.app.goo.gl/XjFdG46SyvhcZx…

2020-12-31 01:27:15
リンク Museu da Escrita do Sudoeste Museu da Escrita do Sudoeste ★★★★★ · 博物館 / 美術館 · Rua do Relógio
m-take @takeonomado

着いた。うわわ。 pic.twitter.com/5PdekP8XBJ

2020-12-31 01:37:39
拡大
拡大
拡大
m-take @takeonomado

説明がポルトガル語だけなので、写真から英語に翻訳して読んだ。18世紀から興味を引いていたようだが、実際に解読が始まるのは1970年ごろくらいから。(円の大きさは見つかった石碑の数、小=1、中=2、大=3個以上)BC8世紀頃から碑文が始まるのはカルタゴの成立と同時代。 pic.twitter.com/9yYjdDfNZc

2020-12-31 05:13:43
拡大
m-take @takeonomado

この夏に「ケルトはガリア戦記に書かれた野蛮人では無く、古代ギリシャと同じく神殿と神話を共有した文明だった」という連続ツイートをした。今日のツイートは、その後ケルトの起源を調べている途中報告の一つ。そろそろ当座の完結編に入ります。 まだ読んでない方は以下を参考に。 twitter.com/takeonomado/st…

2020-12-31 08:57:02
まとめ ケルト文明について 7530 pv 41 7 users 7
m-take @takeonomado

ケルトはハルシュタットから始まりブリテン島やイベリア半島へという「東から西へ」という旧来の説は、学会レベルではほぼ否定された。その後アイルランド〜ウェールズ〜イベリア半島西部のAtlantic Systemという青銅器文明圏がケルトの揺籠とし「西から東へ」伝播、発展というモデルが提示された。

2020-12-31 09:13:14
m-take @takeonomado

ところが「ケルトは西から東へ」の説も、言語進化の統計解析から印欧語族の起源をBC4500年頃とする前提が、BC3000年頃にヤムナヤ民族がヨーロッパを席巻し、それまでのアナトリア起源の農耕民と総入替した事が分かり、その基盤から否定されるという流れ。

2020-12-31 09:20:56
m-take @takeonomado

ブリテン島に至っては、ヤムナヤ族による、ほぼ100%に近い民族入替が起こっているから、戦争だけではなく疫病による影響が確実視されている。

2020-12-31 09:25:31
m-take @takeonomado

アナトリア〜メソポタミア〜エジプトの間にBC4500年頃からどのような国家と民族の攻防があったかは、言語による記録が豊富に残っていたおかげで、かなり詳細な歴史考証が行われてきた。 (戦争記録だけじゃない、結婚証明書には離婚の和解金まで定義されていた。) pic.twitter.com/niIi9EoPyM

2020-12-31 09:36:11
拡大
拡大
m-take @takeonomado

しかし、ギリシャ、ローマによって文字記録が始まる以前のヨーロッパ(BC6世紀以前)は「霧に煙る野蛮人の森」「ケルト人は野蛮人」そんな歴史観は最近まで。しかしケルト人以前の青銅器時代から、ヨーロッパは既に高度な文明圏だった。この青銅の盾はBC1500年のブリテン島。(大英博物館) pic.twitter.com/sXoOqGqjvr

2020-12-31 09:44:45
拡大
拡大
m-take @takeonomado

=さて、今日はココまで。続きは明日から。そろそろ宿題を終わらせないとね=

2020-12-31 09:46:07
志木❄ @silokane7

スレッドまるっと。すごくおもしろいです。 twitter.com/takeonomado/st…

2020-12-31 17:20:20
harukatze @harukatze_m

一気読み。博物館も同様にこういったものに触れると意識が当時に飛ぶ感覚があって高揚する twitter.com/takeonomado/st…

2020-12-31 15:26:13
猫村 @nekoandowl

ダヴィンチ・コードのような冒険が始まるワクワクに満ちた出だし twitter.com/takeonomado/st…

2020-12-31 08:09:58
残りを読む(12)

コメント

ダルジィ @M0NcDTpW7UOFJd9 2020年12月31日
紀元前一五〇〇年前にその盾すごい
42
551love @551love 2021年1月1日
これはすごい。ケルトってもう少し北のイメージだったけど、あの辺まで住んでたのね。
9
愚者@勇者部満開14不参加 @fool_0 2021年1月1日
古代の結婚証明書に離婚の和解金まで定義されていた時点で、どんだけ高度な社会を築いていたのかよくわかる。
50
いくら @YamadaIkra 2021年1月1日
浅学にして意味も価値もわからんが、単純に美しいな。
2
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2021年1月1日
×「ケルト語存在したのか…」 ○「ケルト語に文字が存在したのか…」
67
ばくだん @sms_tegetthoff 2021年1月1日
オアム文字という「楽譜に記したような文字」があったような(紹介していた本では記録には向いていても叙述には向いていないとあった)
2
y.s @OroSuzuki 2021年1月1日
……、誰が埋めたのだろうか
0
席上 @Nonsomnia 2021年1月1日
そのために来た割には下調べとか情熱が雑いんだよなあ、休館日くらい前もって調べとくとかなんとかスケジュール変えて明日また来ますとかやりようは無いのか
6
さーたん@もふもふ @tripleodd 2021年1月1日
Nonsomnia コロナで突然休館したパターンだろ
28
@29kiba 2021年1月1日
Nonsomnia ヨーロッパの美術館やインフラは当日朝動かないのはよくある事
49
@29kiba 2021年1月1日
見せるにふさわしい知識がある人に融通きかせる学芸員さん、ちゃんと権限あたえられてていいなぁ…
33
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2021年1月1日
Nonsomnia この場合はどうかわからないけど、情報収集しても現地に行ってみてはじめてわかるのもわりとある話だし、旅行中であればスケジュールをずらすのが困難なことは普通にある
37
ぷんこ @smartass_cat 2021年1月1日
博物館の開館日だけチェックして安心して、コーナー展示の閉鎖情報まで見なかったんだろうなぁ。同じように、以前ルーブル美術館に行った際、古代オリエントコーナーだけ閉鎖されててハンムラビ法典を見れなくてガッカリしたことがある。これは自分のリサーチ不足なんだけどさ、別の日に行ったら突然のストで入れなくて、結局ハンムラビには会えず仕舞いだったよね…。
11
83MHz @83MHz_clock 2021年1月1日
論文まで目を通すようなその道に詳しい人でも所在がはっきりとはわからなかったんだし、マイナーな博物館なのでは
1
席上 @Nonsomnia 2021年1月1日
ほんとや考古学展示「は」休館か。開ける対応できる権限持ちスタッフいるのを見ても、コロナやなんやで一部区画だけ閉まってるパターンかもしれんね。こら仕方ないすまんかった
39
緋蓮@雑多 @hiyokurenri688 2021年1月1日
エトルリア調べてた時の書物だったかな?「ガリア≒ケルト人は口伝文化だった」って書いてあったなあ。でもよく考えたら、カルタゴに存在した他民族傭兵のガリア人達とかエトルリアとワインの交易とかしてたガリア人達って意志疎通やら契約やらを口伝だけでしてるのは、確かに無理があるよなあ。
0
たか子 @takakomistumugi 2021年1月1日
0731_tom 当日普通に運行して客のせてるバスですら運転士の謎の都合でその場でストップ。客全員下ろして去るとかあったんだぜ。日本じゃ考えられないんだぜ。おフランスはパリのど真ん中の話だぜ。
12
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2021年1月1日
手元のガリア戦記(講談社学術文庫版)、実際に第6巻見たら「ドゥルイデスの教義を文字に書き留めることは、宗規で禁じられていると考えているが、これ以外の場合には、ギリシア文字を使う」という内容のことが書いてあるんだよね(14節)。これ見るにガリア戦記当時の(紀元前一世紀半ばの)ガリア人はギリシア文字使ってたっぽいんだけども。
1
たか子 @takakomistumugi 2021年1月1日
ついでに、乗り合いタクシー予約してたけど、乗り合い客が「早くタクシー出せ」とごねて、予約よりも何十分も早く出発する羽目になったこともあったし。ごねた客の要求通った時のどや顔よ。向こうはごね得文化があるっぽいねぇ。これもパリでの話だぜ。コロナになるずっと前だけどな。
0
たか子 @takakomistumugi 2021年1月1日
自分はロンドンのシャーロック・ホームズ博物館行ったら、丁度終了直前で入れなかった。「また明日ね」と言われて泣く泣く去ったが、そこから17年経つが、イギリスに行けてない。コロナの変異種も出てきたし、コロナ終息いつかね。
2
うまを @U_magical 2021年1月1日
ごねるってか交渉しただけでしょ……あっちは個人の裁量が大きいから頼んだら個別にやってくれることもある。逆に主張しないと押し切られるけど
21
もかりんご@埼玉県の秩父のほう。 @mocha_ringo 2021年1月1日
モレクの儀式の起源に興味があるから、フェニキアの話題はすごくためになる
0