「戦争の出来る国」って何だ?

安倍政権の防衛政策を自分なりに理解しようとしてつぶやいたツィートのまとめです。防衛問題の素人が表面的な事実をもとに素朴に考えただけだけど、集団的自衛権を行使できるようになることと原発推進(核燃料サイクルによるプルトニウムの抽出=核兵器保有の可能性保持)を両方やることはただ世界から警戒されるだけで日本の国益のためにならないんじゃないかという気がします。これに非核三原則と武器輸出禁止の見直しが加わるといったいどういうことになるのやら……。
1
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

安倍政権は日本を「戦争の出来る国」にするらしいけど、近代以降先制攻撃して最終的に勝った国はない。出て行って相手に先制攻撃を食らわせてもそれに対する過剰な反撃が国際的に「正義」と見なされて国際世論を味方に付ける。ポーランド、真珠湾、WTC。逆に言うと武力侵略しない国が最後は勝つ。

2014-02-27 21:02:51
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

もうひとつ、第二次大戦終結以来集団的自衛権で出て行った国が戦争に勝ったこともない。米国は、孤立主義を捨ててしぶしぶ出て行った第二次対戦のヨーロッパ戦線での大成功に味をしめて、朝鮮、ベトナム、イラク、アフガニスタンで集団的自衛のために戦ったけど、そのどれにも勝てなかった。

2014-02-27 21:03:03
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

安倍政権の考えている「日本を戦争の出来る国にして」「集団的自衛権を行使する」という考え方は、だから、二つとも間違っている。憲法9条は自衛のための戦闘は否定していないのだから「戦争が出来る」に「先制攻撃可能」以外の意味はないし「先制攻撃」も「集団的自衛」も現代では結局成功しない。

2014-02-27 21:03:17
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

現代的な国家の安全保障を考えれば、専守防衛こそが「国際正義」であって、最終的に「勝ち組」につくことができる唯一の手段かもしれないということを安倍政権はどう考えているんだろう。侵略行為も先制攻撃も集団的自衛も割にあわない。先守防衛なら世界第4位の軍事予算を使う日本以上の国はない。

2014-02-27 21:03:29
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

日米合同で想定している「ヤマザクラ」という日本防衛戦略もまず先制攻撃を「受ける」ことを想定している。じゃないとそこに「正義」が生じない。「戦争が出来る国」になって先制攻撃可能になっても、事実上先制攻撃には何の利益も無い。皮肉にもむしろ先制攻撃出来ないことの方が「正義」を担保する。

2014-02-27 21:03:39
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

原発の核廃棄物再処理で作るプルトニウムが核兵器に転用できることは国際社会はみんな知っている。知っていて許してきたのは日本が憲法9条を守ると思ったから。専守防衛の国が先制攻撃を受けたときその反撃手段として核を持つまではわかる。でも先制攻撃できる国が核兵器を持つとなると話は全然別。

2014-02-27 21:03:48
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

だから「戦争できる国になるならプルトニウムを返せ」これがアメリカのメッセージ。つまり安倍政権が「日本を戦争できる国にして、かつ原発を続ける」なら国際社会に大きな警報を鳴らすことになる。そもそも先制攻撃ができても成功例はないし、集団的自衛も最近は成功例がない。

2014-02-27 21:03:59
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

どうせ成功例がないなら先制攻撃できる国が核を持ってもいいじゃないかと言うかもしれないけど安倍首相の周りでは「歴史を修正しよう」という動きがあり第二次大戦では日本はすべて正しかったという声が上がり始めた。「正しいのに負けた」なら「もう一回」と言い出しかねない。危険極まる。

2014-02-27 21:04:09
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

で、核兵器自体はどうかというと、米国は核兵器開発よりは宇宙兵器と遠隔操縦兵器で他国が核兵器を持つことを無意味化しようとしている。通常兵器で核施設や原発をピンポイントに攻撃できる米国は、自国の原発を次々に廃炉にして、将来宇宙兵器を持つであろう敵の攻撃目標を減らすことを考えている。

2014-02-27 21:04:19
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

そんな時代に、先制攻撃ができる、かつ集団的自衛権を行使できるように日本をしておいて、さらに原発を維持してプルトニウム生産を続けようというような政策は、安全保障上ちっともよくない。そんなことなら憲法9条を墨守して専守防衛を高らかに掲げて攻撃目標になる原発も減らした方がよっぽどいい。

2014-02-27 21:04:28
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

そんなことを考えた今日の私だったり……。

2014-02-27 21:04:39

コメント

Hornet @one_hornet 2014年2月28日
本当に防衛問題の素人が素朴に考えただけの自分まとめなら、多分間違っているんで読む価値も無いんだろうな、と思った
8
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年2月28日
安倍氏の発言で「戦争の出来る国」という言葉はうまく見つからず、「そう安倍氏が言っている」と言っている批判テキストばかりでした。
9
milimili @milmil55082946 2014年2月28日
先制攻撃した側が勝った例としてはフランスの戦いがあるし、集団的自衛権の有効性では第二次世界大戦における連合国の勝利があげられる。あと、専守防衛によって敗北した例として、前述のフランスの戦いがある。
6
milimili @milmil55082946 2014年2月28日
戦争は、こうすれば勝てるってものはないよ。状況に応じて臨機応変に対応できないとあっさりやられる。そのためにも、打てる手は多い方がいいのが当然
7
milimili @milmil55082946 2014年2月28日
あともう何度も言われてることだけど、プルトニウム返還に関しては、安部政権発足よりも前から言われていたこと。歴史修正だの右傾化だのと絡めて言うのはお門違い
9
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2014年2月28日
何とかの考え休むに似たり、てか
1
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic 2014年2月28日
milmil55082946 できればソース教えていただけますか。読んでみたい。> プルトニウム返還に関しては、安部政権発足よりも前から言われていたこと
0
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic 2014年2月28日
ふむ。これ http://bit.ly/1kfL8tl を見ると、"Japan has resisted" とあるから以前からプルトニウムの返還に抵抗してきたらしい。あと、返せと言っている研究用の300Kgは核兵器グレードで、原発から出た44トンはそれよりグレードが低いらしい。オバマ政権誕生後核兵器グレードの300Kgを核軍縮の一環として返せと言ってたのが、この期に及んで改めて返せということになったんだろうか…。
0
ケイ @qquq3gf9k 2014年2月28日
戦前の日本が全て正しかったなんて言ってる奴の方が稀だと思うのだがなぁ。明確に大戦略でミスってるし。
6
夢乃 @iamdreamers 2014年2月28日
そもそも「戦争の出来る国」=「先制攻撃する国」という前提で話している気がするんだけど・・・もしその前提で言ってるなら、前提は正しいの?
8
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic 2014年2月28日
iamdreamers 先制攻撃「する」というより「できる」国になるってことですが、専守防衛をやめるってことはそういうことかと。で、先制攻撃が「できる」国になることにどんな意味があるんだろうというのが最初の疑問でした。
0
夢乃 @iamdreamers 2014年2月28日
reservologic それじゃ、「戦争の出来る国」=「専守防衛をやめる」という前提なんですか?
5
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic 2014年2月28日
milmil55082946 この「戦争」って「戦闘」のことに読めるけどちがいますか。僕の言う「最終的に勝つ」は、たとえば「戦勝国」として国連の常任理事国におさまるようなことなんですよ。短期的な戦勝じゃなくて。>戦争は、こうすれば勝てるってものはないよ。状況に応じて臨機応変に対応できないとあっさりやられる。
0
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic 2014年2月28日
iamdreamers はい。集団自衛権の行使は専守防衛をやめないとできないかと。おそらく現政権が条文解釈で実現しようとしていることは「専守防衛でありながら集団的自衛権を行使する」ということだと思うけど、多国籍軍の一部として国外に出てって戦闘することを想定するならそれってかなり無理があるなあと。
0
夢乃 @iamdreamers 2014年2月28日
reservologic であれば、話の持っていきかたがおかしいです。まぁ、このまとめはそのつもりで見ることにしますが。
7
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic 2014年2月28日
iamdreamers 「そのつもりで」おねがいします。そもそもつぶやきのまとめなので理路整然としてるわけじゃないので。逆にコメントいただけるとこの問題をより深く理解する方向性が得られてありがたいです。
0
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2014年2月28日
この「戦争の出来る国」って表現、ほんと止めた方がいいと思う。このキャッチフレーズのせいでどれだけ安倍批判の説得力が殺がれている事か
5
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年2月28日
reservologic リンク先は「共同通信によると」になってますね。「これ http://bit.ly/1kfL8tl を見ると、"Japan has resisted" とあるから」というか、ほぼ他社の記事引用で独自取材はしてないんじゃないかな。
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年2月28日
http://www.47news.jp/47topics/e/249732.php 共同通信で最もくわしい記事はこれかな。「日本側ではこれまで「高速炉の研究に必要」と返還に反対する声も強かったが」とはありますが、どのくらい強かったのかは不明です。声は文部科学省という名前は挙がってますが…。
2
あーる・ヤマモト @aaru_yamamoto 2014年3月1日
専守防衛と言えば聞こえはいいが、要は「日本国領土・領海・領空内で死人が出ないと反撃できない」ってことだよね?
7
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2014年3月1日
「このままでは日本は戦争の出来る国になってしまう」→「日本を戦争の出来る国にしてはならない」→「日本を戦争の出来ない国にしよう」→「(侵略されても)日本を(防衛)戦争の出来ない国にしよう」。こう捉える日本人がこの十数年で確実に増えているというのに、それでも頑迷に「戦争の出来る国」を使い続けようとするよね?何故?誰かからそういう指示でもきてるの?
3
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic 2014年3月1日
ontheroadx ありがとうございます。すでにあった事実をタイミングを見計らって報道させた/報道したいわゆる「わかった報道」だということがこの記事 http://bit.ly/1mLGrth からわかりますね。返還を求められていたのはオバマ政権下2010年ごろかららしいけれど、それが「わかった」のは2014年1月26日であると書かれていますが、それを明らかにしたのは「複数の日米関係者」であるらしい。
0
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic 2014年3月1日
つまりそれまでは明かされていなかった事実をこのタイミングを見計らって公にしたということだから、あながち現政権の動きを含む社会動向と無関係でもなさそうですね。
0
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic 2014年3月1日
http://bit.ly/1i1vilM の神保氏によると、日本が持っている研究用の核兵器グレードのプルトニウム300Kgを最近中国が問題視し始めたこと、国連常任理事国以外で日本だけが認められている核廃棄物再処理について韓国も同様に認めて欲しいと言い出して核保有バランスが崩れることを米側が懸念して、日本側に返せと言うことになったと。
0
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic 2014年3月1日
ここにも中国との関係に配慮する米国の姿と、日韓のバランスに配慮する米国の姿があるようです。そこに日本の中枢で台頭した歴史修正主義や首相の靖国参拝がこの問題に関連すると考える根拠がありそう。
0
クーエミール @toakiyukiyo 2014年3月2日
先制攻撃論って一番想定されてるのは北朝鮮ノドン。集団自衛権に関しては結局尖閣への防衛戦略の一貫。専守防衛は当然なんだけど、中国とがっぷり四つで正々堂々やるきなのか?それこそ悲惨な戦いしか見えない。だからアメリカ様をいかに味方につけて中国をけん制するかって話が集団的自衛権。
4
クーエミール @toakiyukiyo 2014年3月2日
問題なのはアメリカにとっては尖閣に仮に中国が上陸したり、周りで突発的衝突が起きたとき介入したくないのが本音。実際日本人は尖閣に奪われても奪い返す気があるのか、本当に「専守防衛」する気があるのかは甚だ疑問だし中国もそれを見極めようとしている。喧嘩したくないから黙って耐えるみたいな「平和主義者」は沖縄や対馬でも同じことが言えるのかと。専守防衛の覚悟を持ってから平和を語れ。
3
milimili @milmil55082946 2014年3月2日
てか真珠湾は「勝てない相手に勝てない喧嘩売った」っていうところに問題があるだけで、戦術的には成功例ですらあるんだがな
3
milimili @milmil55082946 2014年3月2日
イスラエルのイラク原発爆撃事件みたいな成功例はどうする?
0
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic 2014年3月2日
milmil55082946 真珠湾は戦闘として成功した例だけど、米国民に日本を憎ませ西太平洋での戦争への米国の介入に議会が承認を与えたという意味では、「先制攻撃した側が対抗する世論を盛り上げ、戦争に勝てなかった」ことの例になると思う。イスラエルのイラク原子炉爆撃はそもそも戦端を開くための先制攻撃ではなかったし、イラクも反撃しなかったので、国連がイスラエルに対する非難決議を出して終わっています。「成功」とも言えないかも。
0
kartis56 @kartis56 2014年3月2日
パレスチナ解放闘争は戦争じゃないのかな。パレスチナって国家がないからどうでもいいのか。
0
milimili @milmil55082946 2014年3月2日
reservologic 真珠湾はそのとおり。戦術的に成功でも戦略的に失敗だった。でもオシラクの件は非難決議以上に発展しなかったんだから大勝利だよ。結局、先制攻撃だろうがなんだろうが、戦略的に勝てるかどうかがキーポイント。
0
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2014年3月2日
じゃあ「戦争が出来ない国」になったらどうなるか。それが今のウクライナだね。(今のところ)武力衝突を起こさず迅速且つスムーズにクリミア地方へ軍を侵出させたロシアの手際の良さは、歴史の教科書に載る位に鮮やかだったんじゃないだろうか
0
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2014年3月2日
ロシア→中国、クリミア地方→尖閣諸島や沖縄諸島に置き換えてみると分かりやすい。四国と九州の中間くらいの広さで、多数の国民が住む地域がいともあっさりとロシアに奪われる様を見て、クリミア半島の約0.1%の面積しかない沖縄諸島や、完全な無人島である尖閣諸島の心配をする人も多数いるのではないか。そんな現実から目を背けて「日本が戦争が出来なる国になってしまう!」と喧伝する姿が人々の目にどういう風に映るのか、考えた方がいいんじゃないか
4
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2014年3月2日
つまり「戦争の出来る国」をやたらと忌避する事は、かえって周辺国の領土的野心を高める可能性が高い。「暴力なんて悪いことだからしないよ」縮こまる人と「やれるもんならやってみろ!」と威勢の良い人、どちらが喧嘩をふっかけやすいだろうか。答えは明白だ
3
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic 2014年3月3日
SILVER_CAP これ、置き換えられないでしょ? クリミアはロシア語しか話さない人が大部分で、大統領もロシアに助けを求めています。尖閣は無人島で、沖縄には中国に助けてもらいたい人もいないし、日本を追われて中国を頼りにしている元国家元首もいません。> ロシア→中国、クリミア地方→尖閣諸島や沖縄諸島に置き換えてみると分かりやすい。
0
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2014年3月4日
やっと反応したかと思ったらそこかよ
0