『「アイデア」と「テーマ」の違い』を漫画家・上山道郎先生が解説【短編まとめ】

「ツマヌダ格闘街」(月刊ヤングキング)を連載中の上山道郎先生が「アイデア」と「テーマ」の違いや関係性を語ってくださいましたので、そちらをまとめました。 創作活動をされる方はご一読を。
マンガ アイデア 講座 上山道郎 テーマ
11
上山道郎 @ueyamamichiro
「アイデア」「テーマ」の違いは、作者がその作品で語りたい主張・考え・価値観などが「テーマ」。そのテーマを読者に面白くわかりやすく伝えるための工夫が「アイデア」だと考えています。
上山道郎 @ueyamamichiro
物語を通じて描きたい「テーマ」が仮に「友情」だとすれば、それを表現するために、例えば「仲の悪い友達同士が同じ困難を協力して乗り越え仲良くなるストーリー」と、その困難の内容を具体的に考えるのが「アイデア」
上山道郎 @ueyamamichiro
実際にはアイデアが先にあって、それを物語にしたら結果的にテーマが生まれたというケースもあります。個人的にはむしろそっちの方が多いです。そのテーマが読者の共感を得られるかどうかで、その物語が「面白かった」かどうかがだいたい決まります。
上山道郎 @ueyamamichiro
読者がテーマについて反感を持つようならそれはテーマの選択が間違っていた。いいテーマなのに面白く感じなかったならアイデアが弱かったわけです。
上山道郎先生に関して
ツイッター
上山道郎 @ueyamamichiro

漫画家。「ツマヌダ格闘街」全20巻 機獣新世紀ゾイド新装版全3巻 発売中

mueyama.blog15.fc2.com
ブログ
リンク mueyama.blog15.fc2.com 別冊兄弟拳blog

コメント

nexxas @nexxas 2012年10月4日
ちょっとそれは乱暴過ぎな結論。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする