2012年11月29日

鎌倉市の食品持ち込み検査の結果表示をめぐって

神奈川県鎌倉市は、2012年9月24日からベラルーシ製の簡易食品測定装置ATOMTEX AT1320C http://bit.ly/TsiyUh(納入したのはATOMTEX社の3つある日本代理店のひとつ日本サードパーティhttp://bit.ly/HSRdVg )を使って自家消費用の食品の持ち込み検査http://bit.ly/Tsf3NK を始め、結果を市のホームページhttp://bit.ly/TsfbwP で公表しています。 ところがこの測定結果を見てみると、「不検出」と「検出限界未満の実数値」の2通りの表記が何の説明もなく入り乱れており、しかも実数値はCs134かCs137のどちらか一方に限って検出されています。「不検出」と検出限界未満の実数値」が入り乱れるのはこの装置の結果レポートの出力形式が正味値(=生データ-バックグラウンド)の値により次の3通りに分かれていることによるものです。 1)0>正味値:「放射能濃度」「絶対誤差」「系統誤差」の3つの欄が空欄か「-(マイナス)」で埋められる 続きを読む
43

発端その1:神奈川県下にて

sonar @sonar_jp

【鎌倉市】 市民の皆さんの持ち込みによる食品の放射能測定(11月19日) http://t.co/URPOVYLd 「みかん(神奈川)」「卵(神奈川)」「えのき(長野)」から Cs137検出

2012-11-19 20:48:38
sonar @sonar_jp

神奈川産の卵から Cs検出・・これはさすがにショック隠しきれない.. http://t.co/URPOVYLd

2012-11-19 20:51:34
美和りら @makilila

卵、ショックです。どんな餌を食べさせているんだろう@sonar_jp

2012-11-19 22:01:14
Alpina @Aalpina

首都圏は 既に汚れて 居る事実 目の前にする 今日も明日も #連歌デモX非原発 RT@sonar_jp 神奈川産の卵から Cs検出・・これはさすがにショック隠しきれない.. http://t.co/v8z3CCZ4

2012-11-20 03:35:25
il gatto @ShionKiwi

@sonar_jp 私はやっぱりね、と思いました。汚染は思っているよりもはるかに深刻だと思っています。関東はダメです。そう思っていた方がいいです。

2012-11-20 07:29:05
心の旅蛙 @thckero

@sonar_jp 飼料の問題はないですかね…?

2012-11-20 12:08:25
木村 @pxp03200

@sonar_jp なぜ134がNDなのでしょうかね?

2012-11-21 15:50:50

(↑どうやら元データを確認されたのは、スレッド内でこの方が最初のようです)

Toru Matsumura @tokok

やっぱり鎌倉市の発表は??ですね。セシウム137が、「3.96(7.05未満)」ってどういう意味なんだろう。検出器はAT1320か… RT @sonar_jp: 神奈川産の卵から Cs検出・・これはさすがにショック隠しきれない.. http://t.co/kmraolSt

2012-11-20 02:17:33

(↑@tokok さんにはスーパーマルエツの自主検査が仰天測定値を連発していた時にもお世話になりました)

まとめ 「神奈川県三浦市産のスイカからCs137を11 Bq/kg検出」の真相を求めて 関東地方にチェーン展開するスーパーマルエツhttp://bit.ly/OEalxN では、食品の放射線の自主検査を行い毎週1回ここhttp://bit.ly/OE8Tvg に結果を公表していますが、7/31付け公表結果http://bit.ly/NS4GS7 で神奈川県三浦市産のスイカ(7/11収穫、7/23検査)から11 Bq/kgのCs137が検出されていることが判明。この結果に気づいてからスペクトルを請求し検証を要請、反応が返ってくるまでの議論をまとめました。 マルエツの自主検査の使用機種はベルトールドのLB2045。NaI検出器入りの簡易検査装置で、パソコンを外付けせず装置本体単独で使用する場合、手動で設定変更してから使わないと天然放射性物質のK40を放射性セシウムと誤検出することがわかっています.. 17202 pv 206 45
nao @parasite2006

@tokok 鎌倉市の持ち込み検査、測定日の曜日が月曜、水曜、金曜に限られていますから、週3日だけパートタイムの測定員を頼んでいますね。11月以前にも9/24と9/26に玄米のCs137値を検出限界未満なのに実数記載してますし、測定員の教育を見直した方がいいのではないでしょうか

2012-11-20 02:38:16
nao @parasite2006

@tokok また11月から検体の量を1 Lから500 mLに減らす代わりに測定時間を20分から60分に延長していますが、これでは総セシウム25 Bq/kgのスクリーニング基準を満足する検出限界値が出ていません。それにしても完全予約制で1日1検体しか検査していない日があるなんて

2012-11-20 02:45:44
Toru Matsumura @tokok

@parasite2006 ちょっと害がありそうですので、鎌倉市民ではありませんが指摘だけはしてみようかと思います。

2012-11-20 02:56:17
nao @parasite2006

@tokok 鎌倉市といえば、小学校が今年3月まで給食の食材検査で堀場のガイガーカウンターを試料と一緒にプラスチックケースに入れて測定していたところですからhttp://t.co/fuZiK7Rg 推して知るべしかも

2012-11-20 03:01:29

注)ベラルーシ製の食品用測定装置ATOMTEX AT1320の結果レポートでは、正味値(=生データ-バックグラウンド)が検出限界値より小さい場合、次の3通りの異なった表示が行われます。鎌倉市の測定担当者は1と2の場合を「不検出」、3の場合は「放射能濃度」欄に表示される実数値を報告していると考えられますが、3通りいずれの場合も測定値が検出限界割れしていることに変わりありません。

1)正味値<0:「放射能濃度」「絶対誤差」「系統誤差」の3つの欄が空欄か「-(マイナス)」で埋められる
2)0<正味値<統計誤差:統計誤差欄に「>100%」と表示され、無意味な測定結果としてデータ処理が打ち切られる。
3)統計誤差<正味値<検出限界値(=統計誤差の3倍):判定欄は「不検出」表示、「放射能濃度」「絶対誤差」「系統誤差」の3つの欄にはそれぞれ数値が入る。

詳しくは次のまとめの最後の「関連質問」の項をご覧下さい。特にこの機種での測定に携わっておられる方、またお住まいの地域の自治体が食品の簡易検査(給食食材、自家消費用食品)にこの機種を使用中の方は必見↓)

まとめ ATOMTEX社製食品測定装置とホールボディカウンターの結果レポートの読み方 ベラルーシの放射線計測機器メーカーATOMTEX社の食品用検査装置AT1320と椅子型ホールボディカウンターAT1316は基本機能に絞り込んだ低価格が売りで、震災後各地の市民測定所や自治体で多数導入されていますが、ここの製品は結果レポートの表示形式と誤差の取扱いが独特なので要注意。結果レポートの読み方のポイントをまとめました。 なお、ATOMTEX製品は日本では2つの代理店(アドフューテックhttp://t.co/I6VI783b と日本サードパーティhttp://t.co/8Def6bDS )を通じて販売されており、それぞれの代理店がオリジナルの英語版データ解析ソフトを独自に日本語化しています。今回ホールボディカウンターについてはアドフューテック経由で納入された装置の結果レポートの見本を入手できませんで.. 6578 pv 33 1 user 3

発端その2:いわき市にて

@COCOMAMA__

鎌倉市の市民持ち込み測定って、134出てなくて137だけ出てるのが多いけど、ピークのグラフ見てみたいよね。福一由来だと仮定すると、なんか不自然じゃない?RTして騒ぐ前に頭冷やしたほうがいい気がするよ。

2012-11-20 11:59:51
木村 @pxp03200

@COCOMAMA__ いわき市で測定すると必ず134も出て来ますので、福一由来では無いですね。大体、神奈川なんて実家戻って測定しましたけど、何処測っても0.05でしたけど。

2012-11-20 12:30:07
@COCOMAMA__

@pxp03200 そうですよね。なんだかお化け屋敷じゃあるまいし、出た出た!って騒ぎたいだけの人が多いようで、イラっとします。

2012-11-20 13:07:10
木村 @pxp03200

@COCOMAMA__ まぁ、食品の流通からすれば、安心の盾として役立つのか?と思いますが、それも基礎知識が無ければ無意味か反対に有害なものとなりかねませんね。過剰反応な方々には疲れます。

2012-11-20 14:24:08
nao @parasite2006

@pxp03200 @COCOMAMA__ 皆様、横からすみません。この鎌倉市の測定結果http://t.co/JgK7720H 検出限界割れの測定値を実数で報告している事自体測定員の勉強不足の現れです。またこれを見て「出た」と騒ぐ人がいるというのも情けない。

2012-11-20 18:33:28
nao @parasite2006

@pxp03200 @COCOMAMA__ 使用機種はベラルーシ製のATOMTEX AT1320C http://t.co/PaskFiIE Cs137, K40以外にRa(ラジウム)-226とTh(トリウム)-232を測定できる新モデル)。カリウム補正もできる機種なので要は人

2012-11-20 18:39:26
残りを読む(243)

コメント

nao @parasite2006 2012年11月29日
ツイート主のご意向により、セクション「一人歩きする数字」からツイートを一件削除させていただきました。
0
nao @parasite2006 2012年11月29日
@champoolcan ご教示有難うございます。「Cs137は3.96(±4.41)のようで、プラスすると検出下限値の7.05を超えるから」実数値を報告しているという説明、理解に苦しんでおります。鎌倉市のAT1320はアドフューテックでなく日本サードパーティの納入ですが(一応±の後を1.6倍すると検出限界に等しくなりますからここは2σのままと思われる)、代理店の担当者がこうやって判定するように説明したのでしょうか?
0
nao @parasite2006 2012年11月30日
11/29深夜以降の反響を追加しました。藤沢市で神奈川県産鶏卵の検証測定が12/3分の給食食材検査で行われることになったとのことです。@sonar_jp さん、情報有難うございました。
0
nao @parasite2006 2012年11月30日
見落としたツイートを1件追加しました。
0
nao @parasite2006 2012年11月30日
@Slight_Bright さんが鎌倉市と消費者庁に申し入れをして下さいました。有難うございます。反応に注目して行きたいと思います。
0
nao @parasite2006 2012年12月1日
同じ神奈川県内の神奈川県食肉検査所で厚木市産の豚肉から放射性セシウム35.5 Bq/kgを検出と報告したものの、実際に測定に使われた装置はスペクトルをとれず放射性物質の種類を区別できないLB200だったことが判明、関連議論をまとめに追加しました。
0
nao @parasite2006 2012年12月1日
検証測定をして下さった厚木市の@obakabo さん、使用測定装置を問い合わせ確認して下さった@natyumana さん、どうも有難うございました。あわせて@hideakijay さん、@mi_wakachiko さんにもお礼申し上げます。測定担当者の方にはせっかくの測定装置が風評被害製造機になることがないよう、今回の追加分をぜひ熟読していただきたい。
1
nao @parasite2006 2012年12月1日
ツイート主のご意向により今日追加した厚木市の豚肉関連のスレッドから本筋に関係の薄い部分を削除させていただきました。ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。
0
nao @parasite2006 2012年12月1日
厚木市の豚肉を検証測定し、不検出(検出限界は総セシウム量3 Bq/kg)を確認して下さった@obakabo さんが検証結果をブログ記事http://bit.ly/WzQKOC にまとめて下さっています。ぜひご一読を。
0
nao @parasite2006 2012年12月2日
鎌倉市にメールで申し入れをして下さった@tokok さんのところに担当者から返答が届いた模様、関連議論をまとめに追加しました。鎌倉市の持ち込み検査日は月、水、金の週3日ですので、次の検査結果がどのような形で公表されるか注視していきたいと思います。(ひょっとして今度の月曜に限って検査予約ゼロだったりして・・・)
0
nao @parasite2006 2012年12月4日
鎌倉市が公表済みの持ち込み検査結果の表示を修正しましたので、関連議論をまとめに追加しました。修正したと言っても、以前検出限界割れの実数値を表示していたところが「測定下限値未満」に書き換えられたなので、「不検出」と「測定下限値未満」の2通りの結果表示が入り乱れていることに変わりありません。@Slight_Bright さんがスペクトルデータの情報公開を請求して下さっていますので、これが届いて詳しい測定条件を確認でき次第このまとめに追加する予定です。
0
nao @parasite2006 2012年12月4日
各地の自治体の簡易検査の結果公表のしかたがまちまちで無用の混乱と誤解を招いている原因は、検出判定のやり方と結果報告の形式の明確な規定が厚生労働省(食品衛生法の所管官庁)からも消費者庁(検査装置の貸出しを行っている)からも出されていないことにあります。
1
あひるっくす第4形態(ただいま進化準備中) @yotayotaahiru 2012年12月4日
parasite2006震災前作成のマニュアルだと、緊急時の測定は50Bq/kgを検出下限にする、というのがあったような気が。で、都は当初その基準をつかっていたけど、都民の声を反映させて誤差の3倍に変え、遡って訂正していた記憶があります。
0
nao @parasite2006 2012年12月4日
yotayotaahiru 過去にさかのぼって一度報告した測定結果を検出限界つきで再公表した(保存してあった検査機関の検査成績報告書を見直せばよそでもできるはず)のは、私の知る限りでは東京都だけです。報告した検査結果があまり多くなかったからできたのかもという穿った見方もできますが。
0
nao @parasite2006 2012年12月6日
鎌倉市の食品持ち込み検査のスペクトルを情報公開請求して下さった@Slight_Bright さんのところに鎌倉市から連絡が合った模様、関連ツイートをまとめに追加しました。お世話になりました。スペクトルの確認結果判明次第まとめに追加予定。
0
nao @parasite2006 2012年12月6日
鎌倉市の食品持ち込み検査でセシウム検出判定された神奈川県産の鶏卵が、藤沢市の給食食材検査で正式に不検出と確認されましたので、関連議論をまとめに追加しました。@tokok さん、@Rosa_centifolia さん、@maya0520 さん、どうも有難うございました。
0
nao @parasite2006 2012年12月13日
鎌倉市の食品持ち込み検査結果最新版http://bit.ly/VDp6iv (12/7検査分まで)。12/7に検査したのは大分県産玄米1検体だけで、結果はCs137が「測定下限値未満(<6.27)」、Cs134が「不検出(6.53未満)」。それにしても完全予約制で1日1検体しか測定していないなんて、鎌倉市民の持ち込み検査への関心はおよそ高いとは言えません。
0
nao @parasite2006 2012年12月13日
せっかく消費者庁から測定装置の貸出しを受けながら、利用状況がこういうことだと、私が消費者庁の担当者なら来年3月の年度末で装置を引き上げて、どこかもっと切実に食品検査を必要としている自治体に改めて貸し出しますよ。
1
nao @parasite2006 2013年6月20日
鎌倉市の食品持ち込み検査の近況について、関連ツイートをまとめに追加しました。平成25年度すなわち2013年4月以降6月10日現在の検査件数はたった3件。せっかく消費者庁から無料で貸し出された装置の利用状況がこれなら、消費者庁は装置の返還を求め、本当に必要としている所に改めて貸し出すべきでしょう。
0
nao @parasite2006 2013年7月18日
鎌倉市の食品持ち込み検査コーナーhttp://bit.ly/Uhl40I 2013年6月21日で更新が止まっています。最新版の結果は2013年6月19日までで、これを見ると平成25年度分は4月ゼロ、5月2件、6月3件だけ。7月がゼロなら貸し出された装置を消費者庁に返上することを考えていいレベルでしょう。
0
nao @parasite2006 2013年7月18日
消費者庁はそろそろ無料貸出しした食品検査装置の利用状況を全国調査し、平成25年度に入ってから利用実績がないところは装置の返還を求め、改めて貸出先を募集すべし。
0
nao @parasite2006 2013年10月25日
消費者庁が2013年10月4日づけで貸出し検査機器の第5次配分http://bit.ly/1fYTx1O を行い、14台の返却申請を受付け6台を再配分していたことを知りましたので関連ツイートをまとめに追加しました。
0
nao @parasite2006 2013年10月25日
消費者庁から第4次配分http://bit.ly/1fYTx1O でベラルーシ製ATOMTEX AT1320を貸し出された鎌倉市は、持ち込み測定http://bit.ly/1fZ0znb の稼働率が低下の一途をたどり(2013年5月2件、6月3件、7月1件、8月と9月各2件)10月はついにゼロ。これでどうして返却申請を出さなかったのか。
0
K.M@不要不急の複雑性超靴ひも理論 @Slight_Bright 2013年10月27日
parasite2006 考えられる理由としては、一つ目は測定自体を外部委託してるので年度の途中で止め難いという契約的な制約と、二つ目として去年聞いた中には近隣の藤沢市の様にチェルノブイリ事故以来継続して行政が測定の機会を設けてるところも、と。
0
nao @parasite2006 2013年10月27日
Slight_Bright なるほど、業務委託は年度単位の契約だと言う事情がありましたか。それにしても藤沢市の測定http://bit.ly/LzjSF9 小金井市と同じで機器の管理と測定を担当する市民団体と共同し、市は申込受付と結果公表を担当という方式。毎月の扱い件数も鎌倉とは比較にならないほど多いし、市民にも定着していることが伺えますね。
0
K.M@不要不急の複雑性超靴ひも理論 @Slight_Bright 2014年7月10日
あ、久々に覗いてみたら、平成26年度から事業中止になってました。となると、気がかりなのは、測定器の行方ですががが。。。http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/seikatu/sokutei_jissi.html
0
nao @parasite2006 2014年7月10日
Slight_Bright 情報有難うございます。年明け以降は1月に持ち込まれた千葉産のニンジンだけでしたか。消費者庁HP http://bit.ly/12W0Oow をチェックしてみたら検査機器の配分は今のところ去年10月の第5次が最新のようですね。ひょっとして測定担当の臨時職員を3月一杯で雇い止めにしただけで、装置は今も抱え込んだままかも。
0