Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2012年6月13日

ゼロリスク志向とリスクマネジメントの区別もつかない人がリスコミの専門家を自称してるのか

まとめました。
136
Masaki Oshikawa (押川 正毅) @MasakiOshikawa

↓「ゼロリスク志向」は馬鹿げている、という人達はこういうの→ http://t.co/b1wAzEsl にもちゃんと文句言ってきたんだろうか。

2012-06-12 21:30:57
田村淳彦 @AtsuTam

これまで「ゼロリスク志向」は多大な効果を挙げてきました。交通安全、労働安全、食品安全、品質向上、環境影響低減。 「ゼロリスク神話」こそが危険。日本の高速道路は地震で倒壊しないとか、原発は壊れないとか、この線量なら健康に害はないとか。@MasakiOshikawa

2012-06-12 21:39:33
Masaki Oshikawa (押川 正毅) @MasakiOshikawa

だから現時点では交通事故ゼロは現実的ではないけど、それを目標に「合理的に達成可能な限りリスクを下げよう」ということですよね。RT @20110701w: そのどれも「ゼロ」を達成できないってことでしょ? ゼロリスクなんてものは幻想。リスクはその度合いの比較で考えるのが現実的。

2012-06-12 23:13:51
あ〜る菊池誠 @kikumaco

うまくない。交通事故ゼロをめざすのはゼロリスク志向ではない。平川さんはリスクも専門なのだから、そういう混乱をしてはいけない @hirakawah

2012-06-12 23:31:27
Hideyuki Hirakawa @hirakawah

では、なんと呼びます?RT @kikumaco: うまくない。交通事故ゼロをめざすのはゼロリスク志向ではない。平川さんはリスクも専門なのだから、そういう混乱をしてはいけない @hirakawah

2012-06-12 23:32:35
あ〜る菊池誠 @kikumaco

.@hirakawah ゼロリスクとはリスクそのものをなくそうとすること。交通事故ゼロはリスクが存在するなかで、努力で達成を目指す。交通事故のリスクそのものをゼロにするのは不可能。そのふたつはまったく違う話

2012-06-12 23:35:20
Masaki Oshikawa (押川 正毅) @MasakiOshikawa

日本学術会議提言「交通事故ゼロの社会を目指して」2008年 http://t.co/5iS4XmOY 引用:(交通事故)件数および死傷者数は、最近はわずかに減少傾向にあるものの、いずれも100万に近い数値であり、総人口の100人に一人は毎年交通事故に遭っているといえる。

2012-06-12 23:36:04
Hideyuki Hirakawa @hirakawah

.@AtsuTam さんの趣旨は、そのように言われる「ゼロリスク」なるものも後者と同じではないかということだと思います。RT @kikumaco: .@hirakawah ゼロリスクとはリスクそのものをなくそうとすること。交通事故ゼロはリスクが存在するなかで、努力で達成を目指す。

2012-06-12 23:39:03
あ〜る菊池誠 @kikumaco

名前なんか必要ない RT @hirakawah: では、なんと呼びます?RT @kikumaco: うまくない。交通事故ゼロをめざすのはゼロリスク志向ではない。平川さんはリスクも専門なのだから、そういう混乱をしてはいけない @hirakawah

2012-06-12 23:40:31
Hideyuki Hirakawa @hirakawah

区別するには名指しが必要です。RT @kikumaco: 名前なんか必要ない RT @hirakawah: では、なんと呼びます?RT @kikumaco: うまくない。交通事故ゼロをめざすのはゼロリスク志向ではない。平川さんはリスクも専門なのだから、そういう混乱をしてはいけない

2012-06-12 23:41:23
あ〜る菊池誠 @kikumaco

そんなの僕の知ったことじゃないもの RT @hirakawah: 区別するには名指しが必要です。RT @き: 名前なんか必要ない RT @hirakawah: では、なんと呼びます?RT @き: うまくない。交通事故ゼロをめざすのはゼロリスク志向ではない

2012-06-12 23:42:42
高千穂 伊織 @t_iori

「目指せ放射線ゼロ。今月は宇宙放射線対策強化月間です」← RT @hirakawah: .@AtsuTam さんの趣旨は、そのように言われる「ゼロリスク」なるものも後者と同じではないかということだと思います。RT @kikumaco: .@hirakawah ゼロリスクとはリ..

2012-06-12 23:46:51
あ〜る菊池誠 @kikumaco

超不毛。リスクの専門家であるはずの平川さんがおかしい RT @shinichiroinaba: なんだかゼロリスクを巡ってちょっとした混乱が起こっているようだが静観する。多分これ自体はものすごく不毛な結果に終わってあとから整理されることになるだろう。

2012-06-12 23:48:12
むいみ @muimi

「ゼロリスク志向」が多大な効果を上げてきたって本気で言ってんの?寝言?そんなんだから現場の人が救われないんだなあ。

2012-06-12 23:48:56
あ〜る菊池誠 @kikumaco

くだらないから寝る。誰だよ、最初に交通事故の話なんか持ち出したやつは。ただの言葉遊びだ

2012-06-12 23:50:06
高千穂 伊織 @t_iori

だいたい放射線ゼロと比較するなら、自動車ゼロとかだろ。交通事故ゼロと比較するなら、放射線被曝による病気ゼロだろ。比較の選び方が都合よすぎなんだよc⌒っ゚д゚)っ RT @t_iori: 「目指せ放射線ゼロ。今月は宇宙放射線対策強化月間です」← RT @hirakawah: ..

2012-06-12 23:56:56
deisospiri @deisospiri

@hirakawah @kikumaco リスクは「危険に遭う可能性」であって、可能性をゼロにすることは不可能です。リスク管理によって、その可能性を費用対効果等を勘案して低減するのであって、「交通事故ゼロ運動」は後者ですよね?意図的に混同するのは、専門家の態度として不真面目では?

2012-06-13 00:00:47
deisospiri @deisospiri

交通事故ゼロ運動を「ゼロリスク指向」というのら、自動車を運転すべきではないし、自動車の製造・販売を禁止すべき。自動車による恩恵と、事故を起こす、巻き込まれるリスク等を「トレードオフ」しながら、私たちは暮らしているんです。こんな常識をSTSが疑問視するなら、見識を疑います。

2012-06-13 00:08:20
deisospiri @deisospiri

@hirakawah @kikumaco「交通事故ゼロ運動」を実施するにあたって、「これはリスクマネジメントの一種であって、ゼロリスク信仰ではありません」なんて説明したら、一般人はちんぷんかんぷん。だから「比喩・レトリック」として「ゼロ運動」って表現しているだけです。自明では?

2012-06-13 00:11:55
deisospiri @deisospiri

STSの開き直りというか、論旨のすり替えも甚だしい。平川先生、終わってるな。

2012-06-13 00:13:54
Hideyuki Hirakawa @hirakawah

.@deisospiri 食品その他でも「交通事故ゼロ」と同じ意味で考えてる人が多いと思いますよ。ただ「可能な範囲で十分なリスク削減努力が払われいない」と見なす人々は「より削減を」と強く望むでしょうが、それ「ありもしないゼロリスクを求める愚かな行為」とはいえないでしょう。

2012-06-13 00:21:40
Hideyuki Hirakawa @hirakawah

.@deisospiri つまり「ありもしないゼロリスクを求める行為」としての「いわゆるゼロリスク志向」というものは得てしてフィクションなのであり、「(現実的なものとしての)ゼロリスク志向」と「交通事故ゼロ」は同じ発想だということです。そこには「混同」などありません。

2012-06-13 00:23:40
高千穂 伊織 @t_iori

放射線ゼロと比べるなら、「交通事故ゼロ」じゃなくて「自動車ゼロ」 RT @hirakawah: .@deisospiri 食品その他でも「交通事故ゼロ」と同じ意味で考えてる人が多いと思いますよ。ただ「可能な範囲で十分なリスク削減努力が払われいない」と見なす人々は「より削減を..

2012-06-13 00:24:26
高千穂 伊織 @t_iori

「ありもしないゼロリスク」以前に比較対象がおかしいだけのただの印象誘導。 RT @hirakawah: .@deisospiri つまり「ありもしないゼロリスクを求める行為」としての「いわゆるゼロリスク志向」というものは得てしてフィクション..

2012-06-13 00:26:19
残りを読む(73)

コメント

Shouji Ebisawa @Ebi_floridus 2012年6月13日
交通事故ゼロよりもインフルエンザ対策のほうが近いんじゃないのかなと、STS非専門家のオレは考えます。
0
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年6月13日
STSって算数できずに理系になれなくてコンプレックス持ってる奴が理系をdisって溜飲下げるためにやってる言葉遊びのことでしょう?w
30
fujitsubo_x @fujitsubo_x 2012年6月13日
Ebi_floridus さんの豊富な知識と的確な指摘には頭が下がります
0
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月13日
.@hirakawah はい、ありました。昨日行っていた「極端な例」とやらです。 「あえて言うけど、このデマで何人死んだの?」 http://togetter.com/li/199649
2
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月13日
.@hirakawah で「極端でない」返しはもう既に何回も言ってるでしょう。今回の「可能な限り低減してほしいと求める声」は交通事故ゼロ目標と並べて美化するものではない。って。同じ事何回も言いたかないよもう。
0
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月13日
.@hirakawah 出発点の意図なんて「その部分は同じ」程度の「言葉遊び」で、しかなく「可能な限り低減してほしいと求める声」なんて、無用な美化でしょう。排除するか、対話・交渉するか。どちらにせよ、「なんとかするべき相手」でしかありません
2
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月13日
.@hirakawah 今回の出発点を「可能な限り低減してほしいと求める声」なんて天然で言っているんだったら「頭使えよ」だし、狙って言ってるんだったら、いつものデマ屋の印象誘導としか思わない。
7
あんこ好きなクルーたまにヘルムスマン、稀にスキッパー(そして、ひな、キキちゃんの下僕) @XC60Rd__ 2012年6月13日
LNTじゃ無いけど、結局可能性の穴にはまっちゃってると思うけどな。こういうリスクとリスクコントロールの混同が起きちゃう。意図的に利用している人達も居るよね。”可能性はゼロじゃない”を。
5
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年6月13日
必死だなw 「交通事故ゼロ」に例えるなら「原発事故ゼロ」を目標にしましょう!であって、反原発派が言うゼロリスクは、「放射能ゼロ、車ゼロ、原発ゼロ」の社会にしよう!にしか見えない。
24
コダック・ヤキソバーニ@悪魔モード @koduck_psyduck 2012年6月13日
しかしすごいなぁ~放射能のおかげで今まで専門家を自称していた人たちの誰がホンモノで誰がニセモノなのかくっきり判別できるようになってるんだから。
13
開米瑞浩 @kmic67 2012年6月13日
「ゼロリスク志向」と「リスクマネジメント」の違いがよくわからんので書いてみた。 こんな感じかな~? と見えるんだけれど、違うかな https://docs.google.com/open?id=0By0nS_mm8fWtNmoteDlqQkxoRm8
4
28号 @sevenmiles28 2012年6月13日
STSって今回の件で一番活躍する場を与えられてるはずなのに、へんなポピュリズムに陥って自爆した感が拭えないね。
17
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2012年6月13日
個人の選択で可能な事と、そうでない事の区別もないのがめんどくさい。
2
arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年6月13日
突き詰めれば、長生きは健康に良くない(ゼロリスク志向)
8
星五108体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2012年6月13日
つまり、セプクすれば良い。(ネオサイタマ脳)
1
y.🍀 @yabtter 2012年6月13日
なんかコメントせずにタグだけ編集していった方がおられるようです→「皮肉が分からないエア御用」「プロに挑む素人」「コメント欄に集まれクズども」「菊池誠」「リスコミ」「痛いとこ突かれたので必死」
15
y.🍀 @yabtter 2012年6月13日
意見があるなら堂々と言えばいいのに。
7
開米瑞浩 @kmic67 2012年6月13日
「ゼロリスク志向」という用語はやはり良くないと思う。 「ゼロリスク」というあり得ない目標が、合理的に達成可能であるかのような幻想を与えやすい。
7
みちひと@鳥取 @michihito_t 2012年6月13日
私的見方だが、例えばほぼ影響のない岩手や宮城の広域瓦礫処理に「放射能がー」と言うような場合、言う方にも責任を追求する立場(菊池さんら)と、原因となった政府・東電の方にのみ責任を追求するという立場(平川さんら)に分かれており、その差が見えてとれる。もうちょっと言えば、平川さんのスタンスはゼロリスク志向というよりは、全部政府が面倒みろ志向に思える。
7
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月13日
結局これは「正しく怖がれ」の別バージョンだな。ゼロリスクは目指すべき目標であって、誰もそれが実現可能だなんて考えていない。北極星と同じで指針を与えてくれるもの。ゼロリスクを目指して少しでも安全な社会にしていきましょうというだけの事だ。
4
neologcutter @neologcuter 2012年6月13日
リスクが嫌ならこの世に生れてこなければいい・・・?
4
いんこぐにぃと[シニカル楽観主義] @IncogNeat 2012年6月13日
うん、この場合「放射線ゼロを目指す」は「交通事故をなくすために自動車ゼロを目指す」と同義になるよね
11
みちひと@鳥取 @michihito_t 2012年6月13日
あともう一点。放射能でゼロリスクを目指す一方で、過剰なフィルター装置は税金の無駄遣いのリスクを伴う。さらに放射能のゼロリスクを訴え続ける事で、何ら問題のない食品まで規制され、福島の農産業が死んだり、過剰な廃棄費用がかさむというリスクも伴う。別のリスクを高めて、放射能という特定のリスクに対してゼロを叫ぶようなやり方は有りなのか、それこそリスコミュじゃないの?
13
minkannjiino @minkannjiino 2012年6月13日
北極星というよりハーメルンの笛吹きという感じですが。おかしな方向に誘導されてしまいますからね。
4
小豆沢 或悦 @azu_rs 2012年6月13日
ICAO(国際民間航空機関)の安全の定義:危険因子(ハザード)の特定及びリスク管理を. 継続して行うことによって、人への危害あるい. は財産への損害のリスクが受容レベルまで. 低減され、かつ受容レベル以下に維持されて. いる状態。
2
田村淳彦 @AtsuTam 2012年6月13日
ここにも書いとこう。「交通事故」って、まぎれもなく「リスク」なんですけど。
4
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2012年6月13日
「ゼロリスク」も「ノーリスク」も夢想すぎるので、「ローリスクスタイル」とかどうだろうか。「リスクはゼロにもなしにも出来ないので、出来るだけ少なくするよう努力しましょう」的な。
7
ねこつかわれ @sunaoh 2012年6月13日
というか「ゼロリスク」の定義が不明瞭なままにまた噛み付いた菊地御大ということなんじゃないのこれ。とりあえずメルトダウンの定義の件とかからちゃんとお詫びして訂正することをしませんかみたいな。
2
フジタ @detaeku 2012年6月13日
sevenmiles28 震災でわかったことの一つは「一部(阪大等の)STS研究者は有事の際に全く役に立たない」ってことでしたね。いやむしろ「尽力してる人の足を引っ張る」か。
23
名無し岩手県民(手を洗おう)(飲み会・カラオケ・合唱を止めよう) @iwatekenmin01 2012年6月13日
STSっていったいなんだろうと感じますね。瓦礫受け入れ反対派を擁護するなら何がリスクコミだと思うね。被災地にそれこそ無用なリスクを負わせていることに気がつかない時点でなんなんやら。
17
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2012年6月13日
放射性物質に対するゼロリスクを求める人達の考え・行動は、「放射性物質に関して一切のリスクを許容しないが、ほかのリスクが増える事は、その程度の如何に関わらず甘受する」という事。この点をリスクの専門家が指摘できないというのは、まずいだろうに。
12
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2012年6月13日
[c564210] 彼らの意識の中ではそうかもしれませんが、「電力確保」に関わるリスクに対する麻痺状態な姿を見れば、その敏感さ自体がおかしな方向に向かっているようにしか見えません。
7
hanayaneko @hanayaneko1 2012年6月13日
瓦礫を全国で処理すると何人死ぬの?そもそも本当に死ぬの?w
8
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月13日
「RT @gawanosuketti3 放射性物質以外のリスクに対しても敏感だよ。」間違い。引っ越しして生活に困窮するリスク等に無頓着だった前例有り
7
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月13日
「RT @gawanosuketti3 放射性物質以外のリスクに対しても敏感だよ。」間違い。電力不足のリスクに無頓着な前例有り
6
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月13日
「RT @gawanosuketti3 県外処理は不必要な量だと判明している。」データ・根拠無し。
7
Naoki_O @nananao2236 2012年6月13日
引っかかっていたものが解った気がするので書いておく。リスクは籤。事故は当たり籤を引くこと。事故ゼロは、手段は問わず、だれも当たり籤を引かないようにすること。ゼロリスクは、少なくとも、今、語られているゼロリスクは、当たりの出るような籤そのものをなくせと言う事
5
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月13日
「RT @gawanosuketti3 他人に「百円ください」って言ってみることを考えるといい。だれもくれないだろう。」間違い。福祉、最近話題の生活保護などガン無視。比喩として「100円ください」等無意味。
5
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月13日
訳:貴方 @gawanosuketti3 が生活保護者にお金を出したくないと思っても、社会が税金集めて救うので、勝手に隅っこでほざいてれば全て終わるのでご安心ください
6
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月13日
北九州と宮城で合意が取られつつあります。 河北新報 東北のニュース/がれき処理「必要性強く感じる」北九州市長が宮城知事と会談 http://www.kahoku.co.jp/news/2012/06/20120611t11037.htm
6
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年6月13日
こんな感じ→ 電気が足りないと人死にが出る(あるいは、脱原発への冷静な議論) http://j.mp/Msl3BH
6
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月13日
従って、「@gawanosuketti3 わけのわからないリスクはとらない」と言うのは誤りです。民意で選ばれた市長市議会の全会一致の決議で頑張っておられます http://www.city.kitakyushu.lg.jp/shisei/menu05_0045.html
7
ヘビ貯金 @hebichokin 2012年6月13日
「ゼロリスク志向」って概念としては、ALARA/ALARPより古かないですかね。RA/RPの部分が抜け落ちると、結局より不幸な結果になりやしないかとおもうのは、エア御用思考/志向なんだろうなぁ。
3
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月13日
従って、「@gawanosuketti3 わけのわからないリスクはとらない」と言うのは誤りです。
8
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月13日
.@gawanosuketti3 一部の人間が個人的感情で「なんかしらんがいやだ」と言っても北九州市のように解決に向けて努力している人たちがいます。彼らと対話する・交渉する、どちらにせよ、「なんとかするべき相手」でしかありません。「可能な限り低減してほしいと求める声」なんて、無用な美化をして見てあげる相手ではない(ほぼコピペ)
7
ちんぽよしよしリベラル @Ponkom 2012年6月14日
林某さんとやりとりして抱いた懸念は、彼等は「東北の被害者の救済」という目的の為に「放射能は特別に危険」という錯誤(そう銘記はしないが、リスクについて専門家ではない人はみんなそう解する)を流布して、輿論を東電攻撃に向かわせようと「リスコミ」してるんじゃないか? という点。
11
hanayaneko @hanayaneko1 2012年6月14日
調べてみたけどいまいち「災害関連死」というのが分かりませんなあ。さらには、瓦礫処理との関連も分かりませんなあw
4
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月14日
災害関連誌とはこれのこと / 災害関連死、573人認定…福島の13市町村 : 福島原発 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20120203-OYT1T01229.htm
3
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月14日
だけど、その災害関連死の人数が瓦礫処理しない理由にはなにも関係がない。【瓦礫処理の危険性】の評価に【災害関連死者の存在が影響を及ぼす】とは全く思えない。無意味な提示。
5
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月14日
瓦礫処理しないデメリット、瓦礫処理するデメリット。それらの比較になるはず。災害関連死などなにが関係するのかさっぱり分からない。
5
hanayaneko @hanayaneko1 2012年6月14日
ありがとうございます。そちらの記事は「573人災害関連死」で検索したらヒットしたので知っていたのですが・・・
0
hanayaneko @hanayaneko1 2012年6月14日
何で瓦礫処理の話をしている最中に、そのことを引き合いに出されたのかが良くわからなかったのです。分かりにくくてすいません。
3
とととと(寒に帷子 土用に布子) @totototo26 2012年6月14日
「ゼロリスクは目指すべき目標」と決まっているかのように言う人がちらほら見受けられるけど、これ誰が言い出したの?
2
ちんぽよしよしリベラル @Ponkom 2012年6月14日
交通リスクのエンドポイントは「事故死/負傷」です。放射能リスクのエンドポイントは「ガン死/発がん」です(とりあえず)。「事故死ゼロ」に対置できるものは「ガン死増加ゼロ」です。前者のリスクは車輌の運行で、後者のリスクは被曝です。こんな簡単なこともわからずドヤ顔とは。
8
deisospiri @deisospiri 2012年6月14日
どうやら、「ゼロリスク志向」という言葉に、文字面以上の「何らかの意味」を勝手に見いだし、付け加えちゃって話を展開している人が少なからずいるみたい。勝手に定義した言葉を平気で使うことが、リスコミに精通している(はずの)識者として不真面目な態度ではないか!という違和感に今のところ何ら変わりはない。
8
たぬきタン @strangehorns 2012年6月14日
[c564527] それは間接民主制の完全否定ですが、その理解してよいのですか?>全会一致だからOK、ということはありません。
4
須田正晴(埼玉・鳩ヶ谷) @sudahato 2012年6月14日
がっさり死亡リスクで定量すると、交通事故は年間0.05%のリスクなんで、10mSv/yの被曝増加による固形ガン相当。1mSv/yなんてどうでもいい≒交通事故10%増なんて誤差の範囲、20mSv/yまでは許容範囲≒交通事故3倍増くらいは許容していいんじゃね。って感じ?
2
須田正晴(埼玉・鳩ヶ谷) @sudahato 2012年6月14日
あ、DDREFはたとえ2くらい実在するとしても、固形ガン以外のリスクと相殺ね。
1
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2012年6月14日
事象の大小はあるが、世の中全てのモノにリスクは存在する。リスク低減志向なら分かるがゼロリスク志向はどだい無理な話だと思う。大きな事象についてだけしかリスクを考えてないか?
3
笛吹斑(うすい まだら) @chervbim 2012年6月14日
政府が安全だからと言ってるんだからとにかく受け容れろと。歴史から学ぶということができないのかね。政府がいつも事実ばかり言ってるわけじゃない、しょっちゅう都合の悪いことは嘘をつくと知らないのかな。
1
笛吹斑(うすい まだら) @chervbim 2012年6月14日
誰もゼロリスクなんか求めてない。現にいま受忍させられそうになっているリスクについて政府や自治体の言ってることが信じられないだけ。原発は絶対安全、絶対放射能漏れはないと言ってきたのにどうなったか知ってるから。リスクゼロを謳ってきたのは市民ではなく国。
1
笛吹斑(うすい まだら) @chervbim 2012年6月14日
そもそも「ゼロリスク信仰」なんていう都合の良い漠然としたキャッチコピーの中身について論じること自体が無駄。そのフレーズの定義云々で泥沼に引っ張り込むのはこいつらが最も得意とするところだ。付き合う必要はない。
1
y.🍀 @yabtter 2012年6月14日
いやそんなに嘘をつき通せるほど政府の能力が高いとは思ってませんから
7
とし @flasher_of 2012年6月14日
不思議なのはSTSの専門家はこんな雑な論に同意しちゃうのかと言うこと。食品安全の「ゼロリスク志向」なんて、自然食信仰(=ゼロリスク神話)に支えられているエセ「ゼロリスク志向」じゃん。ついでに品質向上は消費者ではなく生産者の志向。消費者の「ゼロリスク志向」はクレーマー問題に発展している気がする。
8
とし @flasher_of 2012年6月14日
コスト概念のない「ゼロリスク志向」は害しかないし、達成不可能な「ゼロリスク志向」は現実の対策の邪魔でしかない。
5
とし @flasher_of 2012年6月14日
平川氏の意見はSTSでは常識的と言う意見も聞いたけど、STSって理論がどのような条件の時に適応可能なのかを研究していないのかな? 今回の東電事故でSTSの理論はどのように適用させて役立てた?
3
とし @flasher_of 2012年6月14日
物理的に達成不可能な被爆リスクゼロや社会的に許容が求められている瓦礫受入れのリスクに対して、STSは科学者・市民・政府がどのように振る舞うことを期待しているのだろう?
7
ちんぽよしよしリベラル @Ponkom 2012年6月14日
ゼロリスク指向は結構だけど、それが公衆衛生っていうなら何で貫徹しないの? 放射線で1人死ぬのは許せないけど、他の物質で10人死ぬのはオッケー☆ウフフってやつですかね。その10【も】減らせって騒がなきゃ筋が通らないじゃない。所詮「自分にとって興味がある、都合が良い」ものにしか向けない程度の恣意的な話なんでしょ?>ゼロリスク指向。
7
Sim @tamashirosama 2012年6月14日
政府を信じられなくなったとか、政府に裏切られたからとか、馬鹿なの?最初から政府なんか信じるものじゃないでしょ。
1
とととと(寒に帷子 土用に布子) @totototo26 2012年6月14日
「ゼロリスクは目指すべき目標」とか「ゼロリスク志向が交通事故低減等に多大な効果を上げた」だの書いてあったら、"そんなの誰も求めてねーよ"とか"定義を語るな"とかいうのは通用しないのでは。
0
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado 2012年6月14日
私には、リスクの受忍限度が国や事業者の主張より一桁、二桁低い人を「ゼロリスク論者」と決めつけている様にしか見えないが。これまで原子力推進陣営が散々使ってきて、福島各災害という形で破綻した手法だよ。
8
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado 2012年6月14日
政府にしろ、業界にしろ、こういった「ゼロリスク論」攻撃などといった垢の付いた手法を未だに使うより先に、自らの信用醸成に最大の努力を払うのが先だろう。
1
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado 2012年6月14日
まぁ、こんなことをしている限り、信用をますます失い、結果、ますます国民から乖離し続けることになる。
2
BugbearR @BugbearR 2012年6月14日
受忍限度に差があるのは認めるけど、「どこを公的な受忍限度にすればよいのか」、という合意をする時に、科学的根拠を持たないまま、一方的に極端に低い受忍限度を持ち出しても何も勝ち取れないでしょう。それだけのことです。
16
夜人鳥 @yorupenguin 2012年6月14日
ゼロリスク志向は非合理的な意思決定バイアスであり避けるべき、ということについては、どういう立場であっても認識を共有すべきだと思います。
4
みゆき@シャイニングマンデー欲しいずら @honoka0818 2012年6月14日
科学的根拠を前提とした生産や流通サイドの負担と消費者の安全のバランスが大事かと。出来るだけ厳しくない値でね。札束(補償)渡しても生産者のモチベが維持できるとは限らんし。流通量の減少や過度なコスト上昇は価格高騰を招き消費者に負担がかかる。
2
(灰色猫) @skm_mm 2012年6月14日
車のブレーキは「ゼロリスク志向」で設計されています。
1
みゆき@シャイニングマンデー欲しいずら @honoka0818 2012年6月14日
消費者サイドにばっかり目を向けた基準ではいけないと思う。生産者や流通者がいないと市場は成り立たん。あと科学的調査を重ねて、その結果をもとに基準を変えるのは必要でしょうね。
2
sakai @SkiMario 2012年6月14日
BB45_Colorado 私には、『リスクの受忍限度が国や事業者の主張より一桁、二桁低い人を「ゼロリスク論者」と決めつけている』と決めつけている様に見えます。そういう人もいるでしょうけど、実際に「ゼロリスク」を主張する人もいるし、受忍限度の差ならそこを議論している人もいます。
5
そば粉の銀行2021 @aacgm_lat 2012年6月14日
えっと、そもそも押川先生が被曝ゼロリスクに関して交通事故ゼロという筋悪な対比を持ちだして、このまとめの最初のtwの人がそれを受けたのを平川先生が無条件で褒めて菊池先生が言葉遣いがおかしいとツッコミを入れ、から始まってるのですよねぇ。00:29から違う話題にすり変わってると思うのですが。。
7
ちんぽよしよしリベラル @Ponkom 2012年6月14日
BB45_Colorado 「リスクの受忍限度が国や事業者の主張より一桁、二桁低い」方は、大いに基準値に異を唱えればいいんじゃないでしょうか。東電由来の放射線以外のリスクについても騒いでる人ってのをあんまり存じないけど。
9
遊藍 @ainiasobu 2012年6月14日
『ゼロリスクを求める』が、ゼロリスクを志向して行動するという意味なら良いことだと思う。ゼロリスクを要求し、リスク0しか許容しないとなるのは問題。達成不可能か、あるいは複合的な部分を無視した単一の側面についての机上の空論でしか言えない。でもさ、これの話題でも対立が先鋭化を呼んでると思うんだよね
4
夜人鳥 @yorupenguin 2012年6月14日
「ゼロリスク志向」というものについて、拙まとめに記載しました(http://togetter.com/li/320515)。問題は「ゼロリスク志向がいいか悪いか」ではないと思いますので、問題の切り分けに活用してください。
2
Talgo @TalgoRD 2012年6月14日
車のブレーキが2系統なのはリスクマネジメントの結果ですね。ゼロリスク志向で設計したら、もっと何重もの多系統になるはずです。
1
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月14日
ゼロリスク志向のどこが悪いのかさっぱり分からない。原発事故がなければ原発由来の汚染は無かったんだから、その原発由来の放射性物質からの被曝リスクを可能な限りゼロにしろって話だろ。加害者の東電や原発行政に責任のある国に対して、元の状態に戻せと言ってるだけだ。それって不当で間違ったな要求なの?
0
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月14日
「可能な限りゼロにしろ」ってのは正しくないな。「可能な限りゼロに近づけろだ」。
0
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年6月14日
放射能の程度(量)問題を理解しないあるいは学習しようとしないから、必要以上に放射能を危険視し感情的に物事を判断する。その結果、「許容していない人=放射能ゼロ」になっているのが現状だと思う…→ http://j.mp/KXeLzc
2
JokeJokerM(じょじょむー) @JokeJokerM 2012年6月14日
危険要因の根絶を目指す=ゼロリスク志向、危険要因がある中で被害ゼロを目指す=リスクマネジメント、といったところなのでしょうか。
1
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月14日
kazooooya でもその放射線の危険の程度が科学的に確定してないから問題になるのでしょう。預託線量100mSv以下なら安全という説もあれば50mSvで有意な影響が見えてくるという人もいる。解らないのなら少しでも少なくと考えるのは自然だと思います。
0
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年6月14日
aotanisaburo いまだにそんな事を言ってるのですか?『低線量放射線被ばくの発がんリスクはわからない?とんでもないことが起こるのではなく他の多 くの生活習慣によるリスク増加に比べて小さいことは分かっているのです。』 http://j.mp/JefwRm どんな環境、どんな食事をすれば50mSvの被ばくをするのかご自分で試算してください。陰膳調査:http://j.mp/GAXNDN http://togetter.com/li/319390
8
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月14日
kazooooya はい、小さいですしかしそれは余剰のリスクですよね、他のリスクにプラスされる。現実の福島には1μsV/hの地区はざらにあります2μSv/h以上の所もある。それらは本来なら無かったリスクです。それを受容する責任なんてありません。東電が撒き散らかしたものです。それをゼロにしろ、元に戻せというのは間違いですか。
1
とととと(寒に帷子 土用に布子) @totototo26 2012年6月14日
「可能な限りゼロに近づけろ」はいくつかの意味に取れませんかね。下げる方法があるなら必ずそうしろという意味か、現実的にみてどこかで折り合いを付けろという意味か。後者なら、それに反対する人はあまりいないのでは。
2
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月14日
totototo26 まず確認しておきたいのは、被害者に折り合いをつける義理はありません。自分の庭に塵を撒かれたら元通りにしろという権利があります。元々原発由来の放射性物質など無かったのだからそれが及ぼすリスクをゼロにしろという権利はあります。それを踏まえた上で物理的に不可能な事、可能だがコストがかかり過ぎる事に関してはそれぞれの個別判断でしょう。過去の公害、薬害を見ても「現実的に」という言葉は常に被害者に不利に働いてきた歴史には注意すべきでしょう。
0
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年6月14日
.@aotanisaburou で、確認しますがあなたは被災者なのですか?もし被災者ならツイッターなどやってないでさっさと政府なり東電に対して訴訟でも起こしてください。
3
とととと(寒に帷子 土用に布子) @totototo26 2012年6月14日
別に、そういう権利まで否定していませんよ。意見を見たところALAPにすべきとかそういうことを言っているわけではないようですね。私は貴方の意見が曖昧ですよ、と言っただけです。
0
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月15日
【間違い例】瓦礫の広域処理パターン→{被害者=被災地。北九州=被害者支援者。「対して影響ないけどゼロにしろ」=「対して影響ないけど被害者支援するな」} / 【RT @aotanisaburou ..被害者に折り合いをつける義理はありません。自分の庭に塵を撒かれたら元通りにしろという権利があります。..】
2
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月15日
再掲:【メリットないから協力しない。だってデメリットは「絶対無い」でないから」】っていいながら、瓦礫のある場所の人たちガン無視でいるのが「ゼロリスクwwww」の代表
4
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月15日
「被害者のため、被害者のため、無用なリスクは被害者のためにならん」っていいまがら、被害者面して被害者のための瓦礫処理を妨害し、被害者に更に風評被害を与えるのが例示した「ゼロリスク」の実態。
4
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月15日
こんなやつらのどこに「うまい」って称える要素があるんだよ
1
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月15日
具体的にはこういうデマ屋→【 北九州市ガレキ→こども鼻血発生状況ナウ http://ameblo.jp/sugi-hayama/entry-11272939761.html
3
ちんぽよしよしリベラル @Ponkom 2012年6月15日
「原状回復しろ」という話は本質的にリスク論とは関係ないでしょう。リスクがなければ(例えば「うんこくさい」というだけなら)原状回復しなくてもいいって話じゃないんだし。もちろん現実問題として、除染をどのレベルまでやるかとか、一定以上不可能な場合にどうオトシマエをつけるか、という話に於いてリスクの話は出てくるだろうけど。
6
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月15日
勘違いしちゃいかんと思うけど、「不可能なゼロリスク志向」だからといって何も悪いことはないよ。でもその結果「不可能で無意味な事でも、俺が嫌だから俺の為に犠牲になってろ」ってやってるからアウト
9
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月15日
誰にも迷惑がかからないなら「0ベクレル」ですら結構(家庭内の虐待に繋がるケースは不幸としか言えないが)。自由にやってくれ。しかし社会的に0ベクレル持ち出して、コストや被害拡大されたらたまらんわい。
7
高千穂 伊織 @t_iori 2012年6月15日
なんで「ゼロリスク信仰」信者のお心に配慮してさしあげて無意味で無意味で無意味な「余剰のリスク」を引き受けにゃならんのだ。 / 【RT @aotanisaburou @kazooooya はい、小さいですしかしそれは余剰のリスクですよね、他のリスクにプラスされる。】
7
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2012年6月15日
「科学者は哲学を持つべきである」と言ったのは気象研でビキニ核実験の放射能汚染調査を行った三宅泰雄であり、三宅は日本の地球化学のパイオニアでもあった。人間は如何に生き、どう在るべきを問うのが哲学だが、科学的知見の切り売りに終始してきた”科学者”の難破と劣化を目の当たりにする昨今、この三宅泰雄の言葉が胸に響く。
1
名無し岩手県民(手を洗おう)(飲み会・カラオケ・合唱を止めよう) @iwatekenmin01 2012年6月15日
交通事故死0と交通事故のリスク0をまじぇこじぇにして何が言いたいんだか。
4
undo(あんどー) @tolucky774 2012年6月15日
「減らすように努力しましょう」というのと「できる限りゼロに近づけましょう」は似てるようで全然違う。減らすことは可能でもゼロにしたり近づけるのは不可能だし、ある一定以上は下がらない上に、費用に見合った効果も期待できない。交通事故を航空機の事故や周産期医療に置き換えてもいいよ。そんなこともわからん人がリスコミってアホか
6
undo(あんどー) @tolucky774 2012年6月15日
自動車事故の防止も自動車の製造コストに上限がなければそらもっと安全なシステム組めるけど、費用対効果が期待できないからやってないんでしょ。そういうとメーカーの手抜きだという人がいそうだけど、費用は価格に跳ね返ってくるのです
5
undo(あんどー) @tolucky774 2012年6月15日
ゼロにするのが不可能なものにゼロを求めるとシステムが崩壊しますよ。周産期医療みたいに
5
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月15日
kazooooya 名古屋にいますが地元でも国の暫定基準値を超えた食品が流通しています。その意味では原発由来の放射性物質の害を受ける可能性は十分ありま。繰り返しますが原発事故以降のリスクの話は原発由来の放射性物質がもたらすリスについてです。それ以前は一般人が放射線被曝リスクの事を話題にする必要などはなかったのですから。
0
ちんぽよしよしリベラル @Ponkom 2012年6月15日
aotanisaburo 「東電シバくためにどうでもいいレベルのリスクでも騒いでるんだよ」という認識が共有された上で騒ぐなら結構なことだと思いますよ。私も東電シバくのには賛成ですし。(その結果どうなるかはさておき。)
3
ちんぽよしよしリベラル @Ponkom 2012年6月15日
↑で念頭にしているのは「めんつゆからセシウムが!」とか言ってる人の話で、「基準値を超えたものが流通している」という杜撰さを批判するのはまた別だとは思います。念のため。
3
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年6月15日
.@aotanisaburou 暫定基準値500Bq/kgを超える食品が流通しているのなら公表してください。 で、どんな環境で、どんな食事をすれば年50mSvの被ばくをするのか試算できましたか?
3
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月15日
kazooooya nennjya年じゃないです。積算の預託線量。私は最初から預託線量の話しかしてません。今1μSv/h(8.76mSv/y)の所に住んでいれば、今後線量が低減していくとしても20~30年くらいで50mSvは超えるでしょう。福島には1μSv/h超える所がざらにあります。あなたは低線量被曝の影響に閾値があると考えますか。
0
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月15日
kazooooya 現在の暫定基準値は100Bq/kgですし。それを超えていたのおはニュースで報じられたシイタケで幼稚園児が食べた後でした
0
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年6月15日
.@aotanisaburou 暫定規制値500Bq/kgと暫定のとれた現在の基準値100Bq/kgをあなたが混同していたことは理解しました。ほとんど不可能なことですが基準値100Bq/kg上限の食品を食べて続けても1mSv/yに届きません(http://j.mp/L9aAOZ)、それから1μSv/h(8.76mSv/y)ではありません。 で、どんな環境で、どんな食事をすれば年50mSvの被ばくをするのか試算できましたか?
3
夜人鳥 @yorupenguin 2012年6月15日
押川氏の間違いは1.事故死(被害)ゼロをリスクゼロと混同していること、2.目標をゼロに規定することと、合理的に達成可能な限り低く(ALARA)や実行可能な限り低く(ALAP)の違いを理解していないこと
4
夜人鳥 @yorupenguin 2012年6月15日
さらにリスクマネジメントとはリスクをゼロにすることではなくリスクテイキングの最適化をするのが目的だと思われますが、その専門家?が、そうした間違いや混同にルーズなのはいかがなものかと思います。ゼロリスク志向が正しいのであれば、必要なのはリスクマネージャーではなく、リスクエリミネーターのはずですが。
4
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月15日
kazooooya 頭のおかしな人ですか? 私は一度も「年50mSvの内部被曝」の事など言ってませんよ。あなたが勝手に言ってるだけです。私は食事その他でほぼ防げる内部被曝より防御しにくい外部被曝の方が重要だと考えています。
0
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年6月15日
.@aotanisaburou では、どんな環境で、どんな食事をすれば50mSvの被ばくをするのか試算できましたか? 
3
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月15日
kazooooya やはり頭のおかしな人でしたね。以降無視します。
0
とととと(寒に帷子 土用に布子) @totototo26 2012年6月15日
aotanisaburo 参考まで、イギリスのコーンウォールは10年でおよそ70mSv~90mSv程度は被曝します。現在も50万人程度住んでいるはずです。観光もそれなりに盛んです。
0
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年6月15日
.@aotanisaburou やはり、どんな環境で、どんな食事をすれば50mSvの被ばくをするのか試算も出来ずワーワー言っている方だったようですねw そんなことでは放射線恐怖症から抜け出せずストレスで病気になってしましますよw お大事に…
3
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年6月15日
ご参考に→ 【TUF】チェルノブイリに学ぶ 福島視察団報告 - Togetter http://j.mp/Ma9gqH
2
sakai @SkiMario 2012年6月15日
自然放射線が年間2mSv前後なので、数十年のスパンで見れば50mSvなんて簡単に行くと思うのだけど、そのレベルをも問題視されてるのか。
3
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年6月15日
あッ、先に比較対象を出されちゃったorz…
1
sakai @SkiMario 2012年6月15日
kazooooya すいません。@aotanisaburou さんはもう答えないだろうと思ったので。
1
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月15日
SkiMario 日本にそんな高い線量の地域がありますか? 日本は世界水準より低く1.4nSv程度だったはずですが。原発由来の放射線被曝はそれにプラスされる訳です。だから福島ではその数倍、場合によっては一桁違ってくる。それと私は50mSvに拘ってはいません。そのくらいで有意な影響が見られる(確か放医研だったと思う)という説があるといっただけです。私個人は閾値有る派ですが、コンセンサスはLNT仮説だと思います。
0
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月15日
SkiMario 1.4mSv/y程度なら60歳まで生きても84mSvですから特に心配する事は無い。それで何かの晩発的影響が現れるとしても寿命が尽きる方が早いでしょう。しかしその何倍もの被曝があって、今生まれた赤ちゃんが大人になるまでに50mSvも浴びるのは問題だと思います。
0
sakai @SkiMario 2012年6月15日
aotanisaburo 国内平均は1.4mSv/y程度ですね。岐阜県などは高く屋内Rnを別にして1.2mSvという試算があります。Rnは木造家屋で0.4mSv/y程度とされていますので、鉄筋コンクリートなどではもう少し上がります。と言う事で、2mSv/y前後は国内でもあり得ますよ。
2
sakai @SkiMario 2012年6月15日
aotanisaburo 数十年で50mSvが問題と仰ってるのは貴方で、その値には自然放射線も含まれてますよね。
2
sakai @SkiMario 2012年6月15日
aotanisaburo 裏付けデータありがとうございます。ちなみそれは「東北電力」のページですし、出典は放射線科学ですね。作者は原典に当たれないので分かりませんが放医研だそうですよ。
2
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月15日
SkiMario 勿論含まれてますよ。その有意な影響が見られるという(説がある)50mSvに福島では若年のうちに達してしまうというのが問題なのです。歳とってからなら問題ないです。20歳や30歳で影響があるかもしれないだけの被曝をしてしまうという事が問題です。
0
sakai @SkiMario 2012年6月15日
aotanisaburo じゃぁ岐阜県では住めないって話ですか?世界的にはもっと高い線量の地域が沢山あるわけですが、そこは問題じゃないのでしょうか?
1
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月15日
SkiMario 岐阜と福島ではレベルが違います。数倍から一桁違う。世界には高線量の地域もありますが、そこに住んでいる人は進化論的「自然選択」で放射線に対する耐性の強い人(DNA修復能力の高い人)が残った、という説もあります。それが正しいかどうかはまだ仮説段階だと思いますが。
0
sakai @SkiMario 2012年6月15日
aotanisaburo 「数十年で50mSv」が問題かどうかでしょ?話を変えないでくださいよ。
2
sakai @SkiMario 2012年6月15日
aotanisaburo 話はそれますが 『「自然選択」で放射線に対する耐性の強い人が残った』説には興味あるので、可能性を示唆するデータがあればを教えて下さい。
1
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月15日
SkiMario TLに流れてきたツイを読んだだけです。私自身はそれがあってもおかしくは無いと思いますがそれが正しいかどうかは知りません。特に興味は無いので調べませんでした。興味があれば御自分で御調べください。
0
sakai @SkiMario 2012年6月15日
aotanisaburo そんなんでよければ「2000℃で死なず、放射能除去ができる、素敵なEM菌がいる」なんて説もOKになりますよ。もう少し裏付けのある話をしていただきたいです。
4
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月15日
SkiMario そうですよ。福島では日本の他の地域に比べて若い時にその値に達してしまう。それが問題な訳です。20~30年というのは楽観的に見た数字で、実際の高線量地域では10数年で達する所もあるでしょう。あくまで相対的なリスクの高さの問題です。
0
sakai @SkiMario 2012年6月15日
aotanisaburo その理論で行くと岐阜県に住むのは問題だって話になりますよ。そういう事でよろしいですか?
4
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月15日
SkiMario なぜ?私は最初から「仮説」だと言ってますよ。正しいかどうか分からない。そんな世界の高線量地域の話ではなく、現実の福島の話です。今の福島は他地域より放射線被曝による健康被害のリスクが高いという話です。そのリスクがないのなら除染などする必要はない訳です。
0
sakai @SkiMario 2012年6月15日
aotanisaburo 何の実験データも無い様な話では議論はできませんってだけです。裏付けも無しに「可能性は否定できない」なんて議論はする気がありませんので悪しからず。
2
とととと(寒に帷子 土用に布子) @totototo26 2012年6月15日
aotanisaburo 例を挙げると、三朝方面なら10~15年程度で50mSvになるところがありますね。
0
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月15日
SkiMario どうして?岐阜は福島よりずっと線量が低いのだから問題ないでしょう。現に岐阜で癌や白血病が目立って多いという事は聞きませんし。何度も言いますが福島は他地域より線量が高く、より短い年月で危険だとされているレベルに達してしまうという事です。岐阜の0.2μSV/h程度と福島の1μSV/h超えとは同列に扱えないでしょう。
0
sakai @SkiMario 2012年6月15日
aotanisaburo 岐阜県のレベルなら数十年で50mSvに達しますよ。再掲:「数十年で50mSv」が問題かどうかでしょ?話を変えないでくださいよ。
2
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月15日
SkiMario 最初から議論なんてしてませんよ。あなたもおかしな人ですね。原発由来の放射性物質によって福島の放射線量が高いという現実を話しただけです。
0
sakai @SkiMario 2012年6月15日
aotanisaburo ちょっと自分のコメントを遡ってご覧になった方がよろしいですよ。
2
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月15日
SkiMario だから時間の問題。福島(正確には福島の高線量地域)は確実に岐阜より早く危険だといわれているレベルに達するという話。実際に危険かどうか、被害が出るかどうかはこれから何年、十年、二十年経、あるいはそれ以上たないと誰にもわかりません。
0
sakai @SkiMario 2012年6月15日
aotanisaburo 岐阜県でも数十年で50mSvに達しますよね。それは問題ではないのでしょうか? 少し話はずれますが、関東ならもっと時間はかかるわけですが、その比較においても問題は無いんですか?
1
sakai @SkiMario 2012年6月15日
totototo26 いくつかの温泉地で一日当たりの被曝量などが調べられていますが、各地で線量は高めですね。10~15年程度で50mSvに達する地域は結構あるかもしれませんね。
2
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年6月15日
SkiMario お疲れ様です。答えに窮して「頭のおかしな人」と言われないようにお気を付け下さいw
1
sakai @SkiMario 2012年6月15日
kazooooya ありがとうございます。 でも、すでに言われてますorz
1
緑茶 @greentea13579 2012年6月16日
(「可能な限りゼロにしろ」ってのは正しくないな。「可能な限りゼロに近づけろだ」。←という人がいざどの位近づけるかという話になると「正しいかどうかは知りません」「仮説」「最初から議論なんてしてません」「頭のおかしい人」だもんなぁ。ゼロ以外の点を模索している人の態度とは思えない。だからゼロリスク信者とかゼロリスク原理主義者といわれるんじゃないかな。。。)
6
kartis56 @kartis56 2012年6月20日
ゼロには近づかないから無理。
2
kartis56 @kartis56 2012年6月20日
可能な限り低くしたいというのとゼロに近づけるはイコールじゃない。
2
kartis56 @kartis56 2012年6月20日
どのくらいまで下げるのが適切なリスクマネジメントなのかを考えるのがSTSの仕事なんじゃないの??? ってわけでまとめの最初に戻る。
1
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2014年6月11日
STSって言葉遊びしながら「知能」を0にする研究してんのかしら?
0