10周年のSPコンテンツ!

【熟成と】 成熟するほどに劣化していく民主主義の限界について 【劣化と】

民主主義=主権在民を進めて有権者の規模を増やしていくと、有権者に占める「利己主義者」の人数そのものが増えるので、成熟に進めば進むほど「利己的で自分の生存だけを最優先し、可能な限り義務を果たさず権利だけ得たいフリーライダー」の人数が増える。 民主主義を正常に運用し続けるためには、有権者の不断の努力と誠実さ、勤勉でマジメであり続けることを強い続けるが、有権者の大多数はそこまでマジメで勤勉であり続けることはできない。 また、民主主義を正常に運用し続けるためには有権者に正確な情報の供給とそれを正常に判断する正気の維持が必要だが、情報の供給(報道)も民主主義のロジックに則り、「多数派が求めること(喜びそうなこと)を与える」という性質を持つので、大多数の利己的な自己生存性・個人肯定を満たす方向に機能してしまう。 続きを読む
コラム 本日のゴゴゴ 民主主義 民主制
78
スタイリー @endlllessboy
ヨーロッパっていつからこんなにバカになったんだろう?“@tyurukichi_AA: 危機対応進展と自賛、日米に助言-のんきな欧州にG20びっくり http://t.co/ekMjVWTAjO 飲み物を口に含んだ上で記事の中身をご覧ください_______
スタイリー @endlllessboy
@tyurukichi_AA うーん、ということは欧州でも民主党レベルのアフォが政治家になれるような国がいっぱいあるといういうことか。日本も世界も救われないな。
つるや@なろうにて小説連載中 @tyurukichi_AA
いや、虚勢じゃなくて草案を書いた国家首脳(ドイツさん)が鳩山クラスのアフォだからだと思う RT @kamijo_haruka: 笑いすら出やしない。ここまでヤケになったか…… こう口にしなきゃならんほどに、ユーロ圏は追い詰められてる、と。
ここから本題ヽ(´∇`)ノ
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
「有権者」の人数が増えるほど、その願望に応える政治の質は下がるとゆうことではないだろうか QT @endlllessboy: @tyurukichi_AA うーん、ということは欧州でも民主党レベルのアフォが政治家になれるような国がいっぱいあるといういうことか。日本も世界も救われな
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
有権者が、投票をする権利を得るに当たって、その「知性、知識」などが(識字以外に)特に条件とされないんだとすると、有権者の人数が拡大するほど、その有権者の中に占める「賢くない人」または「利己的な人」の人数は増えるんでないか。割合が同じでも人数が増える。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
そうなると、民主主義は「多数派の意向が反映されやすくなる」ものだから、有権者の人数が増えるほど「利己的、短期的、目の前の都合のための政治」が期待されやすくなる。09-12年の日本が経験したように、「目の前の利益を今すぐに」という利己的判断を有権者は下しやすいのではないか。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
なので、民主主義が広まっていけばいくほど、「バカに嘱望されるバカが表舞台に出て来やすくなる」「バカはバカなりに一生懸命に、目の前の問題を最優先で片付けようとする」ので、色々な歪みやしわ寄せが山積されていって、ある日突然崩壊する。
つるや@なろうにて小説連載中 @tyurukichi_AA
概ね同意ですが、「多数派にどんな情報を与えられているか」も考慮する必要があるかと RT @azukiglg: そうなると、民主主義は「多数派の意向が反映されやすくなる」ものだから、有権者の人数が増えるほど「利己的、短期的、目の前の都合のための政治」が期待されやすくなる
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
多数派は「おまえ達は多数派だから、取り分は多くないぞ」と常に言われ続けるし、また自分達が【多数派】であることを自覚した瞬間から、言われなくてもその「取り分が少ないのでは」という心配をし始める気がするんですよ QT @tyurukichi_AA: 概ね同意ですが、「多数派にどんな情
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
「多数派でも取り分が多く、焦らなくても大丈夫だぞ」という情報を与えられ、それを信じることができるならともかく、「長期的な利益は目に見えないけど、短期的な利益は目に付きやすい、理解されやすい」ので、やはりそういう情報ほど理解されやすい気がきが QT @tyurukichi_AA:
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
恐らく、「不利益」と「間違い」は一致しないのかもしれないなー、と。「バカが嘱望してバカが叶える内容」というのは、嘱望されて叶えられた時点で「正しく希望通り」だけど、その結果が不利益をもたらすものであっても、「政治的には正しい」みたいな。 QT @20100313bg:
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
少なくとも「多数派を占めるバカの望みがバカによって叶えられた」というか。で、便宜的にバカバカ言ってるけど、この場合の「多数派を占めるバカ」というのは、バカなんじゃなくて「極めて利己的で近視眼的、かつ自己の存続だけを最優先の正義と考えてる」だけ、と言えなくもないような。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
例えば能力や知恵がある人はよりたくさんを稼げて、よりたくさんを救えるのだとする。が、大多数の人はそんなに能力や知恵はないから、稼げる額も救える人数も多寡が知れている。ヘタしたら、自分くらいしか救えない。だから、能力が劣る人は【まず自分の救済】を最優先する。他人は余力があったら救う
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
実際、「経済的に余力がないから結婚しない」のは「自力で救済できるのが自分くらいで、家族を養う余裕がないから」であるわけで、そうした「能力(とそれで得られる金銭)に余裕のない人」は、どうしても利己的にならざるを得ない。これはこれで理に適ってるし、正しいし、正義だ。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
そして、「能力の劣る人」は、能力がある人に比べて多数派を形成している。結果、「余裕のない人」のほうがどうしても多数になるから、いざというときには「まず自分だけでも」「とりあえず目の前のものだけども」という思考が正当化されやすくなる。不況時の「取り付け騒動」なんかも同じだと思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
なので、そうした「能力の劣る人」「経済的に劣る人」が有権者全体の中で割合として一定であったとしても、有権者の母数そのものが拡大すれば、そうした「短期的な成果を自分の分だけでも獲得したい人」の人数は増える。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
故に、「民主主義が拡大し、その恩恵を受けられる有権者の人数(母数)が増えると、結果的にその政治体制は劣化する」。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
劣化するというか、「長期的な計画が立てられにくくなり、短期的な成果が理解しやすいもの」が好まれるようになる。有権者は気が短いのは、「長期的な成果」を待てないからだ。待てない理由は、経済的な欠乏、そうなる原因は能力の乏しさ、になる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
例えば教育を施すことで、より多くの情報とそれらの情報を判断する基準を得ることができれば、それは「能力の向上」と言えるわけで、教育(情報の得方と捌き方の獲得?)の会得はかなり重要。教育水準が上がれば、原理的には近視眼的な成果を欲する割合は減るはず。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
まーでも、ちゅるやさんが言ってたように、「どんな情報を与えるか」或いは「情報を得る能力をきちんと会得させるか」「正常な判断基準を持たせられるか」はかなり重要。公式が正しくても代入値が間違ってれば間違えるし、代入値が正しくても公式が間違って等もそれも然り。
びぃじぃ @20100313bg
@azukiglg むしろ有権者が又聞きやかじった程度の知識で「自分の判断は絶対であり、いわゆる有識者の言う判断や世間の言う良識は一顧だにするに値しない」と自分の能力を過信して、勉強や判断を手抜きするところから劣化が始まるのかも。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
「正しい正解を教えてくれない報道が悪い」と騒いでも仕方がないんで、「間違った解答」を押しつけてくる報道が元ネタ/底本にしている「正しいかどうかはともかく、正確な情報」を自力で漁る能力は、必要になってくるかも。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
民主主義はなんだかんだ言って、「より多くの情報」「より正確な情報(正しい、はjusticeではなくてimprecise)」を十分に得られていること、というのが前提になってるからなあ。これが得られなければ、正気であっても判断は間違える。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
ただ、「インターネットが手に入ればこっちのもの」と思われてた割に、インターネットが普及した後に民主党政権が成立したことなどを思えば、「情報を自力で摂取し自力でバランスよく取捨選択する」ということそのものが、一種の【技能、才能】を必要とする特殊能力なんじゃないかなあ、と。
残りを読む(6)

コメント

arabiannightbreed @a_nightbreed 2013年4月16日
世界は国境と貨幣で分断されているべき。均質化されると同じ原因で破滅してしまう。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2013年4月16日
国境と貨幣と言語と神と酒と泪と男と女が分かれていることは、均質化を避ける上で重要なことなのですね。
arabiannightbreed @a_nightbreed 2013年4月16日
azukiglg もし、世界が100人の村だったら……直ぐに均質化されて滅びます(思考実験の主旨が違う)
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2013年4月16日
んで、よく言われる「報道の腐敗や偏向」は、「利己主義者の集団」が拡大することで生まれた需要を満たすものなので、ベクトルが違う利己主義者や少数の全体主義者がそれを批判しても方向転換は(利益に即さない限りは)容易には行われないし、思想家・哲学家・政治家などが精神論を以て有権者の性質の是正や成長を叫んでも、あんまり意味がない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2013年4月16日
国境と貨幣と言語と神様当たりを緩衝地帯としてほどほどに区分けし、有権者集団が大きくなりすぎないようにしておかないと、利己主義者集団の暴走に歯止めが利かなくなる。その意味で「世界政府を作れば皆がそれに従うはず」というのは幻想でしかない上に、実現したら危険な社会が生まれるかもしれない(´Д`)ノ
マガミ@「南洋通商」 @ryuya_magami 2013年4月16日
「民主主義とは民に最も厳しい政治形態」「有権者一人一人に(国を動かす)王としての自覚が必要」…と(この言葉自体は漫画のセリフですが)
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2013年4月16日
フリーライダーの問題はどんな社会制度でも大きな問題になりそう。そういえば自然界には完全にフリーライダーに特化した、社会寄生種ってのもいるらしいね。社会寄生種をほっておくと寄生相手が疲弊して種族全体が減っていく、逆に社会寄生種を頑張って取り除いてあの手この手で寄生して一定の勢力を維持する・・・ 結局人間の社会というのもこういった社会寄生種との戦いのごく一面なのかもな
@rbmio 2013年4月16日
主観が自分の中で真実になってませんかねこれ
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年4月16日
暴力による革命が行われにくくなる統治体制としての民主主義は、それだけでも価値があると思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2013年4月16日
僕の主観が「真実だと思えない」と思うのは正しい。そして、「その主観は真実ではないはずだ」に立ち止まってしまわずに、「もっと別の考え方を自分が会得する」に動けばその疑念には意味があるし、「違うハズだがそれが何か考えるのは自分ではない」と思ってしまえばそれまでだと思う。推して知るべし。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2013年4月16日
まあ、僕如きの言うことにも疑いの眼差しは持っておけ、ただ「疑うだけで満足するな」「疑った自分のほうが真実だ、と簡単に寄り添うな」、つーことでね。
neologcutter @neologcuter 2013年4月17日
どんな政治制度でも結局は腐敗劣化していくものだと思うんですよ。アリストテレスも言ってたように「民主制→衆愚化→英雄が現われる→独裁→革命で民主化」の繰り返しみたいな。
イラン伊蘭@skeb募集中 @Ylang_Ilang 2013年4月17日
結局のところ、民主制だろうが独裁だろうが飯を食わしてる人間に皆がついてくるってことだ。人間だれしも生活に困らないのが一番だから。飯を食わしてる人間が短期的な利益だけではなく中長期的な利益を出してくれればいいんですが、そんな人は一握りですからね。
スタイリー @endlllessboy 2013年4月17日
民主党が政権与党になったあの日、俺は日本人は狂ったと思った。
スタイリー @endlllessboy 2013年4月17日
何より俺を落胆させたのは、島田紳助の番組を観て本気で楽しむことができ、グルメ番組を観た翌日にその店に親子連れで並び、子供手当を心待ちにしていたB層連中だけでなく、いい学校を出て社会的地位も収入も高い層の、相当数までもが民主党に投票したという事実だった。
スタイリー @endlllessboy 2013年4月17日
当然のごとく彼らのほぼすべてが今は民主党を支持していない。なぜ俺の目から見ても丸わかりの嘘を、彼らが見破れなかったのだろうか。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2013年4月17日
梯子を外して楽しむためにデポジットしてたんじゃないだろうか(棒
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2013年4月17日
記憶力と要領がいいということと、知性は別ということだったかもしれない(棒
スタイリー @endlllessboy 2013年4月18日
「とりあえず自民党以外の政権を見てみたい」とか言って民主党に投票した人もいたけど、そんなんで投票していいのか?と思ったらこの有様ですよ。
スタイリー @endlllessboy 2013年4月18日
また別の人は選挙前は「民主党がいい!自民党はダメ!」と言ってたと思ったら選挙後は「民主党もダメ。自民党もダメ。維新がいい!」と言い出し、そして橋下の化けの皮がはがれた今は……ついに何も言わなくなっちゃいましたw
スタイリー @endlllessboy 2013年4月18日
言っちゃあなんだが、子供手当目当てに投票するような人と俺と、どちらも同じ一票しか持ってないってのは不公平な感じがする。本当に言っちゃあ何だが。
スタイリー @endlllessboy 2013年4月18日
一定の税額を納めた男子のみ投票権を行使できると定められた、昔の選挙制度の方が実は正しかったのかもしれない。 2009年の選挙以来、俺は日本人には民主主義は向いてないんじゃないかと思うようになってきました。
arabiannightbreed @a_nightbreed 2013年4月18日
その伝でいけば、アメリカは民主主義に向いていない(予算強制削減措置を眺めつつ)、EUも向いてない(キプロスの惨状を眺めつつ)
arabiannightbreed @a_nightbreed 2013年4月18日
民主主義とは、もしかしたら「政策的に失敗した時に、あの時は多数決で支持した人間が多かったんだから諦めろ」と納得するための方便かも。「民主主義は最悪の政治手法である。ただし、これまでつくられた政治体制をのぞいては」
§ルクシオン§ @_Luxion_ 2013年4月18日
君主政>貴族政>民衆政とめぐるなら混ぜてしまえばいいじゃないか、というのは単純すぎだろうか?明治政府から大正デモクラシーの流れで結構それに近づくことができた気がするんだけど。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2013年4月18日
意図的に全てを混ぜた状態で状況を維持するということはできないし。
なんかもう、アレですわ(;゜0゜) @naotokakashi 2013年4月28日
民主主義の限界じゃなくて、人間の想像力の限界でしょうんこ。どんな政治体制だろうと、ナポレオンでも孔明でも、指導者が未来を読み違えて全滅、なんてよくある話です。(←実際、『うんこ』というコメがつくのを誰が想像しえたのか!
冷たい熱湯 @Tuny1028 2013年10月18日
一生懸命勉強して良い大学を出た人達の中には「勉強は昔さんざんしてきた、難しい事はもううんざりだ」と言う人が相当数混じってる希ガス
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2014年9月17日
その人たちが勉強だと思ってしてきたのは、勉強じゃなくて単なる「暗記」だったんだと思う。
言葉使い @tennteke 2017年8月21日
ゴゴゴさんの「高度に発達した民主主義は」というツイートを見て、「高度の発達した科学は魔法と区別がつかない」という言葉を思い出し、「高度に発達した民主主義は捏造と事実の区別が難しい」という言葉が頭に浮かびました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする