10周年のSPコンテンツ!

宮城県岩沼市の給食検査

宮城県岩沼市は、消費者庁の「放射性物質検査体制整備支援事業」による検査機器貸出しの第3次配分先http://bit.ly/wxnbGo として選定され、韓国製の食品用簡易測定装置RADIQ FS300(検出器直径3インチ、鉛遮蔽壁厚さ3 cm)1台の貸出しを受けて保育所の給食検査に使用しています。また貸出しを受けた装置の下位機種 RADIQ FS200(検出器直径3インチ、鉛遮蔽壁厚さ2 cm)を独自購入して学校の給食検査に使用しています。 今回10/3に測定された学校1カ所http://bit.ly/T4242R と保育所1カ所http://bit.ly/T427M4 の給食から放射性セシウムの検出が報告されていたことが判明しましたが、使用した簡易型測定装置の性能の限界または不適切な運用による誤検出の可能性が強く疑われますので、原因の究明と事態の改善を願ってこのまとめを作りました。 続きを読む
科学 給食丸ごと検査 カリウム40 放射線測定 食品 セシウム137 セシウム134 nai検出器
37

本編に登場する簡易測定装置についてこれまでに作った機種別まとめです。本編をお読みいただいてから参考資料としてご覧下さい。

ツイートまとめ 食品用の簡易放射線測定装置でできるだけよい測定を行うために:RADIQ FS200編 RADIQ FS200(http://t.co/YAMPiKCd )は韓国NuCare Medical Systems製の食品用簡易放射線測定装置です。 検出器直径が3 インチ=約7.5 cmあり、γ線スペクトルが測定できて1 Lマリネリビーカーが使えるのはいいのですが、サンプルチェンバーの鉛の遮蔽壁の厚さがたった2 cmしかありません。それでも恐らくその分値段が安い(と思われる)せいか、すでに新潟県の自家消費農産物の検査htt.. 14734 pv 91 3 users 4
ツイートまとめ 食品用の簡易放射線測定装置でできるだけよい測定を行うために:EMF211編 EMFジャパンの食品用簡易放射線測定装置EMF211(http://bit.ly/wJ9Skb)は本まとめシリーズ「食品用の簡易放射線測定装置でできるだけよい測定を行うために」で初めて取り上げる機種です。検出器の直径が3 インチ(約7.5 cm)で現行機種の中では一番大きい部類に属し、鉛の遮蔽壁の厚さもしっかり5 cmあるので自治体の持ち込み検査や各地の市民測定所に多数導入されています。スペクト.. 102359 pv 217 2 users 5

本編ここから

発端

オラ♫ @tomotomorarara
小学校の給食でセシウム検出されてた件。今頃気付いてあたふた((( ;゜ Д ゜)))取りあえず学校に電話してみる。。 http://t.co/mAJweTyQ
オラ♫ @tomotomorarara
教育委員会へ電話中、娘「腹が減ったー」とぐずり、まさかの大泣き。いやいや、あなた肉まんとクッキー食べたから。腹減ってないから(ーー;)あまりの聞き分けのなさに、話の山場でやむなく電話を切る。切った後、娘を思わず怒鳴ってしまった。しまってから、落ち込む。一体私は誰の為に何をしてる?
オラ♫ @tomotomorarara
悔しいのと悲しいのと、疲れたのと落ち込んだのとで、がっくりきたー。。学校に電話・・する気力が起きない。。
オラ♫ @tomotomorarara
小学校給食、2日分をペーストにして放射線量測定(牛乳込み)。1日目の食材は筍、レンコン、椎茸、しめじ、さば等。2日目はさつま芋、栗、えび、めんま、筍など。2日目のさつま芋と栗の蒸しパンは学校で手作り。ごちゃ混ぜ測定の為、食材特定できず。 http://t.co/mAJweTyQ
オラ♫ @tomotomorarara
教育委員会の回答は、国の基準値内だから大丈夫だと思うというもので、今後も放射線量測定後数値が出たとしても、100bq未満なら食材を特定する予定は特にないとのこと。小学校の回答は、今後も数値が出るとしたら食材を特定する、産地など更に注意するなどの対応をしたいとのこと。
オラ♫ @tomotomorarara
岩沼市の小学校給食は現在2週間に1度、2日分の給食をペーストして測っている。今週測定に出した給食は、偶然にも前回セシウム134と137合計27.2bqを出したと同じ「さつまいもと栗の蒸しパン」が含まれる。今回も数値が出たら、栗が怪しいと思うんだけど・・結果はどう出るか。
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
む?、前科アリ?、と調べたら同じ10/3に幼稚園給食でCs134がNDでCs137が21.7Bq/kgという結果が! http://t.co/D48KFhPi @tomotomorarara 今週測定に出した給食は、偶然にも前回セシウム134と137合計27.2bqを出したと同じ

波紋広がる

(その1)

津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
こ、これわ。。。消費者庁貸出分の測定器ですかね? 鉛遮蔽たった2cmで食品測定とは無謀かと思います。Cs134とCs137の比もおかしいし。 @tomotomorarara 小学校給食、2日分をペーストにして放射線量測定(牛乳込み)。 http://t.co/Y8c4DmXU
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
過去の天気見ると、10/3って曇りとなってますが、天気図では前線通過してるみたいなんで、もしかして雨降ったかな? ^^ http://t.co/1NB9mPDu @kaztsuda @tomotomorarara http://t.co/Y8c4DmXU

(↑遮蔽壁の薄いNaI入り簡易測定装置を窓のそばに設置していると、雨の日には窓の外から雨の中の天然放射性物質ビスマス214由来のγ線(609 keV)が差し込んでくるのを検出器が検知し、Cs134(605 keV)と誤判定してしまうことがあります。ビスマス214の半減期は約20分と短いため、しばらく時間を置いて再測定するとピークは低くなるか、完全に見えなくなるので半減期約2年のCs134と区別できます)

オラ♫ @tomotomorarara
そうなんですかΣ( ̄Д ̄;)? @kaztsuda 鉛遮蔽たった2cmで食品測定とは無謀かと思います。Cs134とCs137の比もおかしいし。 @tomotomorarara 小学校給食、2日分をペーストにして放射線量測定(牛乳込み)。 http://t.co/mAJweTyQ
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
@tomotomorarara 誤検出の可能性大なので、測った試料は絶対に捨てないように念を押して、何度か測りなおしてもらうだけで白黒つくと思います。これで本当にある程度の値が出るようでしたら、別のところで測りなおしてもらったほうがよいと思いますが。
オラ♫ @tomotomorarara
@kaztsuda 誤検出かも知れない・・!分かりました。明日各方面へ電話します(^_^;)岩沼市は放射能対策に消極的で、放射能対策室がなく、教育委員会やら生活環境課やらに電話しなくちゃ・・。アドバイスありがとうございます!何をどう言えばいいのやら・・なので(^_^;)
❤︎TOMO❤︎ @tomooomama
@tomotomorarara あら〜  今度は西だけ出てますね。 小学校も学校によって仕入れ違うんですか??  おかしい〜  やっぱ私たち、市から狙われてまっせ!!!笑。
オラ♫ @tomotomorarara
@tomooomama ぎゃはは!狙い撃ちかぁ・・(^_^;)私も名前覚えられてるかもだしなぁ・・。ほんと悪い冗談だわぁ(;´Д`A
nao @parasite2006
@kaztsuda @tomotomorarara 消費者庁の貸出し機器は遮蔽壁厚さ3 cm以上が入札仕様。岩沼市は保育所の給食は遮蔽壁厚さ3 cmの上位機種RADIQ FS300で測定しており、こちらが消費者庁からの貸出し機器であることが他の第3次配分先を調べて確認済みです
残りを読む(335)

コメント

nao @parasite2006 2012年10月20日
キーワードにハイライトを追加しました。
nao @parasite2006 2012年10月24日
まとめ公開後の議論を追加しました。@radimani さん、@tomotomorarara さん、@kankantree さん、どうも有難うございました。
nao @parasite2006 2012年10月24日
本編に登場する測定装置についてこれまでに作った機種別まとめを参考資料として追加引用しました。
nao @parasite2006 2012年10月29日
自治体の自家消費食品持ち込み検査で検査成績書にスペクトルをつけてくれる所があることを知り、関連議論をまとめに追加しました。@JN7TRM さん、@s_51 さん、@f_agrian さん、@tos_1048 さん、どうも有難うございました。
nao @parasite2006 2012年10月30日
放射能から岩沼を守る会のブログに自家消費食品の持ち込み検査で測定したリンゴのスペクトルが掲載されているのに気づき、関連議論をまとめに追加しました。検査当日雨が降り、雨の中の天然放射性物質(ビスマス214と鉛214)が検出されていますが、装置はセシウム134の単独検出と誤判定。@kaztsuda さん、@Slight_Bright さん、どうも有難うございました。
s-51@あかべこ @s__51 2012年10月30日
話のレベルとしては、二本松市での放射性ヨウ素誤検出を垂れ流しにしていたと事例と似ていますが、知識を蓄えた市民が見ると、検出限界を下げて検出されたデータと誤認する可能性も高く、行政側の情報発信の質を問われる問題だと思います。
nao @parasite2006 2012年11月3日
岩沼市の給食検査結果が2週間ぶりに更新されましたので、関連議論をまとめに追加しました。@tomotomorarara さん、@sachimosan さん、@kankantree さん、@kkakkk2 さん、どうも有難うございました。
nao @parasite2006 2012年11月8日
放射能から岩沼を守る会の@eizou1005 さんと連絡がつきましたので、やりとりをまとめに追加しました。有難うございました。市役所に働きかけ改善申し入れのために動いて下さっています。
nao @parasite2006 2012年11月15日
まとめを更新しました。EMF211は移動が簡単にできるよう車のついた台車の上に取付けられていて、台車の底板と床の間の空間が結構広いので、遮蔽が不十分な場所(木造家屋の中やふさぐことのできない窓のある部屋など)で運用するには台車の底板と床の間の空間を遮蔽材で埋めてバックグラウンドを下げる必要があります。
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda 2012年11月15日
EMF211、バックグランドノイズを拾うことが酷過ぎると思ってたら、やはり下部に遮蔽の薄いウイークポイントがありましたか。これはもう少しするとまた改良版の新しい遮蔽が売り出されるな(溜息)
nao @parasite2006 2012年11月15日
@kaztsuda サンプルチェンバーの底の遮蔽が甘く、しかも移動が楽なように下に車をつけることができる機種、たとえば韓国製のRADIQ FSシリーズ(取説http://bit.ly/HXmM3F p.11)の場合同じ事態が起こりうるのではないかと気にかかります。
nao @parasite2006 2012年11月17日
放射能から岩沼を守る会から岩沼市長宛に提案書が提出されましたので関連議論をまとめに追加しました。@eizou1005 さん、@sachimosan さん、@tomooomama さん、どうも有難うございました。
nao @parasite2006 2012年12月12日
岩沼市のホームページの食品検査コーナーhttp://bit.ly/VgL9k7 を見に行ってみると、11月分と12/5までの検査分では学校、保育所とも異常な測定値は出ておらず、すべて不検出でした。
nao @parasite2006 2012年12月12日
放射能から岩沼を守る会のブログを見て、懸案だった岩沼市長さんとの懇談が12/18(火)に実現の運びとのことhttp://bit.ly/VTPT03 実り多い意見交換の機会となりますよう念じております。守る会では懇談に望むための準備として宮城県下の給食検査事情をまとめてブログに公開しておられます。大変な労作ですのでぜひご一読をおすすめします。
nao @parasite2006 2013年5月13日
久しぶりに放射能から岩沼を守る会のブログを拝見し、岩沼市の放射線計測体制が2013年4月から変更され、人員が増員されるとともに放射線計測業務が測定室に一本化されたとのことです(すなわちこれまで市役所の別々の部署が行ってきた学校と保育所の空間線量率測定をすべて測定室の臨時職員が行うことに)http://bit.ly/18DY8Bt 食品検査結果の公表は2013年2月分までで止まっていますが、こちらも手を緩めることなく継続を。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする