2012年4月20日

ひどく屈折していながらまっすぐ、というのは、売れる人に特徴的な要素だ

売れるというのは少なくともある分野で多数派に支持されるということで、そのためにはまっすぐな部分と、水際立つ屈折した部分が両立していなければいけないのだろう。
2
十文字青 @jyumonji_ao

まんたさんは、素材を料理するセンスと、日本的ある種奇形的なかわいいものを書くセンスに飛び抜けたものがある。それだけで一生やっていけると個人的には思う。

2012-04-19 00:39:52
十文字青 @jyumonji_ao

ひどく屈折していながらまっすぐ、というのは、売れる人に特徴的な要素だ。売れるというのは少なくともある分野で多数派に支持されるということで、そのためにはまっすぐな部分と、水際立つ屈折した部分が両立していなければいけないのだろう。

2012-04-19 00:45:36
十文字青 @jyumonji_ao

自分は屈折しているがそれだけではまったくだめで、ただまっすぐなだけでもいけない。やはり純真さと鬱屈とを併せ持っている者が強いと思う。強烈に強い。もしかしたらそれはどんな分野でもそうなのかもしれない。

2012-04-19 00:47:07
十文字青 @jyumonji_ao

僕は学生の時分国語のセンター試験であまり点がとれず、なぜなのだろうと考えた結果、自分がひねくれていて、解答を選ぶ際にどれも正確ではないと思えて正解を選べないのだということに気づき、問題作成者の中立的な立場に立ってみたところ正解を選べるようになり簡単に満点近くとれるようになった。

2012-04-19 00:52:25
十文字青 @jyumonji_ao

結局のところ物を書くようになってからも正解を探しているのかもしれないが、それが自分にとっての正解なのか他者にとっての正解なのか今のところ答えは出ていない。何らかの答えに導いてくれる者がいないと僕はずっと迷ってどこにもたどりつけずに終わるのかもしれない。それはそれで一つの終わりか。

2012-04-19 00:55:22

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?