自分の思想信条についてのメモランダム

自分の思想信条について、思いつくままに書き連ねたツイートをまとめてみました。ぼくという人物を判断する手がかりにしてください。 まとめ一覧 「藤原敏史さんこと、藤原くんの妄想を論破したら逃走した件」 http://togetter.com/li/579915 続きを読む
メモ 思想信条 自分語り 戦後レジーム 靖国神社 A級戦犯
0
在特会についてのNHKの報道姿勢についての疑問。

韓国人が日本に対して憎悪する例の方が多いのだから、韓国内での韓国人による日本に対する憎悪行動についても報道すべき。

という話。

非実在青少年 @nonentity_youth
NHKは在特会の過激な言動をしばき隊の単語を援用してヘイトスピーチだと批判する。そこに民族に対する憎悪があるなら批判すれば良いがだとしたら韓国人が日本民族に対して表現する憎悪言動や憎悪行動も等しく伝えるべきだ。韓国に無防備に出かけて民族差別的憎悪犯罪の対象になったらどうするんだ?
非実在青少年 @nonentity_youth
NHKは、国民の共有財産である電波を使い税金のように視聴料を徴収して、日本人向けの番組を作ってるんだから、日本人の役に立つ放送をして欲しい。いい加減GHQの放送コードからは脱すべ
ネトウヨについて。

そもそも、ネット上で右寄りの意見を書き込む人と、見下す目的で「ネトウヨ」とかとレッテル貼りしてるわけだけど、これもある意味ヘイトスピーチだよね。

非実在青少年 @nonentity_youth
ネット空間で右寄りの言動をする人を「ネトウヨ」と蔑む集団が存在する。しかし流出した2chのユーザー情報により「ネトウヨ」にも高学歴、高所得の人間が存在することが明らかに。一般的に右翼は低学歴と親和性が高いが、日本の場合は教養と知性が必要。なにせ学校や報道で左寄りに育てられるからね
非実在青少年 @nonentity_youth
ある程度の知性を持つ人たちは、自ら情報を収集しそれを自分で評価して真実だと思われるものを見つけていく。その結果としていわゆる「ネトウヨ」的な集団が発生する。反日的な集団は彼らを「ネトウヨ」と蔑むが、もう後戻りはできないよ。朝日新聞は近い将来、国民に対し全面的な謝罪をする事になる
靖国神社について。
非実在青少年 @nonentity_youth
靖国神社への、いわゆるA級戦犯の合祀がどんな手続きを経てなされたのか。それを理解すれば国際法的にも国内法的にも筋を通していることは明らか。朝日新聞を中心とした靖国神社を毀損したい勢力はそうした事実を伝えない。一度この件について公開ででも議論すればいい。正義がどこにあるのかは明白
非実在青少年 @nonentity_youth
ということで今夜、靖国神社に参拝してきます。御祭神のみなさまに手を合わせて来ます。例大祭に合わせての参拝は初めてです
非実在青少年 @nonentity_youth
「みんなで靖国神社を参拝する国会議員の会」の参拝を選挙目的のパフォーマンスだと断じる人が居るがぼくはそうは思わない。個々に参拝してもニュースバリューはない。159人という集団で参拝するからニュースになる。そうやって国会議員が参拝したのだと報じられる事に意義がある
非実在青少年 @nonentity_youth
「みんなで靖国神社を参拝する国会議員の会」での参拝を後日選挙活動に使う議員が居たとしたら、その時に内容を吟味して必要なら批判すればいい議員活動をパフォーマンスだと批判するのはおかしい。そんな事を言ってたら立法活動も災害視察も批判対象になってしまう議員は活動の内容で評価すべき
日本人が読むべき本を、何冊か幾つか思いつくままに。

江藤淳の「閉ざされた言語空間」はGHQの占領政策がよくわかる良作。これは読むべき。

そういえば江藤さん、自殺だったなぁ。奥さんの看病疲れという話だったけど「坂の上の雲」のドラマ化を担当した脚本家も確か自殺してたような。

非実在青少年 @nonentity_youth
文科省は「坂の上の雲」を義務教育で読ませるべき。日露戦争当時の日本や朝鮮半島を取り巻く環境がよくわかる。GHQの占領政策のうち彼らがやった検閲活動について「閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本」を読めばいい。戦勝国でも敗戦国でもない第三国も特権的検閲対象だったことがわかる
非実在青少年 @nonentity_youth
太平洋戦争という表記は、GHQが占領時代に強制した後付の名称で、本来は大東亜戦争と呼称されるべき。GHQの占領期にそう表現するよう強制され、マスコミはそれを未だに墨守してる。恥を知るべきだ。多くの犠牲者を出したあの戦争を日本はまだ取替していない。
非実在青少年 @nonentity_youth
戦後、報道機関は皇族に対する尊称を簡略化しているが「閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本」の中にそのきっかけが書かれてある。今の日本がアメリカの保護国であるのは仕方ないにせよ、いい加減GHQの呪縛からは脱するべき。皇族に対する尊称を取り返すべき
非実在青少年 @nonentity_youth
尊称は「天皇」だけ「陛下」で「皇后」は「さま」。「天皇皇后両」となった時だけ「陛下」と付けられる。不自然。「皇太子」は「殿下」であるべきだが天皇皇后両陛下以外の皇族の尊称はすべてまとめて「さま」。そうじゃない。事実、世界はちゃんと尊称を付けている。日本だけがやってない
戦後日本の価値観について。
非実在青少年 @nonentity_youth
様々な領域で戦後日本は日本の伝統的な価値観を手放してしまった。男尊女卑は是正されるべきだが家族を養う父親は一定の尊敬を受けるべき。しかし戦後日本はそうした大黒柱をバカにし続けてきた。もちろん働く女性は増えたが結婚時に男性の年収は重視される。多くの日本女性はまだ父性を欲している
非実在青少年 @nonentity_youth
そんな戦後レジームを打破したいと、第一次安倍内閣は意気込んだ。そして僕らはそれに期待した。しかし、メディアの執拗かつ偏向的な攻撃に屈した。病気を克服して復活した安倍首相には期待しているがTPPに消費税に靖国神社参拝回避と何をしたいのかが見えてこない。期待しているだけに現状が残念だ
非実在青少年 @nonentity_youth
女性が自立できているのだとすれば、結婚案内所で男性が必ず年収を問われていることの説明がつかない「自立した」という女性はなぜだか一人で生きていくと意気込む。日本では個の育て方の何かが間違っている。男女平等だとして何兆円もつぎ込んでいるが、結局伝統的な家族のあり方を破壊しているだけ
異常な川崎市内の小学校教育の現場
非実在青少年 @nonentity_youth
川崎市の小学校は、男児も女児も「さん」付けで呼ぶ。おかしい。川崎市の小学校では算数で電卓を使う。何かがおかしい。近年川崎市には魅力的なまちづくりの結果、流入人口が増えているが、学校教育がいびつな形態になっていることは知っておくべき
非実在青少年 @nonentity_youth
ぶはー、思いの丈を書き綴ったぞ(笑)。まだまだ書き足りないが、また改めて書こうじゃないか。
非実在青少年 @nonentity_youth
靖国神社に到着しましたが、参拝時間には間に合わず。神門前でお参りしました。韓国人の放火未遂事件もあり、神門前には警備の方が詰めてました。頭が下がりますhttp://t.co/SoagmBjNyt
拡大

コメント

非実在青少年 @nonentity_youth 2013年10月21日
自分の思想信条について語ったツイートをまとめてみました。ぼくがどんな考えを持つのか、その一部でしかありませんが、読んでみてください。言葉足らずの部分もありますが、ご容赦を。 誤字脱字がありますが、その点についてもすみません。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする