中日新聞「あいちトリエンナーレ2013」記者座談会への五十嵐太郎芸術監督の連投・反論

五十嵐太郎あいちトリエンナーレ2013芸術監督のツイート及び氏によるRTのまとめ 五十嵐太郎 - Wikipedia http://goo.gl/lJnQuu 中日新聞 - Wikipedia http://goo.gl/huCblr 関連:あいちトリエンナーレ2013 まとめのまとめ - Togetter http://togetter.com/li/584503
名古屋 美術 マスコミ 五十嵐太郎 愛知 中日新聞 批評 トリエンナーレ
edtion1 71781view 16コメント
105
ログインして広告を非表示にする
  • りお @urya_rio 2013-10-29 08:06:55
    中日のトリエンナーレ記者対談にはなんとなく釈然としない。けど、そんなものかなと思いながら読んでる。でも、記者の言う疑問や問題点にも解決法はあると思うし、読者さん方には読んだものをそのまま飲み込むのじゃなくてじっくり考えてもらいたいし、私も考えたい
  • 澤田尚正 @swd_s 2013-10-29 08:14:33
    あいちトリエンナーレ2013を中日新聞記者達が2日に渡って大大々酷評を大きな記事で発表した。大炎上してもいいから俺は言いたい。この記事を書いてお前らが得るものはなんなのか。文化部の黒谷正人、宮川まどか、石屋法道、放送芸能部の長谷義隆、柳沢研二。
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 08:38:39
    伊東豊雄さんがせんだいメディアテークのコンペに勝った後、地元の新聞でこの案を酷評する記事が掲載された。その後、伊東さんは「せんだいメディアテークの記事に対する質問状」という原稿を執筆している(『透層する建築』に収録)。では、せんだいメディアテークなど存在しなければ、良かったのか?
  • miztan2 @miztan2 2013-10-29 10:29:00
    トリエンナーレが民間資本で催されているならいいけど、やはり行政が主体で税金が使われているわけだから、新聞とかマスコミの評価なんて無意味になるくらいちゃんとプロ化してない国民市民が評価するようにしよう。評価していいとも!
  • かしゅらって @cachelatte 2013-10-29 10:18:17
    中日新聞28日朝刊のトリエンナーレ評 否定的な文脈の中で「会場構成をするために、何カ所かで用いた作家もあった」 これがスーパーバーバラのことなら無粋だなぁと思うし、丹羽さんのことならわかってないなぁと思うし、青木野枝さんのことなら青木淳さんと杉戸さんに話を聞きに行け、と思う。
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 12:44:05
    文章を書くようになって20年、本を出すようになって15年近く。これまで高評価や批判など、さまざまな反応はあった。が、プロがちゃんと書いていれば、批判でも別にそんなに腹は立たない。ちなみに、陰口は公式な意見でないので、反論しようがない。ろくに見ないで批判しているものも無視すればいい
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 12:47:06
    しかし、プロがとても誠実とは思えない書き方で酷評しとことに初めて怒りを覚えた。すでに事務局から「中日新聞」宛に反論の寄稿を打診しているようだが、受け入れられるかどうかわからない。が、いずれにしろ長文で細かいことは書けないだろうから、今日はずっと断続的に「中日新聞」の座談会に触れる
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 12:49:42
    まず国際展をこれだけ上から目線で語れる記者が5名いたことに驚いた。なぜなら、僕はそのうち一名としか、ちゃんと取材を受けた経験がないからである。その記者は南相馬や仙台にまで訪れ、現場で取材しており、信用している。が、小崎プロデューサーも中日から取材を受けていないという。つまり、
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 12:52:21
    トリエンナーレがなぜこうなっているか、ディレクターやプロデューサーへの取材もないまま、批判されている。もちろん、批判は自由だ。が、そうしたアクセスがない一般人と違い、取材できる特権をもったプロならば、調べて書く責任もある。例えば、記者Eは「即席で大震災からイメージした直接的な作品
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 12:54:14
    が多かった」と述べる。全体の作品のなかで実は震災を直接扱う作品はそれほど多くない。そのうえでちゃんとしたものがあるとも言わず、イージーな作品が多いというのでは、読書はほとんどいい加減な作品と思うだろう。この回では、震災絡みで宮本佳明さんの原発神社の写真のみが掲載されている。
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 12:55:55
    普通に誌面を読めば、宮本さんの原発作品はイージーな作品という印象を確実に与えるだろう。この作品の構想は2年前、初めて彼から聞いた。そのとき宮本さんはそもそもこれを発表していいのかと本気で悩んでいた。僕はこれと近いアイデアを自分の卒計で20年前にやっていたから、いや是非発表すべき
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 12:57:24
    だと助言し、その後発表された。トリエンナーレの前の話である。トリエンナーレの作家に決まった後、栄に原発を1/1で転送するプロジェクトも議論して採用することにした。多くのボランティアが協力して制作したこの作品がそんなにいい加減なものなのだろうか。宮本さんを含め、それぞれの作家は
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 12:59:12
    自分たちが構想したことに対して、発表してよいか、制作してよいかも含め、悩みに悩んで、あいちトリエンナーレに参加している。ミックの作品も数百名のボランティアが郡山で協力して完成したものだ。彼自身それでも被災を理解できる、理解できないことをめぐって赤裸々に告白しながら制作にとりくんだ
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 14:53:57
    『中日新聞』の酷評座談会では、何を言いたいのか意味不明の表現も多い。「思ったよりテーマにこだわった作品が多かった」、「テーマに合わせて作品を集めた感は否めない」とある。今回はテーマをきちんとやると何度も記者会見や各種の広報で伝えてきた。それを聞いていなかったか、冗談だと思ったのか
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 14:56:52
    そもそも国際芸術祭は、テーマなんか不要だ、あってないようなテーマにしたほうが良いのだろうか。記者Eは、これでは「よそから持ってきた現代アートなるものを集中的に縦覧させて、地元を疲弊させるだけだろう」という。トリエンナーレは、長者町や岡崎の松本町にとって迷惑な存在なのだろうか?
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 14:58:47
    長者町の人たちやまちづくりに携わっている人は、トリエンナーレなんか来るなではなく、またやって欲しいと思っている。僕は次回を決める立場にはないが、長者町の人にはなしを聞いたのだろうか?松本町でも、住職や住人、そしてまちづくりのNPOの人たちと会って話した。確かに、マナーの悪い来場者
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 15:00:20
    もいたが、このエリアにこんなに多くの人が来たことで、今後のまちづくりの弾みになると、とても肯定的に評価していた。彼にトリエンナーレが次回ここになくても(これも僕に決定権はない)、彼らは自分たちでどうやってまちづくりを進めていくか、とてもポジティヴに考えていた。岡崎において講演会を
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 15:04:03
    やったときもトリエンナーレを契機としたまちの活性化にきわめて前向きだった。どういう理由や取材をもとに、記者Eはトリエンナーレが「地元を疲弊させるだけ」と述べているのか。さらに越後妻有は「過去作が残り、新作もあって」いいという。でも、あいちトリエンナーレは「何よりも旧作が目立った」
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 15:06:13
    と批判する。このダブル・スタンダードはなんだ?越後や瀬戸内に旧作が残るのは怠慢ではなく。あいちだと怠慢だという。では、美術館のコレクションと混ぜた前回の横浜トリエンナーレはどう判断するのか。そもそも、あいちトリエンナーレに旧作が多いという数字的な根拠を出して欲しい。他と比べて、
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 15:08:31
    格段に多いとも思えない。前回のあいちトリエンナーレだって、人気作品で旧作は幾つもあった。また記者Eは、ヤノベケンジの太陽の結婚式は、「旧作をないまぜにして物語を作ったが、未来を開く図式に「結婚」はステレオタイプではないか」と毒舌。言うまでもなく、もともとこの太陽の結婚式は、あいち
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 15:09:38
    トリエンナーレに参加することが決まっている前から旧作と新作をあわせて構成される予定だった。トリエンナーレだから旧作を入れたのではない。そもそも、ヤノベケンジのこれまで展覧会をずっと見ていれば、彼がつねに旧作を織り交ぜながら、物語を更新していくのは、美術界の常識だ。この記者は単に
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 15:11:15
    それを知らないのか。知っていて書いているとすれば、トリエンナーレへの悪意にほかならない。また結婚式がベタだというのは、これまで何度もヤノベさんがあいちでも他の場所でも発言しているように、あえて、やっていることだ。震災後、記者Eのような斜に構えた発言をすることは、カッコつけになる
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 15:15:23
    かもしれない。しかし、ヤノベさんは、たとえ格好わるくても、アイロニーなどで表現せず、ストレートに希望や復活を表現しようとしたと繰り返し述べている。「日本人の結婚観も様変わりしているし」というが、ヤノベ婚はフツーの結婚式とはだいぶ違うものだ。福島の被害者をだして「結婚に対する絶望
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 15:17:34
    の声も聞かれる」といって批判をたたみかける。では、同じように、最後に結婚式を行った「あまちゃん」も批判してください。また意味がわからないのは、記者Bの「建築を芸術祭にどう取り込んでいくかは議論の余地がある。見る側にとっては、芸術家か建築家か、どちらの作品か区別が付かないが、作り手
  • taroigarashi @taroigarashi 2013-10-29 15:20:19
    の意識は両者で違う」。なにを揶揄しているのかもよくわからないが、僕は見る側も、仮にキャプションを見なくても、少しタイプの違う作品だと感じていると思う。だって、市美の青木さん、芸文の宮本さん、伏見の打開など、アーティストと異なるテイストになっているからだ。もしわからないと言うならば

コメント

  • neologcutter @neologcut_er 2013-10-29 19:45:14
    吉田戦車 氏が「やなせたかしの「タダ働き」に甘えてきた多くの自治体とか組織は恥じろ」とか言うが…これでは金を払いたくなくなるのが道理。
  • 吟剣詩舞人 @ginkenshibu 2013-10-29 22:57:01
    地元民だから言えることですが、中日新聞の地域独占は本当にシャレにならなくて、他紙と比較して論調が違う、とかいう視点が取れる人が本当に少ないです。その中日新聞がこういうことを言っていては、トリエンナーレも今後続けていくモチベーションが保てなくなりますわ。地元の灯を潰すつもりか中日新聞・・・。
  • M.S+. @mdsch23 2013-10-29 23:50:00
    長者町はしごとでいきますし、前回の様子も見てますが、今回は前回より手慣れていた感じしますけど。ひょっとして相談とかなかったからこんな拗ねた座談会を態々載せたのでしょうかね。
  • ふむ<Tカードのご利用は計画的に @fmht7 2013-10-30 00:31:56
    地元として、記事に書かれている実感がないわけではありません。賞賛もあれば批判もあり、それをバネにし重層的に魅力が増していけば良いと思いました。
  • \(TOT)/ @shibanasu14 2013-10-30 00:59:42
    いつも同じようなスタンスで記事を書いています。 二年前に子会社の監督を追い出したときは無記名で特別取材班と称して批判特集をぶちあげました。実名で言ってるだけ今回はましですよ
  • 首輪付き ◆Lynx/nWdF2 @Lynx_nWdF2 2013-10-30 01:18:08
    今まで他の都市と比べて文化事業が貧弱だったのを最近(というか今の市長)がテコ入れしてるのが気に食わないってのもあるんだろうなぁ… あるいは御園座のゴタゴタで気に入らないものでもあったか…
  • oneeye @kyomujyuu 2013-10-30 08:04:46
    いつもの中日新聞クオリティである。広告とテレビ欄以外の価値がないという点において。
  • はよ @hayohater 2013-10-30 12:59:00
    まとめ中、やはり芸術関係のみなさんも相当オンブズマンに煮え湯呑まされてるようで。
  • seimemo @haganumasei 2013-10-31 03:14:46
    南相馬市の仮設住宅に暮らす人達30人(平均年齢68歳)が、震災後始めての遠出をしました、作品の一部となった和歌を見にくる為に、自費で名古屋に来たのです。私自身第一原発と第二原発の中間点の海岸付近で地震と津波に遭遇し、現在も福島で葛藤中ですが、中日新聞の記者のジャーナリストとしての意識は屈折した何かを感じました
  • seimemo @haganumasei 2013-11-01 01:38:52
    今回のあいちトリエンナーレには、集客を目的とする現実の先にある、流行に左右されない思想の領域が感じとれる。紙面という武器の使い方を履き違えた記者たちが、芸術の範囲内での座談会を行う事から社会性を読み取る事は至難の技でもあり、震災に対しての認識がジャーナリストのレベルに達していない
  • izm @monogatarizm 2013-11-02 12:57:13
    考えたんだけど、記者たちは“行政お仕着せのイベント”という側面を意識しすぎたのではないかな。思った以上に市民・県民が、自分たちの文化として消化していたことに気づかなかった。……愛知万博の時には、あれだけプッシュしてたのにねぇ。
  • online_cheker @online_checker 2013-11-03 17:19:32
    あいちトリエンナーレの内側にいる少数の人たちが、東海三県在住の多数派から向けられた冷めた目に動揺しているかのよう。
  • online_cheker @online_checker 2013-11-03 17:26:52
    愛地球博の盛り上がりを知ってしまった東海三県在住者にとって、暗めなあいちトリエンナーレの目劣り感は目に余るものだっただろう。中日新聞はその点を嗅ぎ取ったのかな。
  • online_cheker @online_checker 2013-11-03 17:31:03
    しかも、今回のあいちトリエンナーレは、愛知県で開く意義が感じられないものだった。前回は、オアシス21の水面に鏡を置いたものような愛知との結びつきを感じさせるものもあったのに、、、
  • 吟剣詩舞人 @ginkenshibu 2013-11-06 13:04:03
    >会期中関係者はネットで発言するなと緘口令が出ていたのをご存知か?tkdtkd1950 2013-10-30 11:54:48  どこから緘口令が出ていたのか知らんが、どうも胡散臭い・・・。
  • あかみ @akami_orihime 2013-11-09 09:38:47
    中日新聞に何らかの理由であいちトリエンナーレを破壊する動機がある、程度の単純な陰謀じゃないかな?

カテゴリーからまとめを探す

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする