編集可能
2012年6月30日

実はかなりうまくいっているらしい食品摂取規制 in 福島

その結果WBCの機能的な限界に挑戦しつつあるのが現状だったり、、 (早野先生ありがとうございます。) プレゼン資料:「先生助けてくださいWBCが変なんです」 http://www.slideshare.net/RyuHayano/ss-11412704 続きを読む
109
長谷川徳男 @norichan17

@hayano いわきでの御講演どうも有難う御座いました。チェルノブイリとは違って食品由来の内部被ばくリスクは低いという科学的データをお示し下さった上で、油断は禁物であり正確な測定してそれを基に議論する事が大切と言うこと大変良く分かりました。

2012-06-29 23:54:28
ryugo hayano 💉Pf💉Pf💉M😷 @hayano

医師会長さん,頑張れ! @norichan17: 肝に命じます。 RT @hayano: .福島のデータが出てきているのだから,いつまでも「チェルノブイリが〜」と言うのではなく,福島の実測データを見て判断しましょう.特にお医者さんにはこのことを強くお願いしたいです.

2012-06-29 23:59:09
島薗進 @Shimazono

まずよい実測データを増やすよう、政府や専門家に働きかけるとよい。信頼できる実測データが少ないので。@hayano 医師会長さん,頑張れ!@norichan17:肝に命じます @hayano: 福島のデータが出てきているのだから…福島の実測データを見て判断しましょう.特にお医者さん

2012-06-30 00:11:34
ryugo hayano 💉Pf💉Pf💉M😷 @hayano

チェルノブイリのは,精度を心配する必要がないほど数値が高い.福島のは,検出限界ぎりぎりなので細心の注意が必要. @SciCom_hayashi: 福島のデータと比較されたチェルノブイリのデータは吟味されているでしょうか。 @Shimazono @norichan17

2012-06-30 00:25:46
島薗進 @Shimazono

WBC検査の精度向上ご貢献に敬意。でも計測の仕方が大きく異なれば、両ケースの比較が成り立たないのでは?@hayano @SciCom_hayashi @norichan17 チェルノブイリのは精度を心配する必要がないほど数値が高い.福島のは,検出限界ぎりぎりなので細心の注意が必要

2012-06-30 06:41:03
ryugo hayano 💉Pf💉Pf💉M😷 @hayano

桁違い @Shimazono: WBC検査の精度向上ご貢献に敬意。でも計測の仕方が大きく異なれば、両ケースの比較が成り立たないのでは?

2012-06-30 06:43:13
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog

うーん、体内放射能計測でチェルノブイリと比べられない話しがあるのか。彼の地は今でもバリバリ数十Bq/kgとかあるからなぁ…。でも「なんでそんなに?」という疑問もある。現地事情を知る人には「?」なところもある、と。真実が何かを知るのは実に難しい。

2012-06-30 06:48:37
島薗進 @Shimazono

周辺には低い値の地域もあるし、時期が下れば値は下がるはずだし、人によって違うはずだが、そういう計測はなかったのかしら?@hayano 桁違い @私: WBC検査の精度向上ご貢献に敬意。でも計測の仕方が大きく異なれば、両ケースの比較が成り立たないのでは?

2012-06-30 06:52:36
ryugo hayano 💉Pf💉Pf💉M😷 @hayano

事故後一年で福島みたいに何万人ものWBCデータがあった? @Shimazono: 周辺には低い値の地域もあるし、時期が下れば値は下がるはずだし、人によって違うはずだが、そういう計測はなかったのかしら?@hayano 桁違い

2012-06-30 06:56:47
バイクくん@超お嬢様のパグ @Micheletto_D

すでに出ていると思います。このまま質を維持すれば良いかと RT @Shimazono: まずよい実測データを増やすよう、政府や専門家に働きかけるとよい。信頼できる実測データが少ないので。@hayano 医師会長さん,頑張れ!@norichan17:肝に命じます @hayano:…

2012-06-30 07:03:53
島薗進 @Shimazono

線量計測だけでなく、さまざまな臨床データの地域的な比較も始められてよいのでは?広島・長崎疫学の欠陥の一つは地域比較で、線量だけに注目したことかと。@Micheletto_D @hayano @norichan17 すでに出ていると思います。このまま質を維持すれば良いかと

2012-06-30 07:14:27
島薗進 @Shimazono

ますます比較に無理があるのでは?@hayano 事故後一年で福島みたいに何万人ものWBCデータがあった? @私: 周辺には低い値の地域もあるし、時期が下れば値は下がるはずだし、人によって違うはずだが、そういう計測はなかったのかしら?@hayano 桁違い

2012-06-30 07:16:52
ryugo hayano 💉Pf💉Pf💉M😷 @hayano

チェルノブイリ5-10年後の内部被ばくより現在の福島の内部被ばくは桁が低い,というのは先日猪苗代でお見せした通り. @Shimazono: ますます比較に無理があるのでは?@hayano 事故後一年で福島みたいに何万人ものWBCデータがあった?

2012-06-30 07:20:09
ryugo hayano 💉Pf💉Pf💉M😷 @hayano

(餅屋さん向けの講演で僕の作ったグラフを活用していただけた模様.)

2012-06-30 07:27:13
島薗進 @Shimazono

ヨーロッパの学者が驚いていました。その訳は?後で神谷さんの画像にもありましたが、向こうでは遮蔽の影響はどれほど考慮されてる?比較の前提の問題で重要かと。@hayano チェルノブイリ5-10年後の内部被ばくより現在の福島の内部被ばくは桁が低い,というのは先日猪苗代でお見せした通り

2012-06-30 07:30:53
ryugo hayano 💉Pf💉Pf💉M😷 @hayano

チェルノブイリで500Bq/kgもの高い内部被ばくで20間違えるのと,福島の20Bq/kgで20間違えるのとは意味が全く違う. @bbbj: チェルノブイリのデータ先生がもし現場で校正されていたら桁違いに低かったのではないでしょうか? @shimazono

2012-06-30 07:39:05
佐々木勝朗 @jishinyochijiii

@hayano @Shimazono このデータは、大変価値あるものです。如何にせん我々に内部被ばくのマニアルがない。今少しの間の経過実績データあればと思考しています‥。www.jishinyochi.htm

2012-06-30 07:40:47
島薗進 @Shimazono

食品の安全規制が効いてきてる現状を踏まえ、チェルノブイリに関わる長期・広範囲の汚染影響と比較するには何を考慮する必要があるかという問題では?@hayanoチェルノブイリで500Bq/kgもの高い内部被ばくで20間違えるのと,福島の20Bq/kgで20間違えるのとは意味が全く違う

2012-06-30 07:57:26
ryugo hayano 💉Pf💉Pf💉M😷 @hayano

. @Shimazono 先生の論点が理解できないので,続きは来週の私の講義で.

2012-06-30 08:02:10
島薗進 @Shimazono

論点の違いが分かってよいと思うのですが…。多分野交流演習ではこの話題のお話ですね。今回はほとんどの学生他の参加者はこの問題にさほど詳しくないと思いますが、二次会は少人数なのでじっくりご教示乞いたいです。@hayano 先生の論点が理解できないので,続きは来週の私の講義で.

2012-06-30 08:22:13
ryugo hayano 💉Pf💉Pf💉M😷 @hayano

もともと講義ではこの話をするつもりではなかったので,二次会でやりましょうか. @Shimazono: 論点の違いが分かってよいと思うのですが…。多分野交流演習ではこの話題のお話ですね。今回はほとんどの学生他の参加者はこの問題にさほど詳しくないと思いますが、二次会は少人数なので

2012-06-30 08:25:43
島薗進 @Shimazono

いえいえ、アクチュアルな問題への取り組みは科学の奥深い力を知る上で重要だと思うので、ぜひこのテーマでお願いしたいです。本来のご研究テーマの話もぜひうかがいたいですが、またの折に。@hayano もともと講義ではこの話をするつもりではなかったので,二次会でやりましょうか.

2012-06-30 08:32:32
津田💉フルチン💉和俊 antibody complete @kaztsuda

実際には早野先生が関わることで、WBCの機器の精度は悪くなってしまったのです ^^ @Shimazono WBC検査の精度向上ご貢献に敬意。でも計測の仕方が大きく異なれば、両ケースの比較が成り立たない @hayano @SciCom_hayashi @norichan17

2012-06-30 09:12:23
津田💉フルチン💉和俊 antibody complete @kaztsuda

もう少し正確に言えば、福島の内部被曝はチェルノブイリより桁違いに少なく、WBCの検査機器の限界性能を下回る人がほとんどなため、機器の限界性能の正確な評価が大事になった。 @Shimazono @hayano @SciCom_hayashi @norichan17

2012-06-30 09:16:37
島薗進 @Shimazono

福島の内部被曝が多かった時期は推定ができないこと坪倉医師も述べてます。チェルノブイリの内部被曝が少ない時期・地域についても健康影響があるとのデータもある。その基礎データが問われているかと。@kaztsuda @hayano @SciCom_hayashi @norichan17

2012-06-30 09:29:45
残りを読む(88)

コメント

天明 @yoshite 2012年6月30日
安全を求める市民の声を軽視するわけじゃないですが、500bq/kgが基準の時に、100~500bq/kgの範囲で出荷されていたものはさほど多くないかと。新基準値になる前も実測値は、かなり抑えられてたので、最後の島薗先生の議論には違和感がありますね。
7
天明 @yoshite 2012年6月30日
WBCに関しても、チェルノブイリでの計測結果がひどく間違えたまま、二十年以上放置されてきたと類推するのは、計測にあたった現地の技術者や研究者を馬鹿にするにもほどがあるのではないかと。
14
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年6月30日
う~ん、福島でのWBC実測データが低くて気に入らないってこと?(・_・?) もし、高いデータを出してくれたら、”それみたことか!”と早野氏の活動を絶賛してやるって事?(毒)
12
minkaanjinno @minkaanjinno 2012年6月30日
公金で飼われてるヒョーロン家の島菌先生が現場にソデにされてクダ巻いてますね。
4
コロ@3DS壊れたよ @NyancoSong 2012年6月30日
しマゾのセンセー…。(←島薗を変換したらこうなっちゃったのであえてこのままカキコ)
2
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2012年6月30日
内部被曝への注意とモニタリングへの 『具体的』 なアドバイスにせよ、現状の福島においてより注意が必要な外部被曝への注意喚起にせよ、どれも早野先生達のクラスタの功績は大きいと思う。 どれほど過小評価しても、早野先生達は俺みたいなやじ馬でもなく、島薗氏の様な「評論家」じゃなかった。
10
y.🍀 @yabtter 2012年6月30日
「内部被曝の危険を訴えたのは誰でそれに反対したのは誰?」という言葉が姿勢を象徴してますかね
1
Flying Zebra @f_zebra 2012年6月30日
「この程度の放射線では健康に影響はない」というのが間違いだったと信じたい気持ちが伝わってきますが、早野先生その他のご尽力で間違いではなかったことが分かってきたのだから、素直に喜べないものでしょうか。誰かを悪者に祭り上げるためには犠牲者がいた方が都合がいいのでしょうか。
13
地下楽師@明日できることは今日やるな @tonkyo_Vc 2012年6月30日
残念ながら島薗先生の諸発言はいわゆる藁人形論法になってしまっている。これは「わからない」ことの不誠実な悪用に過ぎない。
7
s_matashiro @glasscatfish 2012年6月30日
専門家の意見が分かれていると気軽に言うけど、データを元にしているのとそうでない意見は大違い。同等には扱えない。
9
すんか @sunka_ 2012年7月1日
規制が強くなったこととその功績を述べていますが、別にそういう声と関係なしに対策していましたし、WBCなどでも内部被曝は半年〜1年後時点で低いことは示されているのですから、そうやって功績を横取りするのは悪筋だと思います。実際にがんばったのは生産側の現場と測定側ですし、恩着せがましく言われましても。
3
すんか @sunka_ 2012年7月1日
「遮蔽はせず線量過大評価の可能性が高いのでは?」って何か勘違いしているような気がするのですが、遮蔽しないと定量限界が高くなって下のほうが測定できないという事で、遮蔽ない→過大ではないですよね(定量限界を理解せず無理やり読めば別ですが、それだと測定者自身の問題で過大とかそういうレベルでない)。過大評価する可能性が高いのは違うピークを読んだり、補正してなかったりが多いと思うのですが。
3
すんか @sunka_ 2012年7月1日
WBC はおおざっぱに、測定値からバックグラウンドを引いて値とするので、バックグラウンドが高いと測定値が過大評価されるという事ではなく、ノイズが大きくなって低いところまで測れない(定量限界が高くなる)のですよね(前述含め過大評価されることもあるのかもしれないですが)。早野先生からやんわり指摘されているけれど、反応からみるとあまり理解できていないように見えてしまいます。
2
すんか @sunka_ 2012年7月1日
よく読むと遮蔽されていないと過大評価になるより定量限界があがるような指摘はなくて、早野先生が尽力されている(福島での低い場合に重要になる)過大評価が、チェルノブイリ周辺で仮に残っていても影響はないってお話しになっているのですね。感覚的に後者の高度な指摘じゃなくて前者の知識の確認が必要なレベルの対話に見える…。
2
JUN TAKAI 3rd dose of primary course @J_Tphoto 2012年7月1日
今日の日経の書評欄の島薗さんは普通の人だったのに。
0
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年7月2日
精度は下がってる、というのはなるほど、ポイントを突いてるなぁと思いました。早野先生の尽力で「ある人から100Bq/body検出」というのが「定量限界200Bq/bodyで不検出でした」になったので精度は下がってる(精度が低いことが明らかになった)。
0
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年7月2日
もしロシアでの検出事例が全て遮蔽が不十分でBGのノイズのゆらぎの誤検出(無理矢理引き算で数字を出した)だとしたら、その集団の測定値の分布は中央値がゼロに近く(というか実際の被曝量に近く)、プラスとマイナスに均等に分布したカーブを描くはず。で、マイナスの測定値というのは無いので、ほとんどの人が内部被曝ゼロになっちゃう……という理解であってるかな。
0
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年7月6日
早野龍五教授のプレゼンスライドを説明欄に追加してほしいな^^ 「先生助けてください,ホールボディーカウンターが変なんです」 http://j.mp/M5mcjd
0
リーフレイン @leaf_parsley 2012年7月6日
資料追加しました、ありがとうございます。
0
Merc @Mercivb 2012年7月7日
島薗先生の科学(行政)への深い不信感が、初歩的な放射線防御レベルの認識すら妨げているように見える。
1