2013年1月14日

戦争と飢餓をめぐる話(第2次大戦ドイツ編)・「ヘルベルト・バッケの「飢餓計画」」

WW2当時のドイツの食糧事情逼迫と、それを解決するために計画された東部戦線占領地からの大規模収奪プラン「飢餓計画」について。
26
ぼろ太@2日目 東 マ 05b @futaba_AFB

以前こちらのまとめでじゃがいもについて詳しく書いて~とか言われたのもあって積み本を崩していたら、アイヒマンとかほど有名じゃないですがすごいことを計画していたナチスの高官がいたんですね http://t.co/1gMUMNGZ

2013-01-14 00:07:41
ぼろ太@2日目 東 マ 05b @futaba_AFB

ヘルベルト・バッケは1944年ドイツの食糧相を務めることになる人物でグルジア生まれのドイツ人で第一次世界大戦、敵性外国人としてウラル地方に抑留、ドイツ敗戦はドイツ人たちの苦境と、さらに自分たちが貧困層に叩き落されたことによって http://t.co/tjyLpV5P

2013-01-14 00:12:07
拡大
ぼろ太@2日目 東 マ 05b @futaba_AFB

彼はロシア人を憎むようになり、1920年代初頭ゲッティンゲン大学で農学を学びながらSAに入隊、博士課程に進むときに一度身を引くが学位論文でボリシェヴィキのロシア支配が崩壊した時、空間無き民族が、その空白部分を耕すだろう。と記述し結果は不合格、小作農として暮らしている中

2013-01-14 00:15:38
ぼろ太@2日目 東 マ 05b @futaba_AFB

バッケの前に食糧相を務めるリヒャルト・ヴァルター・ダレの目に留り、農業担当になるように働きかけ1931年バッケはヒトラーの演説を聞きナチ党へ入党、1936年にはゲーリングの4カ年計画会議の代表として推薦される程に頭角を表すことになる。

2013-01-14 00:19:42
ぼろ太@2日目 東 マ 05b @futaba_AFB

ダレが失墜していく中、代わりにバッケの影響力は増して行き、第二次世界大戦が始まるとナチス上層部は戦争が長引けば国民の配給が維持できないことをはっきりと認識しており、バトル・オブ・ブリテンの敗北からヒトラーは関心をソ連に移し、最終目標である東部での勝利

2013-01-14 00:24:08
ぼろ太@2日目 東 マ 05b @futaba_AFB

これによるソ連の急速な崩壊によってイギリスに圧力をかけ幸福に応じることを期待し、さらに公式にアメリカが参戦する前に決着を付けなければ行けないと考えているなかバッケは食糧供給体制の限界がこの計画の足を引っ張りかねないと認識していた。

2013-01-14 00:26:57
ぼろ太@2日目 東 マ 05b @futaba_AFB

北欧での戦い電撃戦の勝利によりドイツはフランス、ノルウェーなど多くの地域を手中に納めていたが、多かれ少なかれ食料輸入に頼っており、イギリスの海上封鎖によって肥料、飼料の輸入が途絶し、食料生産が減るのは目に見えておりこれを助けるためドイツ本国の食料を輸出することは

2013-01-14 00:29:53
ぼろ太@2日目 東 マ 05b @futaba_AFB

国民の支持に多大な気配りをしていたナチスにとって選択肢のうちに入っておらず、1940年の冬には第三帝国の食糧事情に既に暗雲が立ち込めていました。

2013-01-14 00:31:57
ぼろ太@2日目 東 マ 05b @futaba_AFB

バッケは1940年の冬ドイツの食料事情が如何に深刻化を上司であるゲーリングだけでなく、翌年1月にヒトラーにも直にあって伝えており、こなたまさんが以前言っていた通り詳しい内容はナチス指導部が自分たちが関わった証拠を残さないようにしていたこととヒトラーが口頭での命令を好んだことにより

2013-01-14 00:34:59
ぼろ太@2日目 東 マ 05b @futaba_AFB

わかっていないこともありそうですが、少なくとも飢餓計画と呼ばれることになる計画案が、1942年2月までにバッケによって策定されゲーリングとヒトラーの了承を得たことがわかっているそうです。

2013-01-14 00:36:57
ぼろ太@2日目 東 マ 05b @futaba_AFB

バッケが立案しヒトラーに提供した計画は米英との消耗戦にまつわる諸問題を住人の存在を無視すればソ連は巨大な資源基地に変貌させられるという内容のもので、

2013-01-14 00:38:58
ぼろ太@2日目 東 マ 05b @futaba_AFB

ナチスが狙っていたウクライナの穀倉地帯はこの頃にはその大半がロシア都市部を養うために消費されており、本来であればドイツ人が収奪できる余剰はわずかしか残っておらず、他にもソ連の焦土作戦、戦禍、闇市場の出現がもたらす諸問題を指摘していたが、その問題解決策として

2013-01-14 00:42:17
ぼろ太@2日目 東 マ 05b @futaba_AFB

ロシア北部と中央の各都市に流入するウクライナからの食料を遮断し、その余剰食料をドイツ軍と本国のものとして、結果的に信じがたいほどの飢餓がロシア北部の都市と工業地帯を見舞い、これらの地域は「いわば死滅する」だろう、計画の文章は認めているそうです。

2013-01-14 00:45:02
ぼろ太@2日目 東 マ 05b @futaba_AFB

バッケのアタマにあった具体的な死者数は3000万人でこの計画の遂行者は植えたソヴィエト人にいかなる同情も覚えてはならないと、釘を刺しなぜなら「戦争が三年目に突入した場合、ドイツ国防軍が完全に露によって養われない限り、戦闘を続行できない」からだ。

2013-01-14 00:47:32
ぼろ太@2日目 東 マ 05b @futaba_AFB

バッケの飢餓計画は具体的な実現方法を詰めなかったことや、東部地域の様々な組織との強調が取れなかったことから失敗し、断片的に実行されるにとどまったそうですが、ものすごく薄ら寒いものを感じずにはいられませんね、、、

2013-01-14 00:53:10
JagdChiha 𓂀C99大復活御祝 @Jagdchiha

@futaba_AFB 「ナチス指導部が自分たちが関わった証拠を残さないようにしていた」とは、どのようなことに対してどういう意図でそうしたんですか?この辺ちょっと門外漢でして

2013-01-14 00:55:21
89siki @89sikin

@futaba_AFB アメリカのシステマチックな合理主義とはまた違う、何と言うか非人道的な合理主義ですね……(合理主義と定義していいのか解らんが)。そこらへん相対してたはずのソ連のスターリニズムと瓜二つなのがなんとも

2013-01-14 00:55:32
ぼろ太@2日目 東 マ 05b @futaba_AFB

ドイツが戦争するために3000万人の市民は餓死させようとか、実現したらアインザッツグルッペンでさえ霞みそうです、、、

2013-01-14 00:56:23
El Presidente @lowen_lowe

@futaba_AFB それを超えるにはジオンがコロニーに毒ガスを注入するくらいしか…

2013-01-14 00:57:22
ぼろ太@2日目 東 マ 05b @futaba_AFB

@Jagdchiha こなたまさんが以前言われていたのだと、ホロコーストって実施中もドイツの国内法では違法な状態で行われていたのですが、命令書とかを出さずに歪曲的な表現や口頭での発言で実行させたとか、会議でも議事録を取らなかったり、破棄されているものが多いそうです。

2013-01-14 01:01:40
ぼろ太@2日目 東 マ 05b @futaba_AFB

.@89sikin ソ連の行ったホロドモールそっくりなんですよね、、、あの食料の強制徴収をもっと大規模にしようとしたのがバッケの飢餓計画なのでしょうね、、、

2013-01-14 01:03:27
JagdChiha 𓂀C99大復活御祝 @Jagdchiha

@futaba_AFB あー、そういう… 立場が悪くなったときに若干でも逃げる余地にする気だったのか…

2013-01-14 01:05:04
89siki @89sikin

@futaba_AFB んな非人道的な政権同士のぶつかり合いだったんですよね……人類史上最悪の戦争になるわけです……

2013-01-14 01:07:44
ぼろ太@2日目 東 マ 05b @futaba_AFB

バッケの飢餓計画はバルバロッサ作戦の内容にもかなり影響を与えているようなのですよね、今読んでいる本以外あまり言及しているものを見たことがないので度合いはいまいちわかりませんが、第一次世界大戦の経験からすれば、指導者層が後方の生活水準維持にかなり注力したのも頷けます。

2013-01-14 01:07:49

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?