編集可能
2011年9月17日

KTG03まどマギ企画用、共用まとめ

http://togetter.com/li/172251 の続き。TL上でみつけた気になる呟きを集めた感じ(その2)。「これは!」というものがあれば、随時編集~追記して抱きたい感じ。情報共有が合い言葉。
0
南木義隆/ナムボク@ついたことなし @tsuitakotonasi

どうしてサブカル知識層はすぐに作品やジャンルを学問みたいに言うんですか?本一冊読むのもCD一枚聴くのも学校の勉強みたいじゃないですかーやだー

2010-12-17 15:21:29
Vtuberサイと|毎日配信21:00〜 @sait3110c

声優の存在論を語るなら「アスタロッテのおもちゃ!」は見ておきたいですね。豪華声優陣を用い、アニメオリジナルの「他人の声が聞こえなくなる」という物語を展開するため、声優がいかにアニメにとって重要なものかを想像させます。声が聞こえない関連なら「あの花」のめんまもそうでしたね。

2011-07-14 11:05:10
アニメりあん @animerian

CiNii 論文 -  声優、それは話芸たりうるか http://bit.ly/oi0jpr

2011-07-27 18:19:47
天一号提督@朝霜×島風ください @teitokukaga

虚淵 まどかの両親はセクシャリティの逆転した関係を意識していました。強いお母さんと優しいお父さん。単なる遊び心から思いついた関係性だったんですが、結果的に「魔法少女」の家族らしくなりましたね。強いお母さんの下ならば、根性のある女の子がいてもいいだろうな、と。

2011-07-28 19:44:01
@nagano_haru

まどまぎのひとつの解は、魔女になって、魔女と戦う。ということだったとおもう。さやかちゃんのときのように。

2011-08-03 01:40:07
@nagano_haru

ワルプルギスの夜の正体に関する考察http://t.co/wRAJKcr

2011-08-03 03:26:54
@nagano_haru

わしは、まどかがすべてをクーリングオフしちゃったことで、少女達の願いはかなえられなかったというところがすごーく気になる。なかったことにされちゃうところが。歴史上に影響力をもった少女たちが全部消えたから、あの後の世界があるんだと思うわ。

2011-08-03 03:35:02
@nagano_haru

だとしたら、まどか後の世界はわたしにとってはすごく生きずらい社会なんだよね。英雄になった女のロールモデルを一切失っているんだから。

2011-08-03 03:36:15
@nagano_haru

@matsukiwi @umevoshi_p なるほどー。すると、まどかは魔法少女たちの濁ったところを購う存在なのね。

2011-08-03 04:18:15
@nagano_haru

@niyari_niyari @matsukiwi 見ました。で、わたし、まど☆マギを少女ヒーローものか?という仮説を立ててたんですけれど、それはマミさんにしか当てはまらないことがよくわかりました。ヒーローものという枠でみるのは無理ですね、まど☆マギ。

2011-08-06 00:38:34
@nagano_haru

@matsukiwi @niyari_niyari 少女が少女のままというところはとても大切だね。まず、この世界観の設定で描かれていない「男」という存在とのパワーバランスを考えようかな。魔法少年より魔法少女のほうがエネルギー効率がよいのはなぜか?というとこ。

2011-08-06 00:47:06
@nagano_haru

@matsukiwi あとは、成人女性の描き方が重要だよね。あそこにでてくる成人女性はまどかの母と学校の先生だけど、あの二人は親友で、それぞれ、現代女性の象徴的イメージの生き方をしているし。

2011-08-06 00:52:58
しまっちゃうおじさん @SimacchauOjisan

僕と契約してどんどんしまわれちゃおうねぇ〜 #simacchauojisan

2011-08-09 03:00:14
相楽 @sagara1

◯泉信行『僕と契約してアイドルになってよ』。まどマギの「悪趣味」とその魅力について「グループアイドル論(のダークサイド)」という切り口の意外性と、その切り口が別作品(『プリティーリズム・オーロラドリーム』)を通じてアニメの現在と未来への関心喚起&期待促進に繋がる構成が大きな魅力。

2011-08-15 12:25:03
相楽 @sagara1

なお、その論考は背景としてアニメルカVol.4『魔法少女アニメの過去と未来------『魔法少女まどか☆マギカ』が描けなかった少女たち』と連結される形で「魔法少女アニメ」(子供が後天的に奇跡の力を得る)及び……

2011-08-15 12:25:12
相楽 @sagara1

……それと対をなす「魔女っ子アニメ」(魔法使いの子供として先天的に奇跡の力を持つ)についての体系的な整理・論考に強固に支えられている。

2011-08-15 12:25:43
相楽 @sagara1

◯志津A『『魔法少女まどか☆マギカ』における失われた未来の風景-----震災前後のアニメ状況』。まどマギについて「喪失」や「喪」という視点から「あの花」との関連を主軸に据えつつ、『電脳コイル』も引き合いに出されるのは、作品選択としても参照作品自体の解釈としても同意できる。

2011-08-15 12:26:08
相楽 @sagara1

ただ、まどマギは「負債の帳尻をしっかりと合わせる」というには手続きにも負担の分担にも、得たものと負債とのバランスにも問題があり過ぎる作品。この論考のような形でまどマギについて語られる時、そのあまりに歪められた帳尻やソウルジェムの仕様など重要な説明があえて避けられている問題や……

2011-08-15 12:26:35
相楽 @sagara1

(「喪失(の共有)」という形で引き合いに出されたことから)そのバランス感覚に於いて『電脳コイル』の趣味の良さとまどマギの趣味の悪さの対比についても、個人的に思いを馳せざるをえない。

2011-08-15 12:26:44
相楽 @sagara1

また、喪失の焦点として鹿目まどかを据えることは論の流れにおいて十分に理解し得るところだけれども、まどか(の未来)の喪失の受け入れについては暁美ほむらだけでなく、鹿目絢子にとっての喪失と受け入れ(すら奪われたこと)への言及があっていいというか、あるべきと思えた。

2011-08-15 12:27:03
相楽 @sagara1

なお震災絡みでの「喪失と喪」云々は「喪失を自分の中に引き受け内化するための沈鬱な時間が人間には絶対に必要。それを経ない復興云々は基本的に空元気であり忘却に過ぎない」と東浩紀が語った「ニコ生思想地図「福島から考える言葉の力 和合亮一×東浩紀」を連想させもする。

2011-08-15 12:27:12
相楽 @sagara1

ここで「喪失」や「喪」、それ関連の「想像力」、「見える/見えない」といったキーワードを通じてアニメと震災を結びつけることの是非や妥当性については、僕はとりあえず言及しない。

2011-08-15 12:27:18
相楽 @sagara1

※なお、僕はまどマギの「悪趣味」についてはこちらhttp://t.co/X1qGVUS 『電脳コイル』における「喪失」の扱われ方についてはこちら(mixi日記)で諸々触れています。http://t.co/T2ygsOO http://t.co/KaS88HY

2011-08-15 12:27:34
相楽 @sagara1

◯喉『エイリアンの救済------『魔法少女まどか☆マギカ』試論』。蒼樹うめや新房×シャフト方面から(壊された?/得られなかった?)「ユートピア」の理由を求める発想と論述(その中で特に美樹さやかを楽園を侵食する「エイリアン」と見做し、特に四話冒頭のモノローグに着目する)は……

2011-08-15 12:27:48
残りを読む(47)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?