Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能

「異世界(転生)もの」の歴史を、あらためて振り返る~先駆けは何?どう変化した?

「現代ビジネス」に、大橋崇行氏の考察論文が載ったことを契機に、ずっと読み続けたり、創作にかかわっていた人たちが回想・調査したようです。
198
大橋崇行@中高生のための本の読み方、2月発売 @oh_mitsukitei

作家。『中高生のための本の読み方』2月発売。第1回双葉文庫ルーキー大賞『遥かに届くきみの聲』『小説牡丹灯籠』『司書のお仕事2』発売中。研究書の単著に『言語と思想の言説(ディスクール)』。その他の研究歴・出版歴などはHPをご覧下さい。お仕事の連絡先はHPにメールフォームがあります。

mitsukikioi.web.fc2.com

大橋崇行@中高生のための本の読み方、2月発売 @oh_mitsukitei

#現代ビジネス @gendai_biz に「『異世界転生』小説、実はトレンドがめちゃめちゃ変化していた…!」を寄稿しました。ご笑覧くださいましたら幸いです。 gendai.ismedia.jp/articles/-/803…

2021-02-21 11:45:59
mizunotori @mizunotori

“「異世界転生」小説、実はトレンドがめちゃめちゃ変化していた…!(大橋 崇行) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)” htn.to/2HUHMBgTB2 #ライトノベル #Web小説

2021-02-21 11:54:30
リンク 現代ビジネス 「異世界転生」小説、実はトレンドがめちゃめちゃ変化していた…!(大橋 崇行) @gendai_biz 「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限にいかした新しい時代のジャーナリズムの可能性を追及します。 129 users 31

こんな参考資料があります

「エヴァSS」から「小説家になろう」までのWeb小説年表
https://kazenotori.hatenablog.com/entry/2018/11/03/203057

反響いろいろ

neoMIO㌠ @MIOzockNEO

無職転生ってあの手のジャンルの火付け役だと思い込んでたけど思ったより最近だったんだ

2021-02-21 12:55:24
陣内 @zinnai_taki

@MIOzockNEO 12年は最近なのか否か(やめよう)

2021-02-21 12:58:37
neoMIO㌠ @MIOzockNEO

@zinnai_taki 思ったより! 思ったよりですよ!(自衛隊のやつぐらい前だと思っていた

2021-02-21 13:00:33
きっちょむ @kitchomP

無職転生と同時期には、異世界転生をパロディ化したこのすばがあったっていう

2021-02-21 13:00:50
貴金属 @silverclock96

2012年、なろう史を語るには既に風潮確立期をすぎてる時期ですからね

2021-02-21 13:03:00
neoMIO㌠ @MIOzockNEO

@zinnai_taki トラック(通り魔に刺される等でも可)転生ジャンルの先駆けってなると何になるんでしょうね?

2021-02-21 13:11:47
貴金属 @silverclock96

異世界転生ネタそのものの先駆けはなろうがWeb小説界の中心になるより古いので追跡不可能、が定説ですね(理想郷で2007年時点にはありふれてたそうなので…)

2021-02-21 13:13:38
貴金属 @silverclock96

無職は異世界転生の先駆けではなく、転生ネタのテンプレを聞いたらちょっとは考えるであろう「キモいダメオッサンが転生して次の人生を真面目に生きようとする」というネタに実際に挑戦してそれをやりきった話だとは聞く……最後まで読んでないので伝聞評価だけど…

2021-02-21 13:18:03
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr

理想郷、まだ生きてるので頑張れば理想郷内での最古の異世界転生作品の特定は可能だと思う

2021-02-21 13:22:57
貴金属 @silverclock96

とりあえず夢小説の世界では07年初頭の時点で原作知識持ち主人公が転生という概念が存在していたことがわかった。 あとついでに夢小説の転生転移はドリップというジャンル名とも知った。

2017-07-16 17:44:23
貴金属 @silverclock96

「転生 能力」で検索。 07年7月に現実出身の主人公(男)が舞himeの世界に転生というのがヒットしたのでうわ古っ。

2017-07-16 17:54:11
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr

夢小説の方かぁ……(個人サイト全盛期じゃん)

2021-02-21 13:25:31
貴金属 @silverclock96

なのであっこれは絶対に残ってないと確信してそこで切り上げましたね

2021-02-21 13:26:05
我乱堂 @SagamiNoriaki

異世界転生って、登場した時はそれまでの商業小説の文脈から離れてたので、web小説の代名詞的に刷り込まれた感があるが、もうだいぶん前の流行りだしな… 「異世界転生」小説、実はトレンドがめちゃめちゃ変化していた…! @gendai_biz gendai.ismedia.jp/articles/-/803… #現代ビジネス

2021-02-21 20:46:56
我乱堂 @SagamiNoriaki

異世界転生ものが商業刊行されたのがいつ頃かは知らんが、2013年、2014年くらいにweb発の作家が大量にでてきているので、遅くとも2012年くらいにはでてたと…もう十年くらいたつんか!ちょっとショックだよ!

2021-02-21 20:52:23
我乱堂 @SagamiNoriaki

年々、時間の立ち方を速く感じるようになっていくので、ちょっと年配の読者作家には、本当についちょっと前に異世界転生ものがでてきたような印象になってしまうかもだが、トレンド的にはもうだいぶん前だし、web小説の流行は体感的には三年か四年で入れ替わるものだったから…

2021-02-21 21:00:56
我乱堂 @SagamiNoriaki

悪役令嬢ものがでてきだしたのはいつ頃だったっけ?何処かで調べれば年表があるんだろうけど…壺の上で踊るが2015年か…とすれば、2014年、2013年には少なくともジャンルとして強く成立していたはず……

2021-02-21 21:12:54
我乱堂 @SagamiNoriaki

今web発の小説でアニメ化している作品、コミカライズが人気がある作品、ものによってはだいぶん古い…とは以前から言われていたが、そこらの認識が薄いと、今アニメ化している=今の人気作という錯覚をしてしまうかも、しれない。

2021-02-21 21:16:57
残りを読む(102)

コメント

uso800 @cD2A9zcGJM5iDfk 2021年2月22日
まず江戸時代あたりまで遡ろうぜー もしかしたら平安時代まで行くかもな
26
OOEDO @OOEDO4 2021年2月22日
大橋崇行@oh_mitsukitei 氏の「現代ビジネス」記事が契機ですが、我乱堂@SagamiNoriaki 氏のリツイートを含めたTLがまとめのベースになっています
0
CD @cleardice 2021年2月22日
中国の古典にある「トントン拍子に出世して栄達したけど大事なことを忘れていたため没落死・・・したのは夢だったので堅実に生きます」みたいなの今でいう悪役令嬢モノと相似があるよね
51
はきの @hakino_ 2021年2月22日
ええやん別に名作の劣化でも。創作は全て模倣から始まるんやで。
47
魔宵蛾(休眠中 @mayoiga 2021年2月22日
一種のシェアードワールドですので、ええ…
15
かんだき♪PHS停波 @kandakiRX 2021年2月22日
アニメならダンバインやゴッドマジンガーでよいでしょうか?
13
petton @n_petton 2021年2月22日
たしか15年くらい前のゼロの使い魔の時点で異世界転生自体はすでに確立されたジャンルだった感じだなぁ。
28
小川靖浩 @olfey0506 2021年2月22日
ライトノベル形式の、と言えばその祖であるパルプフィクション系の火星シリーズは直接の最古、と定義しなかったとしてもほぼ源流と言える物語ではあるな
4
猫と猫と猫がすき @nekonek07190489 2021年2月22日
流行ってる舞台の再生産は今も昔も同じで、これを嘆く人は今も昔もいる。何も変わった現象ではないし、創作家はそんなに神聖な存在じゃない。 あと「数字取れる物を書くのが最優先」が小説家に向いていないなら文句無しに時代のヒットメーカーだったあかほりさとるはどうなるんだろう
5
KK@お餅保存伝道師 @Kz_K 2021年2月22日
とりあえずナルニア国でしょ。 んで飛んでルナヴァルガーとか黄金拍車とかシュラトとかヴィルガストとか?
15
seidou_system @seidou_system 2021年2月22日
「これ、面白えなあ。でも俺ならこうすんなあ」ってだけだと思うんだ。
48
ヴァリ @milk_frog 2021年2月22日
異世界ものジャンルにひかわきょうこ先生の「彼方から」が上がらないのが不満で仕方がない
42
ろんどん @lawtomol 2021年2月22日
『アーサー王宮廷のコネチカット・ヤンキー』(マーク・トウェイン、1889年)が、ある意味で原型かしら
13
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年2月22日
こういう話題には山本弘先生が詳しいんだけど、もう気力出ないかな-。
3
いとけい @itokei_ 2021年2月22日
「転移(召喚)」と「転生(生まれ変わり)」の区別はしたほうがいい?前者ならとりあえずダンバインが出てくるけど(単に知識が狭い)
46
湯谷 @yuya_mabi 2021年2月22日
自分が最初に呼んだのは黄金拍車かなぁ。あれは転移だけど
3
ええな@(政経&剣術)🐷手洗い @WATERMAN1996 2021年2月22日
イスラム世界ってイスラム教を除けば何をもってイスラムというのか…、乱暴に言うなら気候を乾燥地帯にして固有名詞や衣装や武器をイスラム風にすればそれで出来上がりじゃないのかな?中華風にするのも日本風にするのも同じだろう。
6
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2021年2月22日
「死んで別世界に生まれ変わる」だと天国地獄とか輪廻とか
0
ポテチ @h4UoKS4uiga53r4 2021年2月22日
転移と転生を分けるとしたら転生の元祖はラノベじゃなくて仮想戦記じゃないの 一番成功したのが紺碧と旭日だろうけど、それ以前からあるだろって気はする
12
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2021年2月22日
人気取りでって以前にネットの大喜利文化とうまく噛み合ったってのは大きい気がするなあ。そして作品は世に出た瞬間から次のお題化するっていう。
4
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2021年2月22日
なろう→書籍化→コミカライズ→アニメ化でそれぞれ年でタイムラグあるから「トレンド」ってのもまた難しい。アニメ化ヒットでジャンル再燃とかもあるからさらに。まあ最近あんま自分もトレンド追って読めてないからなんとも言えないけど。
23
tama @tamama666 2021年2月22日
yuya_mabi マノン「ねぇ,私醜くなった?」 うわぁぁぁあああー
4
じゅうもじ @jumojumo123 2021年2月22日
いまは追放系が人気と言っても、追放系の盛り上がりは序盤のテンプレで終わってしまうので(追放された→実は俺強かった→追放元パーティが無様に転落★ここが見どころ★→あとは特に目的なくだらだらだらだら)なろう一時的ランキングで上位に入っても書籍のヒットはしてないんですよね。
9
Requirer @Requirer8 2021年2月22日
最近、奴隷モノが少なくなってきたイメージ。 奴隷ハーレムより無双ハーレムが増えてる気はしてる。読んだことはないが。
1
ろんどん @lawtomol 2021年2月22日
まあ、面白ければ、舞台がナーロッパだろうがどこだろうが、どーでもいいです
41
慌てず急いで正確に @osabori_jp 2021年2月22日
異世界じゃない転生だとそれこそ1000年遡って浜松中納言物語あたりとかが源流になるような。
2
椋木 @kuraki1122 2021年2月22日
まとめにも有るように、非ヨーロッパな世界のなろう小説、普通にあるんだけど人気出ないんですよね。なんでなろう批判する人ほどなろうを知らないのか、トリビアになりませんかね
61
かつ丸 @katumaru8000 2021年2月22日
「体験エヴァ」は主人公憑依系であって、なろうでいう転生系とは少し違う気がするな。
3
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2021年2月22日
「異世界」「チート」の2つでAND検索しないといくらでも遡れると思うの どちらも太古からの人の夢だし 多分2つ兼ね備えた直接の先祖はまおゆう系SSの畑で生まれたんだろうとは思うが探すのはしんどいね
1
はいん・まいやー @reisacker 2021年2月22日
転生モノについては、紺碧の艦隊(荒巻義雄、1990-)が決定的に広めたといっていいと思う。ちょー兵器の登場や、読者とのコメントのやりとりも含めて、なろう原形感が強い。
5
monchat @monchat 2021年2月22日
今にして思えばキャプテンスーパーマーケット(1993)はなろう的な目で見ていた。映画だしタイムスリップ物だけど。中世ヨーロッパ方面みたいなのが多いのはそう思った人が別なの書いてとしか言えないんじゃ?みんな好きなんだよヨーロッパ。あの方面のファンタジーで好き勝手したいでしょ
2
だりい @dariidariidarii 2021年2月22日
異世界に転移したらなんだか知らんけど凄い力と地位を与えられて無双開始!これの近代の走りは「聖戦士ダンバイン」だから。なお、現地で現代知識を利用して内政・軍事チートで俺TUEEEE!これも「ダンバイン」登場人物の転移者ショット・ウエポンがすでにやらかしてる。さらに異世界から現実世界に転移して現実で無双!もやっぱり「ダンバイン」でやってる
32
サイフィス@例大祭【P01ab】 @saifisu 2021年2月22日
外国で数百年前には、アーサー王の時代に転生して円卓の騎士になって活躍するぞ、ってのが既にあるしねぇ
17
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2021年2月22日
cD2A9zcGJM5iDfk 小野篁「呼んだ?」 イザナギ「二度と行かん」
21
サイフィス@例大祭【P01ab】 @saifisu 2021年2月22日
日本でも宮勤めの女官が、宮廷で陛下に見初められてキャッキャウフフ、な妄想日記とかあるから、古来からのテンプレの一種やね
5
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2021年2月22日
「別世界」に「別人」として生まれ変わる物語はいつからあった? https://togetter.com/li/1451866
1
謎の男 パーマン @nonenoname01 2021年2月22日
どっちかっつーと90年代までは「向こうからこっち(主人公側)に来る」話がめっちゃ多かったと思う。 「未来から来た」「過去から来た」「宇宙から来た」「地底から来た」「異世界から来た」… 今は異世界行きが多いだけで、またそのうち「空から美少女やマッチョが降りてくる」話が増えるかも知れません。
28
ぽこ @igashiga 2021年2月22日
転移モノで私の最古の記憶はヴィルガストかなー
0
ニートその3 @apribi 2021年2月22日
なろうにはジャンル別日間ランキングってのがあるんだけど、例えばある作品が日間週間ランクインして本文中にある”追放モノ”みたいなサブジャンルの火付け役になったとしてもその後月間年間ランキングに残れるとは限らないんだよね、結構な率でエタるし。なので後になってから表層のデータだけ調べても答えはでないと思われる。
10
黒野千年@なろうR18ミッドナイト @blackperson2000 2021年2月22日
結局、日本の戦国時代を中世から近世への移行期と考えたときに、現代の10分の1の人口規模であり、9割は農漁業に従事している感覚が大事ね
3
aioi_au @aioi_au 2021年2月22日
異世界召喚現代知識チート無双でモテモテといえば「ねこめーわく」。
15
辻マリ@にゃんもっく @tsujiml 2021年2月22日
ojisan_think_so 小野篁はチート性能だし異世界(地獄)行ったり来たりしてるのでイザナギよりもなろう系主人公適性があるかもしれないですね
7
堕天し王国を籠絡するいつき @ituki_s 2021年2月22日
「アニメやゲームの世界に入り込む」女性向けでいうところの夢小説とか男性向けではにじファン系になるのか?ああいう二次創作ってはるか昔から妄想はとしては存在してたんじゃないの?BBAが子供の頃にはすでにそんな妄想ノートに書き綴ってたしwネット時代以前は黒歴史ノートに葬り去られてたものが気軽に発信できる時代になって広まったんじゃないかと思う。
19
えくり屋 @Eclair_AUC 2021年2月22日
ダンバインも異世界転移追放物だよね 「バイク事故で異世界に転移した俺が地球人の作ったロボットで無双してたらロボット乗ってる奴ら全員地球に追放された」だよね まあショウ強いけど無双っていうほどでもないとは思うけど
12
ゆきやけ @yukiyake_ 2021年2月22日
〇〇の転生体って話なら古代宗教から既にやってる話だしなー
0
BIRD @BIRD_448 2021年2月22日
「羊飼いの人が実は王の血を引いてて」って史書に残ってる楚漢戦争ェ…
4
夢乃@小説家になろう/ノクターンノベルズ @NakaeYumeno 2021年2月22日
異世界転生・転移って、非常に安易かつ“逃げ”だと思うんよね(……と、ほとんどのなろあ作家に喧嘩を吹っかける私)。何故なら、異世界を作ってそこの説明を違和感なくやるのに、この世界からの転生者・転移者があるとすっごく楽なのよ。異世界を説明するために、この世界とのコネクターを使う、それが安易だし説明に対する逃げなんよ。
6
秋津環 @aki_tama 2021年2月22日
パッと思いついた古そうな異世界転移物は「ポールのミラクル大作戦」だった
4
オタ小児科医 @otapediatrician 2021年2月22日
俺の知る限り異世界転生もので一番古いのはマーク・トゥウェインの「アーサー王宮のヤンキー」(1889)かな。
2
結城真@社内秘 @shinokiwa 2021年2月22日
余談だけどダンバインの主人公ショウは転移した上で転生もしたハイブリッド型。
9
微妙ฅ•ﻌ•ฅ@dolcely @mishadolce 2021年2月22日
男性向けと女性向けで変遷の年代史も変わりそうな…
12
あやぎる @AYAGIRU 2021年2月22日
異世界で思い付いたのはワタル
3
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2021年2月22日
ゾロアソスター教世界観とかネイティブアメリカン世界観とかイヌイット世界観とか?
1
堕天し王国を籠絡するいつき @ituki_s 2021年2月22日
今ちょっと検索したら女性向けの「ドリーム小説」(名前変換機能付きでオリジナル主人公が漫画やアニメなどの世界に参加する小説)は97年頃にはもうできていたとのこと。その後ケータイサイトで流行したってことかな。
2
堕天し王国を籠絡するいつき @ituki_s 2021年2月22日
女性向け夢小説でも「トラックに轢かれて転生」は定番だったと聞くけれどこの転生トラックはどこからどう広がったんだろね。男性向けオリ主転生二次創作や今の異世界転生でも定番よね。
18
ざっぷ @zap3 2021年2月22日
NakaeYumeno それを逃げというなら世の学園ものも全部逃げになりますね。つか、確かに逃げでソレを選ぶ人もいるだろうけど、多くは逃げる以前にロクに他を思いつかないからで、一部は「戦う部分がそこじゃない」からなので、まあ、その。そういうのが目につくからってまるっと「ソレは逃げ」って切り捨てない方がいいんじゃないかと
19
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2021年2月22日
nonenoname01 「ファンタジー世界から来た」というのは「侵略者」以外ではほとんどないと思う。ぱっと思いつくのは「わたしの勇者さま」くらいかな。
1
ざっぷ @zap3 2021年2月22日
前半については火星の大統領カーター……はパロディの方だったw、バローズの火星シリーズ(1912)が元の元くらいの位置、というのはもう言及されていた…。で、後半の「中世ヨーロッパ」ってのは現実のではなくてゲーム・物語世界としての共通基盤なのだから、時代劇はなんで日本?武侠はなんで中国?西部劇はなんでアメリカ?って言ってるようなもんやで、と…いうのも似たことをもう言われてるのだな。
6
RAIYA@提督 @RAIYASB 2021年2月22日
hallow_haruwo アニメ化って大抵がコミカライズ成功してからだからねぇ 原作は無駄に引き伸ばし状態になってて面白くなくなってる事も多いというね
0
ぺいぺいモルカー @peipei999 2021年2月22日
kandakiRX ダンバインは転位かと、現代人そのまま異世界に行く系は昔からあるよね。エルハザードとかエスカフローネとかふしぎ遊戯とか。
21
ざっぷ @zap3 2021年2月22日
「他の世界から侵略される話が多い」のは戦争の影響だっつー論を見たことはあったな。まあ影響もなにも、人の不安の1つに「外敵からの侵略」がなかった時代なんてそうそうありゃしないんだから、普遍のテーマってやつやろ、とも言えてしまうが。ヒーローモノの基本でもあるしな(もちろんヒーローモノに例外も色々あるが
2
結城真@社内秘 @shinokiwa 2021年2月22日
NakaeYumeno ラノベどころか一般小説でもよくある「読者の視点を代行する一般人的なキャラ」技法と同類かと…。
30
らんとん @Ranton555 2021年2月22日
異世界転移ものなら千と千尋の神隠しは名作ですよね?
8
らんとん @Ranton555 2021年2月22日
現実と地続きな要素が多めか…
0
ざっぷ @zap3 2021年2月22日
自信満々に設定練り込んで1話から説明しまくろうとしたら止められたり打ち切られたり捨てられたりする話も多いから、他との共通認識が使える定番パターンってやつを嫌わなくてもいいと思うんよね。飽きる、というのは大変理解するが(『転生モノ新連載7連発!あなたはどの転生モノが好き!?』みたいなのがあったりするからな…
2
ざっぷ @zap3 2021年2月22日
となると、もう「それぞれ別々の異世界から転生してきたイケメンを侍らせた女子高生の私が別の『別々の異世界から転生してきたイケメンを侍らせた女子高生』と異世界で戦う小説」あたりも出てきてる頃だろうか
0
spin_out @spin_over 2021年2月22日
年表に、niftyの二次創作大手だった、同級生シリーズと、ときめきメモリアルの創作patioの言及がないのは残念。
0
nemoto takafumi @Lynxxrider 2021年2月22日
異世界転生はかぐや姫が最初では?
21
_ @wholescape 2021年2月22日
日帰りクエスト。これは転生とはちがうか。
4
団扇仙人 @uchiwamaster 2021年2月22日
剣道が好きなごく普通の高校生、猛と剛。俺達を取り巻く明るい学園生活。だがそれは二人の心に生まれた小さな歪みによって一変してしまう。学園を襲う突然の異変。俺達が目覚めたそこは見知らぬ戦乱の異世界だった。
0
我乱堂 @SagamiNoriaki 2021年2月22日
milk_frog あの作品はあの作品で、冒頭の方で『扉を開けて』の名前がでてたりしますね。
8
89siki @89sikin 2021年2月22日
空気読まず「アーサー王宮廷のコネチカットヤンキー」がハリウッドで実写化したら色んな意味で話題になりそう
1
うまみもんざ @umamimonza 2021年2月22日
俺が知ってる&愛読してた最古の転生モノのアマチュアWeb小説は、既出だけど「なにわの総統一代記」だな。未だに愛読してて、思い出しては読み返してる。まあこれ『異世界』転生ものじゃないけど。
0
agegomoku @nekofurio 2021年2月22日
ちなみに日本の元祖オタク女子とよく名前が出る菅原孝標女は「俺の大好きな父上が唐の王子に転生したのではるばる探しに行ったらお后さまとイチャイチャしちゃった件」というすごい小説書いてます(『浜松中納言物語』)
28
フルバ @furubakou1 2021年2月22日
uchiwamaster IZUMOアニメ化してたよな…そういえば。
0
BIRD @BIRD_448 2021年2月22日
mtoaki ファンタジー異世界を「魔法世界」と命名してOKなら、魔法使いサリー以降の魔女っ娘ものから果てはプリキュアまであてはまるもの多いわけでね…
8
さかべあらと(ポーパル餅バニー) @sakabe_arato 2021年2月22日
一般的に現代人が生まれ変わって異世界に舞台を変えるのが「異世界転生」だけど、その逆パターンと言える現代人がどこか別の時代や世界の記憶を思い出す前世物は80年代頃にめちゃくちゃ流行ったのよね。前世、今世、来世のどこを物語の舞台にするかの違いはあれど、発想自体はだいぶ前から培われてる気もする
21
ティー @tea_o_r 2021年2月22日
wholescape 日帰りクエストは転移(召喚)ですね。93年の作品にして、召喚された主人公が「いきなり異世界に呼ばれるシチュエーションなんて今日びマンガや小説でもゴロゴロしてる」と全然動じていない様子に逆に現地人の方がドン引き、というやり取りがあるという…
11
我乱堂 @SagamiNoriaki 2021年2月22日
katumaru8000 まあそうなんですけど、七歳の子どもに憑依…実質転生とたいしてかわんない銀凡伝は当時憑依系とみなされてましたし、というか銀凡伝が七歳に憑依ってさっき確認するまで忘れてた。なので、あの頃の読者はぼんやりと当時は転生と憑依の区別が曖昧だったようですね。
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2021年2月22日
BIRD_448 その手のオバQとかハットリくんとかみたいな「居候もの」と異世界転移ものは違うような気がするけどどうなんだろな。劇場版ドラえもんみたいな異世界から「道案内役」が来て冒険するってのはあったけど。
6
転倒小心 @tentousho 2021年2月22日
ちょこちょことお話が出てきてますけども、なろうなどの転生/転移ものを初めて目にした頃はまず最初に懐かしさを感じたんですよね。 日本に先んじて欧米で起こったファンタジーブームの中に複数のタイムトラベルもの・転移もの・往復もの(転移の変化球)があって、それらが早川で翻訳刊行されてた物を目にしてる方はわりといらっしゃるかと思います。これらはSF衰退から時をおかずに現れた物でかなり古い上にあちらではもう忘れられてるんじゃないかという物だったりします
12
すらーく @slarq 2021年2月22日
あとの方で人口とかのことをグダグダ語ってるツイートにはジョージ・ルーカス砲をブッパしたい。
11
spin_out @spin_over 2021年2月22日
国産SFでは戦国自衛隊やとらえられたスクールバス(時空の旅人)、豊田有恒のタイムスリップ大戦争など過去に戻って俺TUEEEEってのはけっこうあるよね。ただ、必ずしっぺ返しと言うか歴史に飲まれる形で収束するけど。
4
spin_out @spin_over 2021年2月22日
新井素子が扉を開けてという転移物を書いていたという事実。
11
吉井敬人 @exqhXeyxeeTQFVq 2021年2月22日
アーサー王とヤンキーという小説もあったり、新井素子の小説にも異世界モノがありましたけれど?
4
我乱堂 @SagamiNoriaki 2021年2月22日
ここらの異世界転生モノのルーツは?というのを考えるのは毎度楽しいんだけど、多分、発想としてはかなり古くに遡るだろうけど、それが直接のルーツなのか、収斂進化としてそうなったのか、流行の発端になった人がそれらの過去作を読んで取り入れたのか…は、外から見る分にはよく解らんというのがある。エヴァ憑依SS元祖のtomoタソ氏は、架空戦記とかは読んでなかったと思うが…直接聞いた記憶がない
2
BIRD @BIRD_448 2021年2月22日
mtoaki 怪物くん「人間界は卒業試験会場」(意訳)大場久美子のコメットさん「人間界は卒業試験会場」(意訳)奥様サマンサ「ダーリンの世界を侵略するための先兵?ないないw」
4
spin_out @spin_over 2021年2月22日
sakabe_arato 前世物は創作として面白いものも多かったんだけど、オウム事件の影響で(オウムが前世とか生まれ変わりを信者獲得のツールにしてたので)なんとなくスポイルされちゃった感。ムーとかでもオウムの影響はデカかったらしいし。
6
Gothicgaze @Gothicgaze 2021年2月22日
もう30年も前の作品だけどヴィルガストはHPとかゲーム的要素あったり猫耳娘出てきたり、どストライクになろうしてた
0
ポテチ @h4UoKS4uiga53r4 2021年2月22日
reisacker 大和型建造をやめてその分の金と資材ですげー潜水艦作ったってのが始まりだったけど、結局後に大和並の戦艦出て来たのは読者からの要望が多かったからだったねぇ
0
はげはげちゃびん @hagehagechabin 2021年2月22日
異世界転生小説自体はすでにコメントで散々語り尽くされているように古典的なネタなので、じゃあ現在主流のそれは何が特徴なのかと言う時に「投稿サイト」「ゲーム世界が下地」「安直な設定」等々、どこかで見たような切り口でしかない評論が多い気はしますなあ
4
NTB006 @NTB006 2021年2月22日
転移だと神話に神界に迷い込んだ。とかあるのでその辺が元祖かな
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2021年2月22日
BIRD_448 その手のって「行き来自由」だから「異界」ではあっても「異世界」という感じじゃないけどどうなんだろな。「外国」程度の距離感。
1
spin_out @spin_over 2021年2月22日
元々様々な作品がルーツとして存在している異世界転生だけど、今の異世界転生モノの直接の祖先はやっぱり二次創作の憑依モノだと思う。ファンタジー転生だけど、神様からもらうスキルはfateのスキルだったりとか結構多かった。
0
kenjirou_takasima @kenjirou 2021年2月22日
tamama666 みんなのトラウマほじくり返すのやめて(瀕死のダメージ)
2
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2021年2月22日
mtoaki それらに対照するのは「魔入りました入間くん」みたいなのじゃないかな?
3
ru @ru_k_010 2021年2月22日
椅子に座って食べる文化を発明した主人公しゅげぇぇぇぇ!!思い出した
0
kenjirou_takasima @kenjirou 2021年2月22日
ひかわきょうこ先生の彼方からは爆発物で転移してだし面白かったな
3
Layzyせんせい(40) @layzy_glp 2021年2月22日
異世界転生とか俺TUEEEとかの起源と言うか、源流辿るとそこには「映画ドラえもん」が居る気がする。
8
朝倉 @SN_Error 2021年2月22日
mtoaki 中には別世界から漂流や遭難してきて帰れない・帰り方がわからない・諦めて永住している難民や孤児パターンのもありますし、実はそういう人たちの子孫、あるいは何かを受け継いでいるというパターンも結構ありますけどね
0
堕天し王国を籠絡するいつき @ituki_s 2021年2月22日
spin_over 今現在のブームにリニアにつながってるのはそこだと思うなあ。憑依ものやキャラ成り代わり、転生してアニメ世界に みたいのはなろうの姉妹サイトのにじファンのメインストリームだったと聞いているし、女性向けでも夢小説の系譜でもあるわね。
0
増田太一郎 @ta1low 2021年2月22日
私の大好きななろう作品には転生主人公がプロペラ機の開発から始めてエースコンバットやらかしてやりきった作品とかもあるんで、ナーロッパばっかりでがっかりっていうのは視野が狭いだけなんすよ。ランキングだけじゃなくて新着も見て
12
つきのふね @hoshinohayashi 2021年2月22日
「アーサー王宮廷のコネチカット・ヤンキー」とか「ジョン・カーター」シリーズが先駆者じゃないかな? 日本だとアニメの「聖戦士ダンバイン」あたり。
2
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2021年2月22日
SN_Error 悪魔(妖怪)の正体は異世界からの訪問者(宇宙人)で~みたいな設定は定番になってますね。
0
はくしん2世 @233033sato 2021年2月22日
異世界転生シリーズは転生先がどこであろうが別にどうでもいい。ただし異世界チート、テメーはダメだ。
0
由布来 @Juky_Snow 2021年2月22日
十二国記とか、ピーターパンとかネバーエンディングストーリーとかは異世界転移ものなのだろうか。転移の際に超越者に力与えられてるし。
22
だりい @dariidariidarii 2021年2月22日
layzy_glp なろう系主人公が欲しがるアイテムのドッ定番「アイテムボックス」。RPGゲームシステムが下地とはいえ、ドラえもんの「四次元ポケット」の誹りは免れませんからねえ……。
5
タボロ @sekken58 2021年2月22日
デジモンアドベンチャーも異世界転移だよなとずっと思ってる
8
夢乃@小説家になろう/ノクターンノベルズ @NakaeYumeno 2021年2月22日
zap3 shinokiwa 「読書視点を代行するキャラ」をその世界の中で用意するか、こっちの世界から持って行くか、ってのが違うのよね。で、私は、後者は安易で逃げだと考えてる。
1
夢乃@小説家になろう/ノクターンノベルズ @NakaeYumeno 2021年2月22日
ただし、安易な手法に逃げることが悪いとは思ってなくて、面白ければ安易だろうと逃げだろうと、それで良いんだけどね。
2
堕天し王国を籠絡するいつき @ituki_s 2021年2月22日
ぼくたまの話でふと思ったけど、「異世界転生」ものって裏返すと「前世もの」でもあるよねえ?転生前の記憶や知識が重要ってあたり。
17
氷犬 @taketsu4 2021年2月22日
大きく「ファンタジーな異世界に迷い込んだ」物語としては、童話系が先駆けになると思います。「不思議の国のアリス」「浦島太郎」「リップ・ヴァン・ウィンクル」などなど。それらの原典は神話の「神の国に招かれた」とか「冥界巡り」系だし、転生も様々な神話体系にあります。
8
結城真@社内秘 @shinokiwa 2021年2月22日
NakaeYumeno それもハードボイルド小説とかでよく見る気がしますけども。裏社会の事情を全く知らないけど事件に巻き込まれた一般人とか、単に時空を移動してないだけで、一般社会と常識がまったく違う世界に飛び込んだ点は一緒に見えます。
15
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 2021年2月22日
nekofurio この女のひとタイムスリップした現代人じゃね?
6
春夏秋冬 @akito110 2021年2月22日
……………幻想入り完結出来なくてすいません
0
もるしつりょー @mollgra__munyu 2021年2月22日
因みに「異世界が来た」のがかの有名なウィッチャーです
1
生きるの辛之 @superNEETwriter 2021年2月22日
ナーロッパが「中世ヨーロッパ風」に見える時点で、中世ヨーロッパの知識がないのがわかる。
18
nnouse @nnouse 2021年2月22日
神が人の子となって地上に降りたという新約聖書の話も異世界転生だろうか ギリシャ・ローマ神話の焼き直しというべきか
0
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2021年2月22日
大体「ボクが好きだったファンタジー作品」の紹介になって「ファンタジー世界を覆す初期装備チート能力」方面には話が行かない異世界まとめあるある
1
他地野健 @ryougoku42 2021年2月22日
にじふぁんとハーメルンを絡めないと
0
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2021年2月22日
NakaeYumeno 「逃げ」だと言った発言から逃げてどうする
20
mee @mee76800317 2021年2月22日
どうやってあなたの小説の主人公を有能にしますか?にも流行があるんやな
0
ようやく切替えたマン @seyamikann 2021年2月22日
自衛隊が召喚された系だと戦国自衛隊→2ch軍事板の自衛隊がファンタジー世界に召喚されますたスレ→GATEで昇華された感がある(この辺はあまり話題にならないから悲しい
5
未完缶 @citrus_hanayu 2021年2月22日
テンプレナーロッパだからありきたりでつまらないとするなら、現代学校ものや現代社会人ものの独自性なんて下の下だろうが。物語の面白さの本質を理解していない奴が大言壮語してるだけ。
22
とらとら @toragaranocat 2021年2月22日
転移ものだとアニメのラムネやワタルを思い出すけど、実は伝説の勇者の末裔だった~系の設定とかはチートに入るのだろうか
1
未完缶 @citrus_hanayu 2021年2月22日
そういやキモデブ引きこもりのいじめられっ子がファンタジー風異世界にイケメン転生して俺TUEEEE無双する話をミヒャエルエンデが書いてたな。
13
フルバ @furubakou1 2021年2月22日
「理不尽な目に遭うことがやたら多い」 お前ほどじゃねーよみんな…
1
とあるショタコン @buR4qvDGfBeXLq0 2021年2月22日
「普通の現代人が異世界に飛ばされてしまい、その世界で特別な存在になる」ってストーリーは昔は少女漫画の王道だった気がする。 (女性が異文化に嫁ぐっていう解釈だともっと昔からジャンルとしてありそうだけど) ・彼方から ・ふしぎ遊戯 ・犬夜叉 ・天は赤い河のほとり ・王家の紋章 ・レイヤース とか そういう少女漫画の土壌で育った女性が個人web小説サイト全盛期に夢小説(二次創作)を書き、さらに裾野か広がった感じ?
29
由布来 @Juky_Snow 2021年2月22日
言ってしまえばどこかの国の開拓史なんて神の意思に従って現代知識チート使って「○族」から約束された大陸を取り返す、みたいな世界の反対側が異世界だった頃の異世界転移ものよなー。
0
とあるショタコン @buR4qvDGfBeXLq0 2021年2月22日
ゼロ使とか今日からマのつく自由業とか流行ったときは、「男が異世界トリップする作品は珍しいな」と驚いた記憶がある
13
結城真@社内秘 @shinokiwa 2021年2月22日
buR4qvDGfBeXLq0 転生だとすぐ浮かばないですが、男の異世界トリップはむしろここでも上がってる聖戦士ダンバインや魔神英雄伝ワタルなど、80年代から既に結構あったように思いますよ。
8
しろの @zoshirono 2021年2月22日
転移や召還を入れるならかなり昔まで遡りそうだけど、転生に限るなら案外新しいのかな。
0
結城真@社内秘 @shinokiwa 2021年2月22日
聖戦士ダンバイン、魔神英雄伝ワタル、NG騎士ラムネ&40,甲竜伝説ヴィルガスト、ふしぎ遊戯、魔法騎士レイアース、魔装機神サイバスター等等、異世界転移モノが大好きなオッサンとしては、なろうの異世界転生モノの流行りは温かく見守りたい。
21
しの @_sieraden_ 2021年2月22日
「扉をあけて」は異世界ものではなくて、タイムスリップでは?(ネタバレ)
0
だりい @dariidariidarii 2021年2月22日
参考「聖戦士ダンバイン」(1983)「幻夢戦記レダ」(1985)「夢幻戦士ヴァリス」(1986)「魔神英雄伝ワタル」(1988)……etc.みんな異世界に行ってらっしゃーい。なお、女の子たちが異世界からくる「魔女っ娘もの」は横山光輝先生「魔法使いサリー(サニー)」(1966)から現代の「プリキュア」まで連綿と進行中。
14
nekodaisuke @nekodaisuke1 2021年2月22日
昔からあったよね。昔と違うというかなんでこんな盛り上がったのかって、ゾンビものが増えたと同様の話で、携帯電話の普及で現代社会で問題解決が容易になってしまったことによる、物語を盛り上げることに非常に苦労するからだと思う。だからとりあえずインフラをぶっ壊すゾンビパンデミックか、異世界転生になってしまった。
4
RAIYA@提督 @RAIYASB 2021年2月22日
buR4qvDGfBeXLq0 他の人が指摘してる通り、覚えてないだけで昔から異世界トリップ物は存在する それこそ童話の不思議の国のアリスやピーターパンも異世界に行く系として挙げられてる
6
vaginagaza @vaginagaza 2021年2月22日
マーク・トウェイン『アーサー王宮廷のコネチカット・ヤンキー』がめっちゃ俎上にあがってるな。
1
kartis56 @kartis56 2021年2月22日
転移される側を主人公にすると貴人流離譚の分類だね。すごい人がどこかからやってきてすごいことしてった話
4
kartis56 @kartis56 2021年2月22日
向こうから来る話… ドラえもんか
1
ざっぷ @zap3 2021年2月22日
NakaeYumeno いや、だから、考えた上で逃げてる人もいるだろうけど考えてすらいない人の方が多そうなことに対して「逃げ」と呼ぶのはなんというか刺さなくていい人刺すような行為だと思うし、他方であなたの言い方は「全ての○○は逃げ」という言い方になってるので「そのフォーマットの上で俺のウリはコレだ」として戦おうとしてる人を無視してるのも嫌なのです。なんかそのへん工夫した転生モノとか、一見ゲームから借りてきたように見えて作り込みが半端でないために味わい深いものとか、そういう可能性を頭から捨てるとか
10
本の犬 @31040_32 2021年2月22日
現世のほうが死んでないと異世界「転生」ってかんじしないな。上で出てるけど「転移」というか。元の生活にはもう戻れないのが大きな違いという気がする。
2
89siki @89sikin 2021年2月22日
citrus_hanayu 元帝王の都って凄まじいネタぶっこんでたなぁとふと
1
結城真@社内秘 @shinokiwa 2021年2月22日
コンピュータRPGの祖であるウルティマ(1981)が異世界召喚ものファンタジーなんだし、国産RPGの祖ハイドライド(1984)も異世界召喚ものだし、最近の異世界ものがゲーム的世界なのもむべなるかな、とか、まず無関係であろう事をそれっぽく言ってみたい。
9
田中 @suckminesuck 2021年2月22日
ゼロ魔や二次創作、にじふぁん廃止あたりにふれないとなろうの異世界転生隆盛は語れないのに。 東洋経済の記事はいろいろ不正確。 Arcadiaも往年の勢いはないとはいえ運営「していた」ってどういうことや。
8
田中 @suckminesuck 2021年2月22日
その後の年表の方が大分詳細やんけ
0
結城真@社内秘 @shinokiwa 2021年2月22日
shinokiwa というか、昔のRPGは「主人公はあなた自身」にするために異世界召喚もの多かった印象がある。貝獣物語とかもそうだったはず。
5
BIRD @BIRD_448 2021年2月22日
shinokiwa ガリバー旅行記(1726-1735)は世相風刺物だけどある意味で「異世界旅行物&SF」でもある。第4部は「馬が知的生命として進化した世界」に漂着するストーリー。
9
さかべあらと(ポーパル餅バニー) @sakabe_arato 2021年2月22日
ituki_s ただ昔ながらの前世物は現世の人格がメインで、前世の記憶や能力に振り回されるパターンが多かったんですが、異世界転生系は前世である現代人の人格が、今世の人物を乗っ取ってる場合が主流になってる気はします。どっちも視点が現代人であるのは変わらないんですが、前世物によくあった記憶や人格の混乱や葛藤は、異世界転生だとあまり見られないのは面白いと見るか残酷と捉えるかは悩ましいところですね
2
さかべあらと(ポーパル餅バニー) @sakabe_arato 2021年2月22日
あとVRやMMOネタが出回る前から、コンピュータゲームに取り込まれる系の話もちょこちょこありましたな
1
結城真@社内秘 @shinokiwa 2021年2月22日
まとめのツイートが夢小説に踏み込んでたから転移転生ごっちゃになってたけど、改めて読んだら元記事は一応「転生」に絞ってあんのね。それはそれで現役である「異世界おじさん」や「ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた」なんかがジャンル外になってしまうので、そこまで絞る必要あるかなという気もする。
0
くの @kunokuno00 2021年2月22日
夢小説の転生転移のジャンル名は「異世界トリップ」ですぜ。ドリップはコーヒー。 夢は今で言う悪役令嬢的な展開で進む「嫌われ」も書いてる人結構いたなぁ…
9
mikansei @mikan0_v 2021年2月22日
ひょっこりひょうたん島とかも広義の異世界モノじゃないの
0
zauber @zauber72025975 2021年2月22日
主人公に感情移入する場合、価値観が読者と大幅にずれていると移入しづらくなるから、現代人が異世界転移(転生)するパターンが流行ったというのはあると思う
0
たつろー @eisenKono 2021年2月22日
HDDを漁って98年まで遡れた。エヴァもあったけど、サモンナイトの影響も強かったと思われる。あれで二次創作書いたら8割方異世界転移になるし、ボスの過去とか世界設定と絡めるなら前世モノになるから。
2
BONZ @BONZ18288393 2021年2月22日
銀髪オッドアイ転生者とか 悪役令嬢が婚約破棄される乙女ゲームとか 曲がり角でぶつかる食パンくわえた女子高生とか テンプレ展開なのにオリジナルが思い浮かばない概念上の存在達
10
ne @d_ragonar 2021年2月22日
これのテンプレを一通り1983年にやったダンバイン、バケモノすぎるでしょ
14
hizen31415 @hizen31415 2021年2月22日
itokei_ 表面的には別だけど本質は同じ。 召喚物の利点(現代人と同じ感性の主人公にできる)を維持したまま、細かい問題点(言語、感染症、主人公の戸籍)を解決したのが転生もの。
3
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 2021年2月22日
「転生」と「転移」は別もので、「転移」は「(オチとして、または一時的に)元の世界に戻る」という展開がある印象。
2
コウコウ(kou)🌻 @AirzoomH 2021年2月22日
投稿コンテンツだと洒落怖などでも転移や召喚の話を幾つか見た記憶があります。 当時は異世界の他に時空や次元といった言葉も使われていてSF的な概念に近かったと思います。 その頃と比べると今のなろう小説などの投稿物はタグで分類化したり読者の年齢層を可視化できたりと アナリティクス的で、より数値化・固定化されたシステムに進んだ印象を受けます。
0
hizen31415 @hizen31415 2021年2月22日
apribi 私見だが アルカナオンライン(なろう型VRMMO)とかジュディハピ(悪役令嬢) あたりがそれにあたる。
1
BONZ @BONZ18288393 2021年2月22日
なろう系とは言うけど書籍化されてきた作品は当然だけど面白いよね ランキング圏外掘り進むと往年の最低系二次創作を想わせる奇作駄作に突き当たって懐かしさと目眩を感じる
0
結城真@社内秘 @shinokiwa 2021年2月22日
「死んで」「異世界で」「別の体に転生して」「チート能力を得る」と、ワードだけなら異世界転生モノを満たせる(生き返っちゃうけども)んだけど挙がらない天使禁猟区。まあ言った私自身違和感アリアリ。
5
hizen31415 @hizen31415 2021年2月22日
suckminesuck 「分かってない人が書いた記事」ではなく、「分かっているが意図的に避けた記事」という印象。二次創作は法的な問題が多いから、話題にするのを避けたと予想
3
hizen31415 @hizen31415 13日前
BONZ18288393 銀髪オッドアイはEvaのオリキャラが源流かと。 綾波レイと渚カオル(使徒の力を持つ人間)が銀髪アルピノだったから、似た容姿のオリキャラが量産されてた。オッドアイもアルピノの格上的なイメージがあったのため、これまた量産された。
3
コウコウ(kou)🌻 @AirzoomH 13日前
個人の資質や才能といった作家性やオリジナリティを重視する価値観とは別に 消費者を主体とする需要供給型のコンテンツも今はより浮上し易い環境に変化したので、 skebの小説版のようなコミッション系のプラットフォームなどが定着したら また別の形で二次作品のトレンドも生まれるかもしれませんね。
0
@taiheyou 13日前
無職転生が転生(転移)物の火付け役なのは否だが、ド直球の底辺カーストである無職の転生物の火付け役なのは間違いない。 今も昔も転生物の主流はティーンエイジャーであるが、エヴァ以降は成人男性の憑依転生二次創作も人気が出てきた。
0
唯唯@11/18から玄米生活始めました @Poco_Yui 13日前
まとめとは違う話題だけど「チート」「ハーレム」「最強」あたりのワードをタイトルに入れたラノベの始祖って、なんて作品なんだろ? ってちょっと気になった
3
じゅうもじ @jumojumo123 13日前
ダンバインにしろ日帰りクエストにしろ、黎明期というかほぼ発祥に位置づけられるのに既に将来の王道にメタ張った展開してるんだから後続はたまったもんじゃないですね。ゲームで言うならポートピア殺人事件みたいなやつ。
10
K3@FGO残7.5 @K3flick 13日前
ダンバインは異世界転生(転移)のパイオニアで、ワタルはゲーム世界ダイブ系のパイオニアだと思う
9
K3@FGO残7.5 @K3flick 13日前
K3flick そしてこの2作の間にあるのがドラクエ
5
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 13日前
なろうの異世界転生ものではすでにアニメ化済のナイツマの方が2年くらい早いんだよね。 印象がロボキチ過ぎてなろうテンプレがどうこうという話題ではあまり挙がらないがw
1
mee @mee76800317 13日前
ゲーム世界に入る+TSってゲーム戦士 アニマードが最初なんだろうか。
0
辻マリ@にゃんもっく @tsujiml 13日前
商業出版されたものではないけど新選組屯所の隣に住んでた一家の娘さんが自分と土方さんのカップリングで夢小説を日記にしたためていたのを後年その娘さんの子孫が発見したって話がありますね…(新選組隊士同士のいわゆるBL的な内容も有ったのでお孫さんはそっ閉じしたとか)
5
hararitto @sseg14 13日前
jumojumo123 それは逆だと思う。その頃は洋物ファンタジーを日本人が描くのは不自然、だからメタ要素を敢えて入れる、って意識があったのではないかな。 日本人でも洋風ファンタジーをそのまま書いちゃえ、は小説分野では栗本薫や高千穂遥がやり始めて、後続者が続いて定着した感じのようだ。
1
転倒小心 @tentousho 13日前
ところで平成初期にWOWWOWで放映された「ストレンジドーン」て作品がありまして、これがゴジラに文句言ってる人達がこうならいいのにと思った事を全部エメリッヒが詰め込んだらこうなりましたと同じ感じで今見ると非常に味わい深いんですが、まだ異世界物とくくられる作品群がネットに溢れる遙か以前に何故コレが作られたのか全く分からないというなかなかにオーパーツなシロモノになっておりまして面白いです
3
ニートその3 @apribi 13日前
hizen31415 すご!この手の話で具体的な作品名上がってくることないからびっくりやわw
1
じむ123 @sdejr01212 13日前
ゲームでも漫画でも中世イスラム物なんてあまり見ないし需要がないんだろうな。
1
ぶらっくちゃんJP @Brackchan_JP 13日前
トラックにはねられて転生するやつ、大事なの忘れてないか? ミンキーモモだよ!
9
vaginagaza @vaginagaza 13日前
Lynxxrider いやいや、胡蝶の夢の方が古いような。 あれれ、本当に転生したのかな、ただの夢かもしれないよ、いやいや、現実だと思っている今の方が夢かもよというのはトータルリコールの頃はよくある展開やろ、webの転スラもそういうオチだし。いつのまにか画太郎バリにアパートの階段から転げ堕ちてダンプに轢かれて肉片と化して確実に死んでから転生するという展開が定番になっちゃってるけどさ。
9
堕天し王国を籠絡するいつき @ituki_s 13日前
adgjmpt_1011110 転移ものだと「元の世界に帰りたい」「元の世界に帰る方法を探す」というのが物語の主軸として動くことも多いけど、転生してしまえば帰るところはない、の違いもあるのかしら。上に挙がっている天河でも最初は戻るための方法を模索していたけれど、途中からこの世界で生きることを選択して皇妃になって一生を過ごすんだっけ。
4
tama @tamama666 13日前
Brackchan_JP タ、タイガーマスク…
3
DieSchoeneMuellerin @koechel492 13日前
30年くらい前にハヤカワSF文庫で読んだ「ハロルド・シェイ」シリーズってのが好きでしたね。アクシンデトじゃなくよくわからない理論で自分から物語の世界に出かけていくの。
1
吉田D @Yoshida2014 13日前
無職転生はとにかく主人公がヒキニートの前世を引きずる。あれくらい引きずる主人公がいたら教えて欲しい。あと構成が上手い。伏線もそうだし、最初のキャラが最後まで活躍する。そういう王道の面白さがしっかりしてるから安心して読める。 あと読むのに影響出ないと思うから書くけど転移ループタイムスリップ縁の下の力持ちと意外と要素豊富。
7
吉田D @Yoshida2014 13日前
sdejr01212 あそこは下手するとリアルで殺されるからなぁ。詳しくは悪魔の詩で検索。あと飲酒にハラール他イスラムの習慣は普通の人にはハードル高い。
5
ナツバチ@twst5章後編2なんて無かった @totyuhozon 13日前
kunokuno00 嫌われもそうですが、傍観(後期に流行った、「私はキャラたちとは関わらない」と言いつつ逆ハー築いてる矛盾)も今の悪役令嬢ものの元祖かなぁと思ってます。
1
酔うかい?ウオッチ @midalixyseba 13日前
異世界に転生や移転する話なら大昔からあると思うけど、いわゆる「なろう」系定番の世界観のやつはとりあえずドラクエ発売以降だよね。
2
GGP_DDT(限りなく無色透明に近い戦慄のブルー) @ggp_ddt 13日前
『アーサー王宮廷のヤンキ―』はタイムトラベル物だと思うのだが(アーサー王時代に死亡→現代に転生、では有るが)。しかし、あれはジョークの可能性も有る(鎧の貫通跡は偶然とか仕込みとか、有り得なくはない)。火星シリーズは転生と言うか、初期(第4巻まで)は霊魂のみ火星に行き、肉体は地球、って設定(第5巻で肉体ごと移動可に)。
0
ナツバチ@twst5章後編2なんて無かった @totyuhozon 13日前
もうひとりの同じ境遇の「夢ヒロイン」(名前変換できたりできなかったり)をpgrしたりざまあする要素も、夢小説界隈ではありましたね。
3
Ali Gatto @domoaligatto 13日前
マーク・トウェインのアーサー王宮廷のコネチカットヤンキーは厳密にはアーサー王が実在する世界のタイムスリップ物かな。労働問題で殴り殺されたはずが気づいたらアーサー王の時代に居たっていかにもな内容だが。そして現代知識で無双。そうするとタイムマシンとかも広義の異世界物かな。
1
_ @readonly6582 13日前
shinokiwa こう考えると、異世界転移モノは4クールのTVアニメと相性が良かったように思う。とにかく最後は現世へ帰れればよいから、延長にも打ち切りにも対応できる。
7
QuarrelBlue @QuarrelBlue 13日前
中国の志怪小説で「うだつのあがらない男が急死して冥府に行ったら実は手違いと判明、現世に帰してもらうはずが既に体が葬られてしまっており、しかたなく最近夭逝した有力者の御曹司の体をもらって復活する。現世ではひと騒ぎあるが最終的にこれも何かの縁と有力者の養子に収まり、働きぶりが評価されて大成する」ってパターンがあったと思うけど、身分の移動を世界の移動みたいなものと考えたらこれも異世界転生ものの先例にあたるのかも
9
神島かのん @614_HSO 13日前
「ある日異世界に召喚されて 現地の人と仲良くなって 帰る方法を探して 王様に取り入って 黒色火薬を発明して 王と敵対する勢力と戦って その勢力に同じく召喚されたやつがいて ドラゴンと戦って ドラゴンを倒して 元の世界に戻る」を1エピソードでやってのけたトランスフォーマー
0
OOEDO @OOEDO4 13日前
ituki_s そのテーマの研究、ネットではこの記事が決定版に近いかと思います⇒転生トラックの元ネタを探しに行った - カトゆー家断絶 https://katoyuu.hatenablog.jp/entry/reincarnationtruck
1
OOEDO @OOEDO4 13日前
QuarrelBlue 興味深いのですが、なんというタイトルでしょうか?そのエピソードに単体の名前が無いのかもしれませんが、収録の書名や、あるいは主人公の名前でも結構です>中国の志怪小説で「うだつのあがらない男が急死して冥府に行ったら…(後略)」
0
堕天し王国を籠絡するいつき @ituki_s 13日前
OOEDO4 なろう系や男性向けネットSSとは違う場所で文化が出来上がっていた夢小説でもしばしば登場するというトラックに轢かれるシーンは幽白ミンキーモモあたりからの着想が収斂進化したのかしらね?
0
不具合さん @tunagaranaisup 13日前
そもそもRPG的世界観ならロードスがD&Dからの派生だし、ステータス見れるなんてフォーチュンクエストですでにやってる。異世界転生なら十二国記が(これは転移か転生かはたまた元に戻っただけなのか難しいが)既にあるし、なんなら作中の海客(異世界に迷い込んだ一般人)のおっさんが言葉わからないのに主人公だけ言葉がわかるという自動翻訳チートすら実装されてる、他にも王家の紋章とか天は赤い河のほとりとか特に少女向けには昔から幾らでもあるよ
8
コェル @koleru 13日前
タイムスリップものを転生と見るかどうか
1
かんち @ramekan55 13日前
彼方からはなんか当時異世界いって言葉が通じないのが珍しくて面白いみたいな評みた覚えあるなあ。異世界行きは流行ってたんだよね
4
はいん・まいやー @reisacker 13日前
個人的にはダンバインは後半で現世に戻ってきてしまうので、異世界転生感が薄かったなー(どっちかってっと、場所移動した感覚)。なろうの異世界転生モノの直接の始祖はゼロ魔かとは思うが。
1
xi @accountLINKonly 13日前
僕の考えた世界のとある国のすごく由緒正しき血筋のお金も権力もあるサラミ乗ったパン生地のピザ食べる貴族は何が最初なんだろうね?ナーロッパより前からナーロッパな世界の物語はあった気がするんだよね
0
aomakerel @aomakerel1782 13日前
異世界モノテンプレを作り上げた初期の作品群には二次創作だったりアルファポリスしたりで消えた作品も結構多いのよね
1
IheY @kujira090 13日前
今の生きづらい環境に帰りたいっていうのが救いにならないから、一旦トラックに跳ねられて帰れない設定が必要ってのはあるよな。現世TUEEEで異世界行った系もあるけど、さじ加減難しい感は否めない。
0
west @flying00w 13日前
大本を辿れば、宗教や神話。病死や戦死が日常の時代に「死後の世界を想像、定義し」「死の不安を解消する」ために生まれた。その中で権力者は「神の生まれ変わり」と称し、信仰対象との同一化を図る。戸籍情報のない時代だから、生まれ変わりが誕生したのかも。
0
west @flying00w 13日前
そもそも「死後は、天国に行く」という宗教観が「生まれ変わり」の最たる創作では?
0
ゆきやけ @yukiyake_ 13日前
ラーマーヤナとかマハーバーラタとか、西遊記だってある意味そうじゃないのかと思ったんだがなあ
0
堕天し王国を籠絡するいつき @ituki_s 13日前
「異世界転生/転移」ものにあたる古典をたどっても、現在の「異世界転生」のルーツには行き着かない気がする。いろんな元ネタにはなってるのだろうけど、直接のつながりはなさそうっていうか。
1
飛鷹隼 @junhiyoh 13日前
転生、だと光瀬龍「百億の昼と千億の夜」(1966年)が第1部でアテナイの哲学者プラトンが滞在先のエルカシアの村でアトランティスの司政官オリオナエであった前世を思いだし、歴史の観測者オリオナエとして阿修羅王・シッタータと共に宇宙の終焉に立ち会うので近代大衆文芸でこのネタがメジャーな形で示されたのはこの辺が最初かと
2
飛鷹隼 @junhiyoh 13日前
転移系は川又千秋「虚空の総統兵団」(1985年)あたり豊田有恒「パラレルワールド大戦争」(1979年)の流れを汲みつつ「地球上のどこでもない、どこか」を盛り込んで来た最初期の派生系と考えていいかもなぁ……その延長線上で異世界転移英雄伝ものをジャンルとして決定付けたのは多分「魔神英雄伝ワタル」(1988年)だと思うけど
2
乾也春海 @kanbaru 13日前
結構な割合で読者が設定説明で離れるというのはあるので、その辺省いて書かれるのは書き手も読み手もとっかかりは良いのではないかと。結構本を読む方が銀英伝の冒頭で匙投げたのを知っていますし。
2
飛鷹隼 @junhiyoh 13日前
junhiyoh あ、そうか……オリオナエ・シッタータ・阿修羅王の主人公組と弥勒菩薩の手先・ナザレのイエスが最初に交戦するのが2902年の東京でそのあと多元宇宙を廻りながら世界そのもの作ってるシステムとの戦いが続いていくんだから、「百億の昼と千億の夜」って転生ものであり転移ものだし、ダンバインよりさらに20年古くほぼテンプレに繋がる要素全部ぶちこんでるわ
3
飛鷹隼 @junhiyoh 13日前
でも、世代的にも嗜好的にもなろう作者の大半が「百億の昼と千億の夜」読んだこともなければ存在すら知らないかもって気がするなぁ……いや、初期にはプロットの参考にした人間もいるかもしれないけど
3
磯辺焼き @isobe_iso89 13日前
途中に出てくるなろうの雑批判なのもオリジナリティの無いテンプレ化してるな。ナーロッパを中世扱いとか
4
キツネコ @foxcat29 13日前
ナーロッパはいろんな国と時代がチャンポンだからなあ ファーストネームはイギリス風でミドルネームはスペイン風でファミリーネームはドイツ風とか普通にいるし、家族内でも名前の語圏がバラバラだったりこザラ 男性に女性名(クローディアとか)女性に男性名(ジュリアンとか)も多いな。いや、そういう命名をするケースもあるけどさ。 結局ナーロッパに一番近いのは現代日本ではと思ったりw
0
yukinoda_jp @yukinoda_jp 13日前
異世界転生ものに緻密な設定考証とかは期待してない。トマジャガ警察とか、それ本質じゃなくて重箱の隅。 でもまあギャグかってくらいの矛盾や破綻を見つけると冷めるってのはあるね。 某タンクのやつとか挑発スキルの描写の難しさを露呈したw よくあるスキルだけど冷静に考えたらおかしい戦闘技能だなってw
0
BIRD @BIRD_448 13日前
Yoshida2014 前世の記憶引きずりすぎたTS転生キャラまでいる「僕の地球を守って」でいいと思うが、少女漫画の作法が理解できないと辛い。
3
ピーラー @jearkey 13日前
15年くらい前からのテニプリ夢小説の遍歴が今のなろうブームの変化と妙に重なるんだよな トリップ、神様の手違いでチート付与、キャラ成り代わり、性別反転、複数人トリップ、嫌われ復讐ものとか
1
万年雪 @perennialsnow 13日前
異世界転生ものの始まりは竹取物語だと思ってた。
2
吉田D @Yoshida2014 13日前
BIRD_448 なるほど、ありがとうございます。以前から話は聞いていたのですが、見かけたら読んでみます。ただTSはちょっと…
0
catspeeder @catspeeder 13日前
superNEETwriter マジレスするとそれはドラクエやFF初期の時代からそうなんですよ。アメリカ渡来のファンタジー文化をかなり古いタイミングで「中世ヨーロッパ風」だと定着させた流れがあって、これの原因が何なのかは本気で知りたい。古いTRPG系の書籍とかPCゲー攻略本が悪さをしているような気がする(偏見)
4
犬連結マン @nekokoala1 13日前
lawtomol 「ニューディール(New Deal)」という政策名は、マーク・トウェインが1889年に発表した小説『アーサー王宮廷のコネチカット・ヤンキー』において主人公が実施した政策にちなんでいる。
1
乾也春海 @kanbaru 13日前
catspeeder 多分、昭和4・50年代の男子向けコンテンツで中世ヨーロッパを舞台にした作品が「風」だったのも大きいかなと。これもアーサー王やドン・キホーテなど渡来の作品だと他文化圏で読まれる想定はないので「その辺は分かるよね」で済まされているところが多いのもあるのかなと思っています。
0
吉田D @Yoshida2014 13日前
輪廻転生なんてのはまあ生まれ変わりそのものだよなぁ。ちなみにあれは仏教の考え方ではなく古代インドの考え方で、仏教はそこからの脱却(解脱)を目標としている。
0
吉田D @Yoshida2014 13日前
舞台世界の構築って作者にとっては結構労力で、読者にとっても理解するまで大変だから、そこをわずかなオリジナル部分の解説で済ませられるRPG的な世界観ってのはお互いにとって便利なんだと思う。キャラで言えば小池和夫的には何より大切なキャラ立てを省けるのが二次創作。さらにキャラすら職業でテンプレ化したまおゆうとかはその辺行きついた感じがする。
1
🏇たまらんち🐎 @AvalancheKaityo 13日前
王家の紋章まだ完結してないのか……
0
八頭身派(はっと) 颯仁|創造神🌄VTuber @komad333 13日前
seidou_system あらゆる創作の元ですね。 それが舞台設定なら一次創作になり、 キャラクターなら二次創作になるという……
2
QuarrelBlue @QuarrelBlue 12日前
OOEDO4 記憶してたら書き込んでたと思うのですが、残念ながら手元に現物がなく……いま検索した感じだとその手の本で直近に目にしたのは河出文庫の「中国の怪談2」(田中貢太郎)だと思うのですけど、もしかすると他のところで読んだ話と記憶が混ざってる可能性も。
1
natuki @natuki_mokoko 12日前
ブラッディマリーとか現代の女子高生が異世界に見せかけて異世界人が現代で異世界に戻るみたいなのもあったな
0
おかやいそやかん @okayaisoyakan 12日前
あれ?レイアースやエスカフローネは??と思ったアラフォー 転生ものとは違うか タイムスリップものを数に入れたら、1900年代初頭からそういう小説があったらしい…
2
おかやいそやかん @okayaisoyakan 12日前
現代から異世界に転生してまた死んで現代にまた転生する話を誰か作ってほしい…
0
kenjirou_takasima @kenjirou 12日前
junhiyoh その視点はなかったですね、高校生の頃(80年代半ば)百億の昼と千億の夜読んだのですが言われるまでまったく思いつかなかった
0
spin_out @spin_over 12日前
元々、ファンタジー自体が、中世暗黒時代の価値観から異民族や異教徒を「人間としてみなさない」としてモンスターやデミヒューマンにして、倒すべき敵として描写したという話を聞いた覚えがあるのだが原点がわからん。
0
飛鷹隼 @junhiyoh 12日前
kenjirou 俺も気付いたのは最近ですわ。光瀬龍自体はやっぱり中学の頃(だいたい同時期)から読みまくってたけど多元宇宙とか輪廻転生をSFへ落とし込み=異世界転移(転生)系の走りじゃね?て思ったのはここ1~2年くらい
1
QuarrelBlue @QuarrelBlue 11日前
okayaisoyakan 確か高千穂遙「異形三国志 NORIEが将軍!?」の続編「ガモスの魔剣」がそれに近いオチだったような
1
tama @tamama666 9日前
QuarrelBlue え? のりえが将軍って完結まででてたのですね
0