2022年1月15日

歴史物語やファンタジーを創作する際、『中流階級以上なら必ず召使いが1人以上ついてる』という感覚が今の日本人には分かりにくそう

少し前まではそういう時代だった
313
神奈いです @kana_ides

連絡用(下のPOTOFUリンクにまとめてます) やる夫:神奈いです◆5wbYUif2XM ニコ動:nicovideo.jp/user/4770334 カクヨム:kakuyomu.jp/users/kana_ides

potofu.me/kana-ides

神奈いです @kana_ides

ファンタジーとか歴史創作で今の日本人に分かりづらいのはいわゆる「中流階級」以上ならかならず召し使いが一人以上ついている、ということ。 人を一人も使えないなら下層民になります。

2022-01-13 12:42:19
視界不良のアライさん @8EB8jtz8gmsAGkY

@murajidash @kana_ides 戦前の中流って、そういうものだったらしいですね。戦後、完全に崩れた

2022-01-14 02:17:56
Arkangel@FF14他@またシャドバンかも? @Uv4EMIjtuh6a4e7

@kana_ides いわゆる平民階級って、経営者層の事ですからねー(_๑òωó)_

2022-01-13 14:15:04
あおば(かこ/はるな) @ishuna24

これ。 家にメイドさんがいたと言うとアニメ的なお屋敷を想像されることが多いんですけど、普通の中流家庭には普通にいたんです。 twitter.com/kana_ides/stat…

2022-01-14 09:30:19
神奈いです @kana_ides

下層民:働く、家族と身の回り品しか資産がない。 中流民:働くし、ある程度の土地や金融資産を持って召し使いを使える。 上流民:働かない、大きな資産があり多くの召し使いがいる。 twitter.com/kana_ides/stat…

2022-01-13 12:46:56
あずま@職域3回目スタッフ @azumattch

「中流」という翻訳が良くなかったよね。 英国で言う、ジェントル階級のことかな。 貴族は王から爵位を貰わないとなれないけど、紳士階級はお金と地位が繋がってて、ここで言う中流。 日本で言えば、武士階級が貴族、大店の商人が紳士階級のイメージ。 封建制度とか勉強すると楽しいよね。 twitter.com/kana_ides/stat…

2022-01-14 10:46:26
アーティ・コウチャスキー @Ertai_twit

使用人、食客、居候、書生、奴隷……主人の側が衣食住を手配しないといけない他人と暮らす、って経験がなくなって久しいですものね。 twitter.com/kana_ides/stat…

2022-01-14 11:55:01
MURAJI @murajidash

@kana_ides 今でも「金持ちや地位のある人はお供が必須」な社会は結構ありますしね。 お供が不要になるには「治安の良さ」「服装で階層判りにくい平等さ」「1人で外食や買い物とかが責められにくい文化」とか諸々が必要です

2022-01-13 19:22:45
くまちゃん@UNITY @SnowBeeeeX

@istaz2000 @kana_ides 戦後の農地改革で小作農も土地が貰えたけど、維持できなくて手放した家は多い元地主が買い戻す)

2022-01-15 00:03:04
菜種(高菜) @SkalaNote

@kana_ides ブランドもののカートを日本の方が本店に買いにいったら、お付きのかたが持つのではなく、あなたが使うのならば売りませんというお話がありました。

2022-01-14 12:42:54
蟹春雅暮 @QaNiM1S0

今の価値基準だと「アレクサ(生身)を置ける家庭」と解釈したら逆に分かりやすいかも。 twitter.com/kana_ides/stat…

2022-01-13 16:44:28
ジャッパの星 @loira294

そもそも日本でも戦前の中流は今ならさしずめ「上の中」くらいの感覚。 twitter.com/kana_ides/stat…

2022-01-14 00:43:26

昔の日本ではわりと当たり前

とりあ〜じ@フルチン(Full Vaccinated) @moeseifuku

日本でも江戸時代までは普通でしたよね。 昭和でも亡き祖母が師範学校生徒だった時に学友にじいややばあやが通学に付き添ってるのは普通だったと twitter.com/kana_ides/stat…

2022-01-14 18:44:08
ののまる @nonomaru116

日本でも戦後まもなくまで、ある程度の家なら「おさんどん」する人がいたわけだしなぁ。 twitter.com/kana_ides/stat…

2022-01-13 17:49:36
ジェット・リー好き @7ZvoTtoQKgtmpaP

@kana_ides 昔、良いとこの家に電話を掛けると本人(家族)ではなくお手伝いさんが必ず出てた 本当に良いとこだったから…

2022-01-14 06:12:15
斉木緋冴。@創作系雑食人。 @hisae712

ああ、豪農とかでもお手伝いさんとか、ねえやとか、いたもんね……。 日本でもいたんやで? twitter.com/kana_ides/stat…

2022-01-13 19:34:06
ゆうしぐ @mikad1969

昭和初期~中期くらいまではちょいちょい居たんだけどね~ twitter.com/kana_ides/stat…

2022-01-14 12:27:49
司史生@停滞中 @tsukasafumio

両親の実家がそうだったが、戦前は子供七人とかいうことがざらということもあって、主婦一人で炊事掃除洗濯裁縫といった家事を切り回すのは厳しい。少なくとも女中を雇わずに衛生的で栄養状態の良い中産階級の生活水準の維持は難しい。 twitter.com/kana_ides/stat…

2022-01-14 21:34:06
司史生@停滞中 @tsukasafumio

時代的には1935~1940年ぐらいではないかと思うが、母の記憶では女中は二年契約の年季奉公で、親への前渡し金が100円から200円ぐらい。これとは別に、女中に渡す月々の小遣いが3円ぐらいで、これは鼻紙とか白粉や菓子代ぐらいのもの。当時のサラリーマンの初任給が30円ぐらいだった。

2022-01-14 21:41:16
司史生@停滞中 @tsukasafumio

また年季明けには、退職金代わりに嫁入道具の桐箪笥を作ってやるのが慣習だった。前渡金や箪笥代を含めた経費総額を月でならせば、毎月10円から15円ぐらいの人件費になる。

2022-01-14 21:42:15
司史生@停滞中 @tsukasafumio

勤務条件だが、住み込みの女中奉公には盆暮の帰省(薮入り)以外に定期休暇は無い。起床から就寝まで基本的には勤務時間。ただし雇主に「今は休んどいて」と言われて昼寝してたり、許可をもらって外出したり、お遣いついでに寄り道したりするので、まるまる拘束されるわけでもない。

2022-01-14 21:43:53
1 ・・ 4 次へ

コメント

ヒジャチョンダラ @citabow 2022年1月15日
「ブルジョワジーとは中産階級のことなのだ」と言われてどうもその感覚が良く分からなかったっけ、その言葉にはなんか上流の響きがあったものだから。
15
Yeme @yer_meme 2022年1月15日
地方の豪農生まれの知り合いが「曾祖母は箸より重いもの持った事がない、出掛けるときは付き人が日笠持ってた」とか言ってたのを思い出したっス。 所謂お姫様像ってそのレベルなのかも知んないっスね。
79
岸本慎介 @tamago915 2022年1月15日
現代だと家電が、というツイートはありましたが、スポットで使用人に外注するサービスが出てきていますね。ベビーシッター、食事の宅配、エアコンの掃除など。
55
まるい りん @maruirin 2022年1月15日
「>女中奉公は縁談前の家事修行みたいな感覚があった。」 これ聞いたことがある。なので華族とかの上流階級で行儀見習いとして良い所の娘さんが奉公に行くことも多かったとか。そこから縁談を紹介してもらえることもあるし。そこまでの家柄じゃなければ、口減らしのために他の家に奉公させるというのもあるかも。今と違って人件費が安いのもあるとおもう。
42
柘榴石(ざくろいし) @zakuro_ishi 2022年1月15日
『アルスラーン戦記』のエラムもこれにあたる?
0
じゃこうねこ @Jakoneko2 2022年1月15日
歴史ものでもファンタジーでもない現代女子高生アイドルものだけどメイドさんが出てきたラブライブ!スーパースター!!(去年放送)。
1
柘榴石(ざくろいし) @zakuro_ishi 2022年1月15日
70年代に放送された日テレ版ドラえもんだとしずかちゃんの家にお手伝いさんがいた、なんて話があったな https://m.huffingtonpost.jp/amp/2017/12/28/ntv-doraemon_a_23318402/
11
fumi @karakararen 2022年1月15日
maruirin 前田侯爵家令嬢の酒井美意子さんの本によると、華族の家に奉公に来るのは殿様時代の所領出身の士族の子女のようです。 前田家なら金沢から来る。 勤めた年数によって嫁入り道具がたくさん貰えるけど、嫁に行くと言っても主のいる東京じゃなくて地元の旧家に嫁ぐ人が多く、それなら東京にいたい人もまあまあいた様子。
22
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2022年1月15日
ごめんくださいませ~ 大沢家政婦紹介所から参りました~
49
ZZZ @sakusakutoux3 2022年1月15日
家の使用人に関しては日本に限らず全世界的に戦前は中流以上は当たり前に居たんだけどな。まとめでも触れられてるけどアガサ・クリスティなんかの戦前のミステリー小説なんかだと使用人が居る居ないでその家の財力や格みたいなのが分かったり中流すれすれの家が住み込みだと費用的に難しくても通いの女中雇って必死に中流の体裁を整えるような生々しい話なんかが結構書かれてたりする。
54
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2022年1月15日
マンガ「仁」、橘家には中間(ちゅうげん)がいたけど初回に斬り殺されて補充されず、仁先生がそのポジションに見られたのかもしれないけど、仁先生が家を出てからも補充されず。
7
agegomoku @leoandboar 2022年1月15日
日本でも昭和の割と後期まで「ねえや」さんのいる家結構ありましたよね 結婚前の女性が「お手伝いさん」をやるのはそんなに珍しいことじゃなかった
20
ディナーロール @pokkaripon 2022年1月15日
sakusakutoux3 噂だから真偽不明だけど、某アジア国の駐妻事情はまさにそんな感じらしい。
1
Dally @Dally_Shiga 2022年1月15日
イギリス、「エマさんみたいなオールワークスメイド」どころか「玄関先の掃除だけしてちゃんとしたメイドを雇っているように見せかけるための仕事」が存在したくらい、メイドを雇えるかどうかというのは体面に関わったみたいですしね……
59
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2022年1月15日
戦前末期の昭和初期あたりだと、召使い供給のうち若い女性の行儀見習い的な部分は女学校が肩代わりしていったような気もする。だから十代くらいの召使いの設定は教育制度との兼ね合いも考慮する必要があって、考えたくない場合は召使いを大人にするのが一番だと思う。
1
中村ヘボピー @hebop_ 2022年1月15日
本来だと、江戸時代の侍、同心とかにも荷物持ちの小物が一人つくはずなんだけど、再現してる時代劇はまずないなあ。 それだと赤穂浪士の討ち入りも小物含めて本来百人近い大所帯になるべきなんだろうか。
1
🌟⛄ @sternneige 2022年1月15日
前に見たメイドさんの種類をまとめた画像で、メイドを雇える家ですよという見栄のために玄関の掃除だけさせる職種があったなあ…。
9
ゝP @Arowana00P 2022年1月15日
召使を雇いやすくしたら子育てがしやすくなって少子化が解決するのでは…?
1
深海 @fukamix2x5 2022年1月15日
推し漫画挙げます。 「うちのちいさな女中さん」かわいいです。 https://twitter.com/osakana_work/status/1428376937714520069
22
中村ヘボピー @hebop_ 2022年1月15日
地元の大企業の一族のボンボンが、東京で大学生活をするのに、メイドというか小間使付きで上京したって話は聞いたことがある。
0
🌟⛄ @sternneige 2022年1月15日
女中を孕ませて揉めた的な話を当時を描いた小説とかでよく見るけど、家族じゃない、年頃の女性が家の中にいるというのはそういうリスクもあるんだなと…。(手を出したやつがクズなのは言うまでもないが
30
伍長 @gotyou_H 2022年1月15日
下層(労働階層)と上流と上流の底辺(いろいろかつかつなんだけど上流層たるもの人を雇わなければならないから何とかコミュニケーションが取れる程度の外国人一人でもいいから家族外の下働きな人を雇っていた)で、最後の層を中流と呼称してただけで「中流層」自体はないんだよね
4
yomukipu @yomukipu 2022年1月15日
筒井康隆の家族八景が1970年だから、その年代くらいなら住み込み家政婦は珍しくはなかったんだろう
24
堕天し王国を籠絡するいつき @ituki_s 2022年1月15日
コメットさんの話があるけどホームドラマでお手伝いさんや居候が登場するものって昭和の終わり近くでも普通にあったよなと。ムー一族とか時間ですよとかで見た記憶がある。
3
【跡地】ウラリー㌠【移行済】 @urary777 2022年1月15日
近世ヨーロッパの文学なんかだと、「労働=貧者のやること」「上級(ジェントリ)の社会=如何に不労所得を持ち働かず富を増やし続けるか」みたいな価値観がありますよね。
8
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2022年1月15日
Arowana00P その召使は薄給で子供産むどころじゃないだろうけどね。
36
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2022年1月15日
昔の祖父母(医者)の家にもお手伝いのおばさんいたなそういや。
0
堕天し王国を籠絡するいつき @ituki_s 2022年1月15日
超少女明日香でも団地ぐらしのご家庭に明日香が住み込みで働くお話があって、80年代中盤くらいまではまだまだあったのかなあと。
12
しろがねさん @whitebellsweet 2022年1月15日
yer_meme そういうことから「おんば日傘」という言葉が生まれましたが、最近の小説では見かけない表現になりましたね。
10
【跡地】ウラリー㌠【移行済】 @urary777 2022年1月15日
100分de名著の「高慢と偏見」でその辺り面白く解説してましたので、ご興味があれば是非。オンデマンドでも観られたはず。
4
ZZZ @sakusakutoux3 2022年1月15日
戦後中流の枠が大きく広がった事が大きいんだと思う。今でこそホワイトカラーのサラリーマンってザ中流って感じで語られるけど昭和一桁でもサラリーマンは全就労人口の10%以下で(巡査の初任給が45円で熟練工や大工の月給が50円の時代)給料が初任給が75円で平でも月給100円前後(大手企業だと管理職で月収1000円前後)だから結婚したい職業1位がサラリーマンの時代だし。因みにこの時代下男下女だと月給10円前後で雇えたらしいからそりゃ奥様は雇うでしょって思う。
12
しろがねさん @whitebellsweet 2022年1月15日
karakararen 家令も女中もほぼ全部旧領地から来るので、屋敷の中はみなお国言葉というのは、徳川元子さんの本でもありました。また、徳川慶喜の孫の榊原喜佐子さんは旧高田藩当主と結婚したので、高田藩出身の女中から「うちのお殿様のところへお嫁入なさるのですね」と喜ばれたとか。
3
席上 @Nonsomnia 2022年1月15日
若い小間使いなんて今の感覚でいったら底辺ブラック労働って感じだけど、その環境ですら教育とか手に職、給金とか考えると実家にいるより遥かにいい環境だったりもしたんだろうし。色んな変化で職業自体が消えたのもそうだけど、そもそも人を供給する側の下流層の暮らしが上向いたのもあるんじゃないのかなあ
39
ZZZ @sakusakutoux3 2022年1月15日
sternneige 丹波哲郎が初体験は女中だった(子供だった丹波哲郎が手を出したらしい)とTVで話してるのを聞いたことがあるw因みに爺ちゃんが東大薬学部の一期生の東大名誉教授で梅毒の治療薬で大儲けした薬剤師だったとかで巨大な屋敷(それでも爺ちゃんの別邸)に何人も使用人が居るような生活だったとか。
4
ぶんぶく @bunbukuultra 2022年1月15日
そういや、割と最近まで創作物でお手伝いさんとかいたなあ、至って現代の普通の家庭で これがお金持ちだとちびまる子ちゃんのヒデじいみたいに個人の付き人になる 昔の子供の作文集にも、フツーにうちの女中という言葉が飛び交ってた 現代でもスーパー家政婦なんてもんが流行ったりしてるから、一般的ではなくなっても家政婦(夫)やお手伝いさんはあり続けるんだろうな
1
ZZZ @sakusakutoux3 2022年1月15日
karakararen あーなるほどだから昔の主従の結びつきが強かったんだ。というのも戦後財産税を掛けられて旧華族や皇族が没落していく中同じ華族でも領地を持っていた元殿様みたいな華族の場合旧家臣の人たちが色々面倒を見てくれてなんとかなった人が多くて領地を持たない純粋な公家上がりの華族が羨ましがってたという話を聞いた事があったけど、家族同然に暮らして結婚まで世話してたらそりゃ助けてくれるわなってその話聞いて思った。
3
絶望党員 @zetuboutouin 2022年1月15日
「労働者階級とも異なり、単純労働や肉体労働だけでなく、高等教育や専門教育を受けた結果もたらされる頭脳労働も売ることができる。第三次産業従事者から公務員、中小産業資本家まで幅広い人々が含まれ、先進工業国では人口の殆どがこの階級に含まれるとされる。」( Wikipedia「中流階級」より引用。) 戦前は、召使がいるくらいの家でないと、Fランク大学にすら進学できなかったし、Fラン卒でもぎりぎり召使を雇えるくらいの給料はもらえた。(大学を出たというだけで、上位10%のエリートの仲間入り。)
0
BIRD @BIRD_448 2022年1月15日
ituki_s 作者が「メリーポピンズ」を元ネタにしてると言ってた気がするんで、「家政婦は見た」の方が近い。にしても1983-2008年でもうね…
1
ZZZ @sakusakutoux3 2022年1月15日
bunbukuultra 確か数年前にも中卒で50年間住み込みで働いてた女中さんに、亡くなった女主人が長年の慰労と老後の事考えて遺産を相続させようと遺書を残したら実の娘が女中に騙されたんだって遺産を一銭も渡さず家から追い出してその女中さんは住む家も財産も無くなって裁判起こしてた事件があったし未だにそういう世界は結構あるのかも。
41
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2022年1月15日
イスラム圏で奴隷制度が長続きしたのも、宗教的な根拠が正当化していたことだけじゃなくて、家内労働力としての奴隷の需要があったからだと、バーナード・ルイスだったか、海外の歴史学者の著作で見たことがある。大航海時代暫くたつまで、アフリカ大陸の奴隷貿易は大西洋ではなく、北アフリカ、地中海、インド洋に向けての輸出が大きかったとも
1
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2022年1月15日
urary777 イスラム圏でも北アフリカのある遊牧民族(名は伏せる)は家内労働や農業は卑しいという考え方があったんで、近隣地域の黒人奴隷を購入して使役させてたとか聞いたなぁ。
6
あおぞらにっき @aozora__nikki 2022年1月15日
日本人がイメージしてるメイドって女中さんなんだよなー。本当のメイドは奴隷や使用人という扱いだった。
1
いぶし @robodama 2022年1月15日
マジンガーZの兜家にもお手伝いさんがいたな。1話であしゅら男爵に殺されてしまうという不憫な役回りだったが
0
おくとぱす @octopus_takkong 2022年1月15日
ハインライン「夏への扉」に出てくる家事ロボット「Hired Girl」の訳が「文化女中器」(福島正実訳、1958年)でしたね・・・それが2009年の新訳版では「おそうじガール」に・・・
24
こま @comamikan 2022年1月15日
本好きの下剋上のコミカライズでビックリしたのはこれだな。小説で読んだから何人かはお付きいるって頭で分かっていたが視覚で見ると「人数すごっ!」と驚いた。
28
おくとぱす @octopus_takkong 2022年1月15日
ファンタジー作品でこれをしっかり描いてるのは「本好きの下剋上」ですね。アニメ化された範囲でも「淑女たるもの、自分でドアを開けるなどしてはならぬ」と何度も叱られ、その後に下剋上してゆくにつれ「従者をつけずに出歩くのは許されない→従者がいないので外出できない」とか「護衛騎士をつけずに他人と二人きりになることは絶対にダメ→会いたい人と会えなくなる」とか、上流階級の「常識」が重要なところで関わってきます
41
おくとぱす @octopus_takkong 2022年1月15日
逆に、アニメ化されるものでよくあるのですが、王侯貴族たる主人公の部屋に従卒がひとりもいないとか、来客を招き入れるためにドアを開ける役目の者がどこにも見当たらないとか、来客もひとりだけでやってくるとか・・・もちろん作画リソース節約のために省いているのだろうということはわかりますが、少しがんばってほしいところです
37
ありよし/コアロン @TnrSoft 2022年1月15日
×今の日本人 〇ポリコレに毒された人たち トムとジェリーに出ていた黒人のお手伝いさんもオミットされたしな。
7
K53YA (NE) @mabuenoe 2022年1月15日
母方の実家でも昭和の終わりぐらいまで通いのお手伝いさんがいたらしい。広い家だと持て余すというか管理も大変だろうから若い世代がいないとそうなるのかなと。
0
三景夕子 @YukoMikage 2022年1月15日
タイトル思い出せなくてモヤるんだけど、西洋絵画で「落ちぶれた貴族の夫人が家庭教師だかピアノ教師をやることになって、富裕層の家の娘2人のそばで暗い顔してる」って状態の絵があった。家庭教師やるのがそんなに恥ずかしいことなんだ?って、初見時に不思議だった。
8
komiyasu @komiyasu3 2022年1月15日
昔の小説読んでても上流ってほどじゃなくても女中が1人か2人いる描写ある。というか電化製品が無い頃の家事労働が大変すぎて1人で回すの無理な気が。雇えない家は子供が労働力ってイメージ。
12
霧😷💉💉💉 @doppel1004 2022年1月15日
煉獄さんちくらいの規模の家は住み込みの使用人がいたりするんだろうなと思ってた(登場しないだけで)。男所帯だし。
38
くにまさ @f_kuni 2022年1月15日
母が若かった頃、昭和30年代、家にお手伝いさんがいたとか。祖父(母からは父)の田舎の親戚筋の人で長女である母にとっては姉のような存在だったとか。地方の女性が進学の代わりの都会の親族の所で行儀見習いをするという感じだったようです。郵便局長だった祖父のつてか代官山の大きな農家?!に嫁いだそうです。
6
霧😷💉💉💉 @doppel1004 2022年1月15日
明治・大正なら女中さんもだけど書生さんもいたりしたよね(住込み賄いの代わりに子どもの家庭教師したりする学生さん)
9
やまとたいし @yamatotaishi 2022年1月15日
NHKBSで再放送されている「マー姉ちゃん」(原作・サザエさんうちあけ話)で、磯野家(長谷川家)には福岡時代に住み込みのお手伝いさんの「お千代ねえや」がでていましたし、田川水泡邸にも内弟子がいましたね。
0
たるたる @heporap 2022年1月15日
中流の人は家政婦を雇い、下流の人は家政婦になって雇われる。
2
亜留間次郎 @aruma_zirou 2022年1月15日
1975年から2004年まで連載の超少女明日香の主人公は女子高生で住み込みの家政婦
12
さだはる @sadaharu_fks 2022年1月15日
還暦近い母の子供の頃は実家、料理屋やってた程度で家にお手伝いさん居たみたいだし、70年代でも良くある光景だったのでは。
1
フ一口 @fu_hitokuchi 2022年1月15日
弊社が家政婦雇えるくらいのお給金を出していただければですね〜〜〜〜
1
kaki @vymibugitopu 2022年1月15日
若草物語で、うちは貧乏と言いつつもお手伝いさんを雇い母親は働かずボランティアに精を出し、娘のバイトは家庭教師なら許される…という暮らしぶりも階級の縛りがあるからだったね。
14
@id_fid 2022年1月15日
sadaharu_fks そこがギリギリみられた世代かもしれないですね。少し上のうちの親のところも書生やお手伝いさんがいたようなので。
0
白墨 @amanilo_ 2022年1月15日
大正生まれの人に「おおだな」の奥様のお付きをしながら行儀作法を学び、お小遣いをいただいていたという話を聞いたな。 奥様に常に同行して振る舞いや、お茶、お花、お琴とかを教わる。それ以外の時時は掃除や洗濯をしていたと
1
枕木 ソエル @SoL_makuragi 2022年1月15日
自営業がアルバイト雇ってるようなもん、と考えれば現代と変わらん
0
二ッ夕 @nightowlat000 2022年1月15日
zakuro_ishi エラムは確か元ガチ奴隷階級だったと思います。ナルサスが厚遇して奴隷から自由民になったはず
4
まきにょ @makinyopp1 2022年1月15日
曾祖母が明治時代にそういう住み込みの女中やってたって話は聞いたなぁ、元は大名だか老中だかのお偉いさんだった家だとか
0
しゃおず @shaowspective 2022年1月15日
マジのいいところは現在の日本でもお手伝いさんなどの形で住み込みの家人サポート業務をされている人がいる。
1
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2022年1月15日
確かに日本のアニメやマンガで豪邸のごちそうが出て来ても、誰が作ったのかボカされていたり、母親がプロ料理人並のスキルな事例が多々ありそうな。
0
瑶佳 @3p2u4 2022年1月15日
ゲーム『華ヤカ哉、我ガ一族』で描かれる使用人とかの世界って設定が特殊な大金持ちだからと思っていたが、大正時代なら案外普通?
1
橋本Gustav🎪 @Gustav_Rakuyo 2022年1月15日
母方の曾祖母が若い頃にどっかの作家先生にお手伝いに行っててフルーツ籠(アレマジであったらしい)から果物取って剥いてお客さんに出していたらしい
0
花田 鉄平⛩⛩🖌 @teppih 2022年1月15日
つまり市原悦子や松岡昌宏をコンスタントに雇える家が中層階級ということか。
9
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2022年1月15日
森鴎外なんかも単身赴任中に母親が女をあてがったようなエピソードが知られ、ある程度のステイタスはそういうのが普通にあったんでしょうけど。でも、いま新作の異世界ものでも使用人とか下男下女がいる描写をすると「前時代的」とポリコレ叩きされてしまうのかも。「多様な価値観は認めますが、私が不愉快に感じた感覚も認めてください」的な。
2
おちんぎんたくさん欲しがるよーこ @YOKO0713 2022年1月15日
fukamix2x5 うちの小さな女中さんは、殺伐とした作品だらけのバンチの中で随一の癒し。
2
すらーく @slarq 2022年1月15日
現代だと気軽にUberでランチ頼んじゃうくらいのレベルかな?
0
nekosencho @Neko_Sencho 2022年1月15日
書生さんがいたりするのはどのくらいなんだろう
0
TOMY @TOMY99504525 2022年1月15日
YukoMikage 多分レッドグレイヴの「かわいそうな先生」という絵画ですね。教養ある没落貴族の娘が家庭教師になるのは割とあったようです。教養のない女性の職業はお針子か娼婦くらいだったとか。
11
むりじろう @mgonhs011 2022年1月15日
日本は中流が分厚くなりすぎたんで、下層の下女とか召使いになる層が少なくなっちまったからじゃないの?どこぞの国だと外国から入れるんだろうけど、それも無いし。これからは知らんけどね
2
おおかみ @wolf64m 2022年1月15日
なんて呼ばれてたっけ、昔の長男次男3男まではある程度普通の教育受けて家を継いだり奉公行ったりしたけど、それ以降は離れに住んで下男扱いってとこが有った記憶
0
オルクリスト @kamitsukimaru 2022年1月15日
現代の日本だと女性や子供が一人でほぼ安全に出歩けるからガードマンいらないしな。スーパー行けばバラエティに富んだ総菜があれこれあるから家政婦もいらないし、世界で一番召使や使用人いらずの国なのかもな。
0
あじたま @9029ajitama 2022年1月15日
この辺のことをよく知らないうちはファンタジー物とか中世の歴史物の小説とか読んでて「使用人がいるのに貧乏(貴族)???」みたいになったっけなぁ。
0
架乃 @kuroikano 2022年1月15日
ジブリの方の風立ちぬで主人公と妹がうちは大した家じゃないみたいな事言ってて女中さんいるのになんで?って思ってたけど、あれくらいなら普通の中流階級ってことだったのか……上司の家の方は女中さんが台所に複数いてじいやもいたからちょっと良いお家ってのは見ててすぐ分かったけど。
5
bluemonkshood @bluemonkshood 2022年1月15日
洗濯機がない時代、掃除選択する女性がいないと無理でしょう。自家用車もなければ、車夫をやとって人力車通学ですし。
0
架乃 @kuroikano 2022年1月15日
ねえやが出てくるマンガだと『煙と蜜』とかおススメ……絵の書き込みが丁寧で、当時の生活にも触れてて良い。ただし主人公のお嬢さんとその婚約者の年の差が18歳。大正時代が舞台で婚約者は軍人なのでいろいろ不穏な話がありつつも、お嬢さんは婚約者のことがとっても大好きで婚約者もお嬢さんを大切にしてて、いろいろありつつもがっつりしっかり純愛やってるメインカップルが微笑ましい作品なので是非。
7
amond🌸⚾️🐶🐎🌻🌱 @amond91208455 2022年1月15日
mmmmmtttt37 もう日本人には家政婦のイメージがコレで強力に浸透しすぎてあかんのよ。近年家事代行やシッターをカジュアルに海外からの人材含めて使えるような業者が出てきてはいるけど、「表現が気に入らない」とかでネットで叩かれてたのは忘れられない。
3
kartis56 @kartis56 2022年1月15日
そんな大昔じゃなくても、80年代くらいの東南アジアに家族連れて出張してる人なんかはお手伝いさん雇ってるものだったよ。うちの叔父さんとこが日本人学校教師でそうだった
0
安田菓子 @yasudagasi 2022年1月15日
子供のころ元ねえやさんが3人いらした。畳に額をつけ「奥様…!」と深々頭を下げる人たちをドラマ以外で初めて見た。当の祖母は「もうやめて〜」と照れて笑ってた
10
あいざわゆう@喪中 @takasi_semi 2022年1月15日
これからの日本では人間型などのロボットがその役割を果たすのかも
0
Y.明珠 @meisyu_3rd 2022年1月15日
そういえば、赤とんぼのねえやって、子守女中の事だよな。童謡に歌われるほど一般的だったってことか。
15
エレキたん@ 空 間 絶 縁 @ElekiTan 2022年1月15日
昭和前半期の「御家庭」モデルね。例えば庄司薫の四部作の主人公、薫クンのお家がそう。男の子3人を大学に進学させられるぐらい裕福ならお手伝いさんのよっちゃん(本人は女中を自称)が居る。
0
あいざわゆう@喪中 @takasi_semi 2022年1月15日
今ある事情で外に出られなくなった勇者が大勢の美少女型ゴーレムちゃん(のメイド)達と共に城(屋敷)で暮らしている(外に出る必要があればゴーレムちゃんを遠隔操作)話を書いているけど割と描写的には正しかったんだなと安堵した(?)
1
ZZZ @sakusakutoux3 2022年1月15日
doppel1004 書生は将来有望な青少年を(先行投資で)家に囲うって部分のほうが大きくて基本は何もせず家に住んでお小遣いまで貰える食客に近いお客様待遇でかなりの割合で娘の婿候補になったりとかどちらかと言うと主人一家に準じる待遇。労働しなきゃいけないしあくまで使用人の女中とはそこが違う。実際書生経験のある偉人は多い。
6
近江 亜紀 @asch1768 2022年1月15日
実家も大昔は使用人さんがいたらしい。覚えている人もいないし、記録した本がある訳でもないけど、使用人さんのお墓が自分ちのお墓の敷地内にあったのでそれで知った。豪農ってほどでもなかったと思うんだけど……。
0
Record.3316 @yamd22163349 2022年1月15日
クレオパトラはいつでも風呂に入れるように24時間沸いた湯を維持させており、そのために奴隷を数十人必要としていたらしいので、湯沸かし装置がある家に住んでいるならその時点で奴隷を数十人雇っているのと同等の生活をしていることになる
28
ZZZ @sakusakutoux3 2022年1月15日
kuroikano あれ上司の家が良い家と言うより上司の稼ぎが良いんですよ。あの上司設定考えると財閥系の会社の管理職なんで当時の巡査の初任給が50円の時代に年収が1万円前後、当時の総理大臣の年収並に稼いでる(国務大事だと7000円くらいなんであの上司より給料悪い)ので滅茶苦茶稼ぎが良いんですよ。(当然主人公の二郎も将来的にそれくらい稼ぐ可能性があるので相手の親の反対もなくお嬢様のヒロインと結婚できた。)
3
Mondebrille @Mondebrille 2022年1月15日
doppel1004 良さげな書生さんとお嬢さんが結婚したりします。
0
Mondebrille @Mondebrille 2022年1月15日
昭和の終わり頃まで住み込みのお手伝いさんを見かけました。
0
まるい りん @maruirin 2022年1月15日
移民でメイドを安く雇ってる国があったなと思って調べたらシンガポールだった。シンガポールはメイドのための特別な就労ビザや、メイド税や外国人メイド税控除などの制度が整ってるメイド国家のようです。
0
はる(Pf-Pf-M-Pf済) @saku_haroharo 2022年1月15日
吉村昭先生のお宅も同じく作家である奥様が創作活動出来るように、吉村昭先生が雇ったお手伝いさんがいたらしい。
0
田中幹生 @maniaxpace_mt 2022年1月15日
高等遊民という言葉が成り立ったわけだ。 まあ個人的には先進国なら廃れて欲しい風習だし、発展途上国の上流階級には、そんなことでわしらに対してマウント取るんじゃねえよと言いたい。 でも働きたくないでござる。
0
架乃 @kuroikano 2022年1月15日
sakusakutoux3 めちゃめちゃ稼いでるからですね納得です……中流階級でも稼ぎが良ければそれに応じた暮らしをするものだという発想がちょっと抜けてました。実は祖母の家に物心ついたころからお手伝いさんがいた(つい最近故人になられるまで祖母とは親友レベルで仲良くしてた)というのにその辺が綺麗にすっぽ抜けてました。勉強になりましたありがとうございます!
2
きなこ @kinakomochi06 2022年1月15日
母から祖母は自分で服を着た事がなかったって聞いたので結構な名家だったんだな…母が幼少期に没落したのでみる影もなかったけども
1
ペンギン海未ねこちゃん @Penginumineko 2022年1月15日
母のいた会社に千葉県の某藩の末裔という人物がいたそうだが、ある日その人の従者が会社に来た事があって、じいが参りましたと若にお伝えくださいと言われて受付が面食らったそうな。
0
ZIMBA》 @zimba_dqx 2022年1月15日
家電のない時代に作業を丸投げしていたなら現代人も家政婦を雇っているのと同じと考えるものか。
0
緋蓮@低浮上 @hiyokurenri688 2022年1月15日
ローマだと市民権持ってるならどれだけ貧乏でも奴隷はいるようなもんかな?(稼いでくるのが奴隷なので)
0
わんだらぁ @StellaInerrans 2022年1月15日
泣けると言われるヴァイオレット・エヴァーガーデン10話のアンの家、通いのお手伝いさんがいるし親族が財産を狙いに来たりするので、亡くなった父親はそこそこ上位の士官で家族も中流の暮らしをしていたのだろうと思ってる。アン自身もある程度の年齢になったら女中として働いていたのかも。
1
かたおか @katakatayayayaa 2022年1月15日
戦前の家によくある2畳だけの部屋。あれ女中が使用するものだったらしい。
3
コロモ @komosuke 2022年1月15日
そういや父親はほとんど母親の手料理食べたことないと言ってた。手作り弁当は一度も無いらしい。お手伝いさんが作ってくれてた言ってて、祖母お嬢様育ちで変わってるもんね。と思ってたけど、昔だから普通だったのか!私が子供の頃も母が妹妊娠して家事できなくなると、おばちゃんが家事やりに来てた。あの人誰かと思ってたけど家政婦さんか!
3
fumi @karakararen 2022年1月15日
3p2u4 ゲーム未プレイで公式サイトだけ確認したんですが、設定通りの大金持ちなら使用人は何十人か必要だし、息子ひとりひとりにじいや、ばあや、下男が着いてもおかしくないですね。 少なくともキャラ紹介にある使用人数人では屋敷を回すには足りない…
0
Sorano @Sorano03797030 2022年1月15日
親戚の家もも少し前まで召使いがいた
0
mikaka☆超SUPER @michando1 2022年1月15日
私の母がまさにねえやさんだった。田舎によくある「その地域の何でも売ってるお店」で店員と家事と子守り、ペットの世話とかしてた。末のお子さんは母が育てたようなものだったらしい。うちとはほぼ親戚のような付き合いだった。
0
amond🌸⚾️🐶🐎🌻🌱 @amond91208455 2022年1月15日
なかなか日本で夫婦に馬力での家事が大変だからと家政婦を雇うのは難しいでしょうね。キャリアウーマン大国香港の家政婦事情を見ると察します。
0
犬連結マン @nekokoala1 2022年1月15日
結婚前のサザエさんもお手伝いさんのバイトしてた
0
藤井イヲ★祝2期★ @f_iwo 2022年1月15日
nightowlat000 ナルサスは家を継いだとき全ての奴隷を金を持たせて解放してやったんですが、金の使い方がわからない奴隷はすぐに使い果たして戻ってきて、ナルサスを自分達を追い出す冷たい主人だ。お父さんは優しい主人だったのに。と言ったわけです。自由になるより優しい主人に使われる奴隷でいたい、と。その中で、エラムの両親だけはナルサスのしてくれた事の意味がわかったので、恩返しのために側に仕えるようにと息子に教えたということだったかと思います。(早口)
6
フルバ@も~っと!狂犬ちゃん @furubakou1 2022年1月15日
f_iwo …自分に職業の選択権がないだけで、ひどいことされなきゃ奴隷つっても事実上の家政夫だったろうからな。奴隷制って本当に悪なのか?みたいなこともちょっと考える。
7
マー @guro_mi 2022年1月15日
戦前の庶民は農家出身小卒が当たり前だからなぁ。耕作地だって有限だし、義務教育終わった12歳が量産されまくりなんだから、そりゃ女中さんは大量に供給されるでしょうよ。うちの曽祖母(母方祖母の母)は尋常小学校の高等科(中二)まで学校にいてそれから20前に結婚するまで女中奉公してたそうな。奉公中に料理、和裁・洋裁とかいろいろ教えてもらったらしい。母方祖父の家は商家で奉公人が結構いたようだ。
0
若葉 @byaaashi 2022年1月15日
中国の清時代を描いたドラマを見てると、お妃様が歩く時には女官が腕を持ち、お妃様はと言うと筆と箸しか持てないよう豪華なつけ爪を小指と薬指につけている。 お妃様がなにかやらかせば、お妃様ではなくお付の女官が代わりに罰を受けるのは当たり前。「権力持つって凄い」と思わせる描写が当たり前のように出てくる(ほんとにそんな感じだったらしい)
3
ヘリオドール @heliodor_ruby 2022年1月15日
ブルジョワの用語説明に中産階級ってあって「!?」と思った記憶あったけど、中産階級がある丁程度資産があって人を雇える立場ということならなるほどって思った。一億層中流という目標も、皆均一ということじゃなく人を雇うかは別として、全国民が資産(家とか家財とか)を築いて生活に困らない豊かな社会を目指そうって事だったのね。
0
ヘリオドール @heliodor_ruby 2022年1月15日
furubakou1 奴隷からの解放と言っても、ろくに教育も受けてない、自立のための訓練も出来てない状態なら仕事の口の確保、お金の管理とかにも困るわけで。それなら、仕事があり衣食住保証される良心的な主の元での奴隷(おっしゃるような事実上の家政婦・夫)の方が安心できるというのは分かる。主の質次第だけど
19
小川靖浩 @olfey0506 2022年1月15日
ここいらは結局のところ「大家族時代でその分仕事も多かった」事からくる家事手伝い手がどうしても不足したことから来る需要という部分も大きかったわけだからねぇ。単純に「機械化されたから需要が減った」だけではなくて家族の単位が親と一人か二人子供だけの世帯になるとどうしても労働力過剰になるために女中や丁稚の類は廃れていった、という感じでもあるんだろうね。
3
魔宵蛾(休眠中 @mayoiga 2022年1月15日
昭和40年代くらいまでは、働きながら学校に行く資格を取るという手段の一つに、入社後に経営者の家政婦をする運転手をするというルートが。結婚の世話や大番頭になるまでの教育も受けられたケースも、という例まで成功談で語られることもあり、(バイアスがかかってはいるが)そこまで意外でもないと思う。
1
まるい りん @maruirin 2022年1月15日
mayoiga ああ確かに、書生コースがありますね。今の時代から見ると、政治家や裕福な家の書生とか、行儀見習いのための上流階級の家の奉公ってインターンみたいな感じかもしれない。その家のコネで就職したり良い縁談が来たりすることもあるし。
2
あんこ @anko_3916 2022年1月15日
暗黒時代とか近世知識で殴る奴に限って魔法のことを都合よく忘れるよな
0
TKM @TKM42296758 2022年1月15日
魔法があって現代と同じ感覚で生活できる、けど時代は「中世」というファンタジーはよく分からない
0
とある審神者A(あー) @achantouken 2022年1月15日
この前NHKで放送された「流行感冒」でも作家先生は二人の女中を雇っていたし、その奥様は「嫁入り前の娘を預かっている」「だから結婚を機にやめる娘には着物を用意してやる」のが当たり前に表現されていたね。作家先生と周囲の違いを如実に示しているのが「きれいな着物にエプロンを着けて、女中とお散歩の主人公の娘(ちなみに人形みたいに激かわ)」と、「野良仕事帰りの村の少年」
0
mindromi @mindromi 2022年1月15日
時期的に、高島忠夫長男殺害事件で家庭内によその人を入れることに抵抗感が出だしたみたいなことはあったかもなあ…と想像したりもします
4
ぽん @nijixxxxx 2022年1月16日
kuroikano あれは台所女中が寝床や食卓を同じにするなどありえない描写があるので女中の実態を見るにはあまりに不適切だと思います。現代感覚だとおっさんと少女の恋愛なので好き嫌いも多分にあるかと
2
マー @guro_mi 2022年1月16日
nijixxxxx それ、割と家に拠るので……。下男下女と主人の隔たりが大きかったのは英国だな。日本はうちはうち、よそはよそで下男下女は台所のすみだの北の板の間だので食べる家もあれば名主と住み込みの小作が同じ部屋で同じものを食べる家もある。うちの父方祖父実家は前者、曽祖父(母方の祖母父)実家は後者だった。
12
chi464 @chi2021z 2022年1月16日
Dally_Shiga 貧乏ではないが金持ちでもない家持ちのアメリカ人が金持ちの広い庭の芝生に憧れて狭い家でも無理やり芝生作るのに似てるかな
0
chi464 @chi2021z 2022年1月16日
byaaashi 腕を持たれてるのは纏足のせいで補助が無いと歩けない、って思いついたけど正解なんだろうか。
0
08_Reader @08_Reader 2022年1月16日
女中とか使用人っていうからアレだけど、通いのだと現代で言う「パートさん」くらいのノリだったのかもしれない。
7
chi464 @chi2021z 2022年1月16日
byaaashi 男性版で英国王室だと王子の代わりに罰を受けるウィッピング・ボーイってのが居たらしいね。しかも多い時代だと5人とか10人も。
0
たるたる @heporap 2022年1月16日
yamd22163349 現代科学様様です。湯沸かし器と洗濯機とコンロ、炊飯器、電子レンジ。薪割りしてかまどでご飯を炊くだけで1日潰れます。
2
chi464 @chi2021z 2022年1月16日
TKM42296758 魔法があるくらいだから神も実在して王権神授が説でなく事実なので近代民主主義革命が起きず生活レベルが現代並でも政治体制は中世なんだよ。って世界観の作品が女性作家の逆ハーものに多い気がする。王権神授説って近代じゃねって異論は認める。
0
地雷伍長 @ACPP_DangerMine 2022年1月16日
童謡「赤とんぼ」の「15でねえやは嫁に行き」のねえやがわからんかったもんなぁ。どうも、今とは感覚が違いすぎる。
2
地雷伍長 @ACPP_DangerMine 2022年1月16日
「一億総中流」なんて言葉が叫ばれて以降の今の「中流」と違って、昔の「中流」って結構な金持ちだったんだろうなぁ。
1
月岡師水 TSUKIOKA Shisui @CommandWater 2022年1月16日
会社で言うと、受付に人がいるかいないかで零細と中小を分ける感覚
0
藤村ゆかり @gotothesea_y 2022年1月16日
zakuro_ishi エラムは元々奴隷階級ですね。ナルサスは旧領主ですし完全に上流階級で、エラムはたとえ読み書きや家事全般が出来ても元奴隷という身分なのでアルスラーンが正式に国王になるまでは中流とは言い難いと思われます。
0
藤村ゆかり @gotothesea_y 2022年1月16日
そういえばシャーロック・ホームズのホームズとワトソン博士って個人的にメイド雇っていたっけ? BBCシャーロックの忌まわしき花嫁ではメアリーと結婚後に自宅でメイド雇っていたようだけれども。
0
茉莉 @nicotea2 2022年1月16日
アニメ化だけじゃなくて精霊の守り人のドラマ化で王宮なのに天井が低くてこりゃもうちょっとなんとかしてくれよって思ったな。ちょっといいお家の子の部屋じゃないんだから…って思った。ドラマでつい数年前にあったNHKのドラマがまさに全然金持ちじゃないけどお手伝いさんがいるドラマでそのことについても放送当時小話として色々話題にのぼってた。『悦っちゃん』ってドラマ。
0
二ッ夕 @nightowlat000 2022年1月16日
f_iwo おお、手元に原作がなかったもので、詳しくありがとうございます!
1
KarasawaYasushi@C101 31日(土)イ14b売り子予定 @ChatNoirPoirot 2022年1月16日
自分が幼稚園に入る前(昭和40年代前半)、住み込みの家政婦さんいたなぁ。研究職の父と教師辞めて家庭に入った母、子供3人と寝たきりの義母がいて家事が回らなかったらしい。
1
fagega @namcoid 2022年1月16日
召し使いや女中というからロマンが漂う、家庭内奴隷と言い換えたら忽ち引くぞ。イスラム圏やアフリカではいまだにこういう制度があるけどもさ、孕ましたり面白半分に虐めたり焼き殺したりするのが普通だよ。
1
【跡地】ウラリー㌠【移行済】 @urary777 2022年1月16日
チェーホフの銃じゃないですけど、「作品に登場したからには登場させた意図がある」と思われるのも面倒ですし、何より創作に於いて「登場人物を一人増やす」というのはコストですしなぁ。「使用人=下層民=人間じゃない」とかの倫理意識まで持ち込むと面倒な事になりますし。
5
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2022年1月16日
comamikan そういえば大店商人たちの段階から側仕えがいますしな
0
きんぐ @stanq_dn1963 2022年1月16日
そもそも歴史創作やファンタジーにおいて「中産階級」なる言葉や概念を使うことってあるのだろうか。。
0
きんぐ @stanq_dn1963 2022年1月16日
まともな邸宅がある、くらいの意味か。
0
mocilol @mocilol 2022年1月16日
ファンタジーは設定次第だろ 筋肉教が国教で筋肉使わない者は卑しい階級と見做される文化かもしれないじゃん
3
Laffy(ΦωΦ)🌸 @Lafiell 2022年1月16日
chi2021z 纏足でも歩くことは出来たようですよ よちよちと内股で歩く姿が可憐で良いとされていたそうです
1
黒野千年(なろうR18ミッドナイト、ファイザーのみ4回接種済み) @blackperson2000 2022年1月16日
人口の圧倒的に多数が農奴や小作だってことは意識していい。現実の日本の社会でさえ、明治初頭には第一次産業人口のシェアは8割で、大部分は小作。
0
上里来生 @kamisato_3 2022年1月16日
stanq_dn1963 都市に店を構えて営業してる人、農村なら恒常、あるいは季節労働者を雇って農業してる広い土地を持つ農家が中産階級だと思うよ。記事冒頭で「人を雇って使役してる、できる階級」って明確な区分がある
0
Yeme @yer_meme 2022年1月16日
whitebellsweet urary777 ちゃんとそう言う言葉があったんスね。知らなかったっス…… 本人は心配になるレベルでおっとりしてたらしいっスから、まさにその言葉通りだったみたいっス。何となくノスタルジーを感じるっスね。
0
きんぐ @stanq_dn1963 2022年1月16日
kamisato_3 いや、全然反論とかじゃないんだけど、果たしてファンタジーや歴史創作で「中流階級」みたいな定義を作中で開陳することってあるのかと…また中世/近世と近代以降では状況が全く変わってきますし。
0
きんぐ @stanq_dn1963 2022年1月16日
wikiの「家事使用人」の項は充実してる。中世において女性使用人が少なかった理由として、「中世までの使用人はその根本的な性質において封建的な家臣であり、有事の際には戦力として見做された」とあるのが面白い。
0
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2022年1月16日
まあホイホイ使うものじゃないかもねぇ。中流階級はリアルに存在したけど、読者が簡単にイメージできないので、リアリティを出ためには丁寧な描写が必要になる。中流階級を描きたいとか明確な目的があるなら使うかもしれない。
0
東亜同文書院 @TungWenCollege 2022年1月16日
TOMY99504525 「女性が働きに出る」ことが恥だった時代なので……実家が裕福でなく結婚もしてないオールドミス(これも死語になってよかった)が生計を立てるには家庭教師になるしかないが身分としては軽んじられるという二律背反。 他には親戚に余裕があればコンパニオン(今で言う酌婦という意味ではなく、貴族女性が同伴者いないのはアレなので体面を保つための付き添い役)として糊口を凌ぐくらいしか、ある程度の階級では女性の働き口が無いのですよね
3
きんぐ @stanq_dn1963 2022年1月16日
TungWenCollege フェミニズムの元祖の一人ウルストンクラフトも、貴族女性の話し相手(コンパニオンとルビが振られていました)の職で糊口を凌いだという話を読んだことがあります。
2
肉・ローステッド @Roasted_Meat102 2022年1月16日
物より人が安かった時代だからの
1
neat @neat2103 2022年1月16日
「箸より重いものを~」を見ると、お行儀悪いからお茶碗を持ちなさいと思ってしまう。
1
きんぐ @stanq_dn1963 2022年1月16日
川北稔さんの著者で、イギリスでは前近代の17世紀でも「15でねえやは嫁に行」かずにまず男女問わず長期契約の奉公人になり、正真正銘の人身売買が成立していた、だから下層階級でも晩婚で、下層ほど核家族化する、とあって、なるほどと思った。
1
20160528 @cr30323v 2022年1月16日
歴史物語はともかくファンタジーにこれを求めると泥沼になりそうだなぁ。凄い魔法使いや戦士は文字通り一騎当千みたいな世界で、自ら力を使う労働者は下賤の者みたいな感覚はどこまで現実に沿えるのかとか。例えば漫画ワンピースでは海軍の階級が高いほど戦闘力が高い奴らが揃っていて、現実的に考えれば全くおかしいんだけど、達人一人が一軍よりも強いみたいなあの世界なら充分ありえると思うし。
1
zaizeno @zaizeno 2022年1月16日
TOMY99504525 The Governess ですね。邦題には「かわいそうな」が付いているのに原題が単に The Governess なのは、当時の英国では governess(住み込みの女性家庭教師)と言う語自体にそう言うニュアンスが共有されていたことのあらわれなのでしょうね。先生という点では地位は高いのに、金持ちに雇われている落ちぶれた家の娘という点では身分が低い。なかなか辛そうな立場ですものね。
2
zaizeno @zaizeno 2022年1月16日
gotothesea_y シャーロック・ホームズは下宿人だし、住所も 221B という B付きの如何にも間借人借家人と言った住所なので、メイドを雇って当然と見做される立場ではなかったように思います。実際には大家さんのミス・ハドソンに身の回りのことをかなり世話になっているようなので、そこまで込みの契約だったのかも、、
2
zaizeno @zaizeno 2022年1月16日
kamisato_3 「都市に店を構えて営業してる人」は立派なブルジョワ(市民階級、有産階級)ですね。まあ、大ブルジョワじゃなくて小ブルジョワ(プチ・ブルジョワ、中産階級)なのでしょうけれども。
0
岸本慎介 @tamago915 2022年1月16日
zaizeno ホームズはハドソン夫人(ミセス)に食事などお願いしており、「新しい料理人」という言葉も出てくるので、ハドソンさんが使用人を雇っていた可能性が高いです。
3
岸本慎介 @tamago915 2022年1月16日
tamago915 あと、『恐怖の谷』や後期の短編ではビリーという少年を、ホームズの小間使いで使っているので、使用人のうちに入るかも。ワトソンも開業後に使用人を雇っている描写がありますね。
3
アカウントBAN @humanhalf_o0o 2022年1月16日
yamd22163349 テルマエロマエにウォッシュレット付きトイレに入った主人公が「一体何人の奴隷を使っているんだ…!」と戦慄するシーンがありましたね センサーで灯が付いて蓋が開いて水が流れてウォッシュレットが使えるトイレって日本だと普通にあるけど人力でやると考えたらゾッとするほどの労力です
5
aqp1 @aqp114 2022年1月16日
執事やそれ系の話なら、日の名残りが良い。段々と雇う人数を減らす時代の話。 流石はノーベル賞作家、イシグロと思わせる傑作だ。
2
messie☆💉4ワク済 @fairymessie 2022年1月17日
父が昔に言ってたが、東南アジア圏勤務になった人はメイド1人は雇わないといけなかったらしい。それなりの給与があるのが確定してる転勤族は雇うの当たり前だし、しないなら何か特殊なヤバイ事情でもあるのかと疑われるとか。そして、すごくメイドを安く雇えるからみんな頼んでいたとか。
1
yomukipu @yomukipu 2022年1月17日
格差社会というか、階級社会だからな
0
ゝP @Arowana00P 2022年7月14日
mtoaki 確かに まとも且つ富裕層の中でも上位層の雇い主なら家の中に簡易保育所的なのを作るだろうけど大多数の雇い主がそれができるとは限らないだろうしな
0
chi464 @chi2021z 2022年9月12日
mtoaki 国が支援するって話してるんだから薄給でも雇えるんだろ。家内労働の外部化。老人介護を家庭内でやってたのを介護保険制度を原資に介護職員に頼む社会システムを組むのと同じようなもん。
0