「詭弁の特徴のガイドライン」を論破する

「詭弁の特徴のガイドライン」という文章がネット上に出回ってからずいぶん経つ。論理学をちゃんとやってる人からすると明らかにヘンテコな内容の文章なのだか、ヘンテコすぎてつかみどころがなく、ちゃんと批判はしてなかった。 しかしこうしている間にも「詭弁の特徴のガイドライン」を信じて、間違った論理的思考を形成している人がいるかもしれない。それを防ぐために、今回はきちんと批判しておこうと思う。 「詭弁の特徴のガイドライン」はいろんなサイトに載っていて、いろんなバリエーションがあるようだが、今回はニコニコ大百科「詭弁の特徴のガイドライン」ページに載っている15項目を対象に批判をおこなっていくこととする。
雑談 詭弁 論理学 誤謬 詭弁の特徴のガイドライン 論理 セルフまとめ 議論
63
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
今から【「詭弁の特徴のガイドライン」を論破する】というテーマで連続ツイートします。後でtogetterにまとめますので、ご意見ご感想はコメント欄にお寄せ下さい。合計26ツイートあります。TLを占拠してしまうと思いますが、たまになので許していただきたいです。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
1)「詭弁の特徴のガイドライン」という文章がネット上に出回ってからずいぶん経つ。論理学をちゃんとやってる人からすると明らかにヘンテコな内容の文章なのだか、ヘンテコすぎてつかみどころがなく、ちゃんと批判はしてなかった。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
2)しかしこうしている間にも「詭弁の特徴のガイドライン」を信じて、間違った論理的思考を形成している人がいるかもしれない。それを防ぐために、今回はきちんと批判しておこうと思う。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
3)「詭弁の特徴のガイドライン」はいろんなサイトに載っていて、いろんなバリエーションがあるようだが、今回はニコニコ大百科「詭弁の特徴のガイドライン」ページに載っている15項目を対象に批判をおこなっていくこととする。
リンク ニコニコ大百科 詭弁の特徴のガイドラインとは (キベンノトクチョウノガイドラインとは) [単語記事] - ニコニコ大百科 (有)未来検索ブラジルが運営するあらゆる言葉についての記事を閲覧・編集したり、コメントをしたりするサイトです。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
4)「詭弁の特徴のガイドライン」には大きく分けて3つの問題点がある。それらを説明する前に、3つの問題点を同じように持つ「まずい料理の特徴のガイドライン」という文章を考えてみたので、そちらを見ていただきたい。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
5)【まずい料理の特徴のガイドライン/1.塩気が足りない/2.果物を炒めている/3.味覚障害を起こす/4.自分の味付けが正しいと主観で決めつけている】
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
6)一つのものを見ただけでは問題点が分かりにくくても、同じ問題点を持つ別のものと比較して見ることによって、より問題点が浮き彫りになることがある。「まずい料理の特徴のガイドライン」の問題点にお気づきになられただろうか?
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
7)「詭弁の特徴のガイドライン」のような文章に慣れすぎている方は「まずい料理の特徴のガイドライン」の問題点にも気づくことができないかもしれない。「詭弁の特徴のガイドライン」と「まずい料理の特徴のガイドライン」に共通する3つの問題点を順にご説明していこう。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
8)【問題点1:タイトルがおかしい】ガイドラインという言葉の元々の意味は、大学ノートなどに書いてある、文字を横一列に書きやすくする罫線のことだ。転じて、何かを行う時に指標となる項目、つまり指針のことも指す。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
9)「詭弁の特徴のガイドライン」は「詭弁の特徴の指針」という意味となるが、「指針」は「何かをするための項目」という意味であり、「詭弁の特徴」が行為を表す言葉ではないため、「詭弁の特徴のガイドライン」という言葉は全体として支離滅裂となっている。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
10)行為の指針を示すならば「詭弁を使った論じ方ガイドライン」または「詭弁の見破り方ガイドライン」とするべきだし、項目の一覧を示すならば「詭弁の特徴リスト」とするべきだ。名前が変なので、詭弁で論じたいのか、見破りたいのか、単に特徴を列挙したいのか、文章の目的が分からない。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
11)目的が分からないため、このリストが必要条件なのか十分条件なのかも分からない。一つでも当てはまれば詭弁なのか、全てに当てはまるときに限り詭弁なのか、詭弁の特徴ではあるが詭弁かどうかを判断する基準ではないのか、まったく分からない。これも名前が曖昧であることが原因だろう。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
12)【問題点2:言葉の定義が曖昧】ガイドライン内に定義が曖昧な言葉が多く存在するので、実際にどういう論法がこの項目に当てはまるのかが分からない。特に「知能障害」と「勝利宣言」という言葉の意味がまったく分からない。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
13)あるサイトによると「知能障害は、獲得した知的機能が後天的な脳の器質的障害によっておこるもの」だそうだ。それに対して、ガイドラインに載っている具体例は「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」というもの。ただの罵倒である。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
14)医学的な障害と罵倒発言に関連があるという医学論文でもあるのだろうか。おそらくないと思う。罵倒する人は知能障害であるというのは差別的だし、第9条で禁止している人格批判にも当たる可能性がある。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
15)「勝利宣言」という言葉はもっと意味が分からない。具体例は「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」となっているが、これのどこが勝利の宣言なのか。何年も前に結論が出ている議論の結果を教えてくれるのなら、ただの親切な人ではないか。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
16)【問題点3:主観で決めつけざるを得ない項目がある】第4条の「主観で決め付ける」という項目にも大きな問題がある。その他の項目に、主観で判定せざるを得ない項目があるからだ。具体的には、第2条、第3条、第10条がそれに該当する。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
17)第2条「ごくまれな反例をとりあげる」第3条「自分に有利な将来像を予想する」第10条「ありえない解決策を図る」。この「ごくまれ」「有利」「ありえない」というのは程度問題なので、主観で判定せざるを得ない。科学的方法で数値として判定できるものではないからだ。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
18)「ごくまれな反例」というのは、何%以内の反例のことをいうのだろうか。5%以内か、1%以内か、0.1%以内か。人によって、あるいは話題によって異なるだろう。それは主観での判断以外の何物でもない。「有利」「ありえない」も同様。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
19)今まで述べた【問題点1:タイトルがおかしい】【問題点2:言葉の定義が曖昧】【問題点3:主観で決めつけざるを得ない項目がある】という3つの点から、僕は「詭弁の特徴のガイドライン」をまったく信用できない文章として扱っている。皆さんはどうお考えだろうか。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
20)僕のように「詭弁の特徴のガイドライン」に不満を持つ人は他にもいて、「新しい詭弁の特徴のガイドライン」をまとめている方もいるようだが、この「新しい」の方にも僕は否定的だ。【問題点1:タイトルがおかしい】の問題が解消されていないし。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
21)結局、「詭弁」というのは「相手を騙すために故意に間違った論法を使う」という意味なので、相手の文章に書かれていない裏の意図を読めるような、超能力的な力がないと、詭弁かどうかというのを判定することはできないと思う。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
22)その点、「誤謬」というのは「論理的に間違ったことを言う」という意味なので、文章に表れている部分だけで判定できる。よって「誤謬の見破り方ガイドライン」や「誤謬の特徴リスト」なら可能だと思う。というか、Wikipedia「誤謬」ページにすでにその一覧はある。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP
23)「詭弁の特徴のガイドライン」は2ちゃんで作られたものらしい。笑えるネタとして作られたのだろう。それを当てはめて詭弁だと言って笑っているだけならまだいいが、それを原発などの社会問題に当てはめて、それによって世論が形成されでもしたら、たまったものではない。
残りを読む(3)

コメント

くるみ(妹系タコ負けアイドル)@つむぎー @tumugite 2013年3月25日
論破というより専門の人が文句を言っていたというだけである。 ぶっちゃけ、こまけぇこたぁいいんだよ!なんですがね。
ねぎ @negi_fc64 2013年6月16日
初めまして。興味深く拝読しました。気づかされる点も多く、大変参考になりました。 その上で、気になる点がいくつかありましたので、個人的な見解で恐縮ですが述べさせていただきます。
ねぎ @negi_fc64 2013年6月16日
まず「詭弁の特徴のガイドライン」というタイトルについてですが、「ガイドラインの本来の意味に照らして考えれば、意味が通じない」と指摘していらっしゃいます。 ご存知かどうかわかりませんが、インターネット上、ことに2ちゃんねるにおいては、「元となる文章を示し、改変して新しい文章を作る」ことを目的とするスレッドに、慣例的に「○○のガイドライン」と名づけられています(昔の話ではありますが)。
ねぎ @negi_fc64 2013年6月16日
例として、「宇宙ヤバイのガイドライン」「吉野家コピペのガイドライン」などです。「詭弁の特徴のガイドライン」も、この流れを汲むものと思われます。つまりこの場合の「ガイドライン」とは「詭弁の特徴」を改変し新しい文章を作成するための指標、という意味になるかと思います。「テンプレート」も同様です。
ねぎ @negi_fc64 2013年6月16日
次に言葉の定義ですが、「知能障害」についてはもちろん定義と異なりますが、ここでは「論理的な反論を放棄し、感情に任せた発言をする」という意味で捉えればよろしいかと存じます。「勝利宣言」は、具体例で「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」と紹介されていますが、当然ながらそんなわけはありません。
ねぎ @negi_fc64 2013年6月16日
このことから「勝利宣言」の定義とは、「自分の考えを絶対に正しいと主張し相手に議論の余地を与えようとしない」ではないでしょうか。具体例は十分にこれを満たすものと考えられます。犬が哺乳類でないとお考えなら話は別ですが…
ねぎ @negi_fc64 2013年6月16日
主観で決めつけざるを得ない項目があることについては、「有利」はともかく「ごくまれ」「ありえない」といった程度の判断に主観を要するのは事実ですが、 具体例の「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」とは、論理的な説明が可能であるという点で性質を異にしていると考えます。
ねぎ @negi_fc64 2013年6月16日
また、項目に主観が入ったとしても、各項目は個々に詭弁の特徴を示したものであり、矛盾は発生しないといえます。第四条で示された意味は、主観で判断したものすべてが詭弁なのではなく、詭弁(あるいは誤謬)というものは主観で決め付けていることが少なからずある、という受け取り方でよろしいかと思います。
ねぎ @negi_fc64 2013年6月16日
もともと詭弁の特徴のガイドラインとは、インターネットで見られる非論理的な"詭弁"の特徴をまとめたものを、改変して面白おかしく楽しむ、という意図で普及したもので、その位置づけは早い段階から「ネタ」であるとされてきたようですし(参考:ニコニコ大百科の当該記事)、そもそもこのような議論をすることすら不毛かもしれません。論文や討論に用いるにも適切でないかもしれません。
ねぎ @negi_fc64 2013年6月16日
ですが本来の目的は「ネタ」ですし、それが社会問題に当てはめられたとしても、それは個人の考えを面白おかしく伝えたものであり、「風刺」にも近いと言えるのではないでしょうか。それを世論と捉えるかどうかは情報を選択する側の問題でしょう。 以上、長文散文失礼致しました。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2013年6月16日
negi_fc64 さんに長文でご意見いただいたので、レスしますね。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2013年6月16日
「詭弁の特徴のガイドライン」を知ったのは、ある人と議論していたときに、「おまえの意見は詭弁の特徴のガイドラインに合致しているから、詭弁だ!」って言われたときでした。その議論自体は一年以上前にしたものであり、しばらく忘れていましたが、「詭弁の特徴のガイドライン」という言葉をたまーに目にするたびに、その不毛な議論を思い出していました。何回もちょこちょこ思いだすならば、一度は「詭弁の特徴のガイドライン」に対する思いを書いてみようと思い、今回書きました。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2013年6月16日
2ちゃんねるに「ガイドライン板」というものが存在するのはなんとなく知っていましたが、2ちゃんを見る習慣がもともとなかったので、「ガイドライン」の意味するところが何なのか分かりませんでした。なるほど。「詭弁の特徴を書くため」のガイドラインだったのですね。犬の例が一例としてあって、他の例でもこういう風に書けるよ、ということなのか。んんんん。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2013年6月16日
「詭弁の特徴のテンプレート」ならそれで理解しやすいですが、やはり「ガイドライン」という言葉と合っていない気がしますねえ。ニコニコ大百科の当該記事「概要」でも「見抜く為のガイドライン」って書いちゃっていますし。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2013年6月16日
僕は「1.事実に対して仮定を持ち出す」という条文がメインで「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」という具体例がそれを理解するための補足でしかないと思っていました。だから条文に対する問題点を挙げたり、条文に対して具体例が補足になってないと指摘したりしたわけですね。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2013年6月16日
しかし「詭弁の特徴を書くためのガイドライン」と考えると、具体例がメインで、条文が具体例を書くための指針となりますね。なので『「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」とは、論理的な説明が可能である』という、具体例をメインとして考えることができるわけか。なるほど。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2013年6月16日
本来の目的がネタであり、風刺として使われることが多いかもしれません。ネタや風刺として使われるのであれば問題ないでしょう。しかし僕は実際「詭弁の特徴のガイドラインに合致しているから詭弁だ」と批判されてしまっているので、まあ、この「ガイドライン」には恨みがあるわけですねw 「ネタにマジレス」状態だとは思うのですが、ちゃんと誰かがマジレスしておくことは、ネタをマジにとらえる人を減らすためにもいいことだと思っています。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2013年6月16日
「知能障害」「勝利宣言」の定義についても同じですね。スラングとしてはそんな意味でもいいのかもしれませんが、時事問題をスラングで語ってしまって、しかもネタにしてくれてなく、本気で書いてしまう人もいるかもしれないので、ちゃんと「それはスラングであり、ネタとしてはいいかもしれないけど、実際は違うよ」ということを言う人は必要かな、と思います。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2013年6月16日
まあ、この議論自体も不毛だとも思いますし、全く論文などには向かない話題でしょうね。「論破」という言葉自体もあまり好きではありませんが、タイトルに入れておけば見る人も増えるかなと思って付けました。集客のためですねw まあ、なのでこのまとめもネタみたいなものです。僕はずーっとこういう「ネタにマジレス」みたいなことを書いています。お気に入りにされる方も少なからずいるので、需要はあるのかな、と思って書いています。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2013年6月16日
「詭弁の特徴を書くためのガイドライン」という視点は無かったので、大変参考になりました。ありがとうございました。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2013年6月16日
@negi_fc64 【「詭弁の特徴のガイドライン」を論破する】のコメント欄の書き込みにレスを書いてみました。お時間ある時にご覧ください。
ねぎ @negi_fc64 2013年6月16日
レスありがとうございます。お忙しい中拙文を読んで頂いたことには重ね重ねお詫び申し上げます。 仰ることも実にその通りで、改めて思い至ることが多数ありました。 「詭弁の特徴」を根拠に詭弁であると断定するのは、おかしな話です。それこそレッテル貼りでしょうね。 これを議論に持ち出したり、ソースとして提示したりすることは適当でない、という指摘には強く同意します。
ねぎ @negi_fc64 2013年6月16日
「ネタにマジレス」がある種否定的な見方がされるように(もちろん「ネタをマジにとらえる人を減らす」という理念は正しいと思います)、 「詭弁の特徴のガイドライン」も、ネタという本分を超えてはならないのだと思います。 そう考えると、「見抜くためのガイドライン」という表記も誤りと言わざるを得ませんね。
ねぎ @negi_fc64 2013年6月16日
拙い点も多い感想でしたが、お付き合いいただいてありがとうございます。「不毛かもしれない」と一度は記述しましたが、私には得るものが多い議論でした。 最後に一点補足しますと、論理的な説明が可能であると述べたのは「ごくまれな反例」等の程度の判断の方です。論理的というよりは客観的と表現したほうが適切かもしれません。
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2013年6月20日
@negi_fc64 今コメント読みました。おっしゃる通りだと思います。togetterの書き込みは罵倒みたいなのが多いので、丁寧に感想を書いていただいてとてもありがたいです!謙虚すぎるかなと思うくらいw こちらこそありがとうございました〜
アヴァロン @avalon_reimu 2016年3月18日
「ネタ」と言い訳すれば何やっても良いと思っている輩はたまに居るよね
夕だ @12taka9 2016年8月31日
問題点は詭弁の特徴のガイドラインの文章にあるというよりはその使い方にあると思う。 詭弁の特徴のガイドラインを利用して反論しようとするなら、何何が是是だからこの意見は詭弁の特徴のガイドラインというモノの第〇条に当てはまるので自分は詭弁と考える、と参考にして自分の意見としてしっかり主張するのが必要な事かと。
RJI @rji15 2017年3月17日
記憶に間違いが無ければ確かこれを作ったのはNScripter作者の高橋直樹氏だったような(間違っていたら申し訳ない) 元々は「実はこれ自体が詭弁である」ってジョークで種明かしもしてたはず
もやし。 @amajhin 2018年5月26日
勝利宣言まわりは、昔2chでロジカリスト()やってた人たちにしかわからない部分があるかもしれない。ガイドラインにしても、何々のガイドライン、というある種一つの定型を説明する時に都合のいい言葉でしかなかった。大事なのはもともと論理学者が使おう!という毛色のものではなく、内輪で騒ぐためのコピペでしかない、という点だ。
happy_world @happy_world2 2019年11月3日
「詭弁の特徴」なので、「詭弁の条件」ではないのだよね。要は「きちんとした理屈で返さずに話を本題からそらす時のパターン集」とでも考えればいい。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする