インターネットを使った国内最強英語学習法_講演まとめ

11/20に御茶の水ソラシティで行われた「e-learning Awards 2013 フォーラム企画」での、セレンさん @cellen0 の講演をまとめました。「海外留学、在住経験ゼロ、自己紹介もできなかったところから2年でネイティブとのセミナー、東証一部上場企業の英語研修まで担当するようになったセレン氏が、インターネットを使った英語最速上達法を余す所なくお伝えいたします」(セレンさんより)
キャリア 資格 英語学習 ネイティブ 学習法 インターネット 英語 語学
13
セレン@英語キュレーター @cellen0
今日のEーラーニングアワードの会場、御茶ノ水ソラシティ。でけー。 http://t.co/38v8Yw8S4T
拡大
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
セレン @cellen0 さんが登壇されるE-ラーニングアワード2013に参加してきます。どんな話が飛び出すか楽しみ!講演中は隙を見つけて、内容をつぶやきまっせ。参加できない方はそちらをお楽しみに。
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
セレンさん @cellen0 の「インターネットを使った国内最強学習法」スタート!英語で「なぜ学習を始めたか」というお話から。 http://t.co/mRLQf2pNIu
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
セレンさんが「えいごをはじめる前にやった事」とは?→みんながどうやって勉強してるのか徹底的に調べた/成功例を徹底的に集め、特徴を調べ上げた/失敗例を徹底的に集め、徹底的に排除した
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
えいごができるようになった人は「発音に気をつけている」「目的を明確に持っている」「映画、音楽、小説、趣味を持っている」「英語「で」学んでいる」ということが明らかになった。
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
えいごができないままの人は「発音をないがしろにしている」「目的が明確にない」「えいご「を」ずっと学んでいる」「お金をよく使う」ということが明らかになった。
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
英語という窓枠を学習してばかりいてはだめ。その先の世界を見ていなければ、英語が目的になってしまう。
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
本や留学など「お金を使えば何とかなる」という精神構造になってはまずい。お金を使うにもセンスがいる。見極めなくてはならない。
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
えいごをはじめる際、気をつけた3つのこととは「お金をなるべくかけない」「期間を明確に決める」「「話す」ということをゴールにする」
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
えいごにまつわる「うそ」とは?→小さい頃からやってないと身に付かない/日本にいては身に付かない、海外で学ぶべき/文法なんて学ばなくていい/多読主義「意味なんて調べなくていい」/発音なんて気にしなくていい/日本人の英語はこんなにおかしい
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
ネット&スマホが普及していくことによって、教材の無料化が進んでいる。open-education. フラット化。「みんなで学んでいこうよ」という意識が世界で広まっていることを感じなくてはならない。
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
★発音:オンライン英会話+RECアプリ→レアジョブなど。自分の発言を振り返る。 ★単語:Evernote徹底活用+習慣化→一つのノートにストックしていく。画像などを入れこみながら。/朝起きたら、頭から最後までばーっと読む。/単語は人の名前を覚えるのと一緒。
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
★スピーキング:瞬間英作文+句動詞+フレーズ→理解している語順(間接疑問文など)を体に落とし込む。英日は必要ない。/何と言ったらよいかわからない言葉は日本語で出てくる。/句動詞はあまり習わない。日常会話でよく出てくる。/フレーズは知っていると便利。
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
★リスニング:ネット教材フル活用→選ぶときには注意。ピンキリ。日本人向けの教材は避ける方向に。例えば、VOA(毎日10個ずつ更新)、thisIbelieve(普通の人が普通のことを語っている)、ESL Cyber Listening Labo、ABC News Shower。
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
★リーディング;iPad&iPhoneフル活用→読む習慣をつけることが大事。「おっしゃ、読むぞ」という感覚をなくす。嫌になるから。/不便をなくすこと。時間を決めること。
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
総合的なカバーとしてのTwitter活用→「何て言うんだっけ?」を作る機会の養成。英語との距離感を保つ秘訣。
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
今だから大事なこととは「情報は集める時ではなく、捨てるときを「試されている」」「えいごは日本にいても間違いなくできるようになる」「「なんでもできる」には「いつでもできる」という危険が潜んでいる」「オフラインのときも大切に」と考えている。
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
英語学習者に会うと、スマホを見せてもらう。何の学習アプリが入っているか、どれだけ使っているかで、どれだけ情報の断捨離ができているか判断できる。使うものは徹底的に厳選して。
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
日本にいるから英語ができるようにならない、という言い訳はもはや通じない時代となっている。
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
最強のえいご学習法まとめ→「話すことをつねに明確に意識する」「シンプルなことを繰り返す」「テストは減点、会話は加点」「習慣という最強の見方を手に入れる」
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
セレンさんが環境づくりについて、常にシビアに見てきた。「できない。嫌い」と思ったら、すぐに手を引く。逆もしかり。
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
今の日本に足りないものとは→英語+カルチャー/シリアスでなく英語に触れられる機会/「シャケの切り身」文法教授法ではいけない/教える人ではなく、「魅せられる人」
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
英語が出来るようになったことで、どのような人になったかを示すことができる人が増えてほしい
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
英語ができる最大のメリットとは?→未来、自分、相手、環境などなど「選択ができる、ということ」世界が広がる
ぽるぽる🇵🇹@英語学習コンシェルジュ✍️ @porpor35
今後、残していかなくてはならないもの→実体験の継承、そして、種を植えること。子どもが英語を使うとなったときに、未来につながるようにしておきたい。
残りを読む(2)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする