10周年のSPコンテンツ!

インテリジェンスHITOフォーラム 『ミドルの未来』

第三回インテリジェンスHITOフォーラムを開催しました。就労人口の高齢化や職業人生の長期化により「ミドルの躍進」が渇望されています。本件は、『ミドルの未来』をテーマに行ったフォーラム内容のTweetまとめです。ぜひご覧ください。 また、主催のインテリジェンスHITO総合研究所のレポートや情報は、FacebookページとHPで随時お知らせしていきます。どうぞご期待ください。 【Facebook】 https://www.facebook.com/hito.inte 続きを読む
転職 キャリア 就職 マネジメント 高齢化社会 グローバル化 ミドル
3
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
本日はHITOフォーラム「ミドルの未来」について、ツイートします。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
就労人口の高齢化や職業人生の長期化により、ミドルの社会的重要性が高まる一方で、期待されている姿とは言い難い状況です。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
HITOフォーラムではミドルが躍進し、はたらくを楽しむ社会の実現に向けて、国家、企業が果たすべき役割について、議論します。お楽しみに。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
第一部は、マクロ視点からミドル問題を考えるーミドルのこれからについて自助.共助.公助の観点から考える です。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
70歳が職業人生となると45歳が折り返し。そこからの考え方、職業観を改めていかなければならない。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
パネリストは、法政大学大学院の諏訪氏。経済産業省の水野氏。株式会社日本総合研究所の山田氏です。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
マクロ視点からのミドル。ポイントは、3つ。マクロ環境の変化、ミドルの役割の変化、自助.共助.公助の観点。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
ひとつ目はグローバル化。新興国にフロンティアが移る。企業経営も変えていかなければならない。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
生産や販売部門は海外シフト。国内は本社機能やマザー機能へシフト。国内の機能転換が必要になる。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
国内の変化。種類別世帯数の推移は、2005年は夫婦と子がTOP。しかし、2030年は単独65歳以上が標準に。顧客の個性に応じたカスタマイズが重要になり、マーケティング、ソリューション提案が重要に。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
人材要件も変化する。知識や熟練労働やもてなし労働の重要性が高まっている。管理・事務労働は減少へ。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
専門・技能労働は重要だが、結束させていくことも重要。そのため、プロデューサー、コーディネーターが重要に。統合がテーマ。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
二つ目の変化は、社会環境の変化。働いている人の中心は中高年齢層に。それが加速する。脱年功は不可避に。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
女性の社会進出、海外の労働者も増えて、ダイバーシティ・マネジメントが重要になる。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
労働力の高学歴化。大卒=地位のある仕事の構図は崩壊。1990年は大卒・大学院卒業比率と上級ホワイトカラー比率は同じだったが、2011年は差が出てきている。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
求められるミドルの役割転換。経営環境の変化に応じて組織を変革し、プロフェッショナルとして協業して成果を上げる。プロデューサー・コーディネーターとして多様な人材の能力を引き出さなければならない。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
3つ目は、ミドルキャリア形成。自助として70歳まで現役としてキャリア自律の意識が重要に。また企業は共助の観点で、キャリアコースの多元化が必要に。人事制度改革を行い、年功型職能主義から役割型職能主義へんの転換へ。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
公助の観点では、キャリア転換、スキル向上のための人材開発インフラが重要に。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
就業構造の予測。空洞化。製造業雇用が300万人減少。サービス業が受け皿になれず。一方は、サービス業が受け皿となり、雇用が促進されるケース。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
産業内の職種変化。製造業は女性従事者が増加。非製造業は事務職、サービス職が増加していく。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
職種により人材需要が異なる。メディカル・IT通信は求人倍率2倍超。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
中高齢者の25%は現在も転職意向を持っている。しかし、転職活動を行っているのは少数。転職が進まない理由は金銭的な理由や自分の能力が通用しない不安。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
中高齢者の転職に際して、金銭面と自身の能力面で調整が必要であるケースが多い。 #HITOフォーラム
三石原士@働き方メディアの編集長 @m_mitsuishi
問題意識として、人材面の制約により、成長産業は成長牽引力を高められていない。現在の人員構成のまま、主に大企業・既存産業はグローバル競争を勝ち抜く力を維持できるのかの2点。社会全体で人材配置が硬直的。望ましい配置がなされていない。 #HITOフォーラム
残りを読む(92)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする