カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

古典ギリシア語の動詞活用 直説法現在の活用

どの教科書にも載っている動詞活用ですが、せっかくツイートしたのでここにまとめておきます。 まずは直説法現在から。
人文 動詞活用 語学 ギリシア語 文法
0
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【動詞活用の各論-「直説法現在」で】各論についていきなり網羅するのは無理がありますので、今夜は「直説法現在」に絞ります
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【古典ギリシア語の動詞の種類】古典ギリシア語の動詞は、直説法現在一人称単数能動態の語尾によって「ω動詞」と「μι動詞」に分けられます。多くの動詞は前者で、後者は例外的です(が、その分重要な動詞をたくさん含みます)。この区別も入れた上で、時称語尾を順番に上げていきます。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【直説法現在の活用】「現在」の場合、動詞幹に「幹母音」が後続して「現在幹」を構成します。「幹母音」は、「"μ"・"ν"に続く場合は"ο"、それ以外の場合は"ε"」です。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【動詞活用の例に使う動詞】直説法現在の具体的な活用の例を見ていきます。古典ギリシア語では、徹頭徹尾規則的な動詞というのはほとんど見られず、多くの教科書で例として使われる規則動詞が"λύω"(緩める)です。これでω動詞の活用形をお示しします。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【直説法現在能動態の活用例(ω動詞)】「λύω / λύεις / λύει / λύομεν / λύετε / λύουσι(ν) ← ονσι(ν)」。単数は幹母音が活用語尾と一体化しています。三人称複数は音が変化しています。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【μι動詞の場合】次にμι動詞。こちらは直説法現在能動態以外の活用形はω動詞と同様になります。ここでは"δίδωμι"(与える)で見ていきます(なお、"δίδωμι"自体は不規則動詞ですが、直説法現在の活用は規則的です)。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【直説法現在能動態の活用例(μι動詞)】「δίδωμι / δίδως / δίδωσι(ν) / δίδομεν / δίδοτε / διδόᾱσι」。μι動詞の場合、単数は長母音、複数は短母音から時称語尾につながります。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【直説法現在中・受動態の活用例】「λύομαι / λύῃ ← ε-αι ← εσαι / λύεται / λύομεθα / λύεσθε / λύονται」。二人称単数はσが脱落して約音が生じています。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【直説法現在中・受動態の活用例(δίδωμιの場合)】「δίδομαι / δίδοσαι / δίδοται / δίδομεθα / διδόσθε / δίδονται」。二人称単数の「σの脱落」が生じていない他は同じです。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする