10周年のSPコンテンツ!
0
morimorichi @morimorichi
一昨日?「樹木葬」という埋葬の方法をNHKのラジオで知る。遺骨は骨壺に入れずに土に還すのだが、その形態として「里山墓苑」というのもあるそう。墓石の代わりに樹、里山。小さな森の維持管理の新しい形としてもあるのかも。九州には桂川町にあるそうなので、引き続き調べてみよう。
オブリガートめがね @imullia
朝5時すぎの樹木葬墓地。さて今日はリバートレッキング。お天気悪くなりませんように。 http://twitpic.com/1keqv8
拡大
ソーシキ博士 @soshikihakase
夢に出来てきた「フシギジュモクソウ」という顔のついた植物を検索したら「樹木葬」という葬儀の仕方があった。http://bit.ly/10iz5D これを読みながらぼんやり死について考える。調べていた植物はこの世に存在しなかった。
松本徹三 @matsumotot68
@LazingOnSunday 私がそこを墓所と決めたのは、千坂げんぽうという方が樹木葬というものを始められたからです。30万円を払い込むと、定められた場所に遺骨を埋めてくれ、灌木を一本植えてくれます。私は「死ねば何もなくなり土に帰るだけ」という考えなので、大いに共鳴しました。
脚本家・今井雅子@『嘘八百 京町ロワイヤル』1/31公開🍵小説出てます📚 @masakoimai
今朝の天声人語に樹木葬の話。〈漢字の縁と緑は双子のよう〉。ほんとにそう。そして、草と葬も親戚のよう。
町頭マサシ @matimasa
@masakoimai 樹木葬、NHKのドキュメンタリーで、友人に遺灰をリンゴの木にまいてくれと遺言を受け、実行した老夫婦が毎年リンゴが送られてきて、余命いくばくもない奥さんが『リンゴになるのもいいわね』と言っていたのを思い出しました。
将(しょう)@おおや @kirisho
明日、菩提寺のある福島にいってきます。母の遺骨は樹木葬にて埋葬するので、その場所を決めに。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?