2012年6月2日

絶対リスクと相対リスクの意味の混同

「放射線被曝により、がんが増える」ということについて多くの人が言及しています。ところが、「どれくらい増えるか」ということに対する見積もり方法に関して世間に流れている情報は必ずしも全面的に正しくはないというのが現状です。特によく間違えられるものとして、がんで死ぬ確率が何パーセント増える、あるいは何倍増える、ということに関する解釈があります。典型的な誤りを自身のブログでしている@MAKIRIN1230さんとのやり取りを中心にどうすればリスクを正しく評価できるかについて考えてみましょう。
44

まずは、自分でわざわざ誤ったブログをツイート

温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc

@MAKIRIN1230 しかし、相手をデタラメと批判するこのブログの内容、あなた自身とんでもないデタラメを書いていますよ。http://t.co/Pt8tHMMz 

2012-05-27 20:30:02
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc

えーと、ですからhttps://t.co/nEd9pXsEにも書きましたが、@MAKIRIN1230さんは中川氏批判ブログで.. http://t.co/iQSAQ7Iy

2012-05-28 23:38:35
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

ご連絡ありがとうございます。「このようなことは絶対にやらないし」のこのようなことを具体的にご指摘していただけるとありがたいのですが。お手数おかけしますがよろしくお願いします。 @tonkyo_hanage

2012-05-29 00:01:00
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

http://t.co/asVTIgLx でのリスクの見積もりは、 放影研http://t.co/W0xzJLJE 「 放影研における原爆被爆者の調査で明らかになったこと」 http://t.co/fzNf08lG を参考にしているつもりですが。 @tonkyo_hanage

2012-05-29 00:36:05
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc

@MAKIRIN1230 さん、ご連絡ありがとうございます。承知しました。多分、これは別個に論じたほうがよいと思いますので、@でツイートしていきます。 http://t.co/2eA5x7gI

2012-05-29 23:05:04
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc

@MAKIRIN1230 まず、話を簡略化するためにLSS studyの結果に絞って話を薦めたいと思います。この際、その結果を簡潔にまとめた資料として、こういうものがありますhttp://t.co/gPY7dube (後ろはかけているのですが、掲載範囲で充分です)。

2012-05-29 23:15:12
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc

@MAKIRIN1230 一方、図4.2の寄与リスク(ここでの使われ方は臨床分野の用語で、疫学では寄与リスク割合)は、(D1-D2)/D2で定義されます。つまり、一定の観察期間に被曝群の過剰死亡者が被曝していない群の死亡者に比べてどれだけ増えているか、いうことを意味します。

2012-05-29 23:34:55
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc

@MAKIRIN1230 更に、絶対リスクの差(過剰絶対リスク)はD1-D2で定義されます。このとき、分母は観察している集団の人口初期値であることになります。「リスク上乗せ」とはこの数値のことで、「リスクが何倍に」というのは相対リスクの数値のことになります。

2012-05-29 23:40:11
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc

@MAKIRIN1230 ですので、http://t.co/Pt8tHMMz で「上乗せ」と書かれている数値を掛け算として使ってしまうのは正しくありません。ただ、では中川氏のように単純に足し算をするのが正しいか、というとそれも正しくありません。

2012-05-29 23:42:46
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc

@MAKIRIN1230 この先については明日ツイートします。

2012-05-29 23:56:10
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

放影研ではhttp://t.co/zh8IqxtG において、総固形がん死亡に対する放射線による過剰相対リスク(ERR)の線量反応関係を調べています。(図4) http://t.co/fzNf08lG はそれを簡単に説明したものです。 @tonkyo_hanage

2012-05-30 00:01:26
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

チーム中川のブログでは元々http://t.co/NS62oNSn を参考にして、慢性的な100mSvの被曝によって生涯の発がんリスク(後にがん死リスク訂正)が0.5%と増加するとしていたのですが、(続 @tonkyo_hanage

2012-05-30 00:12:44

MAKIRIN氏は自身のブログで
(引用はじめ)
>訂正後でも

「日本人の生涯累積がん死亡リスクは、2009年データに基づくと、男性26%、女性16%になりますから、男性の場合、100mSvの被ばくで、がんで死ぬ確率が、26%から26.5%に増加することになります。」

と実効線量100mSvでは0.5%の上乗せという計算をしています。
(引用終わり)
と中川氏のブログを引用し、これに対して
(引用はじめ)
これらの計算はteam nakagawaのブログでリスクの見積もりの参考資料としてリンクしている放影研の資料http://www.rerf.or.jp/rerfrad.pdf

に基づいて計算したのなら、どちらもデタラメです。

ここでのリスク上昇が0.05というのはリスクが0.5%上乗せされるのではなく、1.05倍になるという意味です
(引用終わり)
ここがまずおかしいですね。
この引用先には、
(引用はじめ)
100 ミリシーベルトでは約1.05 倍、10 ミリシーベルトでは約1.005 倍と予想されます。また、上記のようなデータを基礎として、放射線被曝によりその後の生涯においてがんで死亡するリスクを推定した結果では、30 歳で約100 ミリシーベルト被曝した場合、がんで死亡する生涯リスクは、放射線被曝がない場合の生涯リスク20%に対して、男女平均して21%になる(1%多くなる)と考えられます。なお、原爆は一瞬の被曝であったのに対して、環境汚染などにより被曝する
場合は長期間の慢性被曝です。慢性被曝の場合には、放射線の総量は同じでも急性被曝の場合より影響が少ない(1/2 あるいは1/1.5)とする考えがあります。この考えに従うならば、約100 ミリシーベルトの慢性被曝による生涯リスクの増加分は0.5%-0.7%ということになります。
(引用終わり)
と記載されています。つまり、ここには明確に相対リスクの増加(1.05倍)と絶対リスクの増加(1%多くなる)が記載されています。がん死リスクが20%であるという前提であれば両者は等価ですので記載として整合的、つまりそれぞれの定義に従い20*1.05=21もしくは20+1=21とするということはいずれも正しいことになります。
更に引用部分の最後にDDREFを考慮すれば、リスク増加を約半分と見積もることができるということが記載されています。そして、その限りでは上記リンクを引用して絶対リスク増加に基づき記載した中川氏の主張は正しい。
それを、「ここでのリスク上昇が0.05というのはリスクが0.5%上乗せされるのではなく、1.05倍になるという意味です」と書いているということは。明らかにピントがずれています。可能性としては、①提示したリンクの引用部分の最初の部分以外を全く読んでいない、あるいは理解していないということ(このリンクの引用部分か相対リスクと絶対リスク双方について言及されているのは明らかです)、②絶対リスクの増加を足し算ではなく掛け算でするものだと思い込んでいた、のいずれかだということになります。

MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

訂正後も、http://t.co/NS62oNSn に基づいたその見積もり方をチーム中川は理解していないということをhttp://t.co/asVTIgLx のブログでは説明しただけです。 @tonkyo_hanage

2012-05-30 00:16:50
リンク renormalization 『中川恵一が率いるteam nakagawaによる安全デマ』 makirintaroのrenormalizationの記事、中川恵一が率いるteam nakagawaによる安全デマです。

そして、第一の論点ずらし。
私は一貫してリスクの数値が定まった後の計算方法の誤りについて言及しているのに、リスクの数値の導出方法について得々と語り始めました。

MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

放影研で用いられる重み付けした結腸線量とICRPで用いられる実効線量は正確な意味は異なりますが、実効線量は防護量で実測できない量なので、それらの値は大体同じぐらいの値になると考えることで関係づけています。 @tonkyo_hanage

2012-05-30 00:23:55

次の間違えです。彼はそもそも使用する資料が2次資料(http://t.co/zh8IqxtG)更にそれを簡単にした3次資料(http://t.co/asVTIgLx)、しか参照とせず、普通なら当然あたるべき1次資料(英語の論文http://www.rerf.or.jp/library/rr_e/rr1104.pdf)に一切言及することなく(英語が読めないんでしょうか?)その研究がどのような方法で、どのような前提で行なわれているかをわかっていないという事がこの時点で判明しました。つまり、もしこれをきちんと読んで理解しているならば、私がこのツイートhttps://twitter.com/tonkyo_hanage/statuses/207475181579546624で引用したリンク(これは2次資料ですが)と1次資料が著者も重複しており、かつ同じ方法で行なわれている(2次資料で言及されているもと論文とここで示した1次論文が同じ方法で値が導かれているということが、1次資料の材料と方法の所に明記されています)ことをわかっているならば、このような返答はできません。、

MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

tonkyo_hanage さんは、http://t.co/asVTIgLxhttp://t.co/zh8IqxtG の図4(最新版)とhttp://t.co/NS62oNSn に基づく話であったという認識がなかったのではないでしょうか。 @tonkyo_hanage

2012-05-30 00:29:17
リンク renormalization 『中川恵一が率いるteam nakagawaによる安全デマ』 makirintaroのrenormalizationの記事、中川恵一が率いるteam nakagawaによる安全デマです。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230

よろしかったら、田崎さんの説明を参照ください。 http://t.co/lpTnca6s @tonkyo_hanage

2012-05-30 00:46:02
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc

@MAKIRIN1230 ご連絡どうもありがとうございます。これらのものは全て私のほうでも把握しておりますが、それらも間違っているのです。大事なのは、現在得られている過剰絶対・相対リスクとも約50年間のコホート研究(LSS study)の結果導かれた結果です。

2012-05-30 22:38:09
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc

@MAKIRIN1230 で、これらの間違えの根本は生涯死亡リスクに過剰相対(あるいは絶対)リスクを上乗せしてしまっていることにあります。これは正しくありません。これでは単純にある集団の死因のうちがんが原因の死者の比率が増えたというだけのことになってしまいます。

2012-05-30 22:40:29
残りを読む(165)

コメント

fujitsubo_x @fujitsubo_x 2012年6月4日
tonkyo_Vc さんの豊富な知識と的確な指摘には頭が下がります
4
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2012年6月5日
まとめの読みにくかったMAKIRINさんのコメントを見やすくし、解説コメントを追加しました。明日以降に、少しはわかりやすくなるように図解つきの解説を最後につけます。
1
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2012年6月9日
まとめを更新しました。MAKIRIN氏がどのように間違えたかの解説を追加し、最後に図による解説をつけてよりわかりやすく話の展開を追えるようにしました。
2
maerasan @maerasan 2012年6月9日
MAKIRIN氏が6/7に自分のブログを修正しています。『(中川氏が)放影研の資料に基づいて計算したのなら、』と勝手に仮定してるみたい。取り繕いが痛々しいが墓穴! 6/5の魚拓→ http://gyo.tc/HHfe
4
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2012年6月9日
maerasan さん、ご連絡&魚拓ありがとうございます。こういう修正というのは普通、修正履歴を残すものですよね。中川先生も田崎先生も必ず修正に対しては修正前後を併記していますし、これは常識で、それができないという時点で「隠蔽体質」であるし、公共に情報を提供するという意識を完全に欠いていることを自ら晒してしまったということです。
5
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2012年6月9日
まとめを更新しました。@maerasanさん、@pingpongismusicさんからいただいたご意見、ご指摘をもとにコメントを修正、追加いたしました。この場を借りてお二方にお礼申し上げます。
0
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2012年6月9日
あれ、修正したのに反映されない…分割しないとダメなのかな~7
0
Rintaro 𝙉. @qu_cerca_trova 2012年6月9日
もう少し根本的な指摘をしたつもりだったのですが・・・ もし我が道を行かれるなら否定はしませんが、一般的な説から何かを探したり、解説したりされている方に議論を挑まない方が良いと思います。
2
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2012年6月10日
Chromeだと正しく表示されるのに、IEでは修正版が見えない…これって私のPCに特異的な現象なんでしょうか?
0
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2012年6月10日
qu_cerca_trova さん。私は、一般的な説(例えば中川氏のブログ)を誤解に基づいてデタラメと科学的な体裁をとって非難しているようなものが存在するならば、それをきちんと理詰めで批判しなければ、それこそ科学者の不作為になると思っています。
4
maerasan @maerasan 2012年6月10日
MAKIRIN氏は今回の論議のポイントを分かっているのでしょうか?しかも、田崎さんも中川さんも指摘を受けての修正はきちんと履歴を残されているのですが。→ http://bit.ly/MWaX1T
3
Rintaro 𝙉. @qu_cerca_trova 2012年6月10日
「一般的な説(例えば中川氏のブログ)」>ダイレクトメッセージでもやりとりさせて戴いたことの繰り返しになりますが、MAKIRINさんは「中川さんのブログが一般的な説に正確には基づいていない」と指摘しているのです。一般人のブログとしては悪くないのかもしれない(私の見解)ですが、専門家のものとしては落第点、と指摘されていると思います。
1
Rintaro 𝙉. @qu_cerca_trova 2012年6月10日
「今回の論議のポイント」>「当初の説明で「発がんリスク」と「生涯累積がん死亡リスク」を混同し、それを指摘されたため、最近訂正しましたが、相変わらずデタラメです。」(MAKIRINさんのブログよりコピペ)
2
Rintaro 𝙉. @qu_cerca_trova 2012年6月10日
MAKIRINさんの纏め(http://togetter.com/li/312706)の方でも指摘させていただいた通り、根本的に議論がかみ合っていません。まずそこをどうにかして下さい(としか言いようが無い・・・)
1
Rintaro 𝙉. @qu_cerca_trova 2012年6月10日
補筆:「正確には基づいていない」というのは中川さんが参考リンクとして引っ張っているものと、議論の展開が一致していないという意味です。つまり相対モデルに基づくリンクを引用しているのに、相加モデル式の議論をしているということです。一般には区別すべきものができていないということで、そのずれをMAKIRINさんは指摘しています。
3
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2012年6月10日
qu_cerca_trova この人、私とダイレクトメッセージをやり取りしてその内容を逐一MAKIRIN氏に報告していたことが発覚したのでブロックしました。私はこういった下衆で卑怯なやり方は絶対に許しません。やるなら正々堂々と正面からやってください、それができないなら議論をする資格などありません。
4
Rintaro 𝙉. @qu_cerca_trova 2012年6月10日
逐一ではないですよ、せいぜい軽い途中経過と結果報告くらいです。ダイレクトメッセージの他の内容を喋られたくないから、そのような先制攻撃をするのでしょうか。ダイレクトメッセージを使ったのはtonkyoさんの名誉を考えたのと、TWラインを汚さないためのつもりだったので、守秘義務まであるとは思いませんが、かといってどこかにわざわざアップすることも今の時点はするつもりは無いのでご安心を。
2
Rintaro 𝙉. @qu_cerca_trova 2012年6月10日
そもそも、私のダイレクトメッセージの内容を「誤解」とTWで言った(後に誤読による誤爆と判明)のですから、その削除や訂正が先なのではないでしょうか?それなくしてダイレクトメッセージの内容をTWに持ち込んだとか言われても、どちらが先なのか考えてみて下さい。
1
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2012年6月10日
qu_cerca_trova もう遅いですよ。そういったものを背信行為と呼びます。
1
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2012年6月10日
少なくとも自分で責任を持てないような発言をすること自体が大いなる甘えです。
1
naka-take @Yuhki_Nakatake 2012年6月12日
つか、MAKIRIN氏のブログ(というか彼自身)に明確な「勘違い」があったのは、魚拓されてるhttp://megalodon.jp/2012-0605-1807-48/ameblo.jp/makirin1230/entry-10994943654.htmlの表記からも明らかでしょう?これを取り繕うのに「中川さんが参考リンクとして引っ張っているものと、議論の展開が一致していないという意味」は、流石にきっついですわー それなら「安全デマ」とか「根本的な計算がなってない」とかは不適な表現ですよね。
4
naka-take @Yuhki_Nakatake 2012年6月12日
もともと、説明もなく「正しくは~100mSvの被ばくで、がんで死ぬ確率が、26%から27.3%に増加することになります」と現在のような『その放影研の資料に基づいて計算するのであれば』などの注釈が無かったわけで、読者は「ああ、中川氏の計算は【根本的にデタラメで】間違ってて、掛け算するのが正しい」と思うでしょうね。それが指摘され、それを受けて氏のブログが改善されたのは良かったんじゃないでしょうか。
4
naka-take @Yuhki_Nakatake 2012年6月12日
ブロックしてきた相手へDM内容を無断で通達するのも、そのDMの晒し上げも、両方とも僕の感覚ではアウトです。あと「デタラメだ」と言葉で殴るからには「平然と」殴られる覚悟があってこそ。まぁ人間、殴られたら殴り返すわけで、最初っからグーパンチ握ってたら会話も何もないよなぁ、という話。
5
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2012年6月12日
http://togetter.com/li/318471については同義的見地より非公開といたしました。pingpongismusicさんにはこの件でご迷惑おかけしたことお詫びいたします。申し訳ございませんでした。
0
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2012年6月17日
なお、この続きはこっちhttp://togetter.com/li/321967にまとめられています。これを読めば、私は一貫したリーズナブルな主張をしていることおり、MAKIRIN氏やpingpongsmusic氏が私のコメントを理解できていないこと&そもそも根本的にこの領域について全くわかっていないこともついでにわかるかと思います。
0