10周年のSPコンテンツ!

「新日本国憲法ゲンロン草案」(「思想地図β」第3号)への後藤和智の反応及び批判

「思想地図β」第3号(ゲンロン)に掲載された、「ゲンロン憲法委員会」による「新日本国憲法ゲンロン草案」(pp.106-141、ツイート中では「ゲ改正案」「ゲ憲法案」)について、現日本国憲法から消えた条文の検証と、同案の主に統治に関する条項で気になったところへの批判を中心にほとんど実況に近い連続ツイートを行ったものです。文責:後藤和智 @kazugoto
法律 思想地図 憲法 憲法改正 ゲンロン 東浩紀
63
最初の感想
後藤和智@紅楼夢欠席/弘前りんご同人祭・文フリ東京参加予定 @kazugoto
「思想地図β」第3号が届いたので、そのメインコンテンツたる憲法改正試案読んでる。これ、予想以上にとんでもないものではないか?特に政治と統治に関する部分が。
後藤和智@紅楼夢欠席/弘前りんご同人祭・文フリ東京参加予定 @kazugoto
ちなみにこの憲法草案をつくった「ゲンロン憲法委員会」、少なくとも表に出ているのは楠正憲、境真良、白田秀彰、西田亮介、そして東浩紀。憲法学者や政治学者がいないよ。これでは教育学者のいない教育再生会議のようなものではないか。政治学とか憲法学とかの専門家の意見は聞いたの?

「思想地図β」第3号執筆者紹介より。(東はWikipediaより)
楠正憲(Kusunoki, Masanori)…1977年生まれ。国際大学GLOCOM客員研究員。専門は情報通信政策、国際標準化活動。
境真良(Sakai, Masayoshi)…1968年生まれ。経済産業省国際戦略情報分析官(2012年6月現在)。
白田秀彰(Shirata, Hideaki)…1968年生まれ。法政大学社会学部准教授(筆者注:法学者。ただし専門は知的財産法、情報法で、憲法ではない)。
西田亮介(Nishida, Ryosuke)…1983年生まれ。立命館大学大学院先端総合学術研究科特別招聘准教授(筆者注:専門は地域社会論、中小企業論など)。
東浩紀(Azuma, Hiroki)…1971年生まれ。株式会社ゲンロン代表取締役社長。

掲載誌はこちら
現憲法からどの条文が消えたか
後藤和智@紅楼夢欠席/弘前りんご同人祭・文フリ東京参加予定 @kazugoto
ゲンロン憲法案、5回くらい読み返したのだが、現憲法の24条に相当する条文がない(間違っていたらごめんなさい)。ちなみに現憲法24条とは「家族関係における個人の尊厳と両性の平等」に関する項目。
後藤和智@紅楼夢欠席/弘前りんご同人祭・文フリ東京参加予定 @kazugoto
この憲法案、現憲法の20・30番台の条にほとんど手がつけられていない(せいぜい「義務」をいくつか消していたり、条文の分割・統合くらい)のに、なぜか24条を消したということについては強い疑問が残る。
後藤和智@紅楼夢欠席/弘前りんご同人祭・文フリ東京参加予定 @kazugoto
30条も消えてる。30条は「納税の義務」。ちなみにこれに相当するのはゲ改正案の第11条第3項「総理は、国を運営する費用として、法律の定めるところにより徴税する」なのかもしれないけど、なーんかこれって「納税の義務を負う」よりも危険な香りがするのよね。
後藤和智@紅楼夢欠席/弘前りんご同人祭・文フリ東京参加予定 @kazugoto
44条も消えた。現憲法44条には《人種、信条、性別、社会的身分、門地、教育、財産又は収入によつて差別してはならない》と書かれているのだが、ゲ改正案において国会は「住民院」と「国民院」となっており、その「国民院」について、ゲ改正案第42条2項で《国民院は(略)国籍、居住地の(続く)
後藤和智@紅楼夢欠席/弘前りんご同人祭・文フリ東京参加予定 @kazugoto
(承前)いかんを問わず、優れた識見を有する者として法律によって定められた条件を満たした者の中から選挙された議員で、これを組織する》とあり、普通選挙の理念とは反するから消えたのだと思うが、これもかなりやばい気がする。

訂正:これは普通選挙の理念には反しません。

後藤和智@紅楼夢欠席/弘前りんご同人祭・文フリ東京参加予定 @kazugoto
60条と61条も消えた。60条は予算に関する項目で、61条は条約の締結。67条は、現憲法では総理は国会議員によって選出されることになっているが、ゲ改正案では《日本国民の直接投票によって、国民の中から国会が指名する》と、首相公選制になっている。

訂正:ゲ憲法案第58条にありました(後述)。

後藤和智@紅楼夢欠席/弘前りんご同人祭・文フリ東京参加予定 @kazugoto
68条も消えた。ちなみに68条とは…なんと「国務大臣の任免」!また国務大臣に相当すると思われる存在に関する記述もまったくない。つまりゲ改正案の想定する政体に国務大臣はいらないってこと?
後藤和智@紅楼夢欠席/弘前りんご同人祭・文フリ東京参加予定 @kazugoto
92~95条、地方自治条項ごっそり消えた!代わりに出てきたのはゲ改正案23~27条、「基礎自治体」「広域行政体」に関する記述だと思うのだが、既存の「地方公共団体」じゃだめなの?しかも地方自治に関する記述からは、財政どころか議会に関する記述までなくなった。
後藤和智@紅楼夢欠席/弘前りんご同人祭・文フリ東京参加予定 @kazugoto
97~99条、最高法規条項と、100~103条、補足ごっそり消えた!もうやめて!現憲法90番台以降条文のライフはゼロよ!
間奏
後藤和智@紅楼夢欠席/弘前りんご同人祭・文フリ東京参加予定 @kazugoto
ゲ改正案が現憲法とどう違うかということを、第何条に相当する条文が消えたかということを追うだけでも、ゲ改正案が相当な中二病憲法案だと感ずる。というのも、この憲法案、「統治」とか「行政」とかにがしがし新概念入れているのに、全体の条の数が100で、現憲法のそれ(103)と(続く)
後藤和智@紅楼夢欠席/弘前りんご同人祭・文フリ東京参加予定 @kazugoto
(承前)さして変わらないので、なんか不自然だと思って追ってみて、結果がこれ。予算と財政は犠牲になったのだ…。

訂正
誤:予算と財政は犠牲になったのだ…
正:財政は犠牲になったのだ…

残りを読む(36)

コメント

アイヌ語で浮き草という意味だそうです。 @tokaov 2012年7月15日
なにこのダメな左翼のテンプレみたいなの・・・。
北守 @hokusyu82 2012年7月15日
ワイマール時代に官僚や実業家、テクノクラートやエンジニアなどある種の選民を自認するひとたちが、こういうエリート主義的な「ぼくのかんがえたさいきょうのせいたい」をがんがん発表してましたが、そういうひとたちはのちにぼくらのナイス提案を採用してくれそうだとしてナチスに票をいれたといいます。
Watts @Watts_1898 2012年7月15日
思想家先生の憲法ごっこがトンデモだった件、という事?
弥生 @yayoui 2012年7月15日
また勉強してください、理解してください拳法の使い手があらわれましたか。
ゆめすけ @yumes16 2012年7月15日
なんか東さんが色々と言ってましたねぇ。まあ、こんなものにマジになっちゃってどうすんのと思っているんだろうな向こうは
小烏丸 @kogarasu1982 2012年7月15日
戦後の私擬憲法案の方が質が良いのではというのがまあ…しかし「アマチュアリズム」を言い訳にするのは酷い話だ現行憲法を積極的に変える代案として出そうという意味合いがないなら、どんな「意図」で出したのという話になる
ねおらー30♎ @neora30 2012年7月15日
俺が監督だったら誰それを出して野球チーム優勝させてやるのにかーっ!って 酔っ払ってテレビに向かってブツブツ言ってる親父の愚痴みたいなのを新憲法とか言ってるのね 今の日本の政治家は酷いけど東浩紀はそんな政治家よりもレベルが低いな
iga9984 @iga9984 2012年7月15日
なんだろな。「ぼくのかんがえたさいきょうのせいたい」で留めとけばいいものを、「憲法草案」なんて大上段に構えちゃったものだから、「憲法の体を成していない」と突っ込まれるわけで。そりゃ「憲法草案」は国の最高法規なんだから、思想家風情の戯言以外にも決めなきゃならんことがいっぱいあるわけで、専門家の監修は必須でしょうに。
無銘 @DSJ_Phuture 2012年7月15日
単に「アマチュアリズム」なのかなあ。意図が無ければこんな本出版されないと思うんだけど。例えば、納税の義務を消した辺りに、大企業の法人税逃れを正当化させよう、みたいな意図が感じられたり。
北守 @hokusyu82 2012年7月15日
立憲制・議会制民主主義の危機なるものは歴史上何度か訪れてきていて、そのたびに右からの清算主義的な新体制構想というのは出現しているわけだけど、それらはおしなべて「危機」(たとえば革命や内戦、あるいは経済戦争を含む他国との戦争など)に対してすでに獲得している、あるいは獲得しえたはずの利権を防衛するための強固な(国家)体制をのぞむという点で国家主義・全体主義を志向するものとなる。
北守 @hokusyu82 2012年7月15日
まさにこの憲法(まがいのゴミ)を作成した者たちの履歴をみれば、歴史的に上記のような新体制をのぞんたクラスタと一致するのである。ただまあ、このようなゴミが出現したというのはある種のサインではあるのだから、われわれはこの時代における政治についてちゃんと考え直さないとあかんね。
さより《人類》 @sayori27 2012年7月15日
新自由主義的日本国憲法ゲロ草案。
Rasiel @rasiel9713 2012年7月15日
18世紀のoriginal constitutionの不備と時代の変化に四苦八苦してきたアメリカ合衆国や、憲法がその都度の体制側マニフェスト的位置を占めてきた「法律万能主義」のフランスを横目に見つつ、「憲法を超える何か」や「憲法制定権力」の議論を参照してみてはいかがでしょうか。憲法の最高法規性、違憲立法審査権、「基本的」諸人権…いずれも自明のものではないだけに、議論は難しいですね。
Rasiel @rasiel9713 2012年7月15日
ところで、「広域行政体」というのはフランスの真似事なのかしら。
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2012年7月15日
白田さんの発言がみっともない。堂々とすればいいのに。
北守 @hokusyu82 2012年7月15日
24条を削ったのは明快だよね。連中はフェミニズムを憎悪する男性中心主義者なので、ベアテ・シロタ・ゴードンががんばっていれた条文を残すのなんてぜったい許せなかったんでしょ。(もちろん「両性の」という部分など現代的観点からは発展的に改良するべき点があるとはいえ。)
北守 @hokusyu82 2012年7月15日
あずまひろき「24条?サヨクくさいから削除削除」とか。目に見えるようだね。
御光堂 @pulin_gkd 2012年7月15日
ものすごく優秀で見識が広くて頭脳の回転が速くて決断力があるリーダー(ここでいう総理)がトップダウンでスピーディーに政治を進めていくイメージの憲法案なのかな。そんな人間いるかな。もはや人間である必要もなく、コンピューターに政治を委ねることまで予期しているとか。
小稲荷一照 @kynlkztr 2012年7月15日
憲法ブームに乗っただけの流行りものとしては面白そうだけど、各種新憲法案を分析する方向に企画を持っていくのが無責任な立場からの堅実な発想だったのではないだろうか。
NBryosk @NBryosk 2012年7月15日
24条の削除、納税を含む様々な義務項目の削除、大臣関連、財政条項の削除、地方自治関連、外国人参政権への懸念、参院(国民院)の位置づけ、これら全てコメンタリで意図や趣旨が説明されてるんだが、後藤さんはそれ読んでないのだろうか?
NBryosk @NBryosk 2012年7月15日
コメンタリで説明された意図や趣旨そのものへの反対や、または意図・趣旨には賛成するがこの条文では実現できないよ、というツッコミなら分かるのですが、本誌読んでるにもかその部分オミットした批判だと、為にする批判にしかならないような。
NBryosk @NBryosk 2012年7月15日
あと、憲法が最高法規というのはゲ改正案では前文に書いてある。後藤さんはゲ改正案について1条から100条までは『5回くらい読み返した』のかもしれないが、ひょっとしたら前文やコメンタリはちゃんと読んでなかったのかもしれない。と思いました。
NBryosk @NBryosk 2012年7月15日
訂正 ×本誌読んでるにもかその部分 ◯本誌読んでるにもかかわらず、その部分
もらてん・“ふぁじめ” @moraten_fajime 2012年7月15日
アマチュアリズムを前面に出すなら、商業誌でなく同人誌でコミケで発表するといいと思います、評論ジャンルで、そうすれば誰も真面目に批判しなくなってめんどくさくなくなると思います
@_114_514_1 2012年7月15日
学生団体が発表した!とかならまあ若さ故の何とやらで許されるんだろうけど云々
matsurowanu @matsurowanu 2012年7月15日
@kazugotoさんはなんの専門家でもなく、なんの実績もなく、当然なんの権威でもないので批判として成り立たない〜ということになりはしないだろうか。まあ、なってしまうよなあ。
ヘビクイワシ @hebikuiwasi 2012年7月15日
ここでコメントをしている方々は実際の誌面の内容は読んでいるのでしょうか? もしくはこのまとめだけ? ちょっと気になったもので。
Y. Tanigawa@彼方なる博論に耳を澄ませよ @mircea_morning 2012年7月15日
コメントしてる人の大半は紙面を読んでないでしょう。自民の最低な改憲案に比べたら、全然バカにならないと思うけど。あと、解説をスルーするのはどうかと。
烏蛇 @crowserpent 2012年7月15日
後藤和智氏の批判に対する東氏の反応をこちらにまとめています。http://togetter.com/li/338940
ehoba @htGOIW 2012年7月15日
後藤さんは本当にあずまん大好きなんだな プロポーズでもするんじゃないかしら
ねおらー30♎ @neora30 2012年7月15日
そもそも東浩紀に対して「新日本国憲法ゲンロン草案」への意見や突っ込みをすると東浩紀の得意技であるブロック神拳を発動するからこういうとこで発信していくしか無いんだよな 東浩紀は自分に都合の悪い子というやつは即座にブロック&勝利宣言だから
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年7月16日
国民院の国籍を問わないって箇所、マジデあるならアウトだろw 国権の最高機関のひとつに他国籍の人間を入れよとか、頭おかしいだろ?どんだけ、国がダメでも国民自決の精神を放棄したらアウトだわ。あえて、民族自決とは書かないけどね。
NBryosk @NBryosk 2012年7月16日
後藤さんが何故かほぼスルーしてる解説部分をほんのさわりだけまとめてみました→ ゲンロン憲法草案および解説抜粋まとめ http://matome.naver.jp/odai/2134236884931812101
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年7月16日
憲法にしろ、法律にしろ、条文が全てで、解釈は副次的なモノでしかないのだが、その草案では解釈も条文と同等の効果を有するのかね?有しないなら、論ずるに値するのは条文のみって事になるんだけどね?
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年7月16日
制定時に重要なのが条文。運用時に必要になるのが解釈。で、いまの改正は制定時に該当するので、解釈ではなく条文が重要という事になる。
是故 @m_dharani 2012年7月16日
アマチュアリズムねー。お遊戯的な事ならサティアンの中だけでやってくれない?
kzaukzau @kzaukzaufu 2012年7月17日
多分 後藤さんって、 「文化系トークラジオLife」の東浩紀ゲスト回で、東氏が『後藤某風に言えば「エビデンスがない」とか言われているけど、オレはエビデンスなし(ピンと来た)でいくぜ』といった感じで言及された人だろう
NBryosk @NBryosk 2012年7月17日
@Hagiasophia765 いやだから「××の条文なくなってるけど大丈夫なの?」に対し「××の条文の××の項で吸収してるからおk」的なことが解説に山ほど書いてあるんですって。また、後藤さん大臣消えた!とか書いてますがこれは名称変わっただけ、これも解説で念を押してます。
NBryosk @NBryosk 2012年7月17日
@Hagiasophia765 それらの説明に納得するしないは全く別ですよ。条文が全てとして、「××の条文の××の項で吸収してるから~」に納得しないなら、そのように批判すればいい。ただ、繰り返しますが後藤さんはそれら説明を全スルーしてるんです、わざわざ本誌買ってるのに!w
NBryosk @NBryosk 2012年7月17日
条文だけ読んだ人がこのまとめのような批判してたなら、正直自分だって放っときますよ。「そりゃこういう風に思われるよなぁ」と。ただ、後藤さんはわざわざ買って読んだ上でこう書く、というすごい異様なことやってるわけです。なのでなんだこりゃ、となった次第で。
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年7月17日
んじゃ、それは単純に後藤って人間が、条文読み込んでないだけなんじゃないの?
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年7月17日
まじめに書き込んできているから、どんなヤツかと思ったら、ただの捨てアカかよw 匿名にするにしても、同一性の保持ぐらいしとけや、カスが
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧)(💀) @L_O_Nihilum 2013年2月1日
この憲法の存在と同人誌「イルミナシオン」、およびカオスラウンジの存在を結びつけてみよう さあ何が見えてくるかな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする