カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

ライセンス論議(※別の問題の考察用)

別のことを考えるために,自分のTL上のライセンス関連の呟きを確認できたものを全部加えています.この議論自体は, http://togetter.com/li/54147 を参照する方が良いと思います.
3
Hiro Yoshioka @hyoshiok
@yukihiro_matz 実はなんでBSDライセンスにしなければいけないか理解できない。利益より害の方が大きいと思う。
Yukihiro Matsumoto @yukihiro_matz
想定される害とはなんですか? RT @hyoshiok: @yukihiro_matz 実はなんでBSDライセンスにしなければいけないか理解できない。利益より害の方が大きいと思う。
Hiro Yoshioka @hyoshiok
forkしてコミュニティが分断する可能性。パッチがコミュニティに戻ってこない可能性。など。QT @yukihiro_matz 想定される害とはなんですか? RT @hyoshiok: @yukihiro_matz なんでBSDライセンスに。利益より害の方が大きいと思う。
Yukihiro Matsumoto @yukihiro_matz
@hyoshiok GPLでもforkを禁止できないのはGNU Emacs vs XEmacsの実例からも明らかです。
Yukihiro Matsumoto @yukihiro_matz
@hyoshiok パッチがコミュニティに戻ってこない件は確かにありますが、Googleみたいに修正しても配布してないから公開する必要がないケースのことも考えるとGPLで決定打というわけでもないですね。
Yukihiro Matsumoto @yukihiro_matz
私が、BSDライセンスを選ぶときは、人類全体の資産(と素材)として放流するイメージですかね。いっそ、public domainでも構わないわけですが、日本の著作権法的には人格権の放棄が定義されて無いようだし。
イスラエルエリカちゃん @syuu1228
一言言いたいんだけど、GPLだからよりopenで優れているというのは思想であって事実ではない。BSDLの方がGPLのように強い制約や感染性を持たないのでopenだという思想もある。個人的には、ライセンスで面倒被りたくないです…なんでああもややこしいの。
Yukihiro Matsumoto @yukihiro_matz
@hyoshiok うーん、*BSDの乱立を見るとそういう気もしないでもないですが、BSD間のコードのやりとりもそれなりに活発ですし、fork抑止をGPLの益として、逆をBSDの害としちゃうのは、あまりに乱暴かなあ。
Yukihiro Matsumoto @yukihiro_matz
その点は同意しますが、それを「害」と考えるかどうかは立場によるのでは。私はソースが公開されなくても害ではない立場やケースも多々あると考えてます。RT @hyoshiok: 企業が利用して製品に組み込む場合、BSDだとソースが公開されるほうがまれなのではないかと。
Yukihiro Matsumoto @yukihiro_matz
しかし、ゾーンに入りすぎて社会性がなくなるなんてなんて贅沢な悩み。私だったら弊害が出るくらいゾーンに入れるなら、社会性くらい平気で売り飛ばすけどな。
Yukihiro Matsumoto @yukihiro_matz
ゾーンに入れなくても、社会性あんまりないし。
Hiro Yoshioka @hyoshiok
やっぱしLinuxのコミュニティなんかをみると、著名なハッカーは、IBMやRed HatやNovellに転職しても、自分のキャリアをコミュニティの成果として共有していて、個人のreputationにもなっている。個人と組織は対等でフェアな関係。
Hiro Yoshioka @hyoshiok
http://events.linuxfoundation.org/events/linuxcon-japan/schedule IBMの例は、Dan Fryeのプレゼンが参考になります。 QT @feel777 どう成立させているか 公開することで利益を持ってこれることを証明
Yukihiro Matsumoto @yukihiro_matz
@hyoshiok ちょっ、人が飛行機に乗ってる間になんというFUDを。GPLが悪いライセンスだとは思わないけど、FUDには 大反対。
Yukihiro Matsumoto @yukihiro_matz
@hyoshiok 「ソースをコミュニティが自由に使えない」とは社内で改変したものと言う意味だと思いますが、限定しないと大きな誤解を招きます。配布しなければ公開義務はなく、コミュニティが自由に使えないのはGPLでも同じでしょう。
clown @tt_clown
ライセンス周りも素人が下手に口を出すとフルボッコにされるイメージ.
Yukihiro Matsumoto @yukihiro_matz
@hyoshiok GoogleでLinuxをいじっている人全てがコードをコミュニティに還元しているわけではありません。彼らは配布していないので。GPLにはそこまでの強制力はないのです。
Hiro Yoshioka @hyoshiok
より厳密に言えば、改変し再配布したバイナリのソース。 QT @yukihiro_matz @hyoshiok 「ソースをコミュニティが自由に使えない」とは社内で改変したものと言う意味だと、限定しないと大きな誤解を招きます。コミュニティが自由に使えないのはGPLでも同じでしょう。
Yukihiro Matsumoto @yukihiro_matz
@hyoshiok コミュニティ開発についてはGPLとBSDLに有意な差はなさそうだし、GPLだから届かない層にBSDLがリーチする可能性もあるのだから、その論はアンフェアです。
Yukihiro Matsumoto @yukihiro_matz
@hyoshiok つまり苦言を呈しているのは、限定しないでBSDLの「害」と呼んじゃうのはお互いのためにならないってことです。BSDLを貶めないで、ぜひコピーレフトの有益性について述べて頂きたい。
Yukihiro Matsumoto @yukihiro_matz
@hyoshiok ウェブ普及でバイナリ配布がどんどん減っていることは置いといて、オリジナルがオープンでありさえすれば構わないという考えの人もいるのです。
Yukihiro Matsumoto @yukihiro_matz
@hyoshiok さんがおっしゃっているのはBSDLの「性質」であって「害」ではないのですよ。「害」というなら、コピーレフトによる社会変革にとって、いいように使われがちなBSDLは邪魔だ、とかじゃないですか?
Kazuho Oku @kazuho
全体利益だけじゃなく個別利益でもMIT/BSDがGPLを上回るケースはあるよね、という。もちろん逆もあるけど
Sadayuki Furuhashi @frsyuki
MessagePackをGPLやLGPLにすることはないけど、これから新しく作るサーバアプリケーションはGPLかAGPLにしようかなーと思っているところ。MessagePackは、あらゆる使い方で広まることが重要。
Hiro Yoshioka @hyoshiok
了解です。BSDLのメリットをそれなりに理解していますが140文字の制約では、それを表明するのは難しいですね~ QT @yukihiro_matz @hyoshiok 限定しないでBSDLの「害」と呼んじゃうのはお互いのためにならないってことです。ぜひコピーレフトの有益性
残りを読む(33)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする