編集可能

多数派の価値の押し付けは善だ、それゆえに少数派は”自然”消滅するのが正当という意見への反駁。自由民主主義社会における価値判断の妥当性について。

この議論の焦点は、ある対立する価値がありかつどちらかの価値を受け入れるべきかを決定しなければならない場合にどのような原理によってそれが正当化されえるのか?ということである。それに対して、「多数派であることで少数派がその価値を持つことが社会的に不利益になるような法策定して”自然”消滅させることで、価値対立自体をなくしてしまおう」と強弁する方に対する反論です。
政治 少数派 多数派 価値対立
32
@Kou111xs
@yutakioka すっぴんはダメという男性が、価値観を押し付けるとは言えないと思います。 というのは、すっぴんがダメという女性への趣向は、こういう女性のファッションが好きっていう女性への趣向となんら変わりが無いからです。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
前提が間違っています。どちらとも価値観の押しつけの可能性があります、それを女性が望まなければ。RT  @Kou111xs すっぴんはダメという男性が、価値観を押し付けるとは言えないと思います。...こういう女性のファッションが好きっていう女性への趣向となんら変わりが無いからです。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
@Kou111xs つまり、その女性のファッションが好きというのは誰がそれを思うのですか?すっぴんがダメというのは誰がそれを決めるのですか?それが問題なわけです。
@Kou111xs
@yutakioka ファッションや、化粧への趣向が価値観の押し付けへの可能性があるならば、人間の趣向全てが価値観の押し付けの可能性があります。 というよりも、押し付けになるかどうかは、トピックよりも、人に大きく依存してると思います。
@Kou111xs
@yutakioka 女性のファッションや、すっぴんがダメだと思うのは個人です。 そう思う個人が多ければ、女性のファッションはこうあるべきだと決まり、すっぴんはダメだと決まります。 多数派の価値観の押し付けは善となり、少数派の価値観の押し付けは悪となります。
@Kou111xs
最近の若いものは、価値観の押し付けって言葉を使いたがる。 学校の給食費を払うべきというのは、価値観の押し付け。 学校で茶髪にしちゃいけないのは、価値観の押し付け。 そもそも、何を価値観の押し付けと言うのか。
@Kou111xs
言ってみれば、価値観の押し付けとは、多数派が行うか、少数派が行うかによって違う。 多数派が行えば、正義となり、 少数派が行えば、悪となる。 前者は、法律、規則、慣習と言われる。 後者は、過激派、わがままと言われる。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
押しつけというのは、それがいいと言ってしまうことですね、それを言わないで独自のファッションを尊重すればよいのです。RT  @Kou111xs ファッションや、化粧への趣向が価値観の押し付けへの可能性があるならば、人間の趣向全てが価値観の押し付けの可能性があります。
@Kou111xs
この法則は絶対的であり、人間である限りは支配されざるを得ない。 少数派が多数派に勝つというのは、少数派だったものが、多数派になったにすぎない。 少数派が保護を要求して、保護される事になったとする。 この場合は、少数派を保護すべきという考えが多数派になったという事である。
@Kou111xs
したがって、価値観の押し付けだというクレームに対しては、多数派がそれを認めてるからと言うのが答えになる。 それに従いたくなかったら、従わなければ良い。 しかしそのかわり、社会的弱者になる。 これも否定するのは、わがままでしかない。
@Kou111xs
そもそも、自分は価値観の押し付けをしてないのか。 誰かに対して、キモいとか言って仲間はずれにしてないのだろうか。 それも十分価値観の押し付けである。 つまり、価値観の押し付けっていうクレームは、 自分は押し付けをしても良いが、自分がされるのは嫌と言ってる事になる。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
これは二つの別々の問題を一つにしています。ファッショントレンドが多数決的に決まることと、(続)RT @Kou111xs 女性のファッションや、すっぴんがダメだと思うのは個人です。 そう思う個人が多ければ、女性のファッションはこうあるべきだと決まり、すっぴんはダメだと決まります。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
@Kou111xs  それを押し付けることが正当かどうかという議論には何の関係性もありません。私が問題にしているのは、ファッショントレンドがどう決まるか?ではなくて、それを理由に価値観の押しつけを正当化することはできないということです。多数が正しいわけではないので。
@Kou111xs
正しいかどうかを決めるのが多数派です。(続)“@yutakioka: @Kou111xs  それを押し付けることが正当かどうかという議論には何の関係性もありません。私が問題にしているのは、ファッショントレンドがどう決まるか?ではなくて、それを理由に価値観の押しつけを正当化すること
@Kou111xs
@yutakioka そもそも、正しい事は、多数派の意見と同値です。 ファッションなどの、社会慣習的なものは特にそうです。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
いや、違いますね。というよりも、社会規範は論理的妥当性のような正しさなど決定できないんです。だから、正しいとかいう言葉出てくるのは間違え。RT @Kou111xs そもそも、正しい事は、多数派の意見と同値です。 ファッションなどの、社会慣習的なものは特にそうです。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
また、仮にそうでも、それ=ある特定のファッションにたいする社会認識を理由に、ある個人に対して合理的議論によらない手段でその価値をおしつけるのは不正義です。RT @Kou111xs そもそも、正しい事は、多数派の意見と同値です。 ファッションなどの、社会慣習的なものは特にそうです。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
@Kou111xs 自由民主主義社会において、ある価値観を他者におしつけることが正当だといえる為の最低条件は、合理的討議による説得です。ですから、仮にある女性にすっぴんはダメということを主張したいのなら、その女性がその価値観に納得するように説得する必要があります。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
@Kou111xs その手続気を経ないで常識やファッションは多雨うけつで決まるのだから多数決に従えという理屈であれば、それは権威主義あるいは全体主義とさえ言えるでしょう。民主主義社会の一番大切な原則は「多数であること」は何の正当性の根拠にもならないということです。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
@Kou111xs では、なぜ多数決が正当化されているかといえば、それは多数派形成の手続気の公正さにあるからです。これは個人に対しても同じです。自由な討議による説得という手続を踏まなければ、その価値観を他者に押し付けることなどできません、自由民主主義社会ではですけどね。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
@Kou111xs その手続を経ないで常識やファッションは多数決で決まるのだから多数決に従えという理屈であれば、それは権威主義あるいは全体主義とさえ言えるでしょう。民主主義社会の一番大切な原則は「多数であること」は何の正当性の根拠にもならないということです。
@Kou111xs
@yutakioka たしかに、合理的討議が必要です。 では、仮にあるファッションが合理的討議されるとします。 そのファッションは、多数の人間が不快に感じます。 その場合は、人を不快にする為、認められるべきではないという、合理的妥当性によって、認められません。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
合理的の意味理解してます?あるファッションが普遍的に不快であることを科学的に証明しなければその理屈は偽ですRT@Kou111xs そのファッションは、多数の人間が不快に感じます。 その場合は、人を不快にする為、認められるべきではないという、合理的妥当性によって、認められません。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
@Kou111xs 合理的というのは、客観的論拠に基ずく推論を根拠にするということです。したがって、あるファッションを見るとすべての人が不快を感じるということを証明しなければいけません。そうでもなければ、そのファッションを認めないとはいえません。そうでなければ個人差の話ですから。
@Kou111xs
@yutakioka 少し誤解があります。 私が合理的に妥当と言ってるのは、多数の人間が不快に感じる行動はしてはならないという事です。 また、ある行動や物事が、全ての人にとって不快なものでなければ、認められるべきという論調はナンセンスだと感じます。
残りを読む(142)

コメント

葉月 博規 @aku_HAZ 2011年9月25日
おかしくて、やりすぎな法規制というのは人間のこういうしょうもない心理から生まれるんだなとつくづく思った。そもそも民主主義自体が人間の自由意思を社会に反映させるために最善だが不完全すぎる道具でしかない。
岡一輝 @okaikki 2011年9月25日
「色々な行動や思考が圧殺され、『それが普通だから』『常識だから』『あたりまえだから』『皆がそうだから』『今までこうしてきたから』『それはダサいから』なんてセリフで正当化されているのは紛れも無い事実」ってゆう、アイロニーじゃないのかな?
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2011年9月25日
「現実に圧殺されていくのが現実だろ」「だからってそれが積極的に肯定される事でもねえだろ」とかの話ならまあ言わんとしてることはよく分かるんだけど。そもそも女性の化粧で少数派が云々と言い出すことに物凄い無理がある気がしてならんけどなあ。
hetschma @hetschma 2011年9月25日
多数派至上主義の人は、教条主義というよりむしろ、自分が少数派として不利益を被るシチュエーションへの想像力が欠如しているのだろう。
ばじる@4/2世界自閉症啓発デー @Basil1127 2011年9月25日
「大多数のまともな人」とか言ってる時点でリテラシーの無さがダダ漏れ。「大多数の人」なんて大雑把な(80%とかどうやって調べるんですかね?だいいち、大多数が支持して間違った方向に暴走した例など枚挙にいとまがない)表現では議論はおろか会話にすらならない。少なくとも、瀧岡氏が相手をしてる人は積極的に差別やいじめに加担するであろう人物であることだけはわかる。みんながキモいって言ってる、とかそんな理由でね。
wagu @wagu108 2011年9月25日
多数派至上へと至るロジックが気になる。多数派が失政しようが圧政しようが、それでも多数であることが正義であって人々はそれに従うべきなのだ、という心性があるような気がする。
富 ユタカ @lkj777 2011年9月25日
なぜすっぴんからナチズムへ・・・なぜXXべっぴんに話が行かないんだ。みな殺伐すぎ。すっぴんを規制する多数派がいるならその国は終りだな。どんだけ非生産的なことに時間と労働を使うんだよ。
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2011年9月26日
(訂正)これって歴史を振り返れば、時代によっては「世の中のほとんどは地球が全ての中心だと思っているから地動説を唱えるのは悪」という話にもなりかねないと思うのだが。実際にそういう時代があったことは事実だが、それは決して肯定されるべきことではない筈だ。
凪BRZ乗り 距離ガバ @NekoJarashi567 2011年9月26日
読むのが面倒だったw とりあえず多数派とかの話題聞くとあいつキモイから避けようぜ!って中学でなった事があって、その人と引き続き関わってた俺もイジメにあったわけだが・・・。まぁそんなわけで多数派主義は嫌い。特に筋が通ってないの。 ただ今回のコメ欄的にはどうなるのかしらねー
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする