編集可能

第10回こころの広場「進化とこころ~「こころ」も進化した?」

2011年8月21日(日曜日) 京都府・京都大学こころの未来研究センター 共同企画 第10回こころの広場「進化とこころ~「こころ」も進化した?」 司会進行:平石 界 (京都大学こころの未来研究センター助教・進化心理学) 第一部 「ヒトの進化:遺伝子、からだ、こころ」 講師: 長谷川 眞理子(総合研究大学院大学先導科学研究科教授・人間行動進化学) 第二部 「知覚と進化~世界はなぜこのように立ち現れるのか?」 続きを読む
心理 双子 進化心理学 色覚 進化論 うつ 他者 知覚 自己
24
中西大輔 @daihiko
京都府・京都大学こころの未来研究センター 共同企画 第10回こころの広場「進化とこころ~「こころ」も進化した?」
中西大輔 @daihiko
吉川先生のあいさつ。
中西大輔 @daihiko
最初は長谷川眞理子先生の講演。平石さんによる紹介。
中西大輔 @daihiko
長谷川「ヒトの進化: 遺伝子、からだ、こころ 遺伝子の進化とその帰結」
中西大輔 @daihiko
「進化」の説明。進化とは遺伝子の変化。でも、遺伝子について本当にわかるようになってきたのはここ10年くらい?
中西大輔 @daihiko
遺伝子のことがどのくらいわかるようになってきたか?
中西大輔 @daihiko
「スライド出してくれるか?」というつっこみが。今前置きだって。失礼な聴衆だなあ。
中西大輔 @daihiko
霊長類の特徴の説明。人類は直立二足歩行する類人猿の仲間。大きくて尻尾がないサルの仲間。
中西大輔 @daihiko
人類の起源は600万年前より以前か? 森林にいるときに直立二足歩行を始めた。
中西大輔 @daihiko
どうして森の中にいるときに直立二足歩行をはじめたのかは、分かってない。
⁩⁩' @ichipoohmt
最近の古環境復元の成果が謎を生んだってか。RT @daihiko: どうして森の中にいるときに直立二足歩行をはじめたのかは、分かってない。
中西大輔 @daihiko
以前は直立二足歩行について、長谷川先生は興味がなかったが、いまはそれがとても重要だったと思うようになった。このことについてはあとで話す。
中西大輔 @daihiko
類人猿とヒトの系統進化の話。人類が森から出ていまの姿になったのは200万年ほど前から。
中西大輔 @daihiko
ヒトとチンプのゲノム比較解析の話。いずれも全ゲノムは解析済み。ヒトは2001年、チンプは2004年。比較は簡単ではない。配列は読み終わったが、どこが意味のある配列なのか、どこがあるタンパク質を作っているのか、まだ分からないところが多い。
中西大輔 @daihiko
ヒトとチンプの塩基配列の違いは1.23%しか違わない。が、新たな挿入と欠失を入れると5%異なる。また、タンパク質を作る遺伝子ではなく、転写制御の遺伝子を入れると……たいへん異なる。いつ、どのくらいタンパク質を作るか、というスイッチのこと。
中西大輔 @daihiko
だから、ヒトとチンプは遺伝的にほとんど同じというのはミスリーディング。
中西大輔 @daihiko
類人猿の分布を見ると、明らかにジリ貧で、絶滅危惧。ヒトに負けた。ヒトは大繁栄。数百万年前には、125万人以下。1万年前には500万人ほど。2000年には63億人。なぜこんなことになったのか?
中西大輔 @daihiko
ヒト固有の特徴について。直立二足歩行で手が自由になり、器用。咬筋・側頭筋が退縮し、鼻づらが短い。体毛が極端に少ない。脳が大きい。特に前頭前野。成長速度が遅い。特に子ども期。寿命が長い。繁殖終了後の寿命。女性の排卵の隠蔽、ペアボンド。
中西大輔 @daihiko
鼻づらが短いと世界がよく見える。
中西大輔 @daihiko
直立二足歩行でも、世界の見方は大きく変わる。俯瞰が可能。これらの特徴はヒトの世界観を大きく変えた。
中西大輔 @daihiko
ヒトには毛がないからお母さんにつかまることができない。これも大事なこと。また、脳が大きいから、子どもを育てるのはたいへんで、時間がかかる。チンプは5歳で離乳し、その後は一人で生きる。ヒトは2歳で離乳しても全然独立しない。むしろそのあとがたいへん。
中西大輔 @daihiko
チンパンジーにはお婆さんはいない。子どもを作れなくなっても長生きするのがヒトのメスの特徴。
中西大輔 @daihiko
ルーシーの全身骨格。120cmくらい。足も手と同じようにつかむ能力がある。200万年前になるといまのヒトと同じような形。
中西大輔 @daihiko
およそ200万年前にサバンナに進出、長距離歩行に適応し、汗をかきやすいような形に、つまり体毛を失う。
残りを読む(317)

コメント

HA @AmHdt 2011年8月22日
Changizi MA.,Zhang Q. and Shimojo S. (2006) "Bare skin, blood and the evolution of primate colour vision." Biology letters. http://rsbl.royalsocietypublishing.org/content/2/2/217.short
Hiraishi Kai @kaihiraishi 2011年8月22日
どんどん更新されているよ。さあさあ!(安売りになってきた)
HA @AmHdt 2011年8月22日
ひとまずここまででまとめを終わらせておきます(それぞれの話題で盛り上がっているのですが,収拾がつかないので). 冗長で削ったほうがいい部分や不足で加えたほうがいい部分などあれば,編集してくださると助かります. 事後承諾になってしまいますが,勝手にTogetterをまとめてしまい,不快に思われた方には申し訳なく思います.
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする