ウクライナとベラルーシにおけるチェルノブイリ事故の影響の違いの背後にあるもの

@leaf_parsley さんのまとめ「ベラルーシ資料」http://bit.ly/IzCJsj に続く議論を見かけ、まとめさせていただきました。 チェルノブイリ事故後のウクライナでは、一旦下がっていた内部被曝量が1991年のソ連崩壊後に再び上昇し、事故10年後の1996年にピークに達した(http://t.co/LS4FTnHR http://bit.ly/J3x8LO http://bit.ly/J3xGkS )ことが知られているのに対し、ベラルーシでは同じ時期にそのようなことが見られていないという違いの原因がこれを読んではじめて納得できたように思います。有難うございまし続きを読む@leaf_parsley さんのまとめ「ベラルーシ資料」http://bit.ly/IzCJsj に続く議論を見かけ、まとめさせていただきました。 チェルノブイリ事故後のウクライナでは、一旦下がっていた内部被曝量が1991年のソ連崩壊後に再び上昇し、事故10年後の1996年にピークに達した(http://t.co/LS4FTnHR http://bit.ly/J3x8LO http://bit.ly/J3xGkS )ことが知られているのに対し、ベラルーシでは同じ時期にそのようなことが見られていないという違いの原因がこれを読んではじめて納得できたように思います。有難うございました。
チェルノブイリ事故 旧ソ連 ウクライナ ベラルーシ 影響
parasite2006 10780view 7コメント
115

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 放射線と癌治療の事実 @Radiation_facts 2012-04-17 06:19:14
    ヘリから投下され燃えた鉛の影響は一切関係ないのかな? 通常の7〜8倍の鉛を体内に含んでも平気なの? 放射能の問題だから鉛を取上げることが間違いなの? 事故の影響に関係ないの?
  • nao @parasite2006 2012-04-17 07:38:59
    まとめ公開後にいただいた@leaf_parsley さんのコメントを追加収録しました。有難うございました。
  • nao @parasite2006 2012-04-17 08:13:26
    @leaf_parsley さんのご教示により、つぶやきをもう2件追加しました。同じ旧ソビエト連邦に属していた国でも、その中心だったロシアとの関係や経済状況が大きく違うことが伺える資料です。
  • nao @parasite2006 2012-04-17 12:34:05
    見落としていたつぶやきを2件追加しました。@leaf_parsley さん、ご指摘感謝いたします。
  • nao @parasite2006 2012-04-18 13:29:57
    チェルノブイリ事故のウクライナへの影響について、地図を引用した説明をリストに追加しました。
  • guwati @guwati 2013-11-10 15:16:52
    @Radiation_facts まだ炉心が燃えさかっている最中に、あらゆる手を尽くして制御を試みたであろう事は想像に難くないですね。γ線遮蔽の鉛や中性子線遮蔽のカドミウム、プルーム対策の降雨剤散布など・・。それによる健康被害も相当数含まれている可能性は高くても、被曝被害とは区別されずに流布されている場合も多いのだと思います。
  • guwati @guwati 2013-11-10 15:17:36
    Radiation_factsソ連崩壊に伴う周辺国の経済的混乱による汚染食材の流通や福祉の低下が被曝の積算と治療の遅れを招いていることも同様に、直接的な被曝による被害と区別されずに語られているでしょうね。資料は全部読んでませんが、その流れで解釈して間違いはないかと。

カテゴリーからまとめを探す

「科学」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする