10周年のSPコンテンツ!
21
発端はこのツイート。
ハスノ @Morgenthau0217
ちなみにアメリカは、戦後日本やヨーロッパ諸国に対し、「防衛の責任を分担すべき」との理由から、防衛費の増額を望んだことがあったわ。他国の軍事力が強化することを望むというのは、リアリズムでは考えられない現象じゃない?どう説明できるかしら?
アメリカの軍事費削減に関して。
@jra2255box0720
@Morgenthau0217 一部他国に防衛を負担させ自国の防衛費を軽減させ経済に回そうとの狙いと言う説明はどうでしょうかね(^^)
ハスノ @Morgenthau0217
@Morgenthau0217 色んな説明があるわね。「自国の防衛費を削減したい」というのは一番シンプルではあるわ。私は、ドイッチュのいう安全保障共同体を引用した説明を好むわ。コンストラクティヴィズムを用いても説明できるんじゃないかしらね。
リベラリズム寄りの説明
ナナミ @nanami666
@Morgenthau0217 以前、国際政治学たんは、「その国の軍事力が脅威となるかどうかは、その国との関係性による」と説明していたけど、そういうことじゃないかな。親米な国々の軍事力強化は米国にとって脅威ではないという事ではないかと。
ハスノ @Morgenthau0217
@nanami666 そうね、私もその説明が適切かなと思う。そして、ソ連という共通の脅威がいたという事実も重要。共通の脅威が米国と西欧諸国と日本を結束させた側面もあるわね。ただしその場合は、ソ連無き今も、なぜ米国とヨーロッパは軍事同盟を結んでいるのか、という疑問が生じるけど。

しかし冷戦後の世界においては、この説明にも疑問が残る。

アメリカ帝国主義論。
ハインケルフリーク @PanzerFraulein
@Morgenthau0217 帝國主義的な立場から見ると日本やNATO諸国は外国ではないのでしょうね。属国とか辺境領土とか傀儡国家とか・・・。
わらび @Kome_night
@PanzerFraulein @Morgenthau0217 いやそれはおかしいわけで、米国は帝国主義的な政策は取ってないんですよ。むしろ単にリアリズムの限界がそこにあると判断するべきです。
理論的展開を見せる。
わらび @Kome_night
>RT これはリアリズムの範囲内では説明できないんですよ。リアリズムでは「国家の協力はあくまで便宜的なものでしかない」というものなので、基本的には自国のパワーの拡大のみ考える
わらび @Kome_night
なので、「何故国家は軍事力増大を他国に望むほどに協力するか」っていうのはアイデンティティという文脈を導入しないと説明できないと思うんだよ
脇で進む理論的議論。
八朔 @octo_hassaku
んー。 クラシカルリアリズムなのかネオリアリズムなのかで話が変わってくるんじゃないかなぁ。
八朔 @octo_hassaku
クラシカルリアリズムにおいては、国家行動の目的はパワー拡大と仮定されるわけだから、他国に軍事費増大を強いることを説明できないけども、 ネオリアリズムにおいては、国家行動の目的は安全保障と仮定されているから、この現象もある程度説明つくんじゃないかな?
わらび @Kome_night
@octo_hassaku ネオリアリズムにおいても(というかだからこそ)アナーキーな国際社会というのは変わらないので、「他の国」に対して軍事力を要請する行動というのは完全には説明がつかないかと。なのでだからこそコンストラクティヴィズムなりリベラリズムなりが必要です
八朔 @octo_hassaku
@plegiussalignis ここでのアナーキーが単に「無政府状態」を指すに過ぎない以上、他国に対する軍事力の要請は前提として否定されてないんじゃないですかね?コンストラクティビズムが説明できるのは、どの国がどういうプロセスを経て協力国に選ばれたのか、という点なのでは?
わらび @Kome_night
@octo_hassaku 多分この文脈では協力国の選定及びそもそも自国で賄わず他国に協力を要請するインセンティブの説明が不可欠で、それにはリアリズムでは足りないと思います。
八朔 @octo_hassaku
@plegiussalignis なるほろ。 前者だと足りないですね…。後者は、ウォルツの第二イメージで説明出来なくもないと思いますが、よくわからんです。笑
ネオリアリズムを用いた説明。
八朔 @octo_hassaku
@Morgenthau0217 国際社会を無政府状態(≠万人の万人に対する闘争状態)、国家行動の目的を安全保障と仮定するネオリアリズムであれば、ある程度説明がつきませんか?国際構造/国内政治/個人それぞれのレベルについて言及する必要があるとは思いますが。
ハスノ @Morgenthau0217
@octo_hassaku 国家の目的は安全保障の追求であり、同盟国の軍事力強化は自国の安全に資するものだから許容される、というわけね。確かにそういう説明もできるかもね。でも自国の相対的パワーは確実に下がる方向に動くわよね。ウォルツなら「些細な失敗」としてスルーしそうだけも(笑)
残りを読む(36)

コメント

欠点’s @weakpoints 2013年8月23日
「軍事力強化」という名目で同盟国へ政治的にコミットメント(軍事組織をバックボーンとする政治勢力へのテコ入れ)したいんじゃなかろうか? >アメリカ
まきにゃん @ma_china 2013年8月23日
WW2戦勝国として獲得した覇権と米帝人民のモンロー主義思考の最適解_
DELTA und Panzer @deltayiri 2013年8月23日
防衛費増やせよ!と言いつつ旧ソ連やロシア製兵器を買え!という意味では無かったこと、そして例えば自衛隊なんかが典型だと思うけれども米軍を補佐出来る程度と役割を持つ軍事力が望まれてたこと、を考えるとあくまでアメリカの軍事力を補完するだけで主体的にはアメリカには逆らえない、という形をアメリカとしては指向してるんじゃないかと。核の拡散には反対なわけだし。やっぱりクラシカルな「現実主義」からは少し外れる気もするけれども。
八朔 @octo_hassaku 2013年8月23日
weakpoints 「同盟国の軍事力強化」→「アメリカの同盟国への政治的コミット増加」というロジックがよく分からんです。軍事費増大=軍部の発現力増大というわけではないと思いますし。
八朔 @octo_hassaku 2013年8月23日
ma_china その仮定だと、在外米軍が規模を縮小し始めた近年にモンロー主義思考が再燃したことになりますが、何故(QDR2001においてGlobal Posture Reviewが宣言された)2000代にモンロー主義が再燃したのかが説明できないと思います。
八朔 @octo_hassaku 2013年8月23日
deltayiri そうなんですよね。古典的現実主義だと、国家が他国のパワーを増大させるようなことを望むはずはないんですよね。 その点ネオリアはこの現象を否定してはないですが、肯定もしていないわけで。ある国が「同盟国に軍事費増大を要請することが、自国の安全保障に役立つ」と認識するのはどのような状況・プロセスかということは、リアリズムでは描き出せないのかもしれないですね。
欠点’s @weakpoints 2013年8月23日
octo_hassaku 政治(活動)家で言えばヒゲの隊長や田母っちゃん。他にもミサイル防衛のジュンイチロー、古くは不沈空母の中曽根爺ちゃん。つまり「コミットメントという内政干渉」こそが主な目的で時々、名目として「同盟国の軍事力強化」を持ち出すだけじゃないかと
DELTA und Panzer @deltayiri 2013年8月23日
octo_hassaku 国際社会で唯一のアクターとしての国家はそれぞれの「セルフ・インタレスト」を追い求める、という点でもし他国のパワーの増大がそれに合致するのであればまあかろうじて「現実主義」と言えなくはないかなぁとは思いますが、しかし矛盾してるのも確かなわけで、いやはやどうなってるのか分からなくなって来ました(;´Д`)
八朔 @octo_hassaku 2013年8月23日
deltayiri 恐らく、「国際社会は『万人の万人に対する闘争状態』であって、国家の最大の目的は生き残りを図ることである」というクラシカリ・リアリズムの思想的原点を見逃しているのではないかな、と。
八朔 @octo_hassaku 2013年8月23日
weakpoints その方々すべてを「アメリカによる内政干渉」という共通項でくくるのには疑問を禁じ得ないですし、結局、アメリカが他国に内政干渉する必要性や、その背景にある国際構造を描き出せていないので国際政治学的ではないかと。多分、現在のアメリカの「同盟国への軍事費増大要請」は、アメリカの財政状況や東アジアの地政学的状況から、現象的には十分に説明できると思いますよ。
DELTA und Panzer @deltayiri 2013年8月23日
octo_hassaku いや一応そこは抑えてるつもりです。ただその生き残りを図るために他国は利用するものというのもリアリズムかなと考えればなんとなく納得は出来そうなんですけれども、さりとてパワーの増大を求めるのは行き過ぎじゃね?と。
八朔 @octo_hassaku 2013年8月23日
deltayiri あ、すいませんでした。そうなんですよねぇ。行きすぎだと僕も思います。 結局そういう意味で、この現象は(国際関係論における)(クラシカル・)リアリズムでは説明がつかないんじゃないんですかね。
欠点’s @weakpoints 2013年8月24日
octo_hassaku 「日本側が望んで、アメリカに内政干渉してもらった」という考え方なので奇論ではありますね(笑)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする