「働かざる者食うべからず」っていうけど…。

「働かざる者食うべからず」や「労働は尊い」とはよく言うけれども、それは日本の実態には合ってないよね。日本の実態は「稼げざるもの食うべかざる」「対価(成果)は尊い」だと思う。 だってそれが資本主義社会というものだもの。 資本主義社会で食べられるのは、「働くかどうかに関係なく金を持っている者」だよね。働いたからって食べられるとは限らない。なのに都合のいい時だけ「働かざる者食うべからず」なんて言うのは、ちょっとずるい。
7
Alpha @a_alpha_m

ちょっと毒吐き。今の日本で、「働かざる者食うべからず」を言う人は、それは実は、「稼げざるもの食うべかざる」ではありませんか? 労働は尊いとか言いながら、金にならない働きは価値がないと、労働の尊さを無意識のうちに否定してはいませんか? 食えていないのは、本当に働かない人ですか?

2011-12-17 05:46:20
kaba35 @koba31okm

そうだな、むしろ日本の働いてない、働く気がない人の中では食えてるどころか並み以上に暮らしてる人のが多いんじゃなかろうか、まあ老人なんかもたくさんいるし。マジで食えてない人ってのは、働いてるんだけど稼げてない人とか、働いてたんだけど仕事がなくなった人のが圧倒的に多いだろうね。

2011-12-17 06:45:38
@igunis3

いやほんとそうですはーlー!!!RT だって「働かなざるもの食うべからず」が通用するなら俺と同じ給料もらってんのにクズい仕事してるやつが会社のこってるはずねーもん^^

2011-12-17 07:57:21
@igunis3

仕事が明らかに違うのにお給料は同じです死ね^^

2011-12-17 07:58:17
女(45)は中国語で蘇るか @glitter_be_gay

労働自体が尊いのではなくて、労働から産まれる物やサービスに価値があるのでしょう。RT @a_alpha_m: それは実は、「稼げざるもの食うべかざる」ではありませんか? 労働は尊いとか言いながら、金にならない働きは価値がないと、労働の尊さを無意識のうちに否定してはいませんか?

2011-12-17 08:10:19
Alpha @a_alpha_m

ならば、「働かざる者食うべからず」「労働は尊い」などと言わずに、「稼げざるもの食うべかざる」「金は尊い」と素直に言えばいいのに。という話です。 RT @glitter_be_gay: 労働自体が尊いのではなくて、労働から産まれる物やサービスに価値があるのでしょう。

2011-12-17 08:18:49
徳川 家康 @bornekiller

尊い行いとして労働を規定しているから労働は当然尊い。反面、犯罪行為でお金を得るのは尊くないから労働とは呼ばない。しかし会社ぐるみの悪事に結果的に手を貸してしまうのは労働だから仕方がない。渾然一体だな。

2011-12-17 08:39:51
Alpha @a_alpha_m

「労働は尊い」と言っている人のうち、一体どれだけの人が本当に「労働は尊い」と思っているのだろうか。それならば、その尊い労働を行う人が尊ばれないのは何故なんだろう?という話だったりします。 RT @bornekiller: 尊い行いとして労働を規定しているから労働は当然尊い。

2011-12-17 08:46:29
megumeru @megumeru

@a_alpha_m @bornekiller 現実的には成果のでない人間はゴミ扱いです。

2011-12-17 08:48:54
Alpha @a_alpha_m

「労働は尊い」と言いながら、労働の中には実は尊いものと、そうでない物がある。そしてそれは、市場を通じた金銭的な評価という形で選別される。と言うのであれば、それはもう、「動労は尊い」ではなくて、「金儲けは尊い」でしかないよね。儲かる行為としての労働が尊い。

2011-12-17 08:50:25
Alpha @a_alpha_m

真に「労働は尊い」のであれば、儲かるかどうかとか、社会の役に立つかどうか、価値を産むかどうかに関係なく、労働を行ったのであれば、無条件に尊いとされる、それが、「労働は尊い」ということ。全くの役立たずで、何の成果も出せなくても働いているなら食える。それが「働かざる者食うべからず」

2011-12-17 08:56:35
徳川 家康 @bornekiller

. @megumeru @a_alpha_m 労働と成果の期間が決められているものから定まらないものまで、また長短さまざま。そこで様々な価値観が錯綜するんじゃないですかね。その成果がどんな役に立つかとか何を期待するかも含めて。

2011-12-17 08:58:09
Alpha @a_alpha_m

成果によって、尊さを決めるのを「成果は尊い」。成果に拠らず、ただただ労働によって尊さを決めるのを「労働は尊い」と言う、という話です。現実は前者である、と。 RT @bornekiller: 労働と成果の期間が決められているものから定まらないものまで、また長短さまざま。そこで様々な

2011-12-17 09:03:25
徳川 家康 @bornekiller

@a_alpha_m 労働が尊いんだろと思います。成果が尊いと規定できるとすれば給料の高低で尊さが決まるからその考えはまた嫌われる。成果に労働は付随していないから労働のない成果は疎まれますしそのために労働を装うこともある。

2011-12-17 09:09:29
Alpha @a_alpha_m

実際には給料には高低があり、それにより人の扱いが違っているわけです。現実では働いても成果を出せなければ食えないわけです。 RT @bornekiller: 労働が尊いんだろと思います。成果が尊いと規定できるとすれば給料の高低で尊さが決まるからその考えはまた嫌われる。

2011-12-17 09:15:41
藤原聡紳/イエロー @gentleyellow

@a_alpha_m 働かざる者食うべからず=稼げざるもの食うべからず。確かに。 思うにそうした思考の根底には、誰でもどんなタイミングでも、同じだけ頑張れば同じ成果が得られるという、無批判な前提がある気がします。伝統的な考え方だし、それはそれで意義のある倫理観ではありますが。

2011-12-17 09:18:37
Alpha @a_alpha_m

私は「それが正しい」と言っているわけではなくて、「実際にはそうなっている」というだけ。「労働は尊い」と言いながらも、実際には「成果は尊い」という社会になっている。それが間違っているというわけでもなくて、資本主義社会とは元々そういうものであるという話です。 @bornekiller

2011-12-17 09:21:09
Alpha @a_alpha_m

「働かざる者食うべからず」「労働は尊い」を突き詰めていけば、共産主義的な社会になる。逆に、資本主義的な社会の理念としては、「稼げざるもの食うべかざる」「成果は尊い」となるのだから、共産主義を批判し資本主義を称えるのならば、堂々と「稼げざるもの食うべかざる」と言えばいいのだ。

2011-12-17 09:25:55
Alpha @a_alpha_m

資本主義社会における、「労働は尊い」とは、何のことはない、資本家が労働者に素直に単純労働をしてもらうためのお題目にすぎない。工場的な単純労働の場では著しい成果なんてあげようがない。だからこの文句が好まれる。ただそれだけのことで、社会のシステムを構築している言葉ではない。

2011-12-17 09:31:07
megumeru @megumeru

@a_alpha_m これが人の価値と乖離してる(道具として優秀かどうか)から、其のギャップに苦しむわけだ

2011-12-17 09:36:54
徳川 家康 @bornekiller

@a_alpha_m 現実は多岐に渡るから一概に断定できない。ただ労働にはサラリーを得る労働以外にもたくさんありますから何と言えばいいんでしょかね。

2011-12-17 09:33:41
Alpha @a_alpha_m

労働には収入を得る以外にも沢山ある、のに、それらは一般に労働と認知されていない、というのが正に「労働は尊い」ではない世の中だということで。 RT @bornekiller: 現実は多岐に渡るから一概に断定できない。ただ労働にはサラリーを得る労働以外にもたくさんありますから何と

2011-12-17 09:37:00
徳川 家康 @bornekiller

@a_alpha_m そうでしょうね。労働は尊いと言っても現実にはそれを買い上げて利益を産む企業が主体になってますから。自給自足的な労働を買い上げる仕組みが歪みを生む。

2011-12-17 09:39:34
Alpha @a_alpha_m

まぁ、私が気にしてるのは、それを言う人の「働く」と「稼ぐ」の無意識のうちの混同なわけです。その二つはイコールではないけど、案外それが無視されてる。 RT @bornekiller: そうでしょうね。労働は尊いと言っても現実にはそれを買い上げて利益を産む企業が主体になってますから。

2011-12-17 09:45:31
Alpha @a_alpha_m

「働かざる者食うべからずだが、働いたとしても食えるだけ稼げるという保障はないし、働く以外の稼ぎ口があるのなら別に働かずに食えても構わない」 フルで記述すれば、今の日本はこう。最初の文が完全に無効化されてるのがわかるよね。だったら初めから「稼げない奴は食えない」と言えば済むじゃない

2011-12-17 09:58:41
残りを読む(25)

コメント

涼風紫音/圧縮 @sionsuzukaze 2011年12月18日
引用頂いた。まぁ仮に現金給付がことごとくパチンコ屋に消えたとして、そこに景品・機材を納めている企業や組織、そこで働く社員やアルバイトなんかを考えると、普通に「経済への刺激」にはなっているはずなんだけどね。もちろん本来の趣旨とは異なる使い方かもしれないけど。
0
Burdockflower-love @hHQ5jfQx2uZNAOy 2016年7月17日
怒っておられますから、失礼致します。
0
believe @aLdQYdQ2qEKmDSm 2017年12月25日
働かざる者は食うべからず!聖書の御言葉でも、ありますが、別の箇所には、!食卓の下にいる仔犬さえ、子供の落としたパンくずを食べます。と言う、つねに、相反することが、書かれてあるように、個人的には感じられました。
0