7
@absolutefamine
いわゆるエロゲ論壇の特徴として「ログがあちこち分散してるので、実際になされた議論の分量と内実にくらべて外から見るとその蓄積がわかりにくい」というのがあって、
@absolutefamine
http://d.hatena.ne.jp/imaki/20051119 これだけポンっと出されてもその裏にどれだけの応酬があったのか、というのがわからないので、特にそれなりの期間自前のブログやってたかの人の立場からすれば易々と受け入れがたいだろうなあ、とは思う。
@absolutefamine
@nekotausagi いっけん曖昧なテクストにひたすら注釈を加えて整合性を見出してコンセンサスを読者間で確立してく、という作業をしてた人たちがいてそれ自体はちゃんとした読解だったのですが、エロゲというものにそういうことをするの自体がある意味狂信的なので、神学であってるかも。
@absolutefamine
http://3.ly/zchM 「そもそも、設定のすり合わせが不十分だったのかなんだかは知らないんですが、舞と真琴を独立させた奇跡として書いちゃったのはだーまえのほうではありませんか。」
@absolutefamine
この返し自体が、「誰かの犠牲で奇跡が成立してるって言ってるのは栞だけだよね」という http://3.ly/8FMs の指摘を読んでないか、読んでも軽視してて無視してる証拠なので、とりあえずこのimakiさんのログまとめだけでもちゃんと読んでください、くらいは言っていいと思う。
ますたあ陽太郎4s @kaolu4s
そもそも対立している立場は、「祐一の過去は全ルート共通で確定している」と「祐一の過去はどのルートに入ったかによって遡及的に構成されている」ではない。#kanon2010
ますたあ陽太郎4s @kaolu4s
元々は「誰かを助けるためには、必ず誰かが犠牲にならなければならない」と「必ずしもそうとは限らない」の対立だったわけで。#kanon2010
DG-Law/稲田義智 @nix_in_desertis
@kaolu4s 「元々」というのは2010ですか?それとも発端ですか?
DG-Law/稲田義智 @nix_in_desertis
そうですか。じゃあひとまずは聞きに徹します。
ますたあ陽太郎4s @kaolu4s
「Kanonで「月宮あゆが助かるってことは、残りの2人は助からないってことを意味するんですよ」なんて思っている人は ----- ・頭が悪い。 ・想像力が欠如している。 ・「あの葡萄は酸っぱいに違いない」と悪態をつくキツネのようだ。 ・社会の害虫。 」#kanon2010
ますたあ陽太郎4s @kaolu4s
これが発端となった @flurry さんの煽り。で、このあと、この見解が妥当かどうかをめぐって議論が色々と進む。#kano2010
ますたあ陽太郎4s @kaolu4s
犠牲が出るかどうかが本質であり、過去は確定的か遡及的かは本質的な問題ではない。ここ重要。トゥギャるときには赤線引いてください。#kanon2010
ますたあ陽太郎4s @kaolu4s
さて。であったとしても、過去が確定的に共有されているなら、どのルートに入っても舞は魔物と殺しあわねばならないし、真琴は消えねばならないし、あゆは眠っているし、栞は死病に冒されていなければならない。#kanon2010
ますたあ陽太郎4s @kaolu4s
間違え。真琴は一旦は消えねばならない、ね。#kanon2010
ますたあ陽太郎4s @kaolu4s
まあ、だからと言って、ルートに入らなければ助からない、というものでもなかろうが。あゆ由来以外のスーパーナチュラルがあればまあみんな助かる可能性はある。#kanon2010
ますたあ陽太郎4s @kaolu4s
じゃあ、あゆのスーパーナチュラルってそもそもどんなんだっけ、となる。それについては1、「奇跡」とは呼ばれない 2、栞や秋子さんを本当に助けているのかどうかはわからないkとが知られている。#kanon2010
ますたあ陽太郎4s @kaolu4s
というあたりが、KANON問題の結論と称されるところの[ http://d.hatena.ne.jp/imaki/20051119#p1 ]の内容。#kanon2010
ますたあ陽太郎4s @kaolu4s
というわけで、ルートに入らなければ死病に冒されない栞、狐じゃなかった真琴、生霊じゃなかったあゆ、魔物を自分では生まなかった舞がいることになる遡及説のみならず、決定説の中でも犠牲になるか否か、という問題は発生することになる。#kano2010
ますたあ陽太郎4s @kaolu4s
@nix_in_desertis どうそ。勝手に続きは書いておきますので、あとで読んでおいていただければ。
DG-Law/稲田義智 @nix_in_desertis
@kaolu4s はい、ありがとうございます。一つだけ。描写されてないことを想像するのは自由です。が、私はやはり描写された範囲で最も整合性があるもの。「整合性」という言葉に語弊があるなら、作品の完成度として高いものを解釈として選びたい。
DG-Law/稲田義智 @nix_in_desertis
@kaolu4s 作者が複数解釈できるような用意を施しておくのは良いことだと思います。ですが、切り捨てられるノイズは少ないほうが良い。しかし、どれがノイズに当たるかという点も、「整合性」も半ば客観、半ば主観と言ったところでしょう。
DG-Law/稲田義智 @nix_in_desertis
@kaolu4s 最終的に「好み」の問題であり、「両論並立」と「どちらも別のKanon」の本質的な違いが不明、と言っているのはこの辺りからです。微妙に今の話題そのものとはずれてますけど、一応。
残りを読む(108)

コメント

白潟@入渠中 @_imaki 2010年5月26日
粛々とトゥギャる。
ますたあ陽太郎4s @kaolu4s 2010年5月26日
結末部分追加。なんか、前提のすり合わせに終始した感がある。
@absolutefamine 2010年5月27日
なんで選択肢式マルチシナリオというシステムが現出させている特異な時空そのものの性質の検討へ向かわないのかなnix_in_desertisさん。henmiさんが思いっきりストレートに言及してるのに。
@absolutefamine 2010年5月27日
closedのアカウントでウォッチしながら上から目線のpostしつつ最後にコメントして勝ちをさらおうとしたらkaolu4sさんに巻き込まれてしまった。因果応報というやつですね。
@absolutefamine 2010年5月27日
表に引きずり出されたので一応自分の意見を主張しておくと。「唯一の正解は存在せず、助かる説と犠牲説どちらを選んでも良いのならば、作品としての完成度を考慮して犠牲説をとる」というのがnix_in_desertisさんの立場であると見受けられますが、それならば「作品としての完成度を考慮した場合、どちらも選ばず『解なし』に留まるのが最も良い」とするkaolu4sさんの立場そのものを反論すべきだったのではないでしょうか?
@absolutefamine 2010年5月27日
なぜそこで議論の抽象度を一段階高めようとせずに、「助かる説と犠牲説どちらを選ぶか」というレベルに留まろうとするのかが理解できないから、kaolu4sさんもテクストの具体的な記述の確認に終始するしかなかった、というように思えます。抽象度の高い議論を避けようとするのは君子の行いではなく、単なる知的怠惰です。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする