編集可能

To Doリストの効果的な作成方法

まとめました。
tricken
23
tricken @tricken
なんだ、今日の作業かなり終わってるじゃん。┣┣"撃ってる。しっかりと。
tricken @tricken
「スケジュール┣┣"」と「反復実行┣┣"」と「いつか┣┣"」は、別の檻に入れておくべし。混ぜると、混乱する。
tricken @tricken
みるぽんに全部入れていたら、結局混乱して、スケジュール┣┣"以外を紙の方へと追い出すことになった。
tricken @tricken
あと、書籍や論文など、「作品を消化する」人は、軽く100行超えるのが目に見えてるので、専用の「いつか┣┣"」檻をつくるべきだ。
tricken @tricken
「スケジュール」だけだと20弱くらいに。「反復」「いつか」「無期」「input」の4つはそれぞれ莫大に。
seshiapple @seshiapple
Googleで┣┣"(to do)リストとカレンダーを管理してたのだけど、なかなかうまくいかないなと思ってたところ。@trickenさんの一連のポストで整理されました。
tricken @tricken
@seshiapple GTDの最初の方に記された分類は、(わかりにくいし、それぞれのアウトプット・メソッドもまるで洗練されていないしムカツクのですが)分類それ自体には「これ以上混ぜたら危険!」というくらい絞り込まれた厳選ぶりがあったようです。今ごろ気付きました。
tricken @tricken
いやでも、「誰かに連絡する」っていうのは、理念としてはわかるけど、「┣┣"」として記述すべきかどうかは好き好きだな。それは「スケジュール」に入れちゃってイイと思う。
tricken @tricken
学習関係のものは、毎日コツコツやらないといけない。それは「反復┣┣"」に置くべきであって、片づければどうこうというものでもない。毎日チクチク刺してやる相手。
tricken @tricken
「反復┣┣"」には「語学/連載コラム/日記/帳簿/料理/掃除/洗濯/出納管理/デスクワーク/ファイリング/研究/読書」などがあり、これらは個々の┣┣"に分裂させてしまうと、再現がない。ある程度fixしておくべし。
tricken @tricken
再現がない>際限がない
tricken @tricken
A4の紙一枚に「受容┣┣"」がまとまり(Rhodia A4が万年筆と相性好し)、野帳2頁を4象限に分割した「直近┣┣"」「反復┣┣"」「そのうち┣┣"」「無期┣┣"」がなんとかまとまった。直近┣┣"のみ、みるぽんに転記。
seshiapple @seshiapple
@tricken あの整理の方法を憶えて使えるまでを思うと、僕には難しいかなと思っていました。。さきほど示してらっしゃった三つは、ハマりそうな感じがしました!
tricken @tricken
@seshiapple あまりわかりやすくないですね。「積極的に捨てる情報」「積極的に考慮の対象外に置く情報」の2つを見極めてから、「ここで・2分以内に・やるべき┣┣"」「途中で他人へ投げないと最後まで終らない┣┣"」「特定の日時・場所でやる┣┣"」を分ける、というのが基本です。
市川絡繰 @awajiya
もう15年ぐらい前になるが,PIMソフトでNow Up-to-Date & Contact というのがあり,それはTo-Doとスケジュールとコンタクトを相互置換可能な設計だったな.あれは登場時点から完成度が高く,今のGoogleカレンダーなぞより優れていた気がする.
tricken @tricken
元祖GTDでは、分類した8項目を「1.ゴミ箱/2.いつかやる・たぶんやるリスト/3.資料フォルダ/4.プロジェクトリスト/5.プロジェクトのための参考資料/6.連絡待ちリスト/7.カレンダー/8.次に取るべき行動リスト」となっているが、これが、分類法則・翻訳名共に直感的でない。
seshiapple @seshiapple
@tricken ああ、整理されてきました!僕は、途中で誰かに投げるやつを、┣┣"でなく単なる予定と処理して失敗することが多かったです。
市川絡繰 @awajiya
まぁ例によって,登場時点からあまり完成度が高いと後が苦しいわけで,つい先頃まであったが,今は無期休業中 Now Software http://bit.ly/cwrdbN のようである
tricken @tricken
1.ゴミ箱。これは、「もはや物理的・データ的に持っている必要のない何か」。たとえば、すでに転記し終えて、見返す価値のない紙があるとする。これは、もう“見る必要がない(情報量ゼロである)”。こういうものは、出来るだけ今後の人生の考慮対象から除外する。で、捨ててしまう。
tricken @tricken
2.「いつかやる・たぶんやる」リスト。 これは、「人生目標」ではない。全然ない。GTDはボトムアップ式の方法論だが、例えば「幸せな結婚生活を営む」とか、常々考えている人は多いだろう。そういうのと、この「いつか┣┣"」を同列にしてはいけない。
tricken @tricken
したがって、「いつか(今後数ヶ月あるいは一年前後以内)できればいいなあ」というくらいの中期的・未定のものは「いつか┣┣"」として、大きめの紙に書いて、適宜更新しておけばよい。できるだけ一覧性のあるものがいい。
tricken @tricken
一方、「いつか」どころではすまない、主観的に途方もないプロジェクトだと思う「無期┣┣"」は、内容を吟味・厳選した上で、良質の(いつも持ち歩けるような品質の)紙に、丁寧に清書を重ねておけばよいと思う。とはいえ、更新はその都度やっていいと思う。
tricken @tricken
3.資料。これは、「〜〜したい」や「〜〜しなければならない」といった文章で表されるような内容から真っ先に排除されるべきものである。ありていに言えば、「それを見たとしても、行動を喚起されようもない/けれど、自分にとって重要ではある」そんな情報である。これは、┣┣"から除外して保管。
tricken @tricken
4.プロジェクト これは多くのサブカテゴリを生むので、説明しない。
残りを読む(47)

コメント

僭越研究者 @thinkeroid 2010年7月14日
ブルーバックスは、ロングセラーを作るのが下手なんかな。たしかに、半分は最新科学概説で、必然的に古くなる類いのものだけど。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする