【戦争勃発】 もし戦争が起きたら国民はどうするか? 【その時あなたは?】

もし、たった今戦争が起きたら、国民はどういった行動を取るか? 取るべきか? 取ってはいけないか? などについて、戦争勃発シミュレーションをしてみた。 日本と中国の間に、尖閣諸島を巡る小競り合いが起こり、そこから正面装備による衝突に発展。 中国側の勝利条件は日本が沖縄の施政権を放棄し、沖縄を日本から独立させる(という名目で中国の支配圏に置き、西太平洋進出への拠点・第一列島線の根拠地にする)こと。 続きを読む
国際 沖縄 日中戦争 戦時国際法 米軍 戦争 文民 琉球 自衛隊 架空戦記 尖閣諸島
162414view 296コメント
454
もし戦争が起きたら?(´・ω・`)
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
例えば今、中国辺りと戦争が起きる前夜かもしれない。が、恐らく大多数の人はこう考える。「まさかあり得ない」または「いずれあるかもしれないが、それはまだ今ではない」どちらの判断を選んでも「今すぐはないから戦争には備えない」たぶん、そう考えて何もしない。これは地震に備えなかったのと同じ
人々は逃げ始める(・ω・)
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
兆しがあったとしても、それを兆しとは捉えない。実際に戦争が起きるまで、もしくは局地戦で人が死ぬまで、もしくは本土攻撃で民間に被害が出るまで、もしくは自分の町に着弾するまで、自分事として「戦争」を実感できないから、尻に火が付くまでなんだかんだで動かない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
敏感な人は「兆しの時点で予防的に逃げる」と嘯くと思うけど、それじゃあ今、現実実際に兆しがあるのに誰も逃げてない。つまり、「まさか、ありえないだろう」という正常化バイアスが働いているから、兆しとか事前に察知してとかでは、人は逃げない。逃げるとしたら尻に火が付いてから。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
ただ、尻に火が付いてからの「逃げだす」は、全員が同調圧力によって同じ行動を選ぼうとしている段階に及んでからだと思う。スーパーの棚を空っぽにした、あの「買い占め騒動」、トイレットペーパーを買い漁ったオイルショックのときと同じ。寸分変わらない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
戦争が始まってから、皆が一斉に「逃げる」のだとする。恐らくまずはTwitterやLINEなどネットで流言飛語が広まる。それを流すのは対戦国であると同時に、善意の煽動者。「九州に中国軍が上陸した」「関門橋が崩落、関門海峡が閉鎖された」そのような情報が飛び交う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
戦時、制空権が常に確保できているとは限らないから、「空を飛んで海外に逃げる」は、交戦状態に入ったら困難。「船で逃げる」について言えば、海外に脱出できる船足の客船・貨客船はそんなに多くない。例えば「今戦争起きた!」となったら、ほとんどの乗船券は即時売り切れ。
如月 宗一郎 @S_kisaragi
@azukiglg ついこのあいだ公開された津波の映像でも、堤防から溢れて道路に水が流れる寸前まで人々が行動しないことに驚きました。 → 【2ch】コピペ情報局 : 【衝撃動画】東日本大震災の新たな津波映像 ネットで公開 http://t.co/HGAejvrhEL
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
都市部在住の人々は「都市部に向けて弾道弾が発射されるかもしれない」「発射されたらしい」という不確定情報をリレーしあうので、都市部からの疎開が一斉に始まる。海外にはいけないとなれば、移動先は東日本、北海道当たりになるかな。冬だと南西日本の人は気候に絶望する。
しのぶ@Enlightened @Ikehara
@azukiglg 戦争起きたら逃げるって言ってる人たちって、結構お気楽よね。地続きのユーラシアやアフリカでも国境超えるの大変なのに、日本は四方を海に囲まれてるのを忘れてるとしか(^^;
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
そんなわけで、戦争が始まってから流される様々な流言飛語に乗っかって、我先に逃げだそうとする人達によって混乱が起きる。そして「逃げたい」と全員が思うものに対応できるほど、航空機も船舶も用意できないし、飛べないし、航行も困難。日本から間近にある国は、友好的じゃないし。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
フェリーの減少で、いざというときに挑発できる船も減ってるしねえ。 QT @Ikehara: @azukiglg 戦争起きたら逃げるって言ってる人たちって、結構お気楽よね。地続きのユーラシアやアフリカでも国境超えるの大変なのに、日本は四方を海に囲まれてるのを忘れてるとしか(^^;
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
RO-RO船があるでなし、ここでまた「車での避難」を試みる人々で幹線道路は埋まるので、行く当てもなく「とにかく疎開」をする人達の大多数は徒歩での移動を強いられることになる。さらには、移動した先にはそんな大人数の疎開を受け入れる、受け入れ能力がない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
安全そうな気がする「田舎」「地方」「山村」の類は、身を寄せるアテがない人々を全て収容できるほどのゆとりがない。これは東日本大震災の被災者の収容でシミュレーションされている。今回の想定は「中国との戦争」なので、民間人が一斉に「逃げる」とすれば、陸路を辿って東へ行くしかない。
しのぶ@Enlightened @Ikehara
@azukiglg しかも最寄りの陸地は、現状の仮想敵国なのにどうするつもりなのかしらね?(^^;
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
正常化バイアスが掛かっている間は微塵も動かないけど、いざ我に返ったら猛烈なパニックを伴う「受け入れ先も避難期間も決められない大移動」が起こる。これによってどんな弊害があるかというと、東日本北日本に偏在している陸自その他の戦時車輌が南西に移動できなくなる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
そうなんだよね。だから逃げられないとゆー。アメリカは遠いしねえ。漁船でアラスカの海を超えられるとは思えない QT @Ikehara: @azukiglg しかも最寄りの陸地は、現状の仮想敵国なのにどうするつもりなのかしらね?(^^;
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
幹線道路は乗り捨てられた一般車両で埋め尽くされ、転地演習もむなしく戦闘車両は道路を通れなくなる。高速道路なんか真っ先に埋まる。現状では戦時の私有地への自衛隊の展開についての規定が、あんまりない。というか、整備中だったり周知されてなかったり。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
「公園、畑、学校に陣地を築いてもいいのか?ダメなのか?」とか、即座に答えられる人いないでしょう(^^;)
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
それと、日本は膨大長大な海岸線がある。艦船というのはあくまで「深さがあって港がある」ところでないと接岸できないけど、砂浜があれば上陸舟艇が上がって来られる。かといって海岸線全部に警戒網を引くことはできないから、上陸阻止のために地雷――は禁止されたので、もう使えない。
しのぶ@Enlightened @Ikehara
@azukiglg アリューシャン列島沿いに北米大陸へ? やだなぁ……
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
自衛隊は車輌移転に手間取り、陣地展開できず、人手をかけずに上陸を警戒させるはずの地雷は使えないから、海岸線はがら空き。「敵が上陸してくるぞ」という流言飛語におののいた人々は山へ山へ逃げる。長野、山梨、高崎なんか大人気なんじゃないすか(棒
電力を喪失しネットは遮断され、流言飛語が飛び交う
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
この事態にあって、最も懸念すべきは「流言飛語」。本来、正しい情報を政府から、或いは報道によって得られるのがベストであろうけど、残念ながら度重なる報道によって「政府は信用ならない」という刷り込みが行われているし、その報道マスコミそのものが信用を失っている。
残りを読む(227)

コメント

karedo @susumu_karedo 2013年8月16日
逆に日本側の勝利シナリオも考えてみたい
ええな@ニャンガブ @WATERMAN1996 2013年8月16日
何かで目にした記憶があるのだけど、日本は敵軍の上陸を許してはならない、少数の戦力の上陸は仕方が無いとしても、敵の大部隊は海上で沈めねばならず、それを許せば相当な出血(国民の犠牲)を覚悟しなければならない、という事らしい。
百笑@常識知らずの悪魔 @hundred_smile 2013年8月16日
このシナリオ上だと、沖縄が軍事的にいかに大事かというのは、こうやって整理されるとよくわかりますね。むしろ首都の次くらいに死守しなきゃならないポイントじゃなかろうか。
Gril @Gril_ops01 2013年8月16日
WATERMAN1996 強襲揚陸艦や輸送機は点の存在だけど大規模陸軍部隊は面を制圧する面の存在ですからね・・・放置して攻撃続行させるにしても掃討してお帰り願うにしても流れ弾に当たる確率は嫌でも増えますし
kawonasi @kawonasi4989 2013年8月16日
沖縄(尖閣)で紛争が起こったとして、支那が敗北を認めるのってどういう条件が揃った場合でしょうか?RT susumu_karedo 逆に日本側の勝利シナリオも考えてみたい
だるま @KurzweilMaster 2013年8月16日
まあ全面戦争でもなければ、ある日突然航空路線が全滅なんてことは無いと思うけど。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年8月16日
30分ぐらいで核ミサイル打ち込まれておしまいなんじゃないの、日本?
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2013年8月16日
とりあえず、糖尿病になって前もって徴兵検査ではじかれるようにしとく。
Aki @Aki_8ara 2013年8月16日
日本勝利は、中国側の水上艦隊及び潜水艦隊に耐えがたい打撃を与え、その気になれば上海より北側の中国港湾都市を封鎖できる状況に持って行けたときでしょう。最初から米軍と密接に連携を取った場合は不可能ではない。
Aki @Aki_8ara 2013年8月16日
中国側のインフラも別に日本よりも強化されてるわけではない。むしろ電力や物流の余裕度は小さい。巡航ミサイルで上海、天津などの電気、水、物量のラインの破壊は可能。また沖縄を制圧できない限り中国沿岸部の航行はかなり不自由なものとなる。マラッカ海峡の出入り口で中国艦船の拿捕も出来る。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月16日
核ミサイルは、運用が難しい兵器だと思う。技術上の問題とは別に、「使いどころ」と「使った後」の両方が。対戦国の意志決定機能を潰してしまうと、戦争が「追われなくなる」。降伏宣言をする正統な存在は残さないと勝った側も困る。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月16日
また、核戦力を使った場合、それを行使した地域は相当な期間使えなくなる。戦争目的に「相手の資産を奪取して自分が使う」が含まれるなら、広域が放射能汚染されてしまうと、戦勝者側も駐留できなくなるので、やはり無闇には使えない。殱滅戦、以後は死の世界にするというなら別だけど、日本の水利権も欲しいとなれば、無闇に放射能汚染はさせられない。
言葉使い @tennteke 2013年8月16日
日本が破滅したら経済が引きずられて破滅する国が出ると思うのだけど、それらの国は見てるだけ?
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月16日
なので、めったやたらな核ミサイル使用は、使う側のデメリットも大きいのは考えにくい。国際的批判は、気にしない国には通じないので、「国際的批判があるから使えないはずだ」というのは読みとして甘いかなーとは思ってる。
Aki @Aki_8ara 2013年8月16日
どっちみちせよ、日本本土に大規模上陸を許す状況は、航空及び海上自衛隊の壊滅、米空海軍の壊滅などの条件がそろったときで、それがない限り1000kmをこえる航海する大船団は危険にさらされる。制空権を握る必要もない。
Aki @Aki_8ara 2013年8月16日
アウトレンジからハープーンとトマホークの盲撃ち。日本本土に近づいたら地上からのSSMの攻撃もありえる。事前に済州島や五島を押さえとかない限り、戦闘爆撃機の支援も短時間しか出来ず、SAMの脅威も考慮したら中国側は最良の航空部隊に大打撃を被る可能性もある。
三月レイ@毎日が平成最後 @mitsukirei 2013年8月16日
「ガメラxレギオン」のような統率された避難ができればいいけど、それがなければ「日本沈没」(小説版)のような大混乱に陥るのは目に見えてますな。
みさご@アタシってほんと迷惑 @misagoya 2013年8月16日
いや、このまとめの意味は軍事的にどうか、ではなくいざ戦争となったときに国民とメディアがどう動くか、ですからね。んでこの国では厭戦だけを教え込んで戦争の意味を教えてこなかったからこういう想定は成り立っちゃうんですよ
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月16日
戦術的、軍事的に勝つ能力を持っていたとしても、それが国内の末端に正確に伝えられ正確に理解されるとは限らないから、「勝っているにも拘わらず、絶望して厭戦気分になってしまう」という謎展開に進む可能性は十分に高い、っていう、【勝手に絶望する銃後】のシミュレーションが主題です。
みさご@アタシってほんと迷惑 @misagoya 2013年8月16日
早い話が国内にミサイル一発落ちなくても前線で戦闘がありインフラ攻撃がなされたところで、戦ってる政府と自衛隊を背後から撃って降伏しちゃえという勢力が政府引きずり倒したらそこで敗戦だって言うまとめでしょ。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月16日
負けているにも拘わらず、それが正確に伝えられず正確に理解されず、「負けているのに強気の戦勝気分」になった【勝手に歓喜する銃後】が戦前戦中。戦後の厭戦教育によって、今度はそれが逆に機能する可能性は高いんじゃないかとは睨んでいます。
三月レイ@毎日が平成最後 @mitsukirei 2013年8月16日
嫌戦ムードなり民主党のように中国に配慮した場合は、夏美正隆氏の「僕はイーグル」シリーズが参考になるかと。九州本土まで割譲となると、次の目標は韓国ですね。米軍と連合軍が出てきたなら、私有地は壊滅でしょう。
三月レイ@毎日が平成最後 @mitsukirei 2013年8月16日
民間人が移り住む目的での占領なら核は考えるけれど、軍事目的だけなら使い放題でしょうね。基地建設予定地を除けば。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年8月17日
東京が核兵器で壊滅して、終戦交渉できる相手がいなくなったら、適当な(傀儡)政権でっち上げるというのはどうなんですかね。まぁ自国に都合がいい政権作る方向で行くなら、戦争する必要ないですね。
No Name @t_hisaj 2013年8月17日
中国側が核を使うのは米国による報復が無いと確信できる場合のみと思うけど、日米同盟がある限りかなり難しいのではないかと。核戦力のバランスは圧倒的に米国側に傾いているし。仮に米中で打ち合っても米側は最大西海岸が焦げるだけで生き残るのは確実だし。米中間では相互破壊確証は成り立っていない。
とげとげ @togetoge10 2013年8月17日
経済的には、株と為替が暴落って感じでしょうか。庶民は物がなくなる恐怖と戦うわけですね。311の後のように。
いくた♥️なお/次はレイフレ20 @ikutana 2013年8月17日
日本の勝利条件は、東シナ海の制海権の保持でしょうね。潜水艦と空母と中華イージスの駆逐。日本単独では厳しいか。
いくた♥️なお/次はレイフレ20 @ikutana 2013年8月17日
戦略的に言うと、中国が日本に気を取られてるうちに、南沙諸島や西沙諸島でベトナムやフィリピンの動きが活発になると中国は困るので、そういう国際連携は必要なんだと思う。
欠点’s @weakpoints 2013年8月17日
というか何故、戦争が起こること前提なんだろう・・・
kawonasi @kawonasi4989 2013年8月17日
何処が交戦区域になるか?は興味深いのだけど、支那には国家総動員法があるので(日本国内に居る全ての中国人は政府の命令に従って行動しなければ犯罪者となる)国内に安全な場所は無くなるという事でしょうね。北京五輪のとき、チベットに抗議して聖火リレーを妨害しようとした人が中国からの留学生に襲撃される事件がありましたっけ。
Aki @Aki_8ara 2013年8月17日
確かに、前線では勝ってるにもかかわらず、日本国内で変なデマがはやってマスコミがそれにのり、厭戦状態。というのは今回の原発事故含めてありそうですね。本来深刻な事態に発展する可能性は2011年6月の段階で解消されてるわけですが未だに騒ぐ人は居る。選挙で結果が出たにもかかわらず、それを認めないというテロリスト紛いまでいる。
Aki @Aki_8ara 2013年8月17日
なお、私が書いたトマホークは通常弾頭想定。核を使わなくても、発電所変電所、送電線、橋梁、パイプライン、ダム等の破壊は十分に可能ですので。
kawonasi @kawonasi4989 2013年8月17日
三峡ダムぶっ壊したらどうなりますかねw
Gril @Gril_ops01 2013年8月17日
weakpoints 「想定外、想定する必要は無い」はもう御免ですわ
ginya- @ginyard_jp 2013年8月17日
発電所近くの変電所を破壊するのが、お手軽で危険ですね。連系用の開閉所もセットでやられるときつそうです。水道や交通はもっと楽でしょうし。やはり、パニックに対する備えは大事なのかと。
y_mat2009@Censored @y_mat2009 2013年8月17日
国士様って本土決戦(沖縄を除く)なしに敗戦になったことにトラウマでも感じてるんだろうか?
GX-Moonlight @GX_moonlight 2013年8月17日
菅政権(仮)さえ成立させてしまえば、尖閣諸島から叩き出されようが沖縄に全く近づけなかろうが何の問題もないということ。どうしても生じる局地的不利を突いてちょっとした損害を与え、加えて破壊工作を続けて「現政権(と自衛隊)では国民を守れない」という雰囲気さえ作れれば勝ちと。
beck6666 @beck66661 2013年8月17日
kawonasi4989 非戦闘員を殺したとして非難を浴びるだけ。日本にはその武器もない。^
beck6666 @beck66661 2013年8月17日
ginyard_jp 対戦争と言うより、対テロになってるよね。戦争になったらその相手国の 人はどの様に扱われるかも考えてみたい。 企業などはどうするのか。
spy @Sp2er1 2013年8月17日
酷使様と言う言葉で思考停止して九条神話を信仰してるアレなのが居る。原発神話は崩れ去ったと言うのに九条神話だけが存続する謎
ズッキー=セイロン @zukkiP_seiron 2013年8月17日
WATERMAN1996 日本領に大部隊の上陸を許した時点で実質敗北みたいなもんですし
まんねん @manyear 2013年8月17日
この尖閣シュミレーションに限らずとも。今の感じだと、緊迫状態がエスカレートしていった結果、後の歴史家の視点で振り返ってみれば間違いなく日中間は戦争状態であったが、その発生時期については、いつから戦争とするかで学説が複数発生しそうな感じ。宣戦布告してからの「今から戦争、はっじまっるよー」的なものではなさそう
石動兵馬 Go! Ravens! @hyoma 2013年8月17日
女性大統領が登場していたり、いろいろとアレだけど、元米空軍のパイロットから作家に転身したリチャード・ハーマン Jrの作品、米中衝突(国内1999年)では、中国が台湾を落としたあとに沖縄侵攻というシナリオで書かれている http://goo.gl/5OsgRJ
kawonasi @kawonasi4989 2013年8月17日
もし日本が戦争に巻き込まれたら、九条信仰はどうなるだろうか?厭戦気分を盛り上げようとするのは九条教の狂信者なんだろうけど、「九条があったのに戦争に巻き込まれた!騙された!憲法球状など絵空事だ!」と反応する人はどれぐらい居るのだろうか?
kawonasi @kawonasi4989 2013年8月17日
米軍がトマホークで三峡ダムを破壊したというケースを想定しています QTbeck66661 日本にはその武器もない。^
kawonasi @kawonasi4989 2013年8月17日
これ、ありそうですね。というかMV22オスプレイが本格的に就役したら台湾に侵攻するのが非常に困難になるから運動家を操作して日本で反対運動をしてるんでしょうねQT hyoma 中国が台湾を落としたあとに沖縄侵攻というシナリオ
cinefuk 🌀 @cinefuk 2013年8月17日
スイス政府「民間防衛」に学ぶ http://nokan2000.nobody.jp/switz/ 読んでおいて損はないですよ。「敵に武力以外による攻撃を受け、破滅へと導かれる状態」には危機感持っても良い。
#53 @hsgwkyt 2013年8月17日
実際に損害を被る主権者様を納得させることのできる材料を提示できなければとっとと降伏して個人的損害を抑える方向に動くのは合理的行動なので、どうやって「勝てる見込み」を示せるかが大事であり、民衆に厭戦的な行動をとるなと要求するのは単なるマスカキだと思うが?
Flying Zebra @f_zebra 2013年8月17日
国難に際してメディアの論調やそれに引きずられる民意が如何に不合理なものになるか、情報が制限された際に人々がどれくらいデマに踊らされやすいかはついこの間の震災でも証明されているだけに、残念だけどここで示されたシナリオは否定できない。戦争に限らず、非常時に我々自身が事態を悪化させる行動を取ってしまわないよう、平時から何ができるかについても考えておきたい。
Flying Zebra @f_zebra 2013年8月17日
思いつきだけど、アメリカのFEMAのような、災害を想定して軍を含む各機関の権限、指揮系統を一時的に集約して、住民に至るまでその系統の中で指示に従って行動する、みたいな体制の構築、定期的な訓練と教育を通した周知が必要なんじゃなかろうか。日本ではムリな気もするけど…
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
このまとめは、「政治家でも官僚でも自衛官でもなく、この戦争の行方を左右できる能力がほとんどない一般人が、どんな行動を取るか、取れるか」に焦点を絞ったものなので、純軍事的・戦術的・戦略的視点についてはあまり重視してません。幕僚でもなく議員でもない、誰かに命令できる立場でもない個人は、何に備えておくべきか、を考えるのがよいです。というか、考えておくべきだけどね。預金の取り付け騒ぎは必ず起こるし、物流の混乱が起こるので地域的飢餓の発生も避けられない。
ええな@ニャンガブ @WATERMAN1996 2013年8月17日
反沖縄米軍基地活動とか反オスプレイ活動を見ていて思うのは、この活動が決して沖縄のためにも日本のためにもならない活動であって、これらの活動をする人は一体誰のためにやってるのかって事なんだよね。
ええな@ニャンガブ @WATERMAN1996 2013年8月17日
つまり、彼ら活動家は中国や北朝鮮の手先として反対活動をしているという事なんだけど、彼ら自身にその自覚があって、つまり反政府活動の一環としてそれをやってるという自覚があるのか、それともその自覚を持っていないのか、分からないところである。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
東日本大震災で大きく被災したのは福島宮城岩手茨城を始めとする津波被災地だったけど、結果的に物流の混乱、交通機関の混乱などは関東にまで及んでる。原発の停止による電力供給力の減衰は、我々の社会の脆弱性を露呈させた。日本に限らないけどソフトターゲット山盛りの国全体が都市化した社会を脳死させるのには、別に核兵器の行使をする必要はないんだということ。
arabiannightbreed @a_nightbreed 2013年8月17日
WATERMAN1996 反原発運動が急速に参加者を減らしていったのとは異なり、反基地運動が続いているのはわかりやすいリターンがあるからではないかと/軍用地を買うメリット3補足・上がり率は政治に大きく左右される為、大きな事件、事故が起きると上がり傾向にあります http://www.daikyo-p.jp/marutoku/marutoku7/marutoku7.html
arabiannightbreed @a_nightbreed 2013年8月17日
WATERMAN1996 もちろん、一口に反基地運動と言っても、まじめに日米安保の解消を考えている人もいるのでしょうが、「中国や北朝鮮への反対活動やっても、どこからもお金が出ない」「米軍基地への反対活動をやれば基地保障が値上がりする」という要約がわかりやすいかと
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
送電線鉄塔のボルト抜き倒壊という破壊工作は、同時多発的にやろうと思ったら人手は必要だけど特別な兵器が必要なわけじゃないし、変電所の物理破壊は砲火によらず放火で足りる。日本は「戦争をしない前提の社会設計」になっているから、色々なものが「防衛」については非常に手薄にできているわけで、「まさかやらないだろう」「まさかしないだろう」によって、もしもが棚上げされている。それだけに、もしもが起きた後の風評には非常に動揺しやすい。
karedo @susumu_karedo 2013年8月17日
このまとめとコメントを読むと「離島防衛がゆえの継戦モチベーションの維持」こそが日本の最大のネックにも見えますな
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
先にも懸念材料として挙がっていた「留学生を総動員する」という手口だけど、彼らだって「敵国の中に残留する状態」になるわけだから、武器を持って蜂起、みたいな形の戦争参加を血気盛んにできる人達ばかりじゃない。(まあ、北池袋や横浜や神戸や長崎はどうだかわからんけど)どちらかといえば、彼らは風評流布に加担するんじゃないかとは思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
日本国内の情報が錯綜する、電力喪失によって放送・通信が途絶、死んでるサーバが増えれば生きているサーバへアクセスが集中して意図しないセルフF5攻撃状態になれば、生きているサーバだって激重で事実上死ぬ。そうなったときに、「中国側から寄せられた戦況」「中国についての噂」「本国の親戚から聞いた」などの形で風評が出回ることになる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
これらの風評を、在日中国人(非戦闘員)の多くは意図的にデマとしては流さないと思う。彼らの中に紛れている風評工作担当者が流した話をまことしやかな事実と信じて、多数の在日中国人はこれを【善意で流布する】だろうなあ、と。彼らもそれが事実だろうと考える。まあ、在日中国人の多数は戦争勃発と同時に帰国ラッシュだろうなとは思うんだけど、帰れない人達は日本人の憎しみを交わないようにしつつ、「聞いた話」を彼ら自身の自衛のためにリレーし、それが日本人にも漏れ伝わって風評として拡散していく形になるだろう。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
憎しみを交わない→買わない、で。 戦争じゃないけど、東日本大震災で東日本が都市としてのダメージを負ったとき、中国人の帰国は結構多かった。また、去年だったか中国で日本排斥運動が特に活発になったとき、日本に残っていた中国人の間には、「日本に残った自分達も日本人に排斥されるのではないか」という懸念が結構あったらしくて、店ほったらかしてそのまま帰っちゃった人もいたらしいけど、それは局地的例外かもしれんので、あくまで参考までに。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
日本は広域災害慣れしていて、インフラの復旧も早い。が、それは多くの広域自然災害は戦争と違って最初のインパクトによって多くが破壊されるものの、人為的な攻撃が繰り返されるわけじゃないから「修理、復旧、救済」を行う余地がある。戦争になってしまうと自衛隊は災害派遣に人を割けない。拠点防衛、交替要員などを考えれば、例えば陸自が20万人いても戦線に20万人投入できるわけじゃないし。そうすると各種の「日本が得意な素早い復旧」は通常の自然災害の場合のようにはいかないだろなあ。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
一般的な国民が接する状況というのは、このように弾や砲弾や核兵器が降ってくるのではなく、「狼が来るぞ!」「狼に強姦されるぞ!」の類の情報喪失状態での風評爆弾であろうと思うよ。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
そして、そのときは個々が【他人のことは後回し。自分と自分の家族だけが助かればいい】という行動をまず選び、【余裕があったら他人や国のことを一瞬くらいは考えるかもしれない】になるだろう。自分がそうしなくても隣人がそうする。自分が彼女/彼氏の無事を思っても彼女/彼氏は助かるために自分をどうやって売り飛ばそうか考えてるかもしれない。恐らく疑心暗鬼状態に陥る。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
我々がこれまでに経験してきた災害、及び災害と意識したことはなかったけど、「災害時に起きたら大変なことになっていたかもしれないこと」について再点検することで、有事に備える(自分だけが助かる方法)とか平時から備えることはできる、かもしれない。まあでも、「戦争は自衛隊と米軍がすること、銃後はいつもと変わらない」というのは錯覚になると思うんで、そういう覚悟はしないよりはしといたほうがいいよね。
はふ @hafucco 2013年8月17日
戦力的な比較よりも厭戦気分だけで戦争が不利に終結する予測とか、考えてみるととてもリアルな予想だと思う。 シーレーン確保の為の沖縄の重要性を再確認。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年8月17日
まじめな話、一般庶民がどうこうしなきゃいけないようなレベルにまでなる前に停戦なり降伏なりしたほうが現実的じゃね? 二次大戦だって早く手を打ってれば東京大空襲も広島長崎の原爆もなかったんだよ?
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2013年8月17日
なんかここまで読んでみたら、仮に開戦したらまず自衛隊や米軍がすべきことは国内のマスコミ関連施設を誤爆することから始めないと日本は持たないかもしれないorz
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
早期降伏すると、「奴隷としての安寧」は与えられるかもしれない。ただ、その願望が総意になるかどうかは別。奴隷になった後に、改めて反政府運動を、のようなことをするのは遠回り。
真真真改二@舞鶴鎮守府 @MA4nman 2013年8月17日
改憲を指示するのはこういう事態を防ぎたいから
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2013年8月17日
azukiglg 象徴としての天皇制は崩壊するかもしれませんね。天皇家そのものも・・
Gril @Gril_ops01 2013年8月17日
Neko_Sencho 問題はその時に要求されるカードの問題ですよ。当時で言えば降伏申し出たところで「それが受諾されるのか」とか「要求が『国内全産業基盤の破壊』」が降伏希望に対するアクション・・・と言う問題が付き纏います。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2013年8月17日
現代戦を知りたいならCOD:MWシリーズをプレイするなりプレイ動画を見るなりしましょう。アレは状況違ってもWW3を扱ってるから。核で広域EMP攻撃されたら全ての電化製品がダウンするよ。
akita_komachi @antiMulti 2013年8月17日
もしも無人島で美女と二人っきりになったら、もしもうんこ味のカレーとカレー味のウンコの2択なら、 ってのと似た、あり得ない仮定のもとに議論するのは、娯楽としては楽しいんだけど中身に乏しくなっちゃうんだよね。そういう空想遊びだと自覚して楽しむのは有りだけど、熱くなりすぎるのは注意。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年8月17日
Gril_ops01 すげえ簡単な話、そんな無茶な要求されるほど劣勢なら、徹底抗戦してもズタボロでしょう。で、破壊され虐殺された上でより厳しい条件ですよ。ましてその徹底抗戦の間に膨大な人数が死ぬわけで。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
「今、この瞬間に戦争が起きたら?」というのはあり得ない仮定ではないので、その備えがない人は動転するし、備えが見当違いの人は死ぬし、備えがあったからといって生き延びられるものでもない。備えてない人に奪われる可能性もあるから。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
移動手段としての原付(短期的に)か自転車、それに積んで運べる程度の荷物で生活できるかどうか、インフラが滞留・停止した社会を、どれだけ想像できるか、というシミュレーションはすべきで、武器を持つ機会も戦闘を指揮する機会もない人がCoDやっても現実の「自分の行動」にはあまり役立たない。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年8月17日
奴隷としての安寧なんてことを言ってる人もいるようだけど、イヤなら逃げたり、あるいは我慢したりの選択肢がある。けど爆弾直撃食らったりしたらそこで終了ですからね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
そういや検討材料に上がって来なかったけど、「もし戦争が始まったら、自分の仕事(雇用)は維持されるのか?」というのは真剣に考えたほうがいいと思うな。小売業は流通が止まるので商品が入ってこなくなるし、娯楽産業は優先順位が下がるので業績悪化する。一次、二次産業は安定した耕作/加工が困難になる。船を出せないから漁業不振となり、空輸海運ルートが途切れるから加工業も止まるよ。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
会社勤めの人達の仕事がすぐになくなるかどうかはともかくとして、「連絡はいつでも取れるようにしつつ自宅待機」になるか、「連絡が取れないから会社待機」になるか。待機してても連絡不通になるとほとんどの仕事は立ちゆかなくなるから、本社と現場を人間が往復しなければならなくなるけど、交通不全状態になってたらそれも事実上機能しなくなる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
自営業の人は容易に想像付くだろうけど、会社勤めの人達は自分の上司や可能なら経営者と「もし戦争起こりしば、我が社はどうなることでしょう」というディスカッションを、一度くらいはやったほうがいいとは思うね。
neologcutter @neologcut_er 2013年8月17日
【内閣府世論調査】 「外国から侵略されたらどうする?」 http://sp2ch.net/2ch/kamome.2ch.net/news/1285486801 それでも 自衛隊応援が49.6%あるんだよね
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
まとめに今日の分を追加しました。
Seikoh Fukuma @doku_f 2013年8月17日
なんか誰もコメントして無いけど、もし対中戦争が勃発したら関東大震災の時の様に、在日中国人や在日朝鮮人に対する虐殺が起こりそうな気がするんだがな。
Gril @Gril_ops01 2013年8月17日
Neko_Sencho そこで問題になって来るのが力を余してる徹底抗戦派の存在なんですよ・・・徹底的に追い込まれている状況でも近衛歩兵第二連隊や厚木302航空隊が叛乱起こしてる以上、抗戦を主張して本土内戦を起こされる可能性がかなり高い
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2013年8月17日
doku_f 実際は逆ですね。工作員として潜入や現地工作員してる人が北朝鮮だけで2万人以上(軍所属は内500人程度)との事ですので、ルワンダ紛争の様にある日突然隣人が鉈や包丁を持って襲い掛かってくるという事になります。在日朝鮮人は数十万人だっけ?そう考えると恐ろしいでしょ。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
.doku_f 二次大戦時、日本人による在日朝鮮人・在日中国人虐殺事件が頻発していたかどうかを顧みる必要があると思う。最初のインパクト以降に持続的な破壊不安が続く「戦時中社会」と最初の破壊的インパクトの後に持続的な破壊不安が続かない「震災後社会」との比較とか。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2013年8月17日
沖縄の様にシーレーン確保で島を巡った戦争だと、フォークランドが近いかな。発電施設襲ったり高圧電線の鉄塔倒したりとかは基本中の基本。恐らくANFO使ったテロも頻発するだろうね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
そもそも「関東大震災における日本人による朝鮮人虐殺事件」とやらは存在していないんじゃなかったかなあ。いつもの捏造デマ、伝聞報の類で。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
あと「沖縄を奪うために沖縄を攻める必然は必ずしもない」んじゃないかなとは思ってる。なんでわざわざ米軍が集約してる根拠地を叩く必要があるかと。もちろん、米軍の戦力を削ぐためには叩かないよりゃ叩いたほうがいいだろうけど、日本の【戦意を削ぐ】のなら沖縄を叩くより本土の電力・情報寸断と風聞のほうが効果でかい。
Seikoh Fukuma @doku_f 2013年8月17日
TATukoma1987 逆にそれは「奴らにやられる前に殺れ」と言う口実になって虐殺の起きる確率を上げるだけじゃ無いでしょうか。
Gril @Gril_ops01 2013年8月17日
沖縄奪うだけなら外国人参政権の成立と入植を同時に進めれば平和的に出来たり・・・独立発議→独立→編入発議→編入という順で
Seikoh Fukuma @doku_f 2013年8月17日
azukiglg ちゃんと記録にも残ってます。日弁連の纏めたリストには個々の具体例もありますが。 http://goo.gl/QvxXWP
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
日弁連の資料は、「証言」しかないからなあ。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
戦後、「土地境界線が有耶無耶になったことをしての土地簒奪」や「元の地主が疎開先から戻ってきた後も立ち退かない居留者に、泣く泣く土地を割譲することになった地主の話」なんかは、「取られた側」「取った側」双方の話を未だに聞く。虐殺云々とは別に、そうした「土地利権騒動」は戦争が収まってから深刻化するのは間違いない。仮に戦争が「有利な条件での講和」になったとしても、自分の住まいから疎開してた人達が深刻なダメージを負うのは避けられない。
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2013年8月17日
doku_f 可能性としては、逆に日本人の一般人を襲って、その亡骸を使い日本人が在日を虐殺したと宣伝戦に利用する可能性の方が高いと懸念します。俺が敵兵ならそうするし、混乱時なら立証する手段が無い。 同胞痛めなくても済むし、主導権自体を握れますからね。 動画等であらゆる証拠を残す必要がありそうです。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年8月17日
刑事確定記録まであるものを「存在していない」ってのは無理なんじゃないですかね 「そもそも「関東大震災における日本人による朝鮮人虐殺事件」とやらは存在していないんじゃなかったかなあ。」
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
確かにそうかもしれませんが、日弁連の絡んだものについての信憑性のいかがわしさについては、どうにも疑念を払拭できません。稼業婦の未払い賃金問題を人権問題にすり替え、稼業婦を性的奴隷という用語に置き換えるよう国連で運動したのも日弁連でしたしね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
ともあれ、過去の事件の是非・真否についてここで論じるのは脱線になりますので、以後は関与しません。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
ここでの想定にある「日中間の戦争が進行中」という想定下で、日本国内にいる中国人(朝鮮人は対戦国ではない中立国の人間なので除外)に対する虐殺行為が起きるとしたら、それは普通に犯罪。なぜなら、その中国人が武装していると外見から判断できない非戦闘員(民間人)なら、戦時中の敵国の人間でも殺せば普通の人殺しです。それを日本側の民間人がするのはなおさら。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
逆に、外見から武装していると分からない中国人が日本人(民間人)を殺害した場合、これも戦闘行為ではなくて「殺人事件」ですね。該当地が日本国内なら日本の国内法が適用されます。戦場になったら全ての法が停止して無法状態になるわけじゃないし。
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2013年8月17日
azukiglg 敵対国が、アメリカの様に人種が違う場合は一目で区別がつくので戦時下での国内虐殺事件は起き辛いと思います。しかし同人種異民族の場合は起きる確率が高いのでは無いかと危惧します。白人や黒人が主の国からは区別が付き辛い。また双方宣伝戦として第三国に強くアピールして自勢力の主張を喧伝出来る。
もするさ§( •̀ᴗ•́) @CLONE_P0806 2013年8月17日
「何故世論を無視しなかったのか?」は絶対に言われますよね。
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2013年8月17日
一般人としては、やはり警察消防や自治体に従って行動するのが一番安全でしょうね。勝手連で義勇軍を作って行動すると、それこそ虐殺事件だ何だと言いがかりを与える隙になりかねないかと・・相手は日本人ではなく国際世論を見据えてるなら尚更です。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
.poweeeeerrrrr 「アメリカ人」という単一人種はないのでそこは差し引くとして、国内虐殺事件が起こり得るとしたら「人種の区別が付くから対象を特定できて起きる」または、「人種の区別が付かない場合は特定人種の虐殺事件ではなく、疑心暗鬼からの集団リンチ事件(日本人同士の誤襲撃)」という形で起きるのではないかと。
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2013年8月17日
azukiglg 「人種の区別が付かない場合は特定人種の虐殺事件でなく、疑心暗鬼からの集団リンチ事件」・・納得できました。そこに至るのに、今迄醸成されてきたマスコミ不信の空気や、とある著名人や肩書きある方から発信されたツイッターの呟き等からがトリガーになる危険性はありそうです
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年8月17日
どうも想定が難しいので、「海からカイジュウが毎週襲ってきたらどうなるか・どうするか」じゃ駄目ですか。
江州藤原氏/発達障害当事者なんですこれで @hipponmaster 2013年8月17日
興味深いまとめだなぁ。とりあえず自分がやることといったら、『まずは非常時を知ってるじっちゃばっちゃの言うことを聞く』くらいなもんか。疎開してくる人も増えそうだけど、いざとなったらその人らには食糧渡さずがめる、ということになりそうだなぁ(;´Д`)。嫌だけど生き残るには、ね。
江州藤原氏/発達障害当事者なんですこれで @hipponmaster 2013年8月17日
自衛隊が近くにあるところは逃げるべきなのか、そのまま居た方がいいのかどっちかしらん。
万打無 @mandam111 2013年8月17日
この議論ではマスコミや野党は相当クズであると言う前提だけど、そこまでクズだったら暴徒に引きずり出されて吊されて終わるんじゃないの?戦時という大衆心理が高揚した状況においてそんなたわけたことを抜かす奴がそのままでいられるという前提自体がかなりあり得ないと思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
.mandam111 マスコミや野党がクズなんじゃなくて、「個人的な利益を優先する(生命や財産の確保について)個人」は必ずおり、その絶対数が多くなれば、そういう層にウケがいい発言をする野党やそういう層に売れる記事を作るマスコミは必ず出てくる。野党やマスコミがクズなのではなく、それが集票や商売として成り立つ目処が立つから、彼らはそちらに動くってことです。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
戦時という大衆心理が高揚云々というのは、「自分の生命財産が脅かされず、勝ち戦である実感が感じられる」場合の話で、「自分の生命財産が脅かされ、負け戦かもしれない」という不安が勝ってきたら、逆方向の圧力が【票にも金にもなる】から、そういう動きが出て来るかもよ、ってな話。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
政治やマスコミは、「有権者・消費者の願望を増幅させる装置」であるわけで、そこんとこを忘れて「野党という独立存在」「マスコミという独立存在」と考えてしまうのは些か乱暴だと思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
結局、右派だろうが左派だろうが主戦論だろうが反戦論だろうが、それが票になるか?それは新聞雑誌が売れる役に立つか?に左右される。戦争が長期化すると娯楽製品や必需品ではないものは売れない&CM打てなくなるので、そういう産業は早期停戦圧力の主眼になってくるかもしれない。それを代弁するのは広告代理店。
万打無 @mandam111 2013年8月17日
そもそも沖縄を舞台に戦闘が起きる時点で平和だ憲法九条だ中国に配慮をと言っていた連中の権威は地に落ちて、連中の戯言に耳をかす奴なんていなくなるでしょ。むしろ連中に対して徹底的な弾圧が始まってたわけた主張をするどころか逃げ回るのに必死な状態になるでしょう。
万打無 @mandam111 2013年8月17日
とにかく沖縄が戦場になる時点で「日本は戦争を仕掛けられた被害者」という意識が支配的になるのだから、その意識に反するような主張が通る余地はないでしょう。むしろ政府が日本国内の徹底的な反中世論によってほどよいところで講話するのが難しくなると思う。
万打無 @mandam111 2013年8月17日
azukiglg 可能性は理解出来ますが「向こうから日本の領土に戦争を仕掛けられている」という時点で逆方向の圧力は相当起きづらいと思いますよ。攻めてる側は引くという逃げ道があるけど受け手にはそんな逃げ道はないわけですから。向こうが著しい戦果を挙げている場合は別でしょうが、その場合は合理的判断に基づく敗北の受け入れになりますし。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
開戦直後に限れば、mandam111 さんの見識は正しいと思います。が、「当事者意識が希薄な人」が当事者意識に目ざめるときというのは、「迷惑だから早くなんとかして」です。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
先にも触れてるけど「沖縄が主戦場になる」のではなく、「沖縄を巡って沖縄以外の場所に攻撃が仕掛けられる」というのを考えたほうがいいんじゃないかなあ。勝ち戦の最後方で「応援」をするのと、自分の尻に火が付くのとでは気持ちの持ちようが違ってきて当然なので。この論考の本編のほうでは「風評攻撃」「個人財産の確保に奔走する、自分優先主義の跋扈」などについても触れていますので、そちらも含めて総体的にご検討下さい。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
日本の場合「どこにも逃げ場がない」が故に、「徹底抗戦しろ」というリアクションになるだろうという期待がある一方で、それについて打開策にならないとなれば、「潔く諦めろ」「相手の気持ちも分かってやれ」「少しぐらいいいじゃないか」という妥協に働いたりもするので、どちらも起こりうるってこと。そして、「都合良く転がるシミュレーションが現実のものになる」なら杞憂で済むので、「不都合に転がるシミュレーション」をここでは検討しています。
万打無 @mandam111 2013年8月17日
azukiglg そういう奴がゼロとは言えないでしょうが、大前提として「日本に戦争を仕掛けた中国」という善悪のコントラストがはっきりしている前提がある中でそんなぬるい考えが支配的になるとはちょっと考えられないかと。まぁ、そんなぬるい奴が多数派になったらどうなるか?という前提のシミュレーションと言えばそうなんでしょうが。
まんねん @manyear 2013年8月17日
>平和だ憲法九条だ中国に配慮をと言っていた連中の権威は地に落ち  どうなんでしょそのへん。一部の人は「私は昔からこうなることを危惧していた」と華麗なテンシン=ジツをかまして、ことさら個人の中国人への憎悪を煽る立ち回りをしだす人が出そうな気もする
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
しかし実際には「それは自分が考えることではない。政治家が、沖縄が自決すればいいじゃないか」と唱える他人事(門外漢は責任を負わない)意識が現時点でも支配的である点は軽視できないと思います。あと、「中国が沖縄を欲しがるだろう」という前提でここまで考察してますけども、その視点を開戦前夜開戦後の日本人が広く共有できるとも実は期待していません。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
「中国が欲するのではない」「日本が侵略して支配した地域である琉球の独立を手助けするのだ」「沖縄人もそれを望んでいる」「米軍の基地を沖縄から撤去せよという悲願を支援する」というような論陣で来た場合、「悪の中国が日本を侵略する」というシンプルな構図は成り立ちにくくなります。日本人は「後ろめたさ」に弱いので。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
また、所謂保守勢力が議会の多数を占めているのが現状であるという理解は間違っていないと思うけど、保守勢力=「主戦論」であるとは必ずしも言えないのと、主戦論が力を持つのは開戦直後だけで「明確な勝利が見えにくい混乱期」が長引くほどそれは小さくなると考えるべきでしょう。
万打無 @mandam111 2013年8月17日
azukiglg その辺もある程度相手に対してある種の信頼感や理性を信用できてこそ生まれる考えだと思いますよ。あの中国に対してそう考えることが出来るかと言えば…
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
いや、「それ(中国の言い分)に乗じる人」は必ず出るということです。また、これも繰り返しになりますが、「命あっての物種」という言葉にありますように、国民全員が捨て身で勝ち戦に臨む、悪を懲罰する側を全面支持するという期待に添いすぎるのは危険だと思います。必ず後ろから撃たれますので、後ろは必ず背中を撃ってくるという前提で考えるべきでしょう。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
忘れちゃならないのは、我が国の有権者というのは、あの鳩山民主を大勝させて民主党政権を作り出した張本人であるということ。選挙を懲罰として使うが、事が済んだ後にそれが後ろめたい失策だと分かると「騙されていた」という華麗なる転身をする。それがいい悪いという話ではなく、「自尊自衛のためなら都合良く意見を翻すことができる人」は日本には一定数いるわけで、そうした人々が味方でいてくれるのは、開戦直後だけだろうとは思います。
万打無 @mandam111 2013年8月17日
日本に攻撃を仕掛けた中国に対す日本人の怒りの感情を甘く見ているなぁというのが私の考えです。戦争が終わって何十年経っても感情は残るのに、絶賛戦争中でそんな感情なんてすっ飛ばしたような考えなんて生まれるの?と言うのが私の最大の疑問。
WicKid @wickid101 2013年8月17日
うーん。ネットはどうだろうなぁ。 クリティカルな通信は1週間程度は耐障害性が有るだろうけど、個人的な通信は最優先で後回し(変な日本語)になるしね。ラストワンマイルの話も出てるけど、個人の通信端末が機能しなくなる可能性が高い。
万打無 @mandam111 2013年8月17日
私としては日本が攻撃を仕掛けられた段階で「日本は被害者」という考えが固定して、加害者たる中国に妥協するなんて許される事でない考えが支配的になる方が日本的だと思いますけどね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
戦争の真っ最中であればこそ、「死にたくない」という感情ほど強く出るものはないのではないかと。戦争とは、というか人類の営みの全ては「生存のため」に正当化されるものなので。全員が全員「この身を擲って正義のために悪を撃つ」という甘美に身を委ね【続ける】とは、どうにも信用できないですね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
それと、「怒り」というのは長くは続かない。普通は。怒っているのは瞬発的で、その怒りによって相手を怯ませる、自分の勇気を奮い立たせるなどの効能はあるんでしょうが、持続的に怒り続ける人というのは状況の変化に対応できない人なので、変化する環境・前提条件に置き去りにされてしまう。
Aki @Aki_8ara 2013年8月17日
hsgwkyt 敗北の結果、沖縄を採られれば、日本人の生活水準はリーマンショック直後ですら笑えるレベルで急降下する。失業と生活困窮による飢え死にが多発して政府にその救済の術もない。つー状態ですな。中国が傀儡政権作るか、米国が介入して軍事政権作るか。いずれにせよ民主国家日本は消滅する。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
なので、「攻撃を仕掛けてきた中国人め!憎い!」という感情は、開戦直後には支配的になるでしょうし、戦況が有利に動いていることが伝わっている間は持続するでしょうが、戦況が有利かどうかわからない(膠着状態や情報不足も含む)、戦況が長引くことに飽きてウンザリしてくると、怒りによる支配は持続性を失うだろうと思いますよ。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
替わって台頭してくるのが「とにかくもう、早いところ終わらせてほしい」「楽になりたい」というもの。それの同調者は経過時間に比例して増えるし、そうした意見が増えていけばそれを代弁したがる野党(集票期待)や、マスコミ(部数伸張期待)はどうしても出てくる。自然の摂理ですよね。
くぅにゃん@⚡パプリックエネミー⚡避雷針野生派 @qoonyan 2013年8月17日
Neko_Sencho 「逃げ」られるという選択肢があるとは思えませんけどね。
Aki @Aki_8ara 2013年8月17日
まあ、日本の場合、逆に海上保安庁なり自衛隊に「戦死者」が出れば、世論が一気に沸騰する可能性もあるわけですが。昨年の韓国大統領の天皇発言以降の、それまでは一部の嫌韓が言ってた感情が一気に日本で支配的になった。現在粛々とあらゆる対韓経済援助が更新されず打ち切り状態へ。これはもう民主党政権末期から継続中。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
.@Neko_Sencho qoonyan 戦争が始まったら、日本から「逃げる」のは実は非常に困難だというのは、このまとめの冒頭部分で紙数を割いているので、物理的に、経済的に、精神的に、「戦時難民生活」にどの程度自分は耐久力があるか、というのを顧みてみるのはいいことなんじゃないですかね。貯金は幾らあるかとか、逃げた先にコネやアテはあるかとか、それに何日耐えられるかとか。
万打無 @mandam111 2013年8月17日
azukiglg 私も怒りによって国民が常に中国の徹底的な壊滅を望み続けるとは思っていませんが、戦争が起きた前提を考えれば中国に対する全く理不尽な妥協が支配的になる事はゼロとは言わないにしても相当低いと思います。結局は日本政府とアメリカ政府の協議によって決められた、それなりに妥当な方針に国民は微妙な感情を抱きつつも従うという事になるかと。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
韓国に片思いの援助をするというのは段階的に減っていくだろうなと思うけど、それでもまだ韓国と日本の間で戦争が起こる可能性は、中国との間で起こる可能性に比べてずっと低いなあとは思います。ので、軽視はしてないけど吃緊の問題ではないと思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
というか、「戦争に負けても理性的かつ理不尽ではない支配(占領統治)が行われるだろう」という期待をしている人が多いんじゃないですか。二次大戦後、戦勝国アメリカは順次占領地を返還したし、現在も駐留しているとはいえ、同盟国になっているし。だから「戦争は負けたほうが得」という成功体験があって、中国にもそれを期待している節はあるだろうと思いますよ。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
「中国は大国なのだからそのくらいの配慮はしてくれるはず」「こちらにはアメリカが付いているのだから悪いようにはならないはず」どちらも、自己の実力に基づいた見通しじゃなくて、「相手の配慮、同盟国の配慮に期待した意識」なんだけど、この期待に乗っかって「譲歩しても大丈夫」と考えてしまう人は少なくないと思う。
WicKid @wickid101 2013年8月17日
上でも出てるけど、断線事故や3.11の停電みたういな、一時的な障害で全部使えなくなることは無いことは証明されてる。ただ、複数(箇所)回で比較的長期間に障害が発生した場合の耐性は、経験したこと無いから... やっぱり防災放送とかで情報を得るしかなくなるかな。
万打無 @mandam111 2013年8月17日
そもそも論として開戦によってクソマスコミやクソ民主党といった連中の権威がどん底にたたき落とされながら、そんな連中の主張が再び短期間で受け入れられるようになるのはちょっとあり得ない気がしますね。そりゃ30年ぐらいその戦争が続いているってならともかく。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
日本人の飽きっぽさを舐めてはいけないヽ(´∇`)ノ
万打無 @mandam111 2013年8月17日
日本の対中評価意識を考えるとそういう安易な考えを持つ人はかなりの少数派だと思いますよ。仮に持つとしても政府による決断が先にあり、その上でそういう楽観論に逃げる形かと。意志決定の段階で中国の善性を信じて妥協するという事にはならないかと。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
「自民党以外ならどこでもいい」といって民主を選んで、舌の根も乾かないうちに翌年の参院選で自民大勝、「一度やらせてみてから」といって民主を選んで、3年半で「騙された」といってもう一度自民を選ぶ。それが我ら日本人ですよ。
万打無 @mandam111 2013年8月17日
azukiglg 日本人が飽きっぽいなら50年以上経っても終戦日に黙祷は捧げないかと。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
前の選択を否定するために新しい正義に飛びつく、自分の選択は騙された結果だと嘯くことで自分の正当性を損なわずに新しい正義を自分のものにする、というのは今に始まったこっちゃないし、「自己生存性を高めるための選択」として普通に行われてきたことなので、何度も繰り返されると思うべき。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
終戦日に黙祷を捧げることは、【誰も損をしない】から続くんですよ。それが証拠に、震災からたった2年半しか経ってないけど、震災直後に見せた義侠心からの募金を今も欠かさず続けていられる人はごくごく少数になっている。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
対中評価が現時点で「不愉快」が多数派なのは当然な反面、「不愉快だからこれから先、一生ラーメン食わない」「新しくできた中華屋の餃子が安くても食うもんか!」というところまで徹底を続けられる人は結局「ごく稀な意固地な人」くらいですしおすし。繰り返しますが、「開戦前夜と開戦直後までの懸念」としては mandam111 さんの指摘は的を大きく外してはいないでしょう。しかしそれは、「さほど長くは続かない」と僕は指摘しています。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
その意味で、沖縄戦は国民がイケイケのうちに、或いは「自己保身を正当化し始めない」うちに、早期決着を狙うべきというのが日本側の課題であり、膠着状態と不安と現状打開のための譲歩を強いるように風評と攻撃をリンクさせていこう、というのが中国側の狙いになると思います。長期化は日本側に不利、というお話。
みつきゐ@誰もお前を愛さない @Mickey_GSF 2013年8月17日
本文だけ読んでレス。電気や流通などインフラに打撃を食らった時点でマスコミの情報発信もかなり限定的になるだろうし、そうした中でのマスコミの反政府的な扇動ってどこまで可能なんすかね。ダメージの度合いに因るんだろうけど。初期の扇動が後々尾を引く感じ?
万打無 @mandam111 2013年8月17日
ところでこの辺の戦争による国民の心理に対する考えは日本人限定なのか、それとも日本人に限らずイギリス人でもブラジル人でも戦争の長期化によって同様の事態になったら同じようなことが考えられるのでしょうか?
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2013年8月17日
日本が侵略されたらどうなるかってのは、相手がソ連だけどバトルオーバー北海道とレイドオントーキョー読むとそれなりに参考にはなる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
初期の時点ではマスコミは情報をほとんど「取れない」「流せない」になり(新聞の流通も怪しいと思ってる)、それらがなんとか断続的にでも再開されるようになってくると、「各地の不便と悲惨」というソースを繰り返して強調するようになると思う(震災時の津波映像のリピートみたいな)。それに被せる形で「戦争に不安を感じている」「政府は対応策を」と反戦運動家とかの「理由はどうあれ戦争は早く終わるべき」「市民の生活が」を被せて、コメンテーターが「怖いですぅ」と言う感じ。
siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2013年8月17日
軍に乏しい物資徴集されて簡単に飢え死にするだろ、今の日本人は。生きてたらネトウヨや「ちょうへーせー」とかわめいてた文化人探し出してボコリに行くな。絶対おぼえてる、戦前に戦争にはしゃいでひゃっはー!行け行けどんどんって喜んでた奴の顔おぼえてる。戦争支持してたのに負けたら被害者面してる人の顔よーくおぼえてる。
万打無 @mandam111 2013年8月17日
私は常日頃からマスコミはクソだクソだと言い続けているけど「いやさすがにマスコミも事が起きたらそこまで酷くはならないでしょ」という意見が皆無なのを見ると、私が思っている以上にマスコミってクソだと思われているんだな。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年8月17日
azukiglg たぶん誤読をされてるのだと思いますが、講和後の話です。困難はあるでしょうが、戦争で死んでしまうのに比べればいろいろ可能性はありますよ
万打無 @mandam111 2013年8月17日
cibo17 その前に憲法九条があるから戦争は起こらないと言っている奴が吊されているかと。そもそも日本に戦争を仕掛けた中国が悪いという意識が微塵もない段階でお前はどうかしている。
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2013年8月17日
azukiglg まさに太平洋戦争における日本とアメリカの戦略みたいな構図になりそう。国内の市民情勢がその戦略に打ち勝つには、世界中の国々が日本と連帯している(と見える)空気を作り連帯感を共有できるかにかかりそう。 出来れば自衛隊+米軍(&EU諸国筆頭の多国籍軍)が日本には付いているぞと分かればまた心理的効果が働き変わりそうですね。その為には政府としては戦前において諸外国との根回しをしっかりしなくてはなりませんが
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
.Neko_Sencho 講和後は「逃げた人が戻ってきたけど居場所がなくなってた」が起こる可能性があると思っています。日本の施政権が継続していなかった場合などに。また、「誰かが住み着いてた」場合、これを追い出すのは実は結構難しいとかなんとか。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
.poweeeeerrrrr EUはタッチしてこないと思うけど、後背のインド、南方のフィリピン、インドネシア、タイなどとは連携、連帯しておくべきでしょうね。韓国は「どちらが勝っても勝った方に付く」というバランサー戦略から中立を採ると思うけど(^^;)
nekosencho @Neko_Sencho 2013年8月17日
azukiglg 空襲で丸焼けになった都市などで、日本でもよくあった話ですよね。住み続けていても燃えたらそんな感じってことです
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
ここでの想定は日本の南西部が主戦場になるだろうということで考察していますので、日本全土が等しく二次大戦末期に空襲を受け続けていた日本の各都市のようになるかと言われたら、それはおそらくないだろう、と。ただ、「その記憶に基づいて恐慌状態になって国内を点々と疎開する、海外で戦時難民となる」という人は出るでしょう。朝鮮戦争から避難して日本で永住権を得てる難民のような待遇の生活ができるかどうかはともかくとして。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
では、自分の居住地が燃えず、運良く誰かに住み着かれてもおらず、日本は負けてはおらず日本の施政権も失われてはおらずで、元の暮らしに戻れるかというと、対戦国から賠償金を得ることができないのであれば、恐らく「戦後復興のための特別所得税」が広く国民に課税されるという展開になりますね。勝っても暮らしは楽にならない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
で、 Neko_Sencho さんは「一般庶民の生活に影が差す前に降伏してしまえば、核攻撃も含めた致命的な被害は被らずに済むハズだ」で、恐らく戦争が長引けばそのような考え方が支配的になってくるだろう、とは考えています。が、実際にはどうなるかというと、既にここまでで繰り返し論じた通り、「沖縄の喪失」「施政権の制限」「戦時賠償金の日本への請求(日本政府が代表して支払うにせよ、原資は日本人の税金)」という形で、早期停戦しても早期降伏しても一般庶民の生活に影を落とすことにはなります。
ざの人 @zairo21 2013年8月17日
フォークランド紛争の時のように、サッチャー同様の決意と行動ができるかって考察も必要。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
そこらへんは、このまとめの主旨であるところの「戦争が起きたら一般人はどう行動するか?行動できるか?」から外れていくので、また別の機会に。
くぅにゃん@⚡パプリックエネミー⚡避雷針野生派 @qoonyan 2013年8月17日
Neko_Sencho >講和後 いっぺんに死ぬ(空襲で焼け野原)か、じわじわなぶり殺しにされる(資源もお金も搾り取られ続ける)かの違いだと思いますよ。「前は大丈夫だったから今回も大丈夫だろう」的感覚は持たないほうが無難かと。
くぅにゃん@⚡パプリックエネミー⚡避雷針野生派 @qoonyan 2013年8月17日
彼の国での言論統制や台湾やチベットへの対応を見る限り、アメリカのような対応をしてもらえるとは到底思えませんので、早期降伏が善策とは思いません。
daeme @daeme 2013年8月17日
一億の他人より一人の自分の命、百兆の国家財政より自分の財布の一円。他人を守るために自己犠牲は一切払わない。他国の煽動や自国の動員に従わず、エゴイズムを貫く選択ができるようになればいいが、風潮はむしろ逆方向。
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2013年8月17日
daeme 他人を守る為に自己犠牲は一切払わないというのは、大津波を経験して分かったこととしてちょっと違うかと。他人を守る為に犠牲になった方の多かったこと
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2013年8月17日
azukiglg EUはタッチしてこない可能性はありますが、アジア周辺国で連携と同時に国際政治でのゲームの中心はヨーロッパであるのは変わらないので少なくとも米と共に英国と英連邦、フランスあたりのコンセンサスは得る必要があるでしょうね。あとロシアとも・・。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2013年8月17日
もし戦争までに橋下徹氏が政権経験0で政治的・生物的に致命傷を負っていない場合は「対中即時終戦」をぶちあげて即刻政権獲得(支持率90%位)でしょうな。開戦時の総理が安倍・小泉・石破・麻生などのタカ派系が就任していても間違いなく政権取れますよ。
菅原 政雄 @gedotato 2013年8月17日
この有様では中国が攻めてきたら早晩日本は中国の自治区になるだろう。中国本土から漢民族がドカドカ来てディアスポラすら出来ない日本人には弾圧と民族浄化。
水無月ほたる@3/24・moncomi5直参 @okudanao 2013年8月17日
yoshikun2009 橋下にそんな政治手腕がある根拠を知りたいですね。現在野党すらまとめきれてないのに支持が集まりますか?
あかさたな @emesh 2013年8月17日
@mandam111 さすがに予定稿があるまでは盛りすぎでも(まあ、ご本人もジョークでしょうが)、大体そうなると思う。
闇のうんこ食べ隊 @nonsensecodon 2013年8月17日
送電鉄塔やるくらいなら、電力会社の本店ビルとか、電力系通信事業者狙うかな。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
.nonsensecodon 本店ビル、電力系通信事業者の事業所ビルを狙うよりも、鉄塔を倒すほうが攻撃側のリスクが小さい。まず、抵抗する人間がいないので反撃でダメージを負う可能性が小さくなり、ボルトを抜いて回るだけなら短時間に数をこなせるうえに、攻撃作業者に特別な訓練がいらない。それこそ、「留学生を組織して、速醸の鉄塔倒壊工作隊」を多数一気に編成できる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
人里離れた山間の鉄塔の周囲には常時人がいるわけではないから、倒壊工作は防御側の妨害をあまり考慮せずに行える。変電所のほうは、それこそ放火して回るだけでもダメージは大きい。これも、破壊工作の手段としては、爆発物を製造して仕掛けるよりもずっと手軽で、特殊な技術が要らない。つまりこの場合も、「特別に訓練されたわけではない人員を、破壊工作要員に転用しやすい」わけで、戦時の留学生、在日敵国人などは多いに警戒されることにはなると思う。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2013年8月17日
一国民として出来ることを考えるとパニックを起こして右往左往するか? 義憤に駆られて自衛官になろうとするか? の2択に集約されていきそうな気がしますねー
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月17日
で、この送電鉄塔の倒壊や変電所への破壊工作は、「やられる」という可能性を想定できていても、いつ、どれが狙われるのかが予想できない。修理を行うスタッフが駆け付けるにしても、「倒れた鉄塔を建て直す」というのは容易ではないわけで、修理を行っている間に別の鉄塔が倒されるようないたちごっこになりうる。「まさか誰もやらないだろう」という思い込みから、防衛手段が講じられていないだけのものにすぎないのだなあ。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2013年8月17日
okudanao 橋下氏は想定外の第2次安倍政権で一回休みになっているようなものです。 周囲が言ってほしい意見を言う能力に長けていますし、一時的にネットが使用不能になったら口コミが全てですから、弁護士で鍛えた弁論術であっという間に人気を集めるでしょう。
Dormeur @nemuribito 2013年8月17日
給与生活者はどうせいつものように職場に行くしかない、ということだけは明らか。職場が事業継続不能に陥った場合、なんとか生計を立てるための新しい手段を確保しなければならんわけで、マスコミがどうのとかテロがどうのとか政局がどうのとかなんか知ったことじゃない。
ChanceMaker @Singulith 2013年8月17日
独立どうこう言うのは本土から旅行してるプロ市民どもだけで、今の日本領よりも、独立という名前の中国の領土になりたい沖縄人はいないだろうねえ。プロ市民はいざとなったら沖縄から本土に逃げ帰るだけだし。
ニトネコ @neetneko 2013年8月17日
弱腰な政府を嫌って分離独立する地方が出てきそうな気がしないでもない。もちろん大国の後ろ盾を得た上で独立するわけで、実態は傀儡政権みたいなもんだけど、中共の支配下よりはマシっていう自治体も出てきそう。大国の思惑が錯綜すれば、どう転ぶかわかんない。義勇兵がそのまま地方軍閥化するかもしんない。胸が熱くなりますな!
Gril @Gril_ops01 2013年8月18日
鉄塔攻撃の利点て人がいない+簡単ってのもあるけど一番は地形図に付近の地形植生交通網送電網が載ってて作戦立案し易いって事も
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
「厭戦を正当化する心理について」を追加しました。
お猿さんno drink no life @mamachari3_Jpn 2013年8月18日
azukiglg 15年前、香川県坂出市の石油化学コンビナートに接続する送電鉄塔が折られた事件(迷宮入り)では1週間工場が止まったんですよね。。。まさに悪夢。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
オマケ2。日本側の勝利条件は「現状維持」そのために「中国の継戦意志/能力を折る」。具体的には日露戦争のケースのように、中国国内に厭戦ムードを喚起する、中国共産党政権に対抗する反政府運動を支援する、など。日本は現行法(九条)の制限によって、敵国への策源地攻撃/敵基地・根拠地攻撃が行えないので、物理的な継戦能力剥奪は米軍に頼るしかない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
この仮想対中戦で、どこまでも日本が弱腰&日本が戦場になるという想定になっているのは、本土決戦をしたいからwではなくて、「専守防衛」が動かしがたい前提としてあるため。「攻撃を防御はできるが、率先しての攻撃ができない」「自国領海、領空への侵犯を警告できるが、攻撃を受けるまで手が出せない」「自国領土への侵入を許してからでなければ陸戦能力を投入できない」しかし「日本国内でゲリラ戦を仕掛けられたら、最初に対応するのは警察」とか、制限が多いので。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
「戦争が始まってから自衛隊に志願」とか「民兵・ゲリラになって徹底抗戦」とか「自警団が不審な外国人を虐殺」とか威勢のいい意見も色々あったが、いずれも実現性に乏しい。結局のところ、専守防衛/策源地攻撃の封印をしている限り、「楯は使えても矛は使えない」「法治が生きている間は民間人の独自交戦は違法(国内法に照らし合わせて犯罪)」「法治が死んでからの民間人の独自交戦が、正規軍以上の成果を上げることはない」というのが日本の国防の現状だということは押さえておいて損はないと思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
厭戦平和主義の左派市民運動家にも、主戦論の右派諸氏にも、どちらにも「実際にできることと、実際にやったらどの程度の効果が得られるのかと、その後がどうなるか」については、一考してほしいな、とは思います。まる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
でも、ここまでの「負けを前提とした考察」になってるのは、とにもかくにも「策源地攻撃が禁止されてて、専守防衛により自分の領土上でしか交戦できない」という現行法(9条を前提としたあらゆる規定)があるため。逆に言うと、実際に戦争をするしないに関わらず、策源地攻撃が禁止されない、自国の領土以外での抗戦が可能になる、という法律を持つだけで、【戦争を仕掛ける側のリスク】が挙がるので、戦争が勃発する可能性そのものが下がる。現状は仕掛ける側のリスクが小さいため、誘い受け状態になってる。
sakanaya@こんぺん @sakanaya701 2013年8月18日
kawonasi4989 そういう人たちって、戦闘後に9条を守らなかったからこうなった言うのがオチだと思うよ
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
もちろん、日本・自衛隊の能力/規定上の欠陥である策源地攻撃能力を持たない点については、日米安保条約に基づいて米軍が担うことになってるけど、米軍の指揮権が日本にあるわけじゃないし、継戦するかしないかの米軍運用上の決定権が日本にあるわけでもない。「いざとなったら先生よろしく御願いしますよ」と言いながら、日頃は「この浪人、無駄飯食いやがって、出てけ出てけ」では先生も本気出してくれません。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
「紛争解決のための手段として交戦しない」という九条は、平たく言えば「自分から戦争を仕掛けない」ということを規定してるんだけど、「戦争を仕掛けられたときに、どこまで対抗してよいか」の部分が曖昧になっているが故に、本土攻撃という致命傷を負った場合でも、殴り掛かる拳を避けることくらいしか許されてない、非常に【自虐的、自縄自縛的、いじめっ子の嗜虐心に訴えかけるルール】であるという点は自覚しておくべきだろうなとは思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
まあ、その上で「誰かを殺すくらいなら自分が死ぬ」という心意気で九条死守を叫ぶ人は立派だなと思うけど、そういう人は「じゃあ死ね」って片っ端から殺されて、結果的に【いなくなってしまう】ので、主張としては現実には主流になりにくいだろうなあと思う。どんな正論も、命あっての物種。
sakanaya@こんぺん @sakanaya701 2013年8月18日
antiMulti 沖縄出身者の自分としては想像では無く、かなりリアルな選択肢の話だよ。
御霊 @mitama8 2013年8月18日
azukiglg 英文の憲法案を見た訳者が、これはやばい文面だと思って訳文に限定句を忍ばせたと言われいますね。(真偽不明) だとすると文面に曖昧さを残すことで後々どうにでも解釈できる配慮がまさかこうなるとは想定外だろうな。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
それと沖縄人の意向についてほとんど触れてない理由は、「沖縄が日本の施政下にある」のであれば、沖縄固有の意志というのは考慮する必要がないから。一方で、沖縄独立というのが沖縄の総意である場合、沖縄は日米からの【攻撃】に備える安全保障を得なければならなくなる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
それはこの場合中国になるんだけど、中国による安全保障と引き替えの経済・政治・思想上の自由は、現時点で得ているものと比べてより優遇されると予見できるか?というと、たぶん、選びにくいんじゃないかなあ、という理由からも、沖縄人による「誰にも頼らない独立独歩の独立」は困難だし選べないと思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
沖縄が日米と中国のどちらからも独立した存在になるには、日米・中国のいずれをも凌ぐ独自の安全保障手段(平たく言えば戦力)を持つか、沖縄の所在地を第二列島線以東に移すしかないと思うけど、現時点ではどちらも困難なので、「基地の島(日米から見れば対中対半島対南アジアの、中国から見れば西太平洋進出の拠点)」という地政学上の制約から逃れることができない。
arabiannightbreed @a_nightbreed 2013年8月18日
azukiglg 露悪的な言い方をするなら、外国に出向いて敵を殺すのに長けているアメリカ、他国民より自国民を多く殺している中国。世界中と貿易している日本が安全保障のパートナーとして組むのは、どちらが相応しいか、ということかと。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
仮に沖縄が日本の施政下から離れたとしても、結局「基地の島」という価値を売る以外に存続の選択肢がないので、独立独歩の独立運動はむしろ条件劣化を生み、基地経済による恩恵に浴している沖縄人の恨みを買うのでわないだろかと思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
.a_nightbreed そうなりますねー。損得を正しく測って一番よいものを取れ、とした結果が現状だと思うのです。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
ただ、沖縄の価値を無価値にする(基地を置く必然をなくす)ことができれば、沖縄から基地がなくなる日は来ないとは限らない。これは別に「世界が平和になる」とかではなく、ひとつは「アメリカ、日本、中国のいずれかが勢力をさらに拡大し、沖縄が最前線ではなくなる場合」。中国がグアムやハワイあたりまで中華圏として陥落させたら、沖縄は中継地点以上の意味を持たなくなる。日米の縮小。逆に日米が内モンゴルくらいまで勢力圏を拡大した場合も、沖縄の地理的価値は下がる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
もうひとつは、この地球上から人類の全てがいなくなることですヽ(´∇`)ノ 無人の荒野ほど人の争いがないサンクチュアリは存在しない<◎><◎>
arabiannightbreed @a_nightbreed 2013年8月18日
azukiglg もしかしたら中国と人民解放軍が外征の能力を獲得してアメリカに肩を並べるようになるか、ということなら日本は安全保障のパートナーを換える必要が出てくるかもしれない。また、画期的なハードウェアが出てきて沖縄の地理的な評価が変わるかもしれない。いずれにしても今後10年や20年で結果は出ないでしょうけど。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
.a_nightbreed あともうひとつは、米中が軍事同盟を結ぶ。でもその場合はアレか。沖縄が米中両国が共同使用する、南アジア+西太平洋の拠点になるだけの話か。沖縄自体の無価値化にはやっぱならないかなあ。
arabiannightbreed @a_nightbreed 2013年8月18日
azukiglg 米中同盟が成立したとしても嘉手納は手放さないでしょうね。西太平洋で最も規模の大きな空軍基地ですし。インドシナ半島にも火種は絶えません。タイ、ベトナム、地域の強国周辺の火種は絶えない。マラッカ海峡も重要だし。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
どっちにしても沖縄が北緯26-7度東経127-8度のあの場所にある限り、沖縄は基地の島であることからは逃れられないので、もっとも高く買ってくれて、もっとも堅牢に沖縄を守ってくれて、もっとも幅広い自由を与えてくれる勢力に委ねるのが一番よい選択だろうと思うです。残念ながら。
げそぱん @gespannt_ 2013年8月18日
マスコミ関連の大株主と社説ぐらいはチェックしとけよ。あと、ハンドガンぐらいは扱えるようになっておこう。民主主義の国に住んでて銃が扱えないとかありえないんだから。
SY @akiakane13 2013年8月18日
確かに忘れてた>鉄塔ボルト抜き
Gril @Gril_ops01 2013年8月18日
さて・・・人民日報(中国共産党機関紙)が「沖縄本島は下関条約で掠め取られた領土でありポツダム宣言に則れば日本が領有する正当性はない」と報道し始めているけどどう見ても「沖縄『奪還』作戦の為の世論醸成段階」にしか見えんのよね・・・
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
も一度念押ししとくけど、この考察では「中国のロジスティックスと空挺能力を過大に評価し、アメリカが中国の補給線を切らず(切れず)、アメリカがかなり弱腰(大統領の出身政党は民主党系)」という、過剰に中国に有利な前提に立った上で、純軍事的な話ではなくて「専守防衛日本が戦争と対面したら、国民は何ができるか?するか?すべきでないか?」を論じています。エア司令官による「僕が考えた絶対に勝てる/負ける対中戦略」とかが主眼ではありませんのでそこんとこよろしく(^^;)
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
今軍を動かしても中国が有利なシナリオで戦況を進められるとは限らないからこそ、彼らはホイホイと動いたりはしない。もちろん、手ぐすねを引く義理はないから、「沖縄の日本所属の正当性にケチを付ける」とか「海軍力の増強」とか「尖閣に手を出してみるパッチテスト」を繰り返しているわけで、そういうのも含めて「有事に自分は何ができるか」を考えてみようね、ってお話です。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
あと、この考察では「中国本土に取り残されて逃げ遅れた日本人(民間人)」の処遇について触れていませんが、ほぼ間違いなく「人質」になります。中国国内の日本人を人質に譲歩を強いられたとき、日本政府がそれを突っぱねれば国内の非難を浴びるし、それを受け入れて譲歩すればしたで、やはり非難を浴びます。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
自衛隊は中国本土に潜入して人質を救出するような訓練をやってないので、その能力はありません。米軍はそういう訓練をやってて能力もあるでしょうが、中国本土にいる日本人の総数を考えれば救出作戦は極めて困難となり、現実的ではないでしょう。実は中国が正面戦力を有利に進められるか否かに拘わらず、潜在的な脅威になるのはそこではないか、という気はしています。
Satoshi @dameda3gyou 2013年8月18日
結局全部読んじゃった。
なみへい @namihei_twit 2013年8月18日
「こんなことになるかもよ」「こんなことが起こり得るんだ」って話として、とても興味深く読ませていただきました。こんなことにならないことに越したことはないけれど、こうならないためには何をすればいいかを考えるためにも、こうやって想像や予想、可能性に考えを巡らすことは必要であるわけで。
冷たい熱湯 @Tuny1028 2013年8月18日
@tyurukichi_AA 誰が言うのかは知らないが、とりあえず「お前だー!!」と返しとけば多分間違いない
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月18日
そういやEMP攻撃(成層圏核パルス攻撃)については途中2回ほどご指摘いただいたけど触れてませんでした。これは、「食らったらどうにもならない」でFAかなあ。例えば地下施設は耐えるかもしれないけど、基幹インフラのほとんどは地上施設だもの。放射線(被爆)は重大ではないけど、電力に頼るあらゆる施設が被害を受けるので、これも広域電力喪失と同じ効果。しかも回復が進まない。
箸呂院マジチキ @kairidei 2013年8月18日
「海や川で溺れた人を助けようとして溺れる人」は多い。しかし平時にそのことを話すことは少ない。悪い事態を想定すれば臆病者や野暮な奴として扱われる。それでいて、いざというとき「子供が溺れてる!助けてくれ!」などと簡単に言われる。それに従えば溺れて死ぬ。
箸呂院マジチキ @kairidei 2013年8月18日
危険を危険として考えることを共有できる人が真の味方だと思う。海や川で溺れたり、交通事故に遭ったりするのは共有しやすい。それに比べると、もし戦争が起きたら、は共有しにくいけど、共有する価値はあると思った。
マシン語P @mashingoP 2013年8月18日
原発事故然り皇位継承問題然り自衛隊の海外派兵然り、日本人は考えられる時間がある時に面倒がって(嫌がって)考えず、事が起きてにっちもさっちも行かなくなってから泥縄でやるはめになって慌てるからな。
三月レイ@毎日が平成最後 @mitsukirei 2013年8月18日
確かにサーバ群のほとんどは地上にあります。簡単にパルス攻撃でダウンしますね。あとインターネット網はいろいろなルートを通っていても、一部を除けばプロバイダのサーバを経由しなければならないので、拠点のみ潰せば市民の利用はほぼ不可かと。
arabiannightbreed @a_nightbreed 2013年8月19日
azukiglg 人質作戦についてのお話/「人間の盾」作戦の可能性と限界( #futenmahttp://togetter.com/li/92703
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月19日
中国国内残留日本人については、「譲歩しないと殺すぞ」とはたぶん言わないと思う。「安全のために中国政府が保護する(しかし、いつ送還するとは答えない)」か、「中国の国内法に触れた外国人を逮捕拘禁した」のどちらかで、明確な交換条件は【出してこない】。「日本に帰れない日本人がいる」という事実にどのような意味を読み取るかについて、明確なコメントや要求は出さず、「中国の国内法に基づいた措置を粛々と」でカードのひとつに、みたいな?
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月19日
ただまあ、この場合も「それによって日本政府がどのような対応を取るかを、報道はどのように取り扱い、国民はそれについてどのようなリアクションをするか」の部分が本稿の主眼になる。というか、実際にこの「人質作戦」が行われる以前に、「中国は人質を取るに違いない」「人質に取られた邦人が既にいて、日本政府に見殺しにされるに違いない」という憶測に基づく流言飛語が流れ、厭戦ムードに結びつける第五列が大活躍――という図式は間違いなくあるだろうなあ……。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月19日
なので、諸々の「戦時の流言飛語」をどのように否定して正しい情報の周知に努めるか、厭戦ムードの醸成に寄与するだろう報道をどのように処理するか、というのが結構な課題な気がする。あと、戦時報道官の役を務めることになるのは官房長官だろうけど、この役職は「主-助」または同権限の交替要員を置くようにすべきではないか、とは思った。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月19日
東日本大震災のときの枝野官房長官はあまりにも寝てないことについて「枝野、寝ろ」と同情されるほどだった。仮に日中戦が勃発した場合、数日間で収拾するとは限らず、ある程度の期間その状況が続くことになる可能性が高い。内閣の情報=日本側の公式情報として対応しないとならない課題は多岐複数に亘り、報道官相当の役職者の負担は限り無く増大する。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月19日
現状、日本国内の「災害対応」で官房長官が拘束される長丁場の記録は、東日本大震災での枝野官房長官かなあとは思うんだけど、戦時となると「四六時中最新情報の対応と発信」を迫られ続けることになるので、官房長官と同権限の交替要員を置く準備を予めしておかないと「政府としての情報発信」が官房長官の体力に左右されるというボトルネックを起こしかねない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月19日
刻々と替わる戦況、放っておくと誤報や悲報を錯綜させる報道、これらとの神経戦を内閣は戦わなければならず、そのためのオフェンスであるべき官房長官がすり切れて怒声をあげる、みたいな図式になるのは非常によろしくない(´Д`) 「長期間の有事に備えた、内閣の情報発信体制」みたいな地味なとここそ、平時のうちに見直しておくべき課題なのかもぬ。まあ、これは「国民がどうこうできる話」じゃないけど、流言飛語の払拭の根拠に政府情報を求めようとはするだろうからなあ。
おばた はじめ @yamamoto1208815 2013年8月19日
要は安易に国の正義を否定し得るマスコミに騙されるな、主権を失うことの恐ろしさを考え、 出来るだけ言論の自由、経済の自由を保障する現体制に協力すべし、ってことですよね? いや、こういう最悪の想定をするのが不要というのじゃないけども、肝心要の「国民はこうすべき」ってのが見えてない気がするんですが
おばた はじめ @yamamoto1208815 2013年8月19日
azukiglgその通りだと思います「国民がどうこうできる話じゃない」 最悪の日米同盟による戦争抑止の失敗及び、米軍の救援なし、という状況になったら勝ち目は無い、と 確かに現在の所有兵力だけを見れば中国海軍も空軍も撃退できそうではある、が、総力戦になったら日本にはそれを支える仕組みがないのでジリ貧になってしまいます 結局、第五列云々、マスゴミ云々、雰囲気に流されやすい国民云々は総力戦の出来ない日本、 他大国からの協力が得られない場合の限界を指し示す一例に過ぎないと思います
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月19日
.yamamoto1208815 「マスコミに騙されるな」は正確ではないです。マスコミと野党というのは、「与党を支持しない有権者の意見を汲み取って、それを増幅するもの」です。マスコミは「売れないネタは売らない」わけで、マスコミが殊更に「早期停戦」「敗戦後の世界」を言うなら、【それが有権者(消費者)にウケがよくて売れるから】ですし、マスコミが主戦論を叫ぶなら、【そういう言説が有権者(購読者)に売れるから】です。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月19日
.yamamoto1208815 買い手がいなくて不人気なものはマスコミは売りませんし、野党は票が集まりそうにない主張を代弁しようとしたりしません。結局の所、野党とマスコミの姿は「そうなりたい、そうしたい、そうであってほしい」という需要に応えるものであって、彼らが単独純粋の悪であるわけではありません。望んでいるのは常に、我々の中の誰かであるということです。ここは間違うべきではありません。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月19日
.yamamoto1208815 国民はどうすべきかですが、万能ではない個人にできることは「自分の手の届く世界の安全と、自分が想像できる程度の長さの時間の確保」になり、自分のものではない財産を超長期的に見渡して保全するということに、想像力が回る人というのは残念ながら少数派です。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月19日
. yamamoto1208815 兵卒の視点と司令官の視点は見渡す距離も負う責任の重さも異なるわけで、全ての兵卒がおしなべて司令官のように考え、覚悟を決めることができるわけではないので、結局の所「自分だけが助かればいい」という行動に押し流される人が多数派になるのは、現状では避けられません。我々国民の多くは「司令官の視点でものを考え、自分以外の誰かを守る」ような教育も訓練も受けていないわけですから、そこを嘆いても仕方がないなあとも思っています。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月19日
これは、単純に人々が愚かだから、マスコミが狡猾だから、という話ではないのです。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月19日
今回は触れてないけど、「アメリカが経済力を低下させて西太平洋の管理をしきれなくなり、西太平洋の戦力を低下させる、或いは【アジアのことはアジアの盟主に任せる】として手を引く」という未来、つまり日米安保が消滅していく世界で、西太平洋の覇権を巡って日本と中国及びその衛星圏が西太平洋の主導権を争う、というシナリオだってなくはないです。まあ、本項の趣旨とは離れますので、別の機会に。
tomo @tomo_091519 2013年8月19日
問題は、既に米国が内向きに成っている事。オバマは人権など空想に権利には米民主党らしい対応をするが、時代を越えた正義をどう考えるかは無頓着な事に注意すべきだろう。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月19日
そんで、「絶対にあり得ない中国に有利すぎる展開」「尖閣対立から即正面戦争になる可能性は実際にはかなり低い」その上で「右往左往は確実にあるだろうし、どうしていいかわからない人の割合は、どうすべきかわかっているつもりの人より圧倒的に多いだろう」という話なわけなのだけど、例によって「そんなものあるわけがない。前提そのものがおかしい。はい論破」で思考停止している人は、はてブにいっぱいいたw http://b.hatena.ne.jp/entry/togetter.com/li/549786
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月19日
現状で日中戦が実際に起こる可能性が低いのは承知の上だけど、「だから絶対にない」で終わってしまうと、平時のうちには誰もそれについて考えなくなる。なので、きっかけとしてちょっと想像してみよう、というような話ですらも「ありえないから考える必要なし」と打ち切ってしまう人は少なくない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月19日
あと、「中国はメンツを重んじるから負ける戦争の戦端を切るはずがない」という、ある意味で中国のメンツに対する信頼が絶大すぎる件w まあ、正面切っての戦いを過去に中国がしてこなかったわけではないし、庇を借りて母屋を乗っ取るとか目を話した隙にいつの間にか入り込むという、ぬらりひょん的な小規模浸透・侵入工作は結構やってるわけで。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月19日
もしかしたら、「中国はメンツを重んじるから戦争など仕掛けてこない」という【常識】も、そのようにいつの間にか擦り込まれたものなのかもしれないよw と、自分の常識をこそ疑う習慣を絶えず持ち続けたいんだけど、それこそ現実には難しいんだよなあ。人間は「自分だけは常に正しい」と思いたい生き物だもの。
Gril @Gril_ops01 2013年8月20日
「想定外、想定する必要は無い」と言ってどうなったか。「ECCSが絶対に働くから」と言って否定していたけどその後を全く考えていなかった。その結果が・・・、「面子を重んじるから」と言って想定外と云う理由で思考停止とか神話に胡座かいてた東電と何が違う
おばた はじめ @yamamoto1208815 2013年8月20日
文字通りの最悪の想定、そこで一般民衆に何が出来るというのか・・・ ただまぁ、尖閣巡る小競り合いから始まる、なので戦争が全面化してないうちに 色々と備えをしておく、というのが重要でしょうね
おばた はじめ @yamamoto1208815 2013年8月20日
物資が流通しているうちにある程度買い溜め・備蓄しておく、出来る人は政府・自衛隊へ協力志願(ただし兵隊になるのとは限らない、後方支援等)、 政府側もそういった志願者を活用出来るように窓口や訓練体制を整えておく、それ以外でも消防団のような非常時の際に協力しあう地域内での有志による組織づくり そして何より一人一人が心の備えをしておく・・・これからは非常時であること、周囲の人と協力し合わねばならない、と これが一般民衆に出来ること、すべきこと、というところでしょうかね
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月20日
ちなみに「尖閣を巡る」としているのは、戦端を巡る端緒に過ぎないわけで、「尖閣そのものの領有権」を中国はそれほど重要に欲してるわけではない、というとこは分かってないと誤解するかもです。第一列島線を掌握することで、アジアの覇権を考える上での障害となる日本の喉元に匕首を突きつける(切り付けなくてもいい、というとこが肝心)、第二列島線を掌握することで西太平洋に自由に出入りできるようになる。そのための拠点として沖縄が日米側の自由でなくなること、に向かうための切っ掛けにすぎない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月20日
尖閣を譲らないというのは、次の手、その次の手を有利に進めさせないために必要な、「影響が小さい段階」での防御ラインと言うこと、という感じ。
アイトレーサー @kiwifruit_cake 2013年8月20日
tomo_091519 沖縄を守らないことを想定だとは思いますが、守らなければアメリカと同盟を結ぶ意義が覆るのと同意語だから、東南アジア諸国で同盟破棄するところが増えて、アメリカの東南アジアの影響力は低下し、結果オバマは辞任し政権交代になるんじゃないの。
寺田33 @tera3333 2013年8月20日
原発は攻撃されないもんですか?
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月20日
されるでしょう。が、最初から致命的な破壊はしないでしょう。「壊すぞ」という恫喝/示唆を与えるだけで、防衛のために戦力が削がれることになるため、「唆す」だけでも防衛側の戦力削減に役立つため。これは原発じゃなくて原爆(核兵器)にも言えることで、カードをすぐに切るのではなく「このカードを切ったら大変なことになるぞ」という警告で、切ったのと同程度の効果を見込むことができます。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月20日
つか、なんでスーパーヒーローがなんで最初から決め技使わないのかとかいうのと基本は同じ。強力な武器があり、相手に致命的な弱点があるからといって、最初からそこに全ツッコミとかしない。怪獣倒すんじゃないんだし、コストも掛かるし。
寺田33 @tera3333 2013年8月21日
核施設攻撃は国際的な批判もありそうなので諸刃の剣ですかね。 国防的には可能な限り国内に原発はない方がよさげですね。特に西の方には。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月21日
ところが原発がなければないで、国内のエネルギーコストがだだ上がりになってしまうので「日本製のものは何もかも高い(生活物価も高い)」となってしまいます。また、原発以外の発電のための燃料の輸送などがより重要になるため、継戦能力そのものが奪われやすくなってしまいます。結局は、核で死ぬか飢えて死ぬかの違いでしかありません。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月21日
また、「禁を破ってやったこと」は「やってもいいこと」という前例になるものなわけで、仕掛けたことはやり返されることにもなります。原発などへの通常兵器攻撃は、同時に攻撃側の国内にある同様の施設が同様の攻撃に晒されるリスクを負うことになります(相互破壊保障の類)。国際的な批判云々以上に、「やったらやり返される」というリスクと照らし合わせるなら、そうそうは「やれない」でしょう。
地球ネコ @c9nk 2013年8月22日
一族で一人くらい、北海道に移り住んでおくことは、リスクヘッジになるのかな、と道民の自分としては思ってみたり。北海道でなくても、海外のカナダとかオーストラリアとかでもいいのでしょうが。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月22日
脅威度はだいぶ下がったとはいえ、北海道は「ロシア(当時はソ連)の南下」という脅威があり、海外への移住は「出身母国の保護」がない限り苦労するし(この場合の移住が、母国に戦災というものならなおさら)、国籍を捨てて移住先国の国民になり「一族の血を維持すること」だけに専念するのでない限り、「帰国を前提とした移住」は結構困難度合い高いですねえ……。
殻付牡蠣 @rareboiled 2013年8月22日
この前bsフジで古市って学者が戦争の時逃げるって言ってんですけど、どういう風に逃げるのてどこに逃げるのかってたぶん考えてないだろうなと感じましたね。たぶん戦争になった時も電車とか飛行機とか普通に動いてると考えていそう。
Takuanor @Takuanor 2013年8月23日
米国の持ち物である日本としては米軍とペンタゴンの働きに期待するしかないね。
祝銀英伝リメイク!2018年4月放送! @hiakanb25278 2013年8月23日
戦争起こったときに反戦運動できなくするために憲法13条や21条を公共の福祉から公益と公の秩序に変えるんだから、左翼系活動家と政治家以外は表立って反戦活動しないだろうな。しかしこれだけ民主disっているくせに自民の改憲案呼んだ上で、それでも自民を妄信しているならもはや病気だな。あの改憲案を否定しているのは左翼だけじゃないのに。所詮ネトウヨは放射脳と同じで妄想の世界の住人。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月23日
なんでこう、「自民の改憲案がそのまま未監査で通る」と思ってる人が多いんだろうかな。改憲は国民投票の機会があるわけで、「提案するのはしやすくなるけど、通りやすくなる」わけでもないんだが。改憲案を否定している人が多数派なら、自民の改憲案は脅威にはならないだろうに。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月23日
反戦運動をするのは自由だけど、敗戦の結果として損なわれる様々な権益・その権益から個人が得てきた私有財産などの減損分を、反戦運動はどのように購える(元本保証できる)のか、というのが問われるのではないか、という気はする。「戦争はすべきではないが、敗戦によって被る損害は政府が国民に保証すべきである(原資は税金)」では辻褄が合わない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月23日
生命と私有財産の保護を過剰に軽視する、または「簡単にできること」だと考えるのは、防衛努力・生存努力をしなくても生命が保護される、少々の減損では優位が揺るがないほど私有財産が豊富、元々ないから他人の財産が減るほうがむしろ嬉しい、のいずれかだと思う。ただし、いずれも少数派であって、スタンダードではない。
国民ラジオ配信中 相互フォロー支援中 @seitou3 2013年8月23日
>なんでこう、「自民の改憲案がそのまま未監査で通る」と思ってる人が多いんだろうかな。改憲は国民投票の機会があるわけで、「提案するのはしやすくなるけど、通りやすくなる」わけでもないんだが。改憲案を否定している人が多数派なら、自民の改憲案は脅威にはならないだろうに。 自分で答えを以前書いているのになんでそれを無視した事を言うのかな?わかっていてわざとそれを無視しているのかな? 国民の意思なんてものすごく簡単に操作できるってこと忘れてる?
国民ラジオ配信中 相互フォロー支援中 @seitou3 2013年8月23日
>生命と私有財産の保護を過剰に軽視する、または「簡単にできること」だと考えるのは、防衛努力・生存努力をしなくても生命が保護される、少々の減損では優位が揺るがないほど私有財産が豊富、元々ないから他人の財産が減るほうがむしろ嬉しい、のいずれかだと思う。ただし、いずれも少数派であって、スタンダードではない。 簡単に言えば何も考えていないがスタンダードです
たけ爺 @take_ji 2013年8月23日
Takuanor 米国が大切にするのは日本「国土」であって、個々の「日本人」じゃないんだけどね。
claim1000 @claim1000 2013年8月23日
この前提って、局地的な紛争にプラスして、日本国内でのテロリズムを連動させることによって情報を遮断することが前提ですよね。理論上は全く可能なんですが、例えば日本以外でそこまで周到に領土侵犯が計画された/実行されたことはあるんですかね?
claim1000 @claim1000 2013年8月23日
世界的に華僑が浸潤していることを考えたら他の国でも同様な行為はできるってことですよね。日本だけが国土防衛に無神経だからこういう前提が成り立つってことでしょうか?
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月23日
「実際にはそこまで酷いことになるはずはないから、何も備えなくていいし慌てる必要もない。昨日の平和は明日も続く」と考えている人が多数派であろうことは別に恥じることではないんですけども、「世界の全ては自分の期待通りになり、世の中が変わっても自分は雨風の影響を受けない」と心の底から期待できるような人は、この問題について考えず、自分の人生に専念したほうが豊かな一生を送れるだろうとは思います。これは皮肉でもなんでもなく本心でそう思います。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月23日
戦争というのは、その時点でつぎ込める最新の技術/知恵/前提と、もっとも効率の良い戦略によって行われるものなので、「過去の事例」が必ず参考になるとは限りません。また、リスクやコストを青天井で見積もった計画と、最小の労力で目的を達成する(この場合は譲歩を引き出す)計画とでは、考え方も違ってきます。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月23日
今回の想定はたくさんある可能性のうちの一例でしかないので、「実際に戦争はせずに威圧だけで譲歩を引き出す」とか「日本に先に手を出させるべく挑発を激化させる(これは今盛んにやられてますが)」とか「手落ちを責めて交換条件を出す(これは韓国や北朝鮮がよくやってますね)」とか、いろいろあるだろうとは思うんですね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月23日
なので、今回の想定に限らず「いろいろな攻められ方」と「そのとき日本は」をそれぞれ色々考えてみるのがよいだろうと思います。一個だけの絶対的な絶望的未来もありませんし。もっと楽観的な未来については考えなくてもいいし、絶望的すぎて打つ手がない未来のことも考えようがありません。無限にある中間、別の可能性というのを考える訓練の一助になれば、と思っています。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月23日
「中国の立場に立って政治的達成目標とそれを永続させるための戦略を考える」っていうのを考え、「どこを攻めればいいか」「誰を揺さぶればいいか」「どれだけ予算が掛けられるか」「それによって何を得るか」「得た状態を定着させる(取り替えされない)ようにするにはどうすればいいか」というのを考えることで、「それにどう対処すればいいか」という思考法が育つんじゃないでしょうか。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月23日
その意味で「小日本などもう一度原爆を落とせばよい」とか「水源に毒を入れればよい」とか「米軍と正面対決」とか、それらが中国が目指す権益と一致するかどうかというところも検証してみるといいかもしれません。今回の想定は重ねて言いますが、「政治家でも官僚でも自衛官でもない指揮権のない非戦闘員の振るまい」を考えるため、状況を分かりやすくカリカチュアライズしています。そこは承知の上の「無理な設定」なんで、割り引いてね(^^;)
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月23日
.claim1000 非戦闘員の日本人は、戦闘員(この場合、自衛隊と米軍)への信頼が厚い、という言い方もできますけども、「戦争をするのは自分達じゃない」「軍と政治家が勝手にやるもの」「それが何のために行われるかは知ったことじゃない」「戦争が有利に運べば自国は後ろめたい加害者で、不利に運べば自分達は被害者」、どっちに転んでも軍と政治家が非難対象(^^;)という意識の人は多い気がします。ぶっちゃけ他人事。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月23日
世界的に見て、自国の国防についてここまで他人事意識が強い国というのは、少なくとも先進国にはまず見られない気はします。途上国小国は「独立してなお国が不安定、隣国との力関係も不安定」というところが少なくないので、よほどパワーバランスの圧倒的な偏重の元で大国の保護下にあるのでない限り、自主独立と自国防衛についてもっと危機感を持っているものだと思います。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013年8月23日
世界第三位の経済力、世界有数の海軍力、科学力・技術力、安定した水源、他の国から見たら「欲しいものばかり」を持っているのに、それらについて国民自身には執着が少ない不思議な国で、防衛努力意識が極めて希薄。(そうかと思えば過剰に攻撃的(^^;))国是が「これ以上の拡大、伸張を望んでいない」が故だろうと思うんですが、外部から圧迫されて縮小させられるということについて、もう少し意識を割いても良かろうとは思っています。
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年8月25日
日本が降伏しそうになった場合、米軍の支援の下でクーデター政権が樹立されて戦争継続かと。沖縄を失う事はアメリカにとって極東での敗北ですし。
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年8月25日
南ベトナムの場合と違って日本を失うのは軍事的に太平洋全域に対する影響が大きすぎますからね。アメリカが自由と民主主義と正義の執行者を辞めて中国の軍門に下ることにするなら別でしょうけど。 アメリカに自由と民主主義と正義があるかは異論があるところですが(苦笑
こぎつね @KogituneJPN 2014年4月7日
尖閣周辺の領土紛争あたりでもすわ全面戦争かとパニックがおきそうではありますね。あらかじめ想像して耐性をつけておく必要があり、適切な想像には軍事の知識が必要なのれす
野底マーペー @nosoko_ma_pe 2014年4月16日
「自衛隊が早く白旗上げちまえばいいんだよ。どうせやったってかないっこないんだ。降参すりゃ撃ち合いは終わる。ソ連はまさかオレたちを殺しはすまい」 「ヘタに手出しをするからこっちがこんな目に会うんだよ。共産党だってなんだっていいんだ、戦争なんかよりずっといい……」 (佐瀬稔 著『北海道の11日戦争』より)
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014年4月17日
「ソ連はまさかオレたちを殺しはすまい」ってのは、都合良く勝者が自分達を甘やかしてくれるはずだ、っていう甘えで、その甘えを「確実にそうなる」という前提に織り込んだ非戦主義って多いんだよなあ。
Rogue Monk @Rogue_Monk 2014年4月17日
>ソ連はまさかオレたちを殺しはすまい 反論ポイントは二つ  1.太平洋戦争後に日本を占領した米国ほど、他の対日戦勝国が生易しい保証はないよ  2.殺すより酷い処遇が有り得るんじゃない?
緑川だむ @Dam_midorikawa 2014年4月17日
そもそも、ここまでの事態になる前に中国側が在留邦人数万人を全員拘束、人質にして沖縄の割譲を要求してくる時点で日本が屈服するのがオチじゃないかな
推しが変身した⌚ @Nonoih_sh 2015年8月4日
このネタで映画や小説が作れそうだな
姫川榴弾 @chiha_type97 2015年8月7日
バンチに連載されていた報復のムフロンを思い出した
言葉使い @tennteke 2017年4月14日
北朝鮮との戦争が始まるかもしれない今、もう一度読もう
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする