Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「好きな人と結婚できないと落ち込んでいたら結婚相手がその好きな人だった」という内容の古典短編を探しています→情報が多数寄せられる

こういうお話すてき!
273
晴@原稿 @sdks1917

古典と言えば校内模試で出た話がめちゃくちゃ性癖ドンピシャだったんだけど何も思い出せないんだよな……わーめっちゃSUKI……ってなりながら問題解いた記憶しかない……タイトル控えておけばよかった……

2021-02-28 09:44:17
妹さん登場
さえ@極にやられた @sae_chocolat

お客様のなかで古典に詳しい方はいらっしゃいませんかー!? 「好いた相手と結婚できないと思って落ち込んでたら結婚相手が好きな人でしたとかそういう話だったような……」を姉妹で探しております! 全然覚えてないそうですが恐らく平安時代ごろの話で短編ではないか?ということです!! twitter.com/sdks1917/statu…

2021-02-28 10:14:43
晴@原稿 @sdks1917

追加情報なんですけど記憶違いでなければ多分おそらくきっと女性視点で書かれていたと思います。記憶違いでなければ。 twitter.com/sae_chocolat/s…

2021-02-28 11:01:32
晴@原稿 @sdks1917

tokyo-teacher.com/article/amp/dj… フォロワーさんが便利そうなサイト教えてくださいましたありがとうございます、ありがとうございます

2021-02-28 11:27:23
晴@原稿 @sdks1917

いや本当に姉本人的にはあのときの問題文エモかったなあぐらいの話だったんで……本当に……

2021-02-28 23:47:06
*月夜の烏丸* @karasuma_moon

この主人公(他の方へのリプ読んだ限りでは女性?)は好いた相手とどう知り合ったのか(平安時代貴族階級だと出会いは制限されるので人づてに和歌贈答して顔合わさないまでも意思疎通してたとか、幼馴染や親戚だったとか)、ほかにどういう登場人物いたのかとかもあれば少し絞れる気はする… twitter.com/sae_chocolat/s…

2021-02-28 18:10:42
*月夜の烏丸* @karasuma_moon

テストで出すほどなら今昔・宇治拾遺集内ぐらいの短編〜堤中納言物語の一編程の長さと推定されるが、前者はなにぶん数がありすぎるから… あと結婚は親が提示してきた人だったのかしら?好いた相手=結婚相手は文章中例えば仮の名前を使ってたとか、官位名で呼ばれていたのか等もわかれば良いのですが

2021-02-28 18:10:43
岩砂糖@ミネラルフェア帰り @westcrane1

@sae_chocolat 古文の問題で短編だと、『今昔物語集』『宇治拾遺物語』など説話集や江戸時代の擬古物語の可能性があります。例えば人物や和歌、単語などもう少し情報はありますか?

2021-02-28 16:14:21
さえ@極にやられた @sae_chocolat

@westcrane1 返信が遅くなりました、情報ありがとうございます。 何せ姉の高校時代の話でして、ただあらすじ程度のうろ覚えだそうです その話がただ好きだったという呟きがここまで広まるとは思いもしませんでしたが……リプライありがとうございました。

2021-02-28 22:23:28

そして寄せられる情報たち

まるほふ @maruhoff

@sae_chocolat 堤中納言日記とかに近そうなのないですかね~ 「思はぬ方にとまりする少将」とか、それっぽくありそれっぽくなし? 堤中納言物語wikipedia ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%A4…

2021-02-28 10:46:58
リンク Wikipedia 堤中納言物語 『堤中納言物語』(つつみちゅうなごんものがたり)は、日本の平安時代後期以降に成立した短編物語集。編者は不詳。10編の短編物語および1編の断片からなるが、成立年代や筆者はそれぞれ異なり、遅いものは13世紀以後の作品と考えられる。 10編中の1編「逢坂越えぬ権中納言」以外の著者・詳細な成立年代は不詳である。ただし、文永8年(1271年)成立の『風葉和歌集』に同編および「花桜折る少将(中将)」「はいずみ」「ほどほどの懸想」「貝合はせ」から歌が入集しているため、これらの物語が文永8年以前の成立であることは確認でき 4 users 4
まるほふ @maruhoff

@sae_chocolat いやー読んできたけど模試で思はぬ方にとまりする少将は出ないなって自己完結してきましたwwwないわwwww

2021-02-28 10:56:44
翡翠 @hisui0429_

夜の寝覚か朝顔日記かしら露あたり……?宇治拾遺物語にもそんな話あった気がする…… twitter.com/sae_chocolat/s…

2021-03-01 01:38:11
斬りこみ隊長 @kirikomitaityoh

@sae_chocolat @ayakommew 時代が違いますが、「朝顔日記」かなと…

2021-02-28 20:57:31
リンク Wikipedia 夜半の寝覚 『夜の寝覚』(よるのねざめ)は平安時代後期(後冷泉朝、11世紀後半ごろか)に成立した王朝物語である。 『夜半の寝覚』『寝覚物語』『寝覚』などとも称する。作者については現在のところ確定的な説がないが、『更級日記』や『浜松中納言物語』の菅原孝標女であるとする説が有力である。いわゆる源氏亜流小説のひとつに数えられ、途中に本文の大きな欠落があるなどの理由から、従来はあまり重視されてこなかったが、戦後、研究の進展や中村真一郎などによる王朝物語の再評価の機運にのって、広く注目を集めるようになった。登場人物たちの心理を 7 users 1
リンク コトバンク 朝顔日記とは - コトバンク 百科事典マイペディア - 朝顔日記の用語解説 - 浄瑠璃・歌舞伎劇。講釈師司馬芝叟(しばしそう)の《蕣(あさがお)》を原拠とし,現行のものは1832年初演の《生写朝顔話(しょううつしあさがおばなし)》による。秋月家の娘深雪(みゆき)が恋人の宮城阿曾次郎(みやぎあそじろう)を慕って家出し,...
ぽぽっち @OozsQTW8rYgpXJB

わたしも気になる。落窪か住吉あたりかと思ったけどそうだったら誰か指摘してそう。 twitter.com/sae_chocolat/s…

2021-02-28 15:01:11
リンク Wikipedia 落窪物語 『落窪物語』(おちくぼものがたり)は、10世紀末頃に成立したとされる中古日本の物語である。全4巻。作者は不明。源順、源相方などが候補に挙がっており、巻四は清少納言が書き加えたとする説まであるが、いずれも確定に至っていない。岩波文庫版(2014年)は解説で女性作者説(「老練の作り手か」)を採る。 題名の「落窪」は、主人公の薄倖な女君が置かれた居室の名前に由来する。美しい容貌を持つ主人公の落窪の女君が、その名の通り寝殿の隅にある、畳の落ち窪んだ陋屋(ろうおく)に住まわされ、継母からのいじめにあうという、シンデ 2 users 26
流衣 @xxxruiruixxx

@sae_chocolat 通りすがりですが・・・。 とりかへばや物語も似たような展開があったかと。 でも短編ではないから違うかな。

2021-02-28 21:49:04
残りを読む(18)

コメント

櫻子。@BOOTHでもちマス帽子頒布中 @sakurago_cc 2021年3月1日
なんだっけ読みやすめの短編集あったよな…姫君がかわいがってた犬とできちゃうやつとか載ってる…
1
もはたろ @MoHaTaRo_Pa 2021年3月1日
姉妹、Twitterの名前の雰囲気すごい似てるな……
55
レモンカード @S7qUuC1HgifKlLq 2021年3月1日
「思はぬ方にとまりする少将」は夫婦交換の話だろ!
3
とらこ @GOWEST2112112 2021年3月1日
『好いた相手と結婚できないと思って落ち込んでたら結婚相手が好きな人でした』ってラノベのタイトルにありそうな語感。
69
とらこ @GOWEST2112112 2021年3月1日
エディ・マーフィーの「星の王子ニューヨークへ行く」もそんな感じのラストだったなって。
7
ミカ @priLiver_pp 2021年3月1日
しら露に確定したわけじゃないっぽいけど、センター国語って現古漢問わずうっかり読みふけりそうな面白いやつ出してくるくせに問題回収されちゃうから困るよね。あとで読みたくてもタイトル忘れちゃう
73
ヘリオドール @heliodor_ruby 2021年3月1日
歌を贈りあい互いに惹かれ合うも互いに素性知らず、願わくば結ばれたいがお家事情故に政略結婚することになり嘆いていた。そしていざ政略結婚となり会ってみれば恋い焦がれたあのお公家様! あぁ、貴方様と結ばれるなんて…という感じの流れなんでしょうか? 確かにこれは、良き。
3
さえ@極にやられた @sae_chocolat 2021年3月1日
MoHaTaRo_Pa 似てますよね!本当に偶然だったので姉妹で「は?」ってなりましたしなんなら創作活動に使ってる名前の名字、読み方違えど漢字が一緒で爆笑しました
47
さえ@極にやられた @sae_chocolat 2021年3月1日
というかいつのまにかまとめられるまでの騒ぎになってました、お騒がせしております 取り敢えず姉が図書館にいくのを待っています
42
晴@原稿 @sdks1917 2021年3月1日
いつの間にかまとめられていて草生えました
40
ゆうな(南)@歴史 @yuunachuraumi 2021年3月1日
古典はたまにとんでもねえ勢いで性癖抉ってくるから面白いんだよな センター試験で玉水物語にぶち当たって悶絶する受験生になりたかった
36
南風 @nan_poo 2021年3月1日
いろんな国の古典を読んでいると、どの国も、どの時代の人も、人間の感性の根っこのところは同じなんだとつくづく思います。
8
サディア・ラボン(ドラクエ10ではヒエロサロメ) @taddy_frog 2021年3月1日
キャンディキャンディで、好きじゃない人と結婚しなきゃいけなくなってた場面を思い出しましたけど、ストーリー覚えてないです。
0
inti @inti87913544 2021年3月1日
sakurago_cc 今昔物語ですかね。北山の犬、人を妻とせし語という話があります。
4
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2021年3月1日
「剣客商売(藤田まこと版)」の「女用心棒」もその話だったな。 まあ、性癖抉れば古典になる。
0
ゆゆ @yuyu_news 2021年3月1日
昔の人、顔を見る機会が少ない上に、人によって呼び名/呼ばれ方が違うし、実際名前もちょくちょく変わるから、取り違え案件は多そうだよね。
1
なつすき @decizun 2021年3月1日
priLiver_pp センターは翌日の新聞に載るから実は確認しやすい。
10
白石玄人 @ShiraishiGento 2021年3月1日
本人様も降臨してるしなんて平和なまとめだ、togetterのまとめがこんなのばかりだったらいいのに。
59
櫻子。@BOOTHでもちマス帽子頒布中 @sakurago_cc 2021年3月1日
inti87913544 今昔だっけ。じゃあやっぱりあのゼミだな。今昔っぽくはないかなと思ってたありがとう。
0
*月夜の烏丸* @karasuma_moon 2021年3月1日
まとめでどうやら可能性高い物語に辿り着いた事を知りました。当たってるといいですね☺️ 「とりかえばや物語」については卒論書いたこともあるので即座に選択肢から外しました。 一応興味持たれた方に向けてですと、さいとうちほ版はかなり原文からアレンジ加えられてます。「ざ・ちぇんじ」(氷室冴子/漫画:山内直実)は原文設定や登場人物を少し整理した版。ちゃんとしたストーリー読みたい方は田辺聖子版の小説をお勧めします。
8
白石玄人 @ShiraishiGento 2021年3月1日
古典が性癖をえぐってくるんじゃないんだ! 昔からその性癖があったから話が受け継がれているにすぎないんだ!
52
あゆあ @ayua_3 2021年3月1日
古典って難しくて苦手だったのに、性癖に突き刺さるものにで会った瞬間に、難いと思ってた部分が燃料になる。
4
nanako1210 @nanako12102 2021年3月1日
ざ・ちぇんじが好きすぎて学生時代にとりかへばや物語の現代語訳読んだけど人間関係がただれすぎてて無理だった思い出
4
ʕ•̫͡•ʔ Kanna☆ケンタウロス ʕ•̫͡•ʔ🐈 :|| @ospf_area0 2021年3月1日
priLiver_pp センター入試(もう共通入試だけど)って回収するのはマークシートの解答用紙だけでは?? 監督経験あるけど、問題用紙を回収するなんてのはなかった記憶が。
3
華井ナヲコ @pyrite_holic 2021年3月1日
好きな男が男色だったので、男装して男の家に潜んで思いを遂げた美少女の話なら知ってるんすが。井原西鶴『好色五人女』の五話目、おまん源五兵衛。あほで大好き。隙あらば近世文学語り。
17
さくら@目がかゆい @MiiNa317s 2021年3月1日
「ざ・ちぇんじ!」だったら多少は被る部分がありますが、とりかへばやでそういうピュアな男女関係って無いですね
3
びっと @bit_9042 2021年3月1日
とりかへばや物語:男装美少女と男の娘の兄妹がお互い男女の立場を入れ替えて出仕した宮中であはーんでうふーんなことになる話(おっさん並の要約) 男の娘が宮中でお仕えしてる姫君相手に野性を目覚めさせてアグレッシブモードになるあたり笑ってしまったw あ、男装美少女の方はお決まりの正体ばれて「黙ってて欲しければ」なやつですw
6
ときねず @tokinezu_iro 2021年3月1日
性癖に刺さるものがあったんでここで上がった話片っ端から読むか
5
ゴミ箱 @tlash_can 2021年3月1日
乙女ゲーで見た事ある。王女とその家庭教師。
1
たむはち @tam8boy 2021年3月1日
とりかへばやは先進的過ぎて本当にあの時代のものなのか…?と未だに信じられない。ジェンダー、社会の生きにくさ、女性の扱い、GLBL、不倫や結婚生活、現代にも生々しい問題が詰まってる。女性だと思い慕った相手が男だと分かり、結ばれたのに心晴れない姫とかの描写なんて凄いと思った。
21
赤ベコ @ptrxzSuaTP3gTOp 2021年3月2日
日本の古典じゃないが、北欧神話の一枝にそんな話がある かの名前だけ有名なレーヴァテインが名前だけ出てくるやつだ
0
Space-humanoid @Space_humanoid 2021年3月2日
ShiraishiGento tam8boy 平安時代を知れば知るほど、本当にあの時代は日本文学というものが1つの文化的頂点を極めたと言っても良い位に爛熟していたと改めて感じる。源氏物語はいわずもがな、他の物語群も質量ともに抜きんでていて現代文学に対しても遜色が無いほどだ。特に女流文学は、同時代の他国に比べても非常に特異的で先進的だった。
7
殿岡@キャプテンはお知らせが読めない @bathtime39c 2021年3月2日
とりかえばやは、ウテナとか書いてたさいとう先生が面白いからコミカライズしたい!って漫画化してくださってるので是非読んで欲しい!
1
きさら@冬が来た @m_kisara 2021年3月2日
priLiver_pp センター受けないのに、たまに過去問集買っちゃいます
1
犬だよ @yaju5123 2021年3月2日
男装女子とか平安の文学さぁ…… ええやん(大満足)
0
たかみん/りんと @r_takamine 2021年3月2日
taddy_frog キャンディキャンディなら主人公自身には決められた相手はいなかったはずなので途中でキャンディと駆け落ちした貴族の坊ちゃん(名前忘れた)のことかしら?結局庶民生活ができなくて最後には元々の婚約者と結婚しちゃった奴。
1
防砂林 @kanaxzunex 2021年3月2日
taddy_frog キャンディキャンディは、子供の頃からキャンディをイジメまくってた兄妹の兄が、キャンディと結婚したいと言い出し、親族は兄妹に大甘だから強引に決行させようとした話じゃないかな? で、あちこち放浪していた当主が帰ってきて、認められないとキャンディを助ける。
2
年女の紺碧夏海 @natsumi_d_blue 2021年3月2日
kanaxzunex で、その当主がキャンディが子供の頃からお慕いもうしていた人で、なおかつ別の姿の時に同棲もしてた人という。
3
席上 @Nonsomnia 2021年3月2日
お忍びで出掛けた江戸の町で出会った貧乏旗本の三男坊に心惹かれたけど、私は姫君なので将軍に嫁がないといけないの…とお城まで見合いに行ったらまさかあなたは徳田新之助様?みたいなエピソードは暴れん坊将軍で見た
3
すずしろ @SimsCainRuric 2021年3月2日
最近映画化された西炯子の漫画を思い出した
0
プリティン@字一色 @puddingting 2021年3月2日
落窪物語は、原作は『好いた相手と結婚できないと思って(以下略)』という感じではないけど、落窪をもとに田辺聖子先生が書いた「おちくぼ姫」「舞え舞え蝸牛」には、これに近いカップルが出てきますね。面白いのでお勧めです。
0
サディア・ラボン(ドラクエ10ではヒエロサロメ) @taddy_frog 2021年3月2日
r_takamine kanaxzunex natsumi_d_blue 返信ありがとうございます。若い兄さんが、ひげのおじさんに変装してる感じの人がいたのを思い出しました。
0