0
壺屋めり @cari_meli
ウムウム。デューラー君は版画もたいへんよろしいのですが、ドローイングも目を見張るものがありますです。 http://bit.ly/abWZPG RT @ystt: デューラー親方いいですねー。大好きです。「メランコリア I」の複製欲しいな、なんて。
壺屋めり @cari_meli
↓講義で「これは既にハイパーリアリズムの域」とか言われていた。
壺屋めり @cari_meli
思い出せなくて気持ち悪いのでググっていたらこんなん見つけちゃった…。どう見てもミケのピエタへのオマージュ…。 http://bit.ly/cfyk3H
壺屋めり @cari_meli
@sourd ハイパーリアリズムっていうんでしょかねこういうの。パッと見ホンモノの人間かと思ってしまうくらいリアルだから困るね。
藤原えりみ @erimi_erimi
ぱっと見、ロン・ミュエクかと思いますた。ミュエクもオーストラリア出身。オーストラリアではこれ系がエッジなのかな。 QT @davidsbundler ハイパーリアリズムっていうんでしょかねこういうの。パッと見ホンモノの人間かと思ってしまうくらいリアルだから困るね。
壺屋めり @cari_meli
!! 確かにロン・ミュエクぽい!! RT @erimi_erimi: ぱっと見、ロン・ミュエクかと思いますた。ミュエクもオーストラリア出身。オーストラリアではこれ系がエッジなのかな。 QT @davidsbundler ハイパーリアリズムっていうんでしょかねこういうの。パッと見…
黒鮭虹鮭 @NijiKarainbow
@davidsbundler 話の途中に失礼いたしますが、ハイパーレアリズムとシュールレアリズムとはなにが異なるのでしょうか?シュールが、『チョー』とかに近い超の意味とか聞いた記憶があるのですが、理解できず放置しておりました。可能ならばご教授願いたいです。
壺屋めり @cari_meli
@NijiKarainbow シュルレアリスムは無意識などをイメージにするので、無意識=理性に縛られない本当のリアル=『チョー』リアル だと認識しておりますが、当方シュルレアリスムについての本とか全く読んだことないんであんまり本気にしない方が良さそうです。
Yoshiharu ISHIOKA @yishioka
@NijiKarainbow 横で失礼します。ハイパーリアリズムは「フォトリアリズム」とも言われ、様式としては「写真イメージ」の介在がポイントになります。ボードリヤールの「ハイパーリアル」論との関わりで論じられることが多かったと思います。
壺屋めり @cari_meli
@NijiKarainbow ハイパーリアリズムについては@yishiokaさんが既に説明してくださった様子…。
黒鮭虹鮭 @NijiKarainbow
@yishioka なるほど。写真そのものは使わなくてもいいのでしょうか?ブリコラージュとかで写真貼りつけたりしたりとかもなるのかしら?
黒鮭虹鮭 @NijiKarainbow
@davidsbundler 認識を越えた(に捉われない)認識という言葉か思い浮かびました。適当です。
Yoshiharu ISHIOKA @yishioka
@NijiKarainbow ほとんどの場合は、あくまでも「画家が描く」ことが要件になっていると思います。プロジェクターで写真を投影したもののトレースが広く行われましたが、それでも「自分で描く」わけです。20c後半のコラージュには「アッサンブラージュ」という別カテゴリーがあります
壺屋めり @cari_meli
『現代アート事典』を引っ張り出して「フォト・リアリズム」の項を読んでる。チャック・クロースもこの分類になるのか…。
@sbiaco
ハイパーリアリズムはリアリズム(写実)の極致、シュルレアリスムは現実と平行して走っているもうひとつの現実(超というか裏現実?)の表現と思っていればだいたい話は通じるんじゃないでしょうか
壺屋めり @cari_meli
なるほどなるほど…今までちゃんと分かってなかったな。> 「(ボードリヤールは)「真」と「偽」、「実在」と「空想」の際が消失した状態を「ハイパーリアル」と命名した。」(『現代アート事典』 - 「ポストモダン」の項より)
なお @gasenetta
@davidsbundler ボードリヤールのハイパーリアルと、ハイパーリアリズムは多分違う意味合いではないかな
壺屋めり @cari_meli
えっ、そうなんですか。 RT @gasenetta: @davidsbundler ボードリヤールのハイパーリアルと、ハイパーリアリズムは多分違う意味合いではないかな
なお @gasenetta
重なる部分もありますが、ハイパーリアリズムは概ねこんな風に理解してます http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/srch/srch_art_detail.php?pno=3&no=71 RT @davidsbundler えっ、そうなんですか。
Yoshiharu ISHIOKA @yishioka
@davidsbundler 「との関わりで論じられることが」とニュアンスをつけたのは、「直接の影響」ではないためです。「フォト」ですし RT @gasenetta: @davidsbundler ボードリヤールのハイパーリアルと、ハイパーリアリズムは多分違う意味合いではないかな
壺屋めり @cari_meli
これはありがたいめもめも。 RT @gasenetta: 重なる部分もありますが、ハイパーリアリズムは概ねこんな風に理解してます http://bit.ly/aBkgBk RT @davidsbundler えっ、そうなんですか。
なお @gasenetta
ボードリヤールはアプロプリエーション(サーレとか)を語る際によく引っ張り出されるイメージ。詳しい人、よろしくです~
@sdt
シュールレアリズムとハイパーリアリズムの話がどっかで流れていたような気がするが見失った。というかそれらを並べて何について話してたんだろうという素朴な興味。
くら @neurosnowblind
ハイパーとシュールかあ、出自も違うしなあ
残りを読む(7)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする