映画 2012 感想

まとめました。
1
akio yoshikawa @atyks

さて、辛いカレーも食って口直ししている余勢を駆って、2010をみる

2010-08-11 21:09:47
akio yoshikawa @atyks

あ、2012だ。2010は今年じゃん

2010-08-11 21:10:09
akio yoshikawa @atyks

あー、こういうのがインド訛りか

2010-08-11 21:15:27
akio yoshikawa @atyks

最初から飛ばして行くな。好きな展開だぞ、今 のところ

2010-08-11 21:22:38
akio yoshikawa @atyks

普通にヘッドセットしてるんだなぁ

2010-08-11 21:31:15
akio yoshikawa @atyks

このロシアンの金持ちがジャバ・ザ・ハットにしか見えない

2010-08-11 22:33:19
akio yoshikawa @atyks

なんだ、この我侭身勝手なヒューマニストの集団は。作った奴はきっとそういう奴らが嫌いだったんだろうなぁっと邪推してしまう。このシナリオに感動できる人は良い感じに歪んでるよ

2010-08-11 23:35:51
akio yoshikawa @atyks

2012 終了。前半は娯楽映画として映画館に行きたくなるレベルの出来。中盤以降の展開は見たことを後悔するレベル。こういう素材と技術を使ってこういう展開と着地点しか見出せないならもう映画は諦めるべきだろうと思う。前半のノリに徹して一種のパニックコメディを目指して欲しかったよなぁ

2010-08-11 23:46:57
akio yoshikawa @atyks

しかし、それとは別に英語ネイティブの人はこの映画をどう見たんだろうか。ここまで登場人物が多様に訛ってるのに気が付いた映画を僕は初めて見るかもしれない。世界融和を標榜しているのか、単に人をバカにしているのか。ちなみにちゃんとしてるっぽい英語を喋る人達は、大体件の身勝手ヒューマニスト

2010-08-12 00:03:50
akio yoshikawa @atyks

別に意味の無いナショナリズムを娯楽映画でどうこうするわけじゃないけど、日本と中国の立ち位置の差が結構面白かったりする。ちょっと前なら逆でも十分よかったろうに、そういうイメージでも違和感無いんだろうなぁっと思ったり。まぁ、変形合体したり、元々海に浮いてたりする展開はあれだけど

2010-08-12 00:12:16
akio yoshikawa @atyks

なんかそういう視点で考えると色々とばっちくて面白い映画なのかもしれない。っと思うのも束の間、同じ監督の他の映画への感想も素晴らしいCGとつまらなく身勝手な人達によるくだらないヒューマンドラマと言うものなので、どう足掻いてもそう言う評価なんだろうと言う結論に辿り付いた

2010-08-12 00:21:35

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?