2013年11月30日

なぜあなたは理系ができないのか? 白紙の上に解法を再現すれば、誰でも理系人間になれる!

まず、1.問題の解答を音読し、暗唱できるようにする。2.暗唱できることを確認したら、計算が正しくできるか白紙の上で再現してみる。3.問題を添削する。4.復習する。の4つのプロセスが、正しい数学学習には不可欠だ。一つ一つどうすればいいか話をしていこう。
13
林 直人 @taigart91

では次。今日は24本ノックなので慌ただしいですがw「なぜあなたは理系ができないのか? 白紙の上に解法を再現すれば、誰でも理系人間になれる!」です。

2013-11-30 12:26:37
みゆ @myu_666

数学が全く分からん

2013-11-30 13:38:34
林 直人 @taigart91

なんでこんなことを書こうと思い立ったかというと、非常に簡単な理屈で、学生時代文系科目はそこそこ取れたけど、理系科目となるとまったく取れず、叶えたい夢も叶えられなかったという人がわりと居るのではないのかなぁと思ったから。それ以上でもそれ以下でもない。

2013-11-30 12:31:36
林 直人 @taigart91

文系科目はそこそことれるんだけど、理系科目はぜんぜん。どうしてそういう人が多いんだろう。Twitterで数学と検索すると、ひどいことばかり書かれている。

2013-11-30 12:33:00
林 直人 @taigart91

とはいえ、数学が苦手だから僕文系というのもちょっとおかしい気がする。文系というのは、理系以上に素質がものをいう世界でがんばってもどうしようもない部分もわりとなきにしもあらずだったりするので、数学が苦手なだけで文系を選択してほしくないという気持ちもある。

2013-11-30 12:33:48
林 直人 @taigart91

その点理系というのは、ちゃんとやれば誰でもある程度のレベルまでは行けるので、やりやすい部分がある。東北大の医学部医学科に入るにしても、東大の法学部に入るほどの冴えは必要ない。努力は必要だけれども。だから、理系できるようになるのが人生のチャンスというのは掴んでほしい。

2013-11-30 12:35:22
林 直人 @taigart91

そもそも問題として、数学苦手だから文系という適当な進路選択をして、文系の素質がまったくなかったりしたら、相当困った事になるわけだ。こういうバカな間違いだけは絶対してほしくないから、今日は理系科目を得意にする方法を考えてみようと思う。

2013-11-30 12:36:16
林 直人 @taigart91

まず、そもそも理系が苦手という状況はどういう状況かを理解しておきたい。理系が苦手という状況は、つまり理系教科を勉強しました、からの理系のテストを受けましたからの、勉強したことが何も思い出せないという状況である。どうしてこんなことが起きるのか?

2013-11-30 12:39:04
林 直人 @taigart91

理由は二つある。一つ目は、これはあまりないけど、一つ一つの問題を自分で考えて解答も何も見なかったせいで、全部の問題がこなしきれなかったという生徒。こういうタイプは昔は多かっただろうけど(解答が丁寧じゃないから)今は少ないだろう。そもそもこの手の子なら遅かれ早かれ成績は上がる。

2013-11-30 12:40:19
林 直人 @taigart91

もう一つ、これが主なだと思うのだけど、数学で分からないところがあると、すぐ答えを見て丸写しする人。これは伸びない。もういくらやっても伸びない。圧倒的に伸びない。

2013-11-30 12:42:41
林 直人 @taigart91

パソコンを壊したときに、何もしてないけど壊れたという人が多いのと同じで、数学で答えを丸写しする人も、真面目に勉強しているけれど点数がわるいという人が多い事には驚かされる。こういうモラルがない感じというか、ウソを平気でつく感じの人は成績も悪い。人生はモラルで決まるからだ。

2013-11-30 12:44:28
林 直人 @taigart91

ただ、そうはいってもという部分はあるだろう。モラルが低いといわれようがなんだろうが、分からないものは分からないのだ。

2013-11-30 12:46:32
林 直人 @taigart91

分からない。けど宿題の提出期限は迫っている。だから答えを丸写しするしか仕方がない。みんなそういう。でも本当にそうなのか。宿題をする期間はいっぱいあったのではないか。ならば一日10題ぐらいまでやるべき問題を絞っていれば、解法を音読して、暗唱して、問題を何も見ずに白紙の上で解く。

2013-11-30 12:48:23
林 直人 @taigart91

そんな流れの中で、自然と解法を習得することだって出来たのではないか。私にはそう思えてならないのだ。

2013-11-30 12:48:44
林 直人 @taigart91

だから、まず素早く始めることだ。コツコツやることだ。計画をつくることだ。実行することだ。これが大事だ。数学IAIIBIIC、解説が分かりやすい白チャートでやったとして全部問題やっても3000問ぐらいだろう。ならば1日30問で3ヶ月でやる。それを10回繰り返しても、半年余る。

2013-11-30 12:52:38
林 直人 @taigart91

半年の過去問対策期間が作れるではないか。飽きるまでやることだ。やるのは別に青チャートでもいい。飽きるまでやること。飽きるまでやる事。飽きるまでやること。これが大事だ。10周ぐらいはしたい。学校に行きながらだとできないなら、学校なんて辞めちまえば良い。

2013-11-30 12:53:42
林 直人 @taigart91

青10周に、英語ならリンガメタリカ・アカデミック・速読速聴全部暗唱できるようになれば無敵だろう。あとは英文法で山中先生の参考書、英作文ならDuo3.0、生物ならこれ、物理ならこれ、と基礎を鍛えたあと、どんどん入試に必要な要素を埋めて行けば良い。

2013-11-30 12:56:12
林 直人 @taigart91

素早く始めればそれだけ可能性がある。青チャートならどの問題でも解ける、リンガメタリカ・アカデミック・速読速聴なら全部暗唱できる、そういうレベル感まで高めれば、医学部だって受かるだろう。ベンチャーをどこかで売るなりしてお金が入ったらぜひとも医学部に入って医者になってみたいものだ。

2013-11-30 12:58:09
林 直人 @taigart91

なにはともあれ、時間というのはそれだけ可能性があるものなのだ。時間は奇跡を起こす。それをまず念頭に置かなければいけない。だから安心してほしい。あなたが今理系科目が苦手でも必ず得意になる。

2013-11-30 13:08:16
林 直人 @taigart91

あなたが理系科目か苦手な理由はわかった。ようするに、テストの時に思い出せないということだ。その原因は演習のときに答えの丸写しをするからだ。ならば、丸写しをせず、別の演習方法をすればいいだけだ。

2013-11-30 13:12:00
林 直人 @taigart91

まず、1.問題の解答を音読し、暗唱できるようにする。2.暗唱できることを確認したら、計算が正しくできるか白紙の上で再現してみる。3.問題を添削する。4.復習する。の4つのプロセスが、正しい数学学習には不可欠だ。一つ一つどうすればいいか話をしていこう。

2013-11-30 13:13:50
林 直人 @taigart91

まず、分からない問題の解答を音読する段階で、どの部分が理解できないのがはっきりと浮かび上がって来る。また江戸時代の寺子屋などで多く見られるように何度も音読することで分からない部分がわかるようになる。暗唱するレベルまでいけば人に教えられるので、そこまでやってみよう。

2013-11-30 13:28:55
林 直人 @taigart91

あとは、ここで止める人が多いんだけど、ちゃんと白紙の上に再現して、解法を再現できるかどうか、計算もできるかどうかやってみよう。生きてる時間の価値というのは、時間の密度×時間の長さなので、長さ的にはみんな同じぐらい勉強しているわけだから密度を高める工夫が必要だ。

2013-11-30 13:35:48
残りを読む(3)

コメント

林 直人 @taigart91 2013年11月30日
まとめを更新しました。
0
たるたる @heporap 2013年11月30日
公式を知っていても、いつどの公式を、どの組み合わせで使えば良いかがわからないから、解けないんじゃないですかね。
4
たるたる @heporap 2013年11月30日
もうひとつ、どの数字を公式のどこに当てはめれば良いかがわからないから解けない。
4
林 直人 @taigart91 2013年11月30日
heporap それができるようになるために飽きるまで繰り返すというのが大事なのではないでしょうか?
0
カラテキッド @Karate_kid1980 2013年11月30日
この人、教育方法そのものから学び直さないと。数学って加減法からの積み重ねで、音読なんて繰り返さずに教科書通りに順を追ってやっていけば頭に入る仕組みになってるんですけどね。頭ごなしに精神論じみたことで片付けようとするからスカン食らうっていうのが、いつになったらわかるんだろう。。。あ、すぐに不登校になるような弱い人にはわかんないか。
2
吉野 忍 @FUKUBLOG 2013年11月30日
問題文の暗唱など全くの無駄。要点を把握するなら下線を引くだけで十分。暗誦する暇があったら2,3問先に進める。
2
☢山下238☣️💉💉 @Yamashita238 2013年12月1日
俺のおすすめは「公式は全部自分で導出できるようにする」東大文系2次で加法定理導出の問題が出たことがある「エクセルをおもちゃにする」サインコサインをあまり苦にならずに慣れることができる
2
たるたる @heporap 2013年12月1日
答を見て解法を読まないのは、勉強したことにはならないというのには賛同しますが。プログラミングのQAサイトでよくあるのですが、コードを書いてくださいというのと、アルゴリズム(解法)を教えてくださいではその先のことが全く違いますので。
2
たるたる @heporap 2013年12月1日
半径10cmの円の面積は314cmです(π=3.14として)。解法を勉強した人なら半径11cmの円の面積も答えられるでしょうけど、答えを聞いただけの人(公式を知らない人)は答えられません。
2
たるたる @heporap 2013年12月1日
公式を知っていてもどの公式を使えば良いか、どんな組み合わせにすれば良いかわからなければ答えられないのが、図形ではないですかね。 http://togech.jp/2013/10/30/4042 (三角形の面積) -(円の面積)
2
たるたる @heporap 2013年12月1日
問題。ゴロ、スミ、ゲソ。これらはイカの部位を示すものですが、では、タコ2匹で足は合計何本?
2
たるたる @heporap 2013年12月1日
問題を良く読もう、とは言いますが、問題を解くのに必要な部分はどれかというのを見つけ出すためであって、暗唱できるほど覚える必要はないです。それに、問題を覚えるほど同じ物ばかりやっていても、答えを覚えてしまって解法の使い方が身に付きません。
2
野島高彦・化学・引用RT見てない @TakahikoNojima 2013年12月2日
『数学苦手だから文系という適当な進路選択をして、文系の素質がまったくなかったりしたら、相当困った事になるわけだ。』←たくさんいそうだけど.
2
MaliS @MaliSNacht 2013年12月3日
数学が出来ない・分からないって、ほぼ「その公式が何をしているのか(何を計算しているのか)理解できない」に集約される気がする。だから、たぶん、必要なのは公式を覚えることじゃなくて、公式の意味・役割を紹介することだと思う。
1