Drヘルの背後に潜む者 ~マジンガーZの謎シリーズ~

アニメ版『マジンガーZ』に関する考察です。
8
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

Drヘルと甲十蔵博士の因縁は、アニメ版『マジンガーZ』第二話において、博士の遺言状という形で明らかにされた。それによれば、物語の冒頭から数年前、エーゲ海で伝説の島ロードス島が発見されたことが発端だという。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 01:14:42
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

まあ、なんでエーゲ海に未発見の島があったんだよ、という身も蓋もないツッコミはしないでおこう。それを言い出したら止まらないからね。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 01:15:35
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

で、ロードス島を発見したのはDrヘルで、彼が発掘調査団の代表だった。つまり調査団の編成も、ヘルが行ったと見るべきだろう。さて、甲十蔵博士は考古学とはマゼラン星雲並に縁遠い場所にいる科学者なのだが、なぜ彼がこの調査に参加していたのか。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 01:19:13
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

それはおそらく、間違いなくミケーネの巨人が発掘されるであろうと、Drヘルが確信していたからだろう。さらに彼は、巨人の復元は自分一人では手に余ると、謙虚に認めていたのではないのか? ゆえに、その道の泰斗である十蔵博士に、調査団への参加を要請したと推測する。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 01:21:49
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

十蔵博士はその際、ミケーネの巨人伝説の詳細を聴かされ、胡散臭いとは思いつつも、ヘルの熱意にほだされて調査団に参加したのであろう。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 01:23:23
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

で、ここで浮かぶひとつの疑問。遺跡の発掘には少なくない資金と、政府の許可が許可が欠かせない。それらは、とても個人で賄える額ではなく、スポンサーの存在は必要不可欠である。では誰が、Drヘルのスポンサーなのだろう? #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 01:25:35
三波甲太郎 @okozenosashimi

@F4EJ2Phantom 瑣末な事ですがバードス島ではないでしょうか

2013-04-19 01:24:08
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

え~ツッコミが入ったので、それについての返答を。Drヘルの本拠地はバードス島で知られていますが、初期においてはロードス島と呼ばれています(第2話)。これは後に実在するとスタッフが知ったため「こりゃまずい」と呼称変更が行われたのです。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 01:29:17
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

というわけで、本稿に限っては、初期のロードス島の呼称を用いております。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 01:29:59
三波甲太郎 @okozenosashimi

@F4EJ2Phantom 生半可な知識でのツッコミで話の腰を折り失礼いたしました m(_ _)m なるほどあの時代のおおらかさなら「別にロードスでもいいじゃん」となりそうなものですがそんな変更があったのですね。

2013-04-19 01:34:11
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

ヘルのスポンサーを探す手がかりは、時代背景にあると推測した。本編内の年度は洸かではないが、仮に放映年度だとすると1972(昭和47)年となる。そして遺言状には「いまから数年前」と記されている。ということは、最長でも5年程度と見るべきだろう。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 01:32:48
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

しかし現実には降りたのだから、そこになんらかの理由が存在するはずである。その理由とは? 鍵はギリシャ政府にあった。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 01:38:25
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

冷戦の最前線といえば東西ドイツがよく知られているが、実はギリシャも共産勢力に対する防波堤でもあったことは、日本ではあまり話題にならない。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 01:39:34
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

WW2から始まる、ギリシャを舞台にした共産主義勢力と資本主義勢力の闘争についての詳しい歴史は、本ツイートを読んで下さっている方々に調べて貰うとする。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 01:42:16
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

掻い摘んで言うと、WW2終結の翌年、ギリシャ国内に共産ゲリラが侵入したため、内戦が勃発。数年の後、西側陣営の支援で保守派が勝利するも、その後に成立した連合政権は話しにならず、業を煮やした軍部がクーデターを起こして軍事政権を樹立した。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 01:46:45
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

大口の支援者であるアメリカ合州国にしてみれば、共産勢力への防波堤にさえなってくれるのなら、軍事独裁政権でも構わなかったのだろう、パパドプロス政権を承認し、支援を行った。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 01:48:38
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

つまり当時のギリシャ政府のパトロンは合州国だった。そしてその頃の合州国といえば、旧ソ連を盟主とする共産陣営と冷戦を、そしてベトナム戦争を戦っている最中だった。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 01:51:17
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

この60年代とはいかなる時代かというと、国益を護るためならなにをやっても許される、という空気が政府および軍関係者にあった。むろん世間にバレたら大変だが、バレなければ大変なことにはならないもんね♪ というのが正直な話しだったのである。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 01:53:25
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

かねてからミケーネの巨人伝説が、現代よりもはるかに進んだ科学技術によるものだと、Drヘルは確信していたと思われる。そして彼は、自説を証明するための資金を得るため、国務省とか国防総省あたりに接近したのではないだろうか。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 01:55:07
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

むろん、星を並べた将軍たちが、そんな胡散臭い話しに、そう易々と乗るとは思えない。しかしもし、ヘルが古代ミケーネ文明の高度な科学力を示す、なにかを持っていたら? そもそも、そういった物があるからこそ、ヘルはミケーネの巨人伝説を信じていたのだろう。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 01:57:30
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

驚いた将軍たちは、半信半疑ながらもヘルの発掘調査へのバックアップを約束した。ヘルのいう「古代ミケーネ人の高度な戦闘ロボティクス」が、ベトナム戦争の泥沼状態を打開することの出来る、新兵器の開発に繋がるかもしれない、と考えてのことだった。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 02:00:36
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

資金を得たヘルは、すぐさま調査団の編成を開始した。むろん、このときすでに、心中では世界制服の野望の灯火を宿らせていたに違いない。同時に合州国に要請して、ギリシャ政府に発掘を認めるように働きかけさせ、許可を得た。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 02:03:18
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

この調査団は、遺言状に拠れば「世界の科学者や考古学者と共に」とあるので、真の目的を知るヘル以外の者にとっては、非常に奇異に見えただろう。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 02:05:29
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

こうしてヘルたちロードス島遺跡発掘調査隊は、島に渡って世紀の発見をするに至るのである。しかも用意の良いことに、ヘルは科学者陣を動員して、壊れていたミケーネの巨人の復元したばかりか、秘かに自分で開発したテレパシー操縦装置を仕込み、我が物としたのである。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 02:08:50
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

調査隊員は悉く殺され、唯一十蔵博士だけが生き延びたことは、本編で語られている通りである。 #Drヘルの背後に潜む者

2013-04-19 02:10:21
残りを読む(17)

コメント

zingoroh @zingoroh 2013年4月19日
昔はバードス島じゃなかったのかあ。
0