狂人演説(2012/12/17):表現の自由はどう規制されるべきか

『狂人演説(2012/10/19):ゾーニングと、廓と、ときどき、社会法益の無責任性について』 http://togetter.com/li/392508 の続き。 いい加減認めろっ……表現規制派が優勢だから、もはや表現の自由は規制されるんだよっ……! まあそんなわけで、表現規制反対派はいい加減「ここまでは規制されてもしょうがないが、これ以上は規制されては困る」という落としどころを考えねばならない局面に来ているはずです。 続きを読む
0
犬神工房 @nokkaranoumu

今回の選挙はさておいて、近々表現の自由について考え直さなきゃならん。多くの市民にとって、「倫理的に邪悪な表現」は、民主主義と人格陶冶に反する、規制したい対象なのだ。だったら「邪悪なら表現できないようにする」ことをしない、できない、今の表現の自由そのものが間違っているのか?

2012-12-17 09:48:11
犬神工房 @nokkaranoumu

というか、わいせつってそういうことだよな。「倫理的に邪悪な表現の規制は、表現の自由に優先され、そのような表現は保護されない」。それが今の運用であり、じゃあ何にも変わらないのか? そうなのか?

2012-12-17 09:50:04
犬神工房 @nokkaranoumu

プライバシーの侵害もそうだ。これは表現の自由に優先される。プライバシーを暴く表現は邪悪だから保護されない訳だ。これは俺にも分かる。

2012-12-17 09:51:55
犬神工房 @nokkaranoumu

わいせつもプライバシーの一部だから、それはそれでいいのかも知れない。

2012-12-17 09:52:27
犬神工房 @nokkaranoumu

性に関することは、縄張りに関することの一部だから、うかつに他人に触れられたくないし、見えたくもないのだろう。そこも分かるんだ。

2012-12-17 09:53:23
犬神工房 @nokkaranoumu

しかし、プライバシーということになると、明らかに一つ大きな社会改造を行わねばならなくなる。UNIXやJavaみたいに社会の可視化を制限する、ということだ。極端に言えば、家の自室の中のprivate、学校や会社やコミケのprotected、電車の中や道の上のpublic、という。

2012-12-17 09:56:45
犬神工房 @nokkaranoumu

protectedを実現するためには、が必要だ。この中に、邪悪な表現と呼ばれるものを押し込める。廓の中での購入、自室での閲覧は可能だが、公共での閲覧は不可という。最大の問題は、これがprotectedな廓の差別に即つながるということだ。それとも外郭団体を作って政治的に護身する?

2012-12-17 10:02:47
犬神工房 @nokkaranoumu

俺は法の下の平等で差別がなくなるとは考えていない。現になくなっていないじゃないか。差別された人たちの権利は、差別された人たちが市民団体や利益団体を作ったり、外郭団体を作ってもらったから、それでやっと保護されたというだけだ。そうしなければ差別された人たちは差別されたままだったろう。

2012-12-17 10:05:07
犬神工房 @nokkaranoumu

差別された人たちにとっては、ゲットーは上からの迷惑なもので、市民団体は自分たちのものだ。だから、俺は表現の自由やプライバシーやわいせつを守るためとはいえ、protectedな廓を作ることに、本当は積極的ではない。何度も言ってるけど。それはゲットーだからだ。

2012-12-17 10:08:28
犬神工房 @nokkaranoumu

まーそれにしても「わいせつは迷惑だからなくそう」というのはばかげている。廓の中で成年向けのものを成年が読むことの何が問題なんだ。

2012-12-17 10:10:20
犬神工房 @nokkaranoumu

誤解のないように言っておきますが、廓という発想は、「表現の自由とプライバシーとわいせつを保護するために考えていたら、やむなくそういう結論にならざるを得なくなった」というのであって、俺は本当はこの発想そのものには大きな問題がたくさんあると思っている。

2012-12-17 10:12:35
犬神工房 @nokkaranoumu

それでも規制派の言い分を飲むなら、「邪悪な表現」は廓に隔離するという、これが一番マシな選択かも知れないのだ。規制派の言い分を飲むなら、だ。

2012-12-17 10:15:29
犬神工房 @nokkaranoumu

そういう対案を出さないと、おそらく規制派はもっと強烈な規制を仕掛けてくるぞ。「邪悪な表現は一掃する」という。規制派の勝ちは決まってるのだから、俺たちはどうせ規制派と妥協しなければならない。だったら俺たちに傷の少ない対案を出すしかないじゃないか。

2012-12-17 10:15:47
犬神工房 @nokkaranoumu

わいせつは子供によくないが、だからこそ「子供たちにわいせつを与えるな」ということに尽きる。子供に大人の娯楽を与えるな! 子供を大人の娯楽から追放せよ! しかし、大人の需要があるからには、ちゃんと大人の娯楽は供給されていなければならない。

2012-12-17 10:37:10
犬神工房 @nokkaranoumu

だから青少年健全育成基本法の趣旨には特に反対ではないのです。子供に大人の娯楽を与えるな! 子供を大人の娯楽から追放せよ! だが大人のための娯楽が子供によって損なわれるようなことがあってはならないし、もし法の運用がそういうことになるなら馬鹿じゃなかろか。

2012-12-17 10:41:43
犬神工房 @nokkaranoumu

教育に関すること以外の世の中の情報を一律18禁にすれば解決するんじゃないの。子供に大人の情報を与えるな! 子供を大人の情報から追放せよ!

2012-12-17 10:43:34
犬神工房 @nokkaranoumu

そんなことが可能かどうかは別として。規制派も反対派もそんなことはまだ考えてないと思う。でも、「廓を作る」とか「教育とプロレフィード以外の情報は18禁にする」とか、そういう落としどころを考えることは、やはり必要なのではなかろうか。

2012-12-17 10:45:12
犬神工房 @nokkaranoumu

一個明らかになったのは、「長期的にみれば、政党に『とりあえずやらせてみた』場合、問題が露呈したら総スカンで、別の政党が選ばれる」ということだ。法律も今や議会と政党が決めると言っていいので、法律もそういう論理の上にある。昔と違って政権の流動性は高いので、悪法は変えやすくなっている。

2012-12-17 10:50:52
犬神工房 @nokkaranoumu

あ、レーティング・ゾーニングの究極としての廓を作るというのはどうだ、という私の意見については、こちらをご覧ください。 http://t.co/owxSKyb3

2012-12-17 10:55:38

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?