10周年のSPコンテンツ!
9
Yasuko Nagaoka ~今はただ祈る~ @yakotae
大津の事件(1)同じ子どもを持つ親として、この事件はとても気になる。いじめられて亡くなった子と親御さんには、本当にかける言葉もない。ただただただ正しい調査の元、真相が明らかになり、無念のうちに亡くなった子の命をかけた訴えが、法の下に届くようにと祈るばかりである。
Yasuko Nagaoka ~今はただ祈る~ @yakotae
大津の事件(2)そしてもう一つ。わが子はどんなにかわいくても、いつ何時加害者になるか分からない。可能性がゼロであるとは決して言えない。だからこそ、加害者の生きる道はどんな形になるのか。とても興味がある。
Yasuko Nagaoka ~今はただ祈る~ @yakotae
大津の事件(3)命をもって命を償えという人もいる。しかし、茨の道を生きてこそ償う道もある。加害する子に正しい教育が与えられない限りは、その子はまた時が過ぎれば同じ過ちを犯してしまうかもしれない。曲がったところを直し、かたくななところを和らげる方法は、何処にあるのだろうか。
Yasuko Nagaoka ~今はただ祈る~ @yakotae
大津の事件(4)そして、今もなお日本のあらゆる所で起きているいじめに対して、加害者側の子どもたちの手を止めさせ、その心をほぐし、ともに生きる道を与える教育方法はどんなものがあるのか。誰がそれを知っているのだろうか。私はそれに興味があるのだ。
Yasuko Nagaoka ~今はただ祈る~ @yakotae
大津の事件(5)大津の事件は被害者が亡くなり、加害者と思われる少年たちは、家族もろともネットに個人情報をさらされ、情報という足かせで一生その報いを受けることになった。今度は、今度こそは、今回のような最悪のケースまで来る前に止めなければ。
Yasuko Nagaoka ~今はただ祈る~ @yakotae
大津の事件(6)DVに対しては駆け込み寺があるように、各県に1つぐらい「いじめ犯罪」に対する子どもの駆け込み部屋(物理的なもの)があってもいいんじゃないだろうか。今の世の中、ネットや電話で相談することも出来る。
Yasuko Nagaoka ~今はただ祈る~ @yakotae
大津の事件(7)でも、今そこにいる環境から逃げなければ命が危うい子ども、いや一人の人間がいるならば、手を差し伸べて匿うべきなのではないか。心が落ち着くまで、話を聞く存在がいるべきではないか。命を護った上で、対策を立てるべきではないか。
Yasuko Nagaoka ~今はただ祈る~ @yakotae
大津の事件(8)具体的に言えば、児童相談所は大人が相談するところだと思っていたけれど、児童・生徒本人が駆け込める場所にはならないだろうか。誰かからの通報を待っていては、いじめという犯罪対策には遅すぎやしないだろうか。
Yasuko Nagaoka ~今はただ祈る~ @yakotae
大津の事件(9)ぐだぐだ書いてしまったけど、言いたかったことは2つ。被害者には物理的なシェルターを。加害者には共通化できる更生プログラムを。
Yasuko Nagaoka ~今はただ祈る~ @yakotae
大津の事件(10)これ以上いじめ犯罪で泣く子どもたちが増えませんように。これ以上犯罪者となって、一生を棒に振る子どもたちが増えませんように。どちらの子どもも、一生懸命育ててきたはずの子どもたちです…。

Yasuko Nagaoka ~今はただ祈る~ @yakotae
さっきの連続ツイートでは、「いじめ」をあえて「いじめ犯罪」と書きました。やってること一つ一つが犯罪だからです。そしていじめ犯罪は、人間の尊厳を著しく傷つけるものだからです。
Yasuko Nagaoka ~今はただ祈る~ @yakotae
カッコイイこと色々書いちゃったけど、本当は、この世からいじめが殲滅できるとは思ってないんだな…。だっていじめと笑いは直結してるんだもん。
Yasuko Nagaoka ~今はただ祈る~ @yakotae
いじめと笑いが直結してるっていうと、なんだそれ?って思うかもしれないけど、笑いの源を思い出して見れば分かる。自分と違うこと、著しくずれていること、誰かの失敗。変な格好やアクション。これみんな笑いのタネ。
空鯨 @flyingwhale2009
@yakotae 流石やこたえ姐さん、私もこの辺( https://t.co/hDwsXrfH )で少し考えたことを、とてもわかりやすい文章にあらわして下さる。 私はうまく考えられなくて、この程度の表現に留まった。
空鯨 @flyingwhale2009
いじめ報道に反応する人々のほとんどは、自分の子どもがいじめる側にまわるかもしれないなんて夢にも思っていない。しかしいつ突然いじめた者として名前を挙げられるとも限らないのだ。絶対にそうならない、そう扱われない育て方がみんな出来ているのか?
Yasuko Nagaoka ~今はただ祈る~ @yakotae
例えば、吉本新喜劇の池野めだかさん。小柄な彼が、すごんででてくるけど、大男に頭押さえつけられて、ぶんぶん腕ふるうけど全然届かず、投げ飛ばされ、最後に「婚ぐらいにしといてやるわ」ってお約束の決めゼリフ。見てて笑っちゃうけど、これに笑う人は、だいたいいじめのタネを心に持ってる。私も。
Yasuko Nagaoka ~今はただ祈る~ @yakotae
@flyingwhale2009 ありがとう。そうなんだよ。くぅちゃんも感じたとおり、加害者の親になる可能性って視点持ってないと、この先子どもをどう育てるべきか、とても悩むんだよ。
Yasuko Nagaoka ~今はただ祈る~ @yakotae
子どもって、子どもだからのびしろがあるんだよね。悪い子を悪い、とその場で切り捨てるのは簡単だけど、更に悪くなるのびしろを含んでいることを忘れちゃいけないんだよ。だから、良い芽を伸ばし、悪い芽をそっと手でおおい摘む。今加害者と思われる子どもたちには、そのケアが必要だと思うんだ。

Yasuko Nagaoka ~今はただ祈る~ @yakotae
「いじめられている君へ」「いじめている君へ」2006年当時のコラムだけど、各界の著名人が自分の人生からにじみ出る言葉で綴っている心を打つサイト。子どもに読ませてみよう→ http://t.co/NGY993HD

ツイートまとめ 「いじめ」を2手で覆す方法 「いじめ、遊びというあやふやな言葉を使えば何をしてもいいという言葉遊びの上で加害者は理論を構築しています。 それをまず壊すのが第一です」 356940 pv 4871 1036 users 1261

コメント

Iosif Takakura @huideyeren 2012年7月14日
物理的なシェルター、たしかに必要ですね。チャイルドラインみたいな電話みたいなのはあるのですが、それだけでは不十分かもしれません。
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2012年7月14日
教師が見て見ぬふりをするのだから、大人に相談しても無駄、と被害生徒は感じていたと思う。その絶望があったからこそ自殺にまで至ったわけで。大人がいくら「君の味方だよ」と言っても、身近な大人に裏切られた子供は大人を信用できません。
Sim @tamashirosama 2012年7月14日
最初から、「いじめの問題は教師に相談せず、いじめホットラインに」ってすればいんじゃないかな。
愚者@ C97申込済 @fool_0 2012年7月15日
今回の件で一番深刻なのは、大人が子供からの信用を大きく損ねた点ですね。学校はおろか警察ですらまともにとりあってくれなかったのであれば、誰だって絶望してもおかしくない。その上いじめと自殺は関係無いと言い張っていた教育委員会が被害者家族との和解に応じようとしているのも、裁判を通して真相究明されるのを恐れているからに他ならない。そんな自己保身の努力を被害者生徒へ少し割いてやれば、無為に死なせる事も無かっただろうになあ……
楽茶@rakti @rakti_puncak 2012年7月15日
「いじめられている君へ」の中でさかなくんのコメントは凄く印象的。さかなの世界だっていじめがあるという話。それと同じようにどんな人にも加害者になる種はある。そして多分、加害者も最初は単に笑いの種にしていただけのつもりだったんだろうとも思います。
楽茶@rakti @rakti_puncak 2012年7月15日
程度の問題というにはあまりにも酷いのですが、スタンフォード監獄実験の例にもあるように、いつのまにか理性というのは吹っ飛んでしまうものだと思います。今回の事件を無駄にしないために、学校という集団の中で大人という権威がどのように振舞われるか?については色んな方にもっと議論していただきたいと思っています。
Tiger @asobiya 2012年7月19日
子どもにだけのものじゃないが、弱者に対して、日本には駆け込み寺というものがあった。 西洋でも修道院はそういう機能があったようだ。 これもシェルターの一つ。
Tiger @asobiya 2012年7月19日
もう一つ、シェルターではないが、 「いじめ」を2手で覆す方法 - Togetter http://togetter.com/li/340424 も有効な手立ての一つだろう。
Tiger @asobiya 2012年7月19日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする