10周年のSPコンテンツ!
8
村澤 智之 @tomo_murasawa
そーなんですよ!サイフォンいーなー。 / コーヒーは苦い飲み物ではない http://t.co/v1XmWp5f
ぼんびの🤑 @bombino
同意!RT @tomo_murasawa: そーなんですよ!サイフォンいーなー。 / コーヒーは苦い飲み物ではない http://t.co/KdlOBfG0
ぼんびの🤑 @bombino
いや、苦いコーヒーもあっていいんだけどね。それだけじゃないんだよと。
Y Tambe @y_tambe
話が全く反対だなぁ。
Y Tambe @y_tambe
辻調の山内先生もよく言っておられるけど、「コーヒーの酸味」なんてのが文献に現れるのは、本当にごく最近だけの話なんだ。
Y Tambe @y_tambe
コーヒーの歴史が「どこから始まったか」は議論が分かれるだろうけど、その歴史を通じて「コーヒーが苦くなかった」時代というのは存在しない。
ぼんびの🤑 @bombino
いや、まあそれは百も承知ではあるんだけど、そうじゃないのがあってもいいんじゃないっことなんだよな。
Y Tambe @y_tambe
「味が苦く、芳しい香りの飲み物」というのがコーヒーの王道。でもまぁ、だからこそその「王道」から外れるほど「意外性」から、人の目はそこに集まりがちになるものなのかもしれない。
Y Tambe @y_tambe
@bombino そう。「コーヒーは苦いものなのだけど、苦くないコーヒーがあってもいい」。だから「反対」と表現したわけで。
ぼんびの🤑 @bombino
@y_tambe う〜ん、意外性、だけで注目されてるわけではないとは思うのだけど…
Y Tambe @y_tambe
うん。おそらく品質的な部分を追求していっても、「だけじゃない」だろうとは思うのだけど、でもまぁ、多くの消費者にとっては「意外性」が多分最大の要素だろうと思ってます。RT @bombino う〜ん、意外性、だけで注目されてるわけではないとは思うのだけど…
ぼんびの🤑 @bombino
苦いコーヒーがマイナーになることはないと思うんだよね。甘くてフルーティなコーヒーが廃れてほしくないだけであって。一定のパイが取れればいいんだろうなと。 それはお茶に関しても同じことが言えそうだけど。
Y Tambe @y_tambe
「苦くて芳しい」以外の価値感が、いつ頃、どこで、どのような経緯で成立していったかというのは、いずれはきっちり検証していかなくちゃならないテーマの一つだと思ってはいる。
村澤 智之 @tomo_murasawa
自分も直火深煎りネルドリップからコーヒーの味を覚えて、それこそ苦味から入ったクチなので、苦い香り高いコーヒーの魅力っていうのもわかるけど、それはそれ、って感じですかね。深煎りにしても酸味がある場合もあるし。
Y Tambe @y_tambe
おそらく、いちばん大きな契機になったのは、20世紀初頭にロブスタが出てきたときだろうと思っているのだけど。ただ、その背景には国際経済上の事情も絡んでくる。
ぼんびの🤑 @bombino
ところでコーヒーの苦味っていうのは何割ぐらいが焙煎由来なんだ?
ぼんびの🤑 @bombino
ん、ちょっとおかしいか。焙煎で奄美も香りもできるわけだし。
村澤 智之 @tomo_murasawa
コーヒーにも色々あるんだよ、って言ってくれる人は少なくて「これが最先端」っていう人、「最近のはけしからん」っていう極端な人がまだまだ多いような気がしてます。だから自分は「まぁ結局好みですけど…」というところに落ち着かざるを得ないというかw
Y Tambe @y_tambe
@bombino 生豆由来のままなのはカフェインくらいなもので、カフェインの寄与が1-3割くらいと言われてる。なので7-9割は焙煎由来、と言っていいでしょう。
ぼんびの🤑 @bombino
@y_tambe ですよね、書いた直後におかしいと気づきました・・・
ぼんびの🤑 @bombino
なんでみんな奄美に食いつくのww
村澤 智之 @tomo_murasawa
その人にとって美味ければ基本的になんでもいいんじゃないの、と思います。ただそれを強要したり決めつけたりするのは違うし、プロはプロなりに理由を持ってなきゃいけない。そしてそれは、科学的な目線から正しさも必要だし、再現可能なものである必要性もある。そんなとこではないかな、と。
Y Tambe @y_tambe
香りの寄与については、なんせ関わる成分が多いのでいろいろなんだけど、数の上でも、また「コーヒーの香り」への寄与の大きさでも、やっぱり焙煎で生じるものの影響がはるかに大きい。
残りを読む(38)

コメント

住吉 航 @ko_kanagawa 2012年4月8日
ブログのタイトルが実際は、「コーヒーは苦い(だけの)飲み物ではない」って事なんでしょうね。
panhiki @panhiki 2012年4月8日
時に苦くて、甘く、酸っぱい・・・初恋の味みたいだね
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2012年5月3日
「カフェ、それは悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように純で、まるで恋のように甘い」 - ペリゴール http://ow.ly/aG4HO
16TONS@最近ゲームやってねえ @moonintears16t 2015年10月17日
昔の俺は苦味よりむしろ酸味が苦手だったな、なんか金属っぽくて。今はそれほどでもない。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする