2012年3月14日

渡辺真也さんの連続ツイート「東北・近代・芸術」

渡辺真也さん(@curatorshinya)の連続ツイート「東北・近代・芸術」をまとめました。 新中国建設の精神的金字塔となった魯迅、作家の太宰治と宮沢賢治、日蓮主義の革命家北一輝。つねに批判的精神を失わなかった四者が交差するのは「東北」という大地。 魯迅は「東北」で実学から芸術へ舵を切る。人間精神を根源的に「撃つ」のは芸術と使命を定め、生き抜いていく。 続きを読む
2
Shinya Watanabe 渡辺真也 @curatorshinya

連続ツイート「東北・近代・芸術」

2012-03-13 18:24:36
Shinya Watanabe 渡辺真也 @curatorshinya

(東近芸1)中国近代文学の祖、魯迅が留学したのは現在の東北大学医学部だった。アヘン戦争にてイギリスに敗北後の清朝は科挙制度を廃止して西欧式の教育を開始しており、日英同盟が締結された1902年、アヘン戦争に勝利したイギリスと同盟を結ぶ日本へと留学したのが、当時22歳の魯迅だった。

2012-03-13 18:25:32
Shinya Watanabe 渡辺真也 @curatorshinya

(東近芸2)東北大学医学部の教室でのこと。当時進行中だった日露戦争の映画にて、ロシア側の中国人スパイが日本人に処刑される場面を、同胞である中国人が喝采しているのを見て衝撃を受けた魯迅は、中国人を救うのは医学ではなく文学による精神改造だと考え、医学から文学へと鞍替えした。

2012-03-13 18:25:57
Shinya Watanabe 渡辺真也 @curatorshinya

(東近芸3)日本留学中、夏目漱石や森鴎外を読み漁った魯迅は帰国後、日本留学中に体験した屈辱的な体験を活かし、負け犬根性に堕している主人公を自国民に当てはめ、辛亥革命に便乗して騒ぐ無知蒙昧な愚民の典型を、架空の中国人「阿Q」として描いた小説『阿Q正伝』を発表した。

2012-03-13 18:26:31
Shinya Watanabe 渡辺真也 @curatorshinya

(東近芸4)魯迅は、主人公の阿Qを通じて愚民を徹底的に批判した上で、国民にそれを気付かせ、救出しようと試みた。真の社会改革の為に辛亥革命の内幕を痛烈に暴いたこの小説こと中国最初の口語文学であり、最初の近代小説となった。 http://t.co/TJInniSg

2012-03-13 18:27:39
Shinya Watanabe 渡辺真也 @curatorshinya

(東近芸5)魯迅の東北大体験談を書いた小説『藤野先生』をテーマに、小説『惜別』を書いたのが、青森出身の太宰治である。自らの東北訛りの悩みを吐露する主人公に、魯迅が「真の愛国者は、かえって国の悪口を言うものですからね」「自分は支那の杉田玄白になりたい」と話す様は興味深い。

2012-03-13 18:28:08
Shinya Watanabe 渡辺真也 @curatorshinya

(東近芸6)辛亥革命を実行した中国同盟会は、日露戦争中の東京にて孫文により組織され、その会員の9割以上は数万人の中国人留学生たちだった。孫文の友人、梅屋庄吉らが現在価値で1兆円を超える革命資金を提供した結果、清国は打倒され、アジア初の共和制国家である中華民国が成立した。

2012-03-13 18:28:32
Shinya Watanabe 渡辺真也 @curatorshinya

(東近芸7)この中国同盟会に参加した日本人の代表格が、同じく東北人の北一輝である。中国に乗り込んで辛亥革命を成功させた彼は、後に二・二六事件の理論的首謀者として国家転覆罪で死刑となるが、彼は熱心な日蓮信者でもあり、国柱社の田中智学から強い影響を受けていた。

2012-03-13 18:28:59
Shinya Watanabe 渡辺真也 @curatorshinya

(東近芸8)中国に乗り込んだ北一輝をテーマに、反キリスト教暴動である「義和団の乱」発生期の中国を舞台にした未完の大作漫画『一輝まんだら』を描いたのは、魯迅と同じく、医学の道を自ら閉ざして漫画家となった手塚治虫だった。医学を学んだ手塚には、魯迅と徹底したヒューマニズムが感じられる。

2012-03-13 18:29:51
Shinya Watanabe 渡辺真也 @curatorshinya

(東近芸9)北一輝と同じく、国柱社の田中智学から強い影響を受けたのが、東北出身の宮沢賢治だった。『雨ニモ負ケズ』の「東ニ病気ノコドモアレバ/行ッテ看病シテヤリ」の下りは法華経の常不軽菩薩の精神を表すとされ、この詩の最後のページには「南無妙法蓮華経」の文字曼荼羅が描かれた。

2012-03-13 18:30:36
Shinya Watanabe 渡辺真也 @curatorshinya

(東近芸10)「国民の生活が第一」を唱え、冷戦終結後も対米従属を続ける官僚支配からの脱却を唱えた東北出身の小沢一郎が、証拠さえ無く検察に捉えられた際、同胞である日本人が喝采している様に、私は阿Qを見た。阿Qよ、腐った官僚たちが検察やメディアとグルになって、小沢を貶めているのだ!

2012-03-13 18:31:51
Shinya Watanabe 渡辺真也 @curatorshinya

(東近芸11)日本のエリートが、腐った日本に貢献することは公共的でないと考え、国家公務員を選択肢から外すという公共性の危機が訪れている。野田政権は消費税率を10%引き上げた後に再増税する追加増税案を2016年までに国会に提出する方針を固めたが、これは官僚支配の強化に他ならない。

2012-03-13 18:32:24
Shinya Watanabe 渡辺真也 @curatorshinya

(東近芸12)9.11直後に共同幻想を煽り戦争へと突き進んだアメリカの如く、「きずな」という共同幻想を煽り、消費増税やがれきの受け入れを認めさせようとする官僚支配を断ち切り、真の「きずな」を思い描くことこそ、私たち芸術家の仕事であり、東北から新たな近代を立ち上げることではないか。

2012-03-13 18:33:05
Shinya Watanabe 渡辺真也 @curatorshinya

以上、連続ツイート「東北・近代・芸術」でした。拝読して下さった皆様、ありがとうございました。

2012-03-13 18:33:46
Shinya Watanabe 渡辺真也 @curatorshinya

今の日本に必要なのは、哲学者や芸術家ではなくて、もしかしたら革命家ではないか。

2012-03-13 23:43:24

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?