2021年9月22日

「歴史上そういう実例多過ぎ」暗殺がダメな理由は実際に除くべき人材ではなく全然見当違いな人材をターゲットにして状況悪化させるから

わかる
316
MURAJI @murajidash

暗殺がダメな1番の理由って、暗殺なんて実行してしまう奴らは頭が悪いので、実際に除くべき人材ではなく全然見当違いな人材をターゲットにして状況悪化させるからと思ってます。 歴史上そういう実例多過ぎです

2021-09-20 21:45:30
これな
msk @msk_tkr

末端が先走って(何なら親分兄貴分が「やめろ。我慢しろ」と言ってるのに)要人を殺って事態を悪化させるのがヤクザ系作品でよく見るやつ。 twitter.com/murajidash/sta…

2021-09-22 10:41:30
Yoko Umeda 🇺🇸新刊「ヒトラーと握手した日本の少女 稲田悦子伝」 @yokoumeda

@murajidash ほとんど全てのクーデターに当てはまるような気がします。のせられた実行犯はバカをみる。罪は背負うべきでしょうが、黒幕は健在なり。

2021-09-21 21:00:57
☕️デ🍤ミ🐙タ🦑ス🦀 @cof4351dcx34

暗殺の目的って悪い奴をコロしてマシな人が建て替わるようにするが本来正しい訳だけど、実際歴史上起きた暗殺はただ気に入らないから、邪魔だから、敵対勢力だからとかそんなんだよな アサクリのようによく下調べした上で暴君や汚職塗れの奴をコロすってのは中々無いしな twitter.com/murajidash/sta…

2021-09-21 18:39:42
鳳飛鳥 @小説家になろう 連載中 @asukaohotori

暗殺もテロもクーデターも暴力革命も『自分達の正しい論』をもって世間や権力者を説得出来ないから敢行されるんだよな つまり『他者を説得するに足る論』じゃぁ無い事が理解できない者がやらかす手段って事 要は元ツイの方の言う通り『頭が悪い』 twitter.com/murajidash/sta…

2021-09-21 13:22:54
ゆうゆうじてき太郎 @yuyu_shirankedo

どんな国であれ 権力形成にはそこそこの数の力ある者の合意が必要 頭潰しても、その者の中から同じ考え持った頭が生えてくるだけ たいせい変えるなら 合意した人たち全員消し去るか従えるか どっちかしかないよねー twitter.com/murajidash/sta…

2021-09-22 05:16:21
@windzulf

@murajidash カエサルはオクタビアヌスいたからまだいいけど、大久保利通暗殺は大いなる不幸。 暗殺に限らず、フランス革命とかも排除するべき人物間違ってるんですよね。 現状をどうにかしないといかん→政権握ってる奴が悪いってなるのは分かりやすいんでしょうけど

2021-09-20 21:50:06
MURAJI @murajidash

@windzulf それなりに情報検討してる筈のアメリカやイスラエルですらテロリストとして暗殺するターゲット間違えてるとしか思えない事例ありますので、難しいです

2021-09-20 21:52:50
@windzulf

@murajidash だいたい斬首戦術やった結果として、部下の統率とれなくなって、雑なテロ連発とかというパターンもありますからね。 あと、ちょくちょく雑な革命煽って、制御できなくなるのいい加減にしろとアメリカには言いたい。

2021-09-20 21:55:23
実例
森川 和基 @morikawa_efgf61

カエサル暗殺に関して何かの本で「カエサルのは共和制の問題点の結果登場したのであり、かれを暗殺すれば共和制が守れるというのは病気の原因を治療せず熱を取り除けば病気が治ると考えるのと同じだ」といったような例えがあった気がするのでつ暗殺は熱しか着目しない良くない治療という事なんだろうな twitter.com/murajidash/sta…

2021-09-21 14:52:34
ジャワカレー澤田@面白Web物書き @tech_sawada

だから大久保利通は殺すべきじゃなかった。 静岡県民、特に島田牧之原の住民にとって、何度も破綻しかけた茶栽培に大金出してくれた大久保は恩人。 twitter.com/murajidash/sta…

2021-09-21 12:28:51
ASOUGI (阿僧祇) @asougi_scp

言われてみれば、成功・失敗に関わらず、本来の目的から考えても暗殺はむしろやらない方が良い結果になったのではと思われる例がけっこう多い気がします; 大久保利通、伊藤博文、ユリウス=カエサル、勝海舟、ロナルド=レーガン、etc,etc twitter.com/murajidash/sta…

2021-09-21 15:08:18
喜多野土竜【⋈】腰痛持ち @mogura2001

蘇我 入鹿「白村江で大敗」 細川 政元「京都大混乱」 堀田 正俊「生類憐れみの令が…」 田沼 意知「開国が遅れた」 吉田 東洋「武市の末路を見よ」 大久保利通「借金してまで国に尽くしたのに」 伊藤 博文「テロはダメ」 犬養  毅「軍国主義へ一直線」 高橋 是清「元祖リフレ派だったのに」 twitter.com/murajidash/sta…

2021-09-22 11:46:08
サラエボの銃声
HiIs @avr2vfr

第一次大戦のきっかけになったサラエボ事件の実行犯にしても、経緯を知るとあまりにグダグダでアホらしくなりますね。こんな連中がww1のトリガー弾いたのかよと twitter.com/murajidash/sta…

2021-09-21 12:09:57
🦈島事変@無断転載禁止 @6TKbJmCFIH1YutY

テロで標的を始末しようとしたら誤爆して失敗→とりあえず飯でも食おうかと思ってたら「テロで怪我した人のお見舞いに行かなきゃ!」と急に標的が来たので近寄って射殺→それが引き金になって第一次世界大戦勃発というする側もされる側もアホだった為に起こった最悪の事例 twitter.com/murajidash/sta…

2021-09-21 12:10:21
リンク レキシル[Rekisiru] サラエボ事件とは?起きた原因や場所、その後の影響をわかりやすく解説 サラエボ事件はボスニアで起きたオーストリア皇太子暗殺事件です。この事件がきっかけで、第一次世界大戦に発展しました。そんなサラエボ事件の詳細をこの記事では紹介します。 1 user
残りを読む(7)

コメント

ねや @AriaSub 2021年9月22日
結局怪しいと言うだけで、とりあえず殺すなんてするのは悪い側の陣営だけ何だよね。 誰が見ても明らかな証拠もある悪人はどうか?司法と軍隊の出番なので暗殺にはならないですね。 空爆で正面から抹殺するのも暗殺って言うんだっけ?
32
ニートその3 @apribi 2021年9月22日
これ暗殺そのものは否定できてないように思うなあ。思想からプランまで含めて考えが甘い割に殺害には成功しちゃったケースにハズレが多いっていうだけで。
5
ネギ切り男 @negisamurai 2021年9月22日
大久保利通と伊藤博文か。
23
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年9月22日
サラエボ事件が起こらなくても第一次大戦は起こっただろうって大勢から言われた。
12
ろんどん @lawtomol 2021年9月22日
逆に、ヒトラーの暗殺が第二次世界大戦前に成功してたら、世界の歴史はどうなってたのかな
8
むう @nyal1999 2021年9月22日
まあ世の中「こいつさえ殺しときゃ世の中なんとかなる」みたいなのはおらんで、そういうのが出てくるのは諸々上手く行かなかった結果でしかないって話
100
アイマキ @aimakimakimak 2021年9月22日
lawtomol ドイツ共産党政権「オーストリアの同胞を資本主義者から救え」「ズデーテンの同胞を異民族から救え」「ダンツィヒの同胞を(ry」あれ?
25
むう @nyal1999 2021年9月22日
lawtomol ユダヤ人が犯人ってことになって弾圧進むだけかと
1
むう @nyal1999 2021年9月22日
あとまあ実行犯的には失敗でも仕掛けた奴的には美味しいってケースもあるしなあ…伊藤さんとか
1
在原竹広 @ariharaT 2021年9月22日
反例も探したほうがいいかなと思ったので、乙巳の変とか玄武門の変はどうでしょうか
25
レモンカード @S7qUuC1HgifKlLq 2021年9月22日
エカチェリーナ2世「ちょっと何言ってんのか分かんない」アレクサンドル1世「はい」
1
富士山麓ωナックル @Mqzer9ltQN2nxiE 2021年9月22日
ariharaT どっちの事件も、権力争いをしている側が「実際に除くべき競争相手」を暗殺できているので、問題が少なかったのではないでしょうか。
13
ろんどん @lawtomol 2021年9月22日
日本史だと、「本能寺の変」「桜田門外の変」あたりが起きてなかった・失敗したら、どうなってたかな
19
片岡靖博 @katakatayayayaa 2021年9月22日
よくある「○○がなくなれば良くなる」がうまくいった例はないということね
8
ポテチ @h4UoKS4uiga53r4 2021年9月22日
1人2人殺しただけじゃ世の中都合よくは回らんのさ。やるなら後釜になりそうな人物ごとまとめて、徹底してやらないと
20
B.a.k.a.ぼうなす⋈ @bounasu 2021年9月22日
つ『世界暗殺者事典』(ジョージ・フェザリング 原書房)。暗殺した側の時点なんだけど、邦訳にあたって五十音順に並び替えたのでまず最初に相沢三郎が来ているという。あれも余計なことをした暗殺の一例だよなぁ。
0
ゴロニャーゴ @nukopoint 2021年9月22日
リーダーの統率力でもってる組織なんかは一撃でガタガタにできるけど、じゃあガタガタになった組織が無力になるかというと別問題みたいな…
30
ザマアミロペクチン @fantastic_days 2021年9月22日
確かに、バレてたら「暗殺」じゃないなw
5
限界集落ぐるぐる温泉 @otozuke 2021年9月22日
念入りダムダム仕込んで伊藤を撃ったつもりが 実際は別人だった安重根とかいううっかりさん
6
ラッシュ刑事(※個人の感想です) @prospector_sasa 2021年9月22日
俺歴史詳しくないから、その当時除くべきだった人を具体的に挙げてもらわないと、人選が間違ってたのか暗殺という手段そのものが悪手なのかの区別がつかない
51
かもかも @kamokamotw 2021年9月22日
いうて現代にだって(こいつさえいなけりゃなあ...)って思うやつおるじゃろ?
1
amond🌸⚾️🐶🐎🌻🌱 @amond91208455 2021年9月22日
最後の宇喜多夫婦は重野なおき先生の官兵衛伝で微笑ましく描かれてたなあ、と思ってググったら、殺っちゃえ宇喜多さんって新連載が始まってた。
8
稙田惟純 @ohgakorezumi 2021年9月22日
これ、暗殺が起こる状況というのが、多くの場合「暗殺する側にとって既に状況が良くないから」やるものだからそういう相関が見られるという話なので、宇喜多氏や毛利氏の事例などのようにある程度台頭してきて相手勢力と対等に近くなってきた段階で、下克上という目的を定めてやってる事例はそりゃ好転する事もあるんじゃないかと思う。
31
稙田惟純 @ohgakorezumi 2021年9月22日
ちなみにカエサル暗殺からのオクタヴィアヌスの継承の事例が悪くなかった事例のように挙げられているが、専制を支持するローマ市民にとって良い結果になったのであって、専制を嫌って暗殺を狙った元老院側としては普通に状況が悪化している。
31
寺田33 @tera3333 2021年9月22日
国家が主導して暗殺とかおそらくそんなめずらしいことじゃないので「暗殺なんて実行してしまう奴らは頭が悪い」とか言っちゃうと相対的に国家の首脳部よりおそらく頭が悪い世の中99.99%は頭悪いということになるんじゃなかろうか。ある意味真理に近いのかもしれないけど。
3
もも @karutenoido11 2021年9月22日
死んだら美化されたってだけで仮にそいつらが生きてたらろくなことしてなかったんじゃないの?
1
セーフモードで起動しています @U_T_K_STK 2021年9月22日
正男もなあ。 ターゲットは合ってたけど、ターゲットにされたことが間違い(という当時の評価)
15
翼端灯(青) @4ccpQwz5AmQ8sWk 2021年9月22日
apribi では上手く行った暗殺にはどういったケースがあるのでしょうか?
1
だりい @dariidariidarii 2021年9月22日
もうちょっと事例検証を積み重ねる必要あるんじゃないかなあ?
36
ナナミ@DQ10 @namigondqx 2021年9月22日
私腹を肥やす奴を一人ぶっ殺しても美味しいポジションが空くだけなんだから他のやつが代わりになって同じことするよねとは思う。 と言うか世の中悪いやつ一人で他全員いい人なんて事はないんだよ。
1
Alpha Leo @alpha_leo 2021年9月22日
ピョートル3世(おそらく)とかパーヴェル1世とかは「やって良かった暗殺」に含まれるんじゃないでしょうか。光緒帝(おそらく)は賛否両論かな。
4
サカソウ @suckaso 2021年9月22日
露見してないだけで、うまくいった事例もありそうですけど、立場によってとらえ方は変わりますね うまくいったの定義から始めなければ
20
翼端灯(青) @4ccpQwz5AmQ8sWk 2021年9月22日
U_T_K_STK 正男が暗殺されたとして、北朝鮮にはメリットがあったんですかね?正恩の立場が正男によって脅かされる事態があるとすれば、正男が米国に協力するか拉致されるかして何らかの情報をリークする可能性だと思うけど、そんな情報はあるのか疑問です
4
稙田惟純 @ohgakorezumi 2021年9月22日
暗殺とバレたら暗殺ではないというのは、ある種のニンジャ幻想とかハシシを摂取した中東のアサシンみたいな浮ついた幻想の話では。 現実の暗殺では暗殺決行後にどの勢力によって行われたか知られない事の利益など特段ないだろう。 むしろ現実ではイスラムテロのように武威の誇示を目的として宣伝するのが一般的では。
11
じぇいあい @JudgmentI 2021年9月22日
その作家がどこの誰か知らんけど、すべての事象が歴史を前進させてると思うよ。
23
Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 2021年9月22日
U_T_K_STK 聞きかじりだけど、正男は海外からも体制崩壊後の「受け皿」的に見られていた節があったとか。 だから生かしておけばいずれ崩壊の火種になりかねなかったとか。
17
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2021年9月22日
カエサルに関してはそのままパルティア行かせて、不在の間にアントニウスを丸め込んで共和政に戻す、でもって可能であればパルティアにカエサルを殺してもらう(戦死でも暗殺でも)ってのが共和派にとってベストだったと思う。ただでさえカエサルは当時55過ぎてるんだから、いつ病気で死んでもおかしくない年齢だし。
1
らくだ @rakuda4u 2021年9月22日
人でも物でも組織でも政策でも「良いものを生む」ってのが建設的なアプローチであって「何かを排除する」は後ろ向き過ぎて建設的でもなんでもないわな。悪い為政者がいるとして、じゃあそれより良い為政者を生むことを一廉としないといけないのに暗殺と言うアプローチはそこから遠く離れすぎている。
1
名無し東漢氏 @yamatonoaya 2021年9月22日
>暗殺が歴史を前進させた例なぞないと言った作家  というツイートの事例、まさか銀英伝ではないよな?あれキャラクターはそう言っているけど話の進行としては発言者であるヤンが暗殺される事で歴史を前進させちゃった事例で、典型的な「キャラのセリフと作品(作者)の主張が違う事例」だろ
33
吉田D @Yoshida2014 2021年9月22日
yamatonoaya あの作品、特にヤンの言葉は本当にままならないのがある種の魅力だと思う。「最善の独裁より最悪の民主制」「欲しいのは数十年の平和」等々。
13
( = =)りこまんだー @Lycoris6 2021年9月22日
ヤン、暗殺されることで歴史前進したか…?
5
白き獣『白子』 @WBmfmf 2021年9月22日
近年のわかりやすい例の方が馴染みあるのではないか?リビアのカダフィ大佐やアルカイダのビンラディンやISISのバグダディ……いやイランのソレイマニ司令官のほうが適切だったか?
5
KABE@ @abekoved0902 2021年9月22日
ハァ…ハァ…敗北者…?
0
38 シン・ビオフェルミンS @kurenainomiya 2021年9月22日
これまで『暗殺者』と書いて『アサシン』とか読んじゃって、しかも適度にカッコいいイメージが 『暗殺は頭の悪い行為』という本文で砕けていった…
1
不具合さん @tunagaranaisup 2021年9月22日
暗殺者と対面しながらも最後まで対話する姿勢を崩さなかった犬養毅とテンション上がってとりあえず引き金引いちゃった暗殺者側のどちらがより理性的かといえば
26
いんてり かたり いとをかし @anataniHonoZi 2021年9月22日
あん‐さつ【暗殺】 [名](スル)主に政治上の立場や思想の相違などから、ひそかに要人をねらって殺すこと。 夜半に屋敷に忍び込もうが、白昼堂々とナイフ持って突っ込んでこようが、そこ自体は暗殺かどうかに関係ないので。
3
funpan @funpan2015 2021年9月22日
適切な暗殺が出来る人は暗殺とバレずに実行出来たり暗殺以外の手段で退場させたり刑死させたりできるから歴史に残る暗殺は雑な奴らがやって結果的に失敗だった物ばかり、とかあるかもなぁ。あと、重要人物が暗殺されたら状況は急に動きやすいんで、社会の急な変化は悲劇を招きやすいの法則発動で悪影響があったとなりやすいとか。
21
☆☃ @sternneige 2021年9月22日
上手くいった暗殺は、死因が暗殺だったということが明るみに出てないケースが多いんだろうなあ。特に、勝者側以外の記録が残りづらい近代以前は。
20
七篠権兵衛 @senri_mushroom 2021年9月22日
王位を狙う王子に刺客を推薦して暗殺を決行させ、狙い通り王位を奪うことに成功した公子光と伍子胥、皇太子を暗殺して自らが皇太子になった李世民みたいな例もあるので何とも。駄目な例としてあげられているのは、暗殺が駄目というより思慮のない暴発はロクな結果にならないという例のように思います。
1
パイワケット @MaveFrx00 2021年9月22日
prospector_sasa 安政の大獄と言う井伊直弼個人の強権を持って当時の有識者を弾圧した事で担当政権の不信を招き、結果として徳川政権の終わりの始まりになった桜田門外の変はピンポイントで対象者を排除した事で歴史を前進させたかなり珍しい暗殺事件かと。
16
@boAThOwS 2021年9月22日
安重根は本当にな・・・。半島併合されなかった場合、東北も前倒しで発展したし、満州国も作らなくて良かった。
12
伍長 @gotyou_H 2021年9月22日
この話ってターゲット誤認なので、真っ先に上がるべき例は二・二六事件じゃないのかな。
4
本の犬 @31040_32 2021年9月22日
暗殺者自体はただの手先で別に思想とかないパターンもあるしなあ
1
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2021年9月22日
どちらかと言うと暗殺しても歴史は大して変わらんってことじゃね。サラエボ事件も大公の暗殺なくてもいずれバルカン半島での紛争は避けられないし、その時代の総動員システムと複雑な同盟関係のせいで世界大戦は避けられなかった。
24
K3@FGO残6 @K3flick 2021年9月22日
ロシア「バレなきゃ暗殺じゃないんですよ」
11
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2021年9月22日
中世ならともかく近代以降だと人口が多すぎて個人より組織で動くようになってるからね。特定個人を暗殺してもそうは影響しない。組織を壊滅できるなら別かもしれないが。
3
伍長 @gotyou_H 2021年9月22日
もしくは「本当に処分するべきは実行力のある袁紹で、何進という自分の意見がない奴殺しても意味がなかった」十常侍か。
0
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2021年9月22日
個人的には伊藤博文が暗殺されなくても、日韓併合は数年遅れた程度でいずれ不可避だったと思う。遅くともロシア革命を見て「朝鮮半島を日本の防波堤に」→併合、となっただろうし。
10
のりお @LBG1D4rNgZvlznB 2021年9月22日
lawtomol そこまで行かなくとも1944年の暗殺が成功してたらどうなってたんでしょうね?
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2021年9月22日
赤穂事件なんかもある意味時代の画期となったというか、浅野長矩の殿中刃傷事件についての幕府の裁定について、再評価を迫った、という点で、ひとつの意義はあったと言えるのかも
1
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2021年9月22日
boAThOwS 伊藤博文は韓国併合サイン後に暗殺されてるのでどちらにとっても意味なしおちゃんだった。
1
オり @07199412 2021年9月22日
「暗殺はむしろ状況を悪化させるだけ」と言われても、「暗殺されなかった場合の歴史」なんかわかりようも無いので断言できなくないですか?もしかして皆さんエスパーだったりします?
28
小川靖浩 @olfey0506 2021年9月22日
Lycoris6 暗殺されたことで前進した、とは言い切れない。というか作中でも「暗殺しても世界の流れは一時的に停滞するだけで大きな流れは変わらない」と切り捨ててるからねぇ。結果としてヤンとしてはおそらく和平とガイエスブルクの自治権という構図は変わらないと思う。元々ヤンたちだって好きで反乱を起こしたわけでもないわけだからねぇ…
3
ヒジャチョンダラ @citabow 2021年9月22日
暗殺をすると暗殺者側の望まぬ状況になる、って言いたい? 失敗事例が目立って見えるだけ、成功事例はそれこそ暗闇に葬られてるだけ、じゃないかなあ。
6
ꗣ𝖺𝗒𝖺𝗆𝖺𓊝 @Yuzoh1976 2021年9月22日
安重根が暗殺しなくても、また別の人間が暴れて反感を買い、統治はさらに厳しくなったでしょう。
5
ゴリラマン @qVpcsoO5l52YpZ6 2021年9月22日
倫理的に暗殺行為はいけないってのはわかります。人を殺すことなんてどんな理由があっても後ろめたいものですからね。 でも政敵を暗殺して利益を得た個人や集団なんて歴史上いくらでもいるので暗殺自体が愚行ってのはちょっと違うかなと。
1
wot-object @wot_object 2021年9月22日
漢王朝初期の粛清とかオスマン帝国の王位を継げなかった血族粛清とかはうまくいった印象。つまりトップを一本化するための暗殺は効果的だけど、トップを排除するための暗殺は非効率ってことかも
4
風祭司 @whoxi4 2021年9月22日
tunagaranaisup 奴さんが話そうとした相手と、殺した相手は違うんや(後詰めの部隊が問答無用に殺した)
11
夜空 @yozoranosaezuri 2021年9月22日
暗殺者を英雄として祭り上げてる国なんて、ないよなぁ!
3
Mr.H(え〜い16回目(❗)のシャドウバン😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅) @DrStrangel 2021年9月22日
未遂だが来島恒喜の大隈重信への爆裂弾投擲は忠臣蔵四十七士、桜田門外十八士に匹敵する明治の壮挙であると長く語り伝えられた😄
0
うまみもんざ @umamimonza 2021年9月22日
最近の例だと、ベネズエラの反政府活動家が自爆ドローンでマドゥロ大統領を暗殺しようとして大失敗した事件あったやん、あれ成功してたらどうなってったんだろうな。グアイド派とチャビスタとで内戦になってたんかねえ。https://www.bbc.com/japanese/45079899
0
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 2021年9月22日
中共で革命が起きて現在よりも極東的な民主国家が誕生するとしたら、都合が悪いよね
0
🌕🌊山葵🌸🧳 @fuuho_wizard 2021年9月22日
曽我物語はこの例に当てはまってるようなそうでもないような(刺客の矢が暗殺対象ではなくその息子に当たって息子死亡、そして息子=曽我兄弟の父で刺客の主が十数年後に兄弟により復讐される 誤射と言われてるが暗殺ミスで遺恨が尾を引きまくったパターン)
0
yamamoto @takahara_max 2021年9月22日
暗殺の効果の有無はともかく、 今一番暗殺の危機を感じているのは中のプーさんだと思う。
0
Ishii @Harunohini28 2021年9月22日
浅沼稲次郎はどうだろう?イメージ的に、社会主義系はワンマンが多いから、暗殺された後の内ゲバまで含めると成功と言える率が高めな気がする(共産主義が全権を掌握した国を除いて)
0
ダルジィ @M0NcDTpW7UOFJd9 2021年9月22日
AriaSub アメリカが山本五十六を殺害した作戦は暗殺作戦ですね
3
presidentphantom @prephantom 2021年9月22日
「パッツィ家の陰謀」の犯人らのものすごい楽観的な計画 本当にどうしようもない
0
犬だよ @yaju5123 2021年9月22日
軍事的なミッションでの暗殺はあるっちゃあるけど、目標が指揮系統の麻痺とかその辺なので政治を有利に進める為の暗殺って中々無いイメージがある。 まあ単純に閥のリーダーを抹殺しても、組織としては生きてるから後釜がすぐ出てくるって事でもあるのだけれど
0
八代泰太 @3914kcorkcolc 2021年9月22日
最近の事例だと、航空戦力を持たないタリバンがアフガニスタン政府軍の航空戦力をどうにかするために育成単価の高いパイロットを勤務外に暗殺しまくって、今回の大返し成功させちゃったという、ウソみたいなホントの話が……
18
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2021年9月22日
東条英機暗殺計画が複数あったが、やるとかえって収集つかなくなると判断されて中止になったり、実行直前に首相辞任したりになってる。
0
nwom10 @nwom101 2021年9月22日
『俺らから搾取して許せねえ!』……と殴り込みにいったら実は彼らのお陰で本当の地獄ではなかった物語などもある https://togetter.com/li/1777104 こういうことですね。
1
Matamo_shita @MatamoShita 2021年9月22日
「見当違いな人材をターゲットにして状況悪化させるから」は飛躍が過ぎる 暗殺は基本的にバレないようにやるもんだよ
4
楽観主義 @anti_hikan 2021年9月22日
レーガン?アルツハイマーになった後まで長生きした人だよ?JFKのこと?
1
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2021年9月22日
ここまでケネディの話が上がってないの、なんでなの? あと、マイナーどころ(?)では、ヴィシー・フランスの海軍大臣だったフランソワ・ダルランとかどうなんかなぁ。どちらも「考えなしの英雄気取りがやらした単独犯行」なら、正にまとめ通りの「やっちゃいけない人物をやっちゃった」ケースなんやろけど、黒幕がいたとすると、話が違ってくるしなぁ (ダルランは氏んでもしゃーないとは思うけど)
3
Hide13 @Hide1314 2021年9月22日
シャルロット・コルデーさんの話?
1
nekosencho @Neko_Sencho 2021年9月22日
暗殺を支持する気は全くないが、もし見当違いだとしても暗殺する側からすれば「正しい」標的を次にやればすんじゃう話だし、「見当違い」は説得する材料にもダメだと否定する材料にもならんよ
0
ネワノ @One_of_Engineer 2021年9月22日
イラン革命防衛隊 コッズ部隊のソレイマニ司令官の爆殺とかは、どんな感じに今後に響いてくるのだろうか。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2021年9月22日
あと、そもそも本当に見当違いなのかって話もあるしな。 犯人あるいは犯人に指示した人や組織が見当違いと認めて発表してる例ってアフガンの中村医師暗殺くらいしか知らんぞ(殺す気はなかったらしい、単なる言い訳かもしれんが一応間違いだったと認めたという話は報道された)
0
nekosencho @Neko_Sencho 2021年9月22日
まあ、米軍その他がやってるような、このへんに標的の人物がって感じで爆弾で一帯をぶっ飛ばして多数の関係ない人を巻き込むなんてのは「見当違い」と言っていいかもしれんけどな
0
万年雪 @perennialsnow 2021年9月22日
体勢変えるために地域の人を(一人残さず)消したというのは実例あるの?
0
nekosencho @Neko_Sencho 2021年9月22日
単純にこう、暗殺でなんとかしようなんて場合は勢力が足りない場合が多いんで、後にうまくいく率が低いってだけなんじゃないかねえ。
0
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年9月22日
4ccpQwz5AmQ8sWk 暗殺の首謀者のジョンウンとしては総書記の代打がいるというだけで自身の権力への脅威になるんで、排除するメリットはあったかと。大昔のオスマン帝国の制度化された兄弟殺しとかと似たロジックですね
1
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2021年9月22日
lawtomol 本能寺の変を暗殺扱いするのは無理やろ…
8
つぶらな次郎 @SINh2020 2021年9月22日
一人殺したって首を挿げ替えるだけだもんな・・
1
小川靖浩 @olfey0506 2021年9月22日
Hide1314 水着でマジシャンになったんで勘弁してください
0
dag @digital_dag 2021年9月22日
SINh2020 それでも上手く行く場合もある。ちょっと前に暗殺されたイランのソレイマニなんかは、ワンマンで反政府組織との個人的な繋がりが原動力になってたけど、後任は事務的な関係しが作れない人間性だったんでイラク反政府組織との連携が取れず活動が低調になっていたりする。
4
kisahara @kisahara1 2021年9月22日
今で言うバカウヨどものせいで犬養毅さんが殺されてなければ。。
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2021年9月22日
anti_hikan レーガンも一度暗殺未遂に遭ってます。未遂で終わったので命は助かりましたが
3
ただのいしころ @ishikoro20211 2021年9月22日
オサマ・ビンラディンの暗殺に関しては成功だったのか?失敗だったのか?の件。
2
なつすき @decizun 2021年9月22日
ラビン首相が暗殺されて以降パレスチナ和平は遠のいたまま。多分暗殺犯の希望通りだと思いますよ。
5
封鎖中 @GYLA6c 2021年9月22日
五輪前後なんて表に出ない対象がボロ出まくりでしたね。
0
三代目カール・レーフラー @Carl_Loeffler_3 2021年9月22日
GX9900GUMDAMX かなり同意。「ただの暗殺事件が世界大戦になっちゃった」って話を極度に単純化して理解してる人がいるが、契機と背景の区別がついてないのだと思う。E.H.カーは、歴史において、偶然に左右される「事件」の層と必然的である「傾向」の層を区別して見よと言ってるが、WW1はその典型例。暗殺は所詮「事件」であって、バルカン情勢等の「傾向」を理解しなければ「なぜWW1が起きたか」という問いの答えになり得ない。
4
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2021年9月22日
まぁほんとは誰が首謀者だかわかんないんですけど帝を急性砒素中毒でコロッとイカした翌日に自分もコロッとイっちゃった西太后さん…
0
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2021年9月22日
ロシアがウクライナかどっかと内戦した時、相手方司令官な大統領を携帯電話で会話してた電波から居場所特定してミサイル突っ込んで爆殺して内戦終わらせたケースはあるな。
1
成瀬京太郎 @yuugekisen 2021年9月22日
オウムに傷つけられたり苦しめられてる人が弁護士に相談しても坂本弁護士一家失踪(殺害)事件のことでオウムを恐れて断る人弁護士がいたり 豊田商事の永野会長の殺害で背後関係が不明になったり 石井紘基代議士の暗殺でいろいろなことが闇に葬られたり 嶋中事件以降皇室について描くと右翼が殺しに来ると恐れたり 鹿沼市職員殺害事件とか成功例はいくつでもあるよね 
9
ペッコ科 @QuruPecco 2021年9月22日
中川昭一議員の死亡も陰謀があるんじゃないかと思うスリルとサスペンス
0
ZZZ @sakusakutoux3 2021年9月22日
>大久保利通暗殺は大いなる不幸。←これも見方による。結構大久保利通万能論を信じてる人多いけど鉄道敷設に大反対したり産業政策でも結構?な部分がある人だったし(やっぱリアルに欧米留学経験が無いのが痛い)あの政策説明一切しない(下手な)独裁的な政治スタイルがこの先の議会政治で耐えられたのかは謎だし。正直あそこでコミュ力抜群で超柔軟な伊藤博文にバトンタッチは正直最適解な気もするがな。
2
エムアイ @em_ai 2021年9月22日
grayengineer その犯人は映画の女優に惚れ込んでストーカーした挙句に大きいことをやって気を引こうとした暴走による単独犯というのが衝撃でしたね…調べたら数年前に精神病院を退院して年老いた母親の元へ戻ったそうで
2
蝦夷王@人類みな兄弟、喧嘩もする @RU0YyDtJF7yM5Js 2021年9月23日
ohgakorezumi カリグラもネロも庶民からは慕われてたとか。当時の歴史書は元老院の知識人目線で書かれてるので…。
2
koto-tama @kototama2 2021年9月23日
それまで重要なポジションにいた人を物理的に排除するわけですからそれは情勢は変わります。 変わりますが大抵は混乱を招いて足踏み停滞するだけでなんら進展はしないってことですね。
1
蝦夷王@人類みな兄弟、喧嘩もする @RU0YyDtJF7yM5Js 2021年9月23日
gotyou_H 渡辺錠太郎とか高橋是清はなぁ…。 てかあの頃の日本って政治的暗殺多過ぎ。現状浅沼稲次郎が最後かな。
0
蝦夷王@人類みな兄弟、喧嘩もする @RU0YyDtJF7yM5Js 2021年9月23日
LBG1D4rNgZvlznB 実行した連中は「西側と講和、ソ連とは継戦」の方針(1945年のヒムラーと一緒)だったので事態は好転しないって読んだ覚えが。
2
Super Jpn @JpnSuper 2021年9月23日
井上準之助や浜口雄幸、団琢磨は成功例?
0
蝦夷王@人類みな兄弟、喧嘩もする @RU0YyDtJF7yM5Js 2021年9月23日
kisahara1 海軍のバカ将校が撃ったんだけど、あの事件には「農民救済運動家」も噛んでたのでネトウヨみたいなのは関係してないんですよ。財閥を敵視してたんでサヨクとも言う余地がある。犬養毅の議会での言動見ると「最後の政党政治家」って持ち上げられ過ぎ。
8
蝦夷王@人類みな兄弟、喧嘩もする @RU0YyDtJF7yM5Js 2021年9月23日
同志レーニンだけは…あのハ◯だけは成功してくれれば。 あと皇帝アレクサンドル3世を筆頭に19世紀のロシアは暗殺が頻発。幕末の天誅かと思うくらい。
0
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 2021年9月23日
こういう暗殺ばっかやってるから幕末志士は好きになれない。日本人も外国人も殺しすぎ。
0
CVB @wws4734 2021年9月23日
伊藤博文の件に関しては望まぬ結果となることを後押しする形になった間抜けな暗殺を、後世の人間が必死に実行犯を英雄ってことにして誤魔化してる最中だね。 なんと潜水艦の名前にまで抜擢されているとか。
9
佐野まさみ @gameperson_sano 2021年9月23日
暗殺が最適のAnswerっつーわけではないと。 あらやだ、 #dajare , くすっ。
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2021年9月23日
RU0YyDtJF7yM5Js オウムによる警察庁長官狙撃事件がありましたね。あれはでも未遂かな
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2021年9月23日
暗殺未遂といえば、ラスプーチンは毒を盛ってぐるぐる巻きに縛って川に流したのに死ななかったという伝説ありますよね。どこまでほんまかわからんけども
0
黄色いかまぼこ @yellow_chikuwa 2021年9月23日
真偽はさておき元ツイは「見当違いのターゲットを排除してしまう」を理由に挙げているので、正しいターゲットを排除した場合については触れられていない。偶像的な個人に依存した政体だと、ある程度ダメージは入る気はする。警戒されるから計画の成功例自体少ないだろうけれども
5
thee tsurumi @gs263 2021年9月23日
「実際に除くべき人材ではなく全然見当違いな人材をターゲットにして状況悪化させるから」 レーガン暗殺(未遂)、ビンラディン暗殺、リトビネンコ暗殺は見当違いのターゲットにはなってないと思うがどうなのか。 目的達成のために正しくターゲティングしている気が。 昔はの暗殺する側は頭悪かったけど、最近は賢くなってきたって事?
0
mee @mee76800317 2021年9月23日
政敵をギロチンにかけまくっていたロベスピエールをギロチンにかけたのは正しい目標だったんだろうか
2
翼端灯(青) @4ccpQwz5AmQ8sWk 2021年9月23日
takahara_max たしかに。数日消息が発表されなかっただけで、暗殺されたのではないかって騒がれるくらいですしね。でも彼が排除されても中華人民共和国は良くも悪くもならないんじゃないかなぁ。覇権を求めて暴走しチベット・ウィグルの弾圧するのも、その影響で中国経済が崩壊するのも、自然破壊と環境汚染をやりまくってPM2.5とCO2を無配慮に排出するのも、もうどうにも止まらないのではないか?
2
蒲団子 @gamadango 2021年9月23日
ごん狐みたいなものか
0
浩一 @tanusan555 2021年9月23日
見当違いの人間を上級国民と吊るし上げるのに通じるな
3
kumonopanya @kumonopanya 2021年9月23日
こんなの子供用の道徳教育でしか無いでしょ。
0
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 2021年9月23日
「昭和天皇物語」を見ると朝日を始めとするマスゴミが今と変わらず政府を批判し、それにのせられた岡田以蔵モドキが要人を暗殺、しかも軍部寄りの世論もそれを後押しするという厭な厭な厭な世の中。時代が時代ならガースーとてどっかのアホが調子にのってやりかねんな。
1
BLACK @BlackBlack0013 2021年9月23日
「アベシンゾーさえ倒せば」「ジミントーでさえなければ誰でもいい」につながるものがあるよなぁ。
12
ヴァラドール @_Vorador_ 2021年9月23日
暗殺とか軍事クーデターとか…… する側ははけ口になる生贄を求めてるわけですからそういうものが必要な時点でそのあとは詰んでる
0
パンダは肉食獣 @j_inbar 2021年9月23日
既にコメント欄で指摘されてるが、成功した暗殺及び暗殺の結果成功に結びついたものも多数あるでしょ。実態こそわからないものの、元オバマ米国大統領が暗殺命令出しまくった話もよく出てくるし、ソ連/ロシアの近隣諸国への干渉等で”そうだろうと”目されている話も枚挙に暇がない。(元のtwが指摘してる素人の考える暗殺とは次元が違うけど)
1
n_a_o_k_i @n_a_0_k_l_ 2021年9月23日
今は誰殺しても喝采が上がるくらい全方位に腐ってるからなァ…
1
aki @Yy7_f 2021年9月23日
自殺とされたけど暗殺っぽい事件もあるし、うまくいって表に出ないケースも多いんじゃないかな。
0
篠葉 @eCh00HcE 2021年9月23日
犬養毅で軍事政権へ一直線、って言われてるけど五・一五事件は軍縮を嫌った軍人が起こした事件なんだから下手人にとっては目的達成して好転してる例なのでは?
6
か~と @kart_korge 2021年9月23日
3914kcorkcolc イスラエル空軍は余程の有名人でも身分は隠しているそうですし、ネパール空軍ではエベレストのベースキャンプにまでヘリを飛ばせる凄腕パイロットも匿名とされていますね。
0
aqp1 @aqp114 2021年9月23日
こんなもんどうとでも言える。政治はどうなれば成功か失敗かの判断からして個々人の立場や価値観で異なるから、絶対的な成否はない
1
ざ わ ( H N ソ ー シ ャ ル デ ィ ス タ ン ス 対 応 中 ) @zawayoshi 2021年9月23日
乙巳の変を大化の改新と思い込んでる人って結構多いよね。
1
ゆうな(南)@歴史(フル💉) @yuunachuraumi 2021年9月23日
暗殺なんて「起きてしまった結果」と「起こらなかったイフ」(或いはその逆)しかないでしょ その後の事をどう評価するかは後生の個人の主観に過ぎない
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2021年9月23日
そういえば信長の野望全国版で他国の大名を忍びを使って暗殺するコマンドがあって、コストがまあまあかかるうえ成功率もかなり低い割に、成功してもその大名のグラフィックと能力値が少し変わる(親族が跡を継いだことを表現している)程度でほとんど影響が出ないという、まったく使い所のわからないコマンドだったなぁ、という思い出
1
ワス @wsplus 2021年9月23日
ビン・ラディンにそれ言えるの?
0
あなぐらから @vbwmle 2021年9月23日
「露見しなかった暗殺、歴史的に勝利した暗殺は暗殺とは呼ばれない」というだけでは
0
山の手 @Yamano_te 2021年9月23日
ジャコバン左派を失脚させたテルミドールの反動も実質的には暗殺のようなものだが、仮に政府があのような急進的な暴力機構と化した場合、どのように止めるべきであったかは悩ましい
1
Ito Manabu (まなびぃ) @manaby76 2021年9月23日
albireo_B たしかに暗殺というより、明智光秀によるクーデターだよな。でも、羽柴秀吉によって、逆に討たれて失敗するわけだし。
0
Mock_Hatter @Mock_Hatter 2021年9月23日
カリグラの暗殺は、まぁ良かったのではなかろうか。アグリッピナがクラウディウスを殺さなければ。
0
第7公園(ブランコ有り〼) @SiryouC 2021年9月23日
「暗殺後の治世がうまくいかなかった」ケースなら分かるけれども。 「暗殺が突発的な事故に近いもの」「暗殺者が悲惨な末路をたどったもの」とかは暗殺の結果とは厳密には違うし、「暗殺の相手が穏健派」も穏健派として政治活動してくれる見込みがないとどうにも肯定しづらい
1
第7公園(ブランコ有り〼) @SiryouC 2021年9月23日
後まぁ、暗殺が政治的に成功した場合は次のラディカルな政治活動につながる(~の変・乱、クーデターとか)だろうから、その辺注意して分類しないと偏った知見になるわね
1
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2021年9月23日
manaby76 暗殺の話題で失敗したクーデターを持ち出すことに突っ込んでるので、何が「でも」なのかまったくわからないんですが
0
tacosun @kagami4432 2021年9月23日
albireo_B 暗殺が目的ではなくクーデターの手段と見た場合は 本能寺の変も暗殺で問題ないような気はする
0
フォックス @kitsune_axt 2021年9月23日
grayengineer あれはですね、周辺に自国しかないと自動的に誰かが跡継いじゃうんですけど、複数の国が隣接してると空白地帯になって、翌季節に周辺国で領有権の入札やるんですよ。○○でプレイして○年で全国統一しました!ってプレイでは必須と言っても過言ではないです。
0
そでの↓ @sodenoshita 2021年9月23日
ガチで情勢を変えた暗殺は暗殺だと悟られてない定期
0
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2021年9月23日
kagami4432 ここはクーデターの手段じゃなく暗殺についてのまとめですよ?
0
wot-object @wot_object 2021年9月23日
ロシアや中国の記者、弁護士、野党議員の暗殺なんかは目論見通りの効果が出てそうだけど
1
山の手 @Yamano_te 2021年9月23日
日本で言えば鎌倉幕府成立期には多数粛清、暗殺されているが北条家の安定統治にいたるまで、実朝はともかく上総広常や頼家の暗殺は必要だったんじゃないかね。もちろん暗殺せずにもっと良い未来があった可能性もゼロではないが
0
山の手 @Yamano_te 2021年9月23日
護良親王も暗殺されていなかった場合、果たして尊氏側どころか後醍醐天皇からしても好ましい存在だったかどうか。足利義教のような暗殺粛清やりすぎたせいで反撃受けたケースも妥当のような気がするし……
0
一二三🚗いちもんじふみカー @giko_t 2021年9月23日
トップが潰されると次に来るのは内部で突如勃発する権力争いだから、組織の混乱が目的であったなら暗殺は成功と言える。 逆にトップが潰されても即座に新たなリーダーが引き継げる組織なら、暗殺はほとんど無意味になるね。
0
m.t @Ellfas3 2021年9月23日
始皇帝があのタイミングで暗殺されていたらどうなってたんだろう?
0
とっとこハムサンド @orz_1442 2021年9月23日
暗殺してその後滅茶苦茶になった時は歴史として参照されやすいけど、良くなった場合は関連付けられることなくそういうもんだって片づけられるからね
1
m.t @Ellfas3 2021年9月23日
犬養毅の場合、むしろ与党を倒すために政権が列強と協調して推し進めようとしてた軍縮に反対して決して多数派とはいえない軍部強硬派を焚き付けまくったあとに、政権握って用済みのを切り捨てようとして反撃食らった構図なので「暗殺されてなければ」も何も無い気がするんだよな…
0
たかつき @taka4tsuki 2021年9月23日
犬養毅を挙げるなら濱口雄幸だろう。後に自身の暗殺の原因になるとも知らず、政敵を失脚させようと統帥権干犯問題と反軍縮世論を煽って暴走させ、濱口首相の暗殺未遂事件を呼び込んで、バカウヨしぐさとやらをしていたのは犬養毅の方だぞ。
0
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 2021年9月23日
4ccpQwz5AmQ8sWk 「海外事情に精通した開明派の兄が国体を民主化」って茶番劇の可能性を潰したかった説 全部弟が悪かったことにするの
0
tacosun @kagami4432 2021年9月23日
albireo_B だから暗殺だろ? 暗殺の目的がクーデターか個人の恨みか政治的主張かは色々あるだろうけど 軍勢率いていたから違うってなると足利義輝暗殺なんかも違うってなりそうだし そもそもの本能寺が本当にクーデターだったのかも議論の余地が出るしね
0
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2021年9月23日
kagami4432 えっ、義輝の件も暗殺扱いするんですか?そりゃ違うだろ何言ってんだですね
0
tacosun @kagami4432 2021年9月23日
albireo_B え?永禄の変も乙巳の変も一応暗殺扱いで習ったんだが今は違うの?
0
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2021年9月23日
kagami4432 乙巳の変は暗殺扱いで定着してると思います。シーザーなんかもそれに近いし。でも武装した兵士集めてそれによって周囲を守るものを攻撃して排除した上で殺害するのを暗殺と呼ぶのが一般的だとは思いませんね。
0
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2021年9月23日
武装勢力率いて在所を襲撃した上で殺害するのが暗殺なら、源義経や吉良上野介なども含めないと
0
tacosun @kagami4432 2021年9月23日
albireo_B どっちも暗殺でも良いんじゃね? 吉良上野介は仇討ち名目でだけど あとカダフィも暗殺扱いされたりしたのを見たことあるし 探せば軍勢を使った暗殺って案外あるんじゃね?
0
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2021年9月23日
kagami4432 それもう「暗」殺という言葉からかけ離れすぎていてわけわかんないですね。暗殺が行われる目的としては政治的なものが多いけど、暗殺という行為自体の定義は目的ではなく手段だと思います。
0
tacosun @kagami4432 2021年9月23日
albireo_B オサマ・ビンラディン暗殺も軍を使った大規模なものだったし 手段の定義と言ってもなかなか難しいんじゃない? レーガン大統領暗殺未遂事件なんて政治的、宗教的ないし実利的なんていう暗殺の目的の定義からかけ離れてるし
0
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2021年9月23日
kagami4432 オサマ・ビンラディンは確かに難しいですね…主権者であるパキスタン政府にばれないように実行したので「暗」ではあるので、かなり迷いますw こちらは暗殺か否かは目的によって切り分けるものじゃないという立場なので、レーガンの件はまったく影響しないです(これを押し広げると一般的な殺人事件とどう違うんだという弱点はありますが)
0
tacosun @kagami4432 2021年9月23日
albireo_B 暗殺の定義としては 政治、宗教、個人的利益の為に要人殺害を秘密裏に計画・立案し秘密裏に実行すること とあるので奇襲を仕掛けて指揮官狙いも暗殺になったりするようです(山本五十六が該当) なので要人が対象だとだいたい暗殺(未遂含む)扱いみたいです
0
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2021年9月23日
kagami4432 あまり腑に落ちませんがその定義なら本能寺などを暗殺とするのは理解できますね。山本五十六はびっくりですが
0
中村ヘボピー @hebop_ 2021年9月23日
犬養毅が殺されて軍国主義へ、ていうけど、そもそも犬養が鳩山一郎と一緒になって統帥権干犯で騒いだのが、軍部が調子こく原因だしなあ。
0
ユルドゥルム軍集団 @itu_wan3781 2021年9月23日
暗殺の成功例だとWW1後にアルメニア人がオスマン帝国国外に脱出した統一と進歩委員会の指導者層を暗殺攻撃した「ネメシス作戦」があります。ジェマル・パシャやタラート・パシャはそれで暗殺に成功してます。
0
中村ヘボピー @hebop_ 2021年9月23日
暗殺は歴史を前進させない、のではなく、暗殺があろうとなかろうと歴史は常に前進するんだよ。狙った方向に進まないだけで。
0
ユルドゥルム軍集団 @itu_wan3781 2021年9月23日
暗殺といえば植民地統治下の韓国人が何度も天皇や皇太子の暗殺未遂事件を起こした話は一般には知られてないようです。西木正明「冬のアゼリア 大正十年・皇太子裕仁殿下拉致暗殺計画」という小説が出てます。小説だけど作者は綿密に取材してるので興味のある人はどうぞ。
0
ユルドゥルム軍集団 @itu_wan3781 2021年9月23日
この手の話題がなかなか知られてないのは天皇がらみの話題がタブー視されてるからだと思います。
0
犬連結マン @nekokoala1 2021年9月23日
殺し屋を送り込んで殺害するのを「暗殺」以上にいい感じに表現した言葉無いですか?
0
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年9月23日
hebop_ 銀英伝のアレは「暗殺は、歴史を良い方向には前進させない。」というものだったと思う。あっちだと同盟中心に銀河連邦末期の時点でルドルフ大帝を暗殺していたらみたいな議論もありそうではある。作中だと、シリウス戦役の後に暗殺事件が起きて内戦が継続と、銀河帝国の秘密警察長官が暗殺され、報復で2万人が犠牲にってのがあるからまあそう言う意見が出るのは当然かなと
0
青年失業家@資源回復中 @shidenapple 2021年9月23日
東条英機暗殺計画も実行寸前まで行ってたが、あくまで目的は終戦じゃなく「戦争の主導権を陸軍から海軍に取り戻す」為だったから、「もっと酷い終戦(戦後)」になってた可能性が大なのですな。
0
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2021年9月23日
MasaoZero 中世より昔だと暗殺は有効だし対策は必須なイメージ。跡目争いだと継承権のある兄弟を暗殺しないと自分が王や皇帝になれないし、王になったら自分の子供に継承させるには継承権を持つ兄弟が邪魔になるという。
0
剛球仮面 @yRT0S0otkLmj3kB 2021年9月24日
それまで抑圧され隠蔽されていた不公平と不平等が誰の目にも一気に顕在化し、そこから当座の解決の可能性に至るきっかけを作ることだけはたしかだから大いにやりましょう、とはいえないのがつらい。顕在化から解決というのは要するに戦争だから……。
0
@6roku3 2021年9月24日
ネパールでは王と王子を暗殺?して王弟殿下が王位についてやりたい放題やってましたが、2年ほどで王制そのものが消えてなくなりましたなー。
0
やじ @yajicco 2021年9月24日
近代においては暗殺はろくな目にならないんだけど、中世以前になると相続問題が絡んでくるから裏切って戦で殺すか暗殺で殺すか、どっちか殺りやすい方で状況を打開するのよね…カスティーリャ=レオン王国とかそんな感じの初期とかそんな感じだし
0
ども @qoHoW8IrtmYOxF0 2021年9月24日
そもそも正しいことのためにやってるつもりなんかないというか、あるケースの方が珍しいと思うけど
0
稙田惟純 @ohgakorezumi 2021年9月24日
中華だと、後漢の光武帝に関してみると成功例と失敗例が両方ある。 光武帝派による二度の暗殺(おそらく更始帝からの監察だった謝躬、外戚で河北戦のパトロンだった前漢の王族劉楊)によって権力の一本化に成功しており、また敵勢力(公孫述)からの暗殺によって2人の名将(蜀を北方から攻めた来歙、南方から攻めた岑彭)を失っているが大勢は小揺るぎもしなかった。 交代要因として馬援や呉漢を蜀に引き込んでしまった分悪くなったかもしれない。
0
稙田惟純 @ohgakorezumi 2021年9月24日
結局優位の側で行われると成功率が高く、劣位の側で行われると成功率が低い。 暗殺も戦争と同じく政治的オプションの一つに過ぎないのだと思う。
0
Mistysasayama @mistysasayama 2021年9月24日
tunagaranaisup その逆に、暗殺のつもりで乗り込んで、話を聞いて弟子になった坂本龍馬(もっとも近年、この話は疑問視されているようだけど)。
0
ニートその3 @apribi 2021年9月27日
4ccpQwz5AmQ8sWk 暗殺の成功例って事実が発覚してちゃ失敗だから実例は上げられないんじゃないかな?暗殺疑惑が残ってるケースが次点かな?
0
bandain @bandain15 2021年9月28日
4ccpQwz5AmQ8sWk 北条政子が最強でしょうよ。誰も暗殺なんてしてないよ、勝手に死んだんやという事に幕閣も歴史書も歴史家も忖度して擁護しまくるレベルですもの。天皇は島流し(近臣は殺しまくり)で済ませたし、弟だけは手にかけなかったけども。暗殺容疑だけでも、恋敵の子(相手の方が先)にはじまって、夫は落馬つーことで、夫の弟を何人も、将軍になった息子二人に孫も二人、婿を殺して娘は狂死させて、父親も後妻共々始末して、御家人なんてどれだけ殺し尽くしたかしれないですものね。
0
hilander @EmHilander 2021年10月2日
aimakimakimak あ”ー。そうなってたらWWⅡは共産主義内の主導権争いになってたわけか。どうせ独は仏殴るだろうから米英が敵に回って独負けなのは変わらんだろうけど
0