七十年前の日本空襲のカラー映像より、集団的自衛権の論議を考える

備忘録としてまとめました。ご興味ある方はどうぞ。
11
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
太平洋戦争中、米軍の艦載機が日本の灯台、船舶、列車などを機銃掃射したときのカラー映像 https://t.co/KMXzt6Zl6S 外国との戦争に参加するということは本国への空爆などの報復措置を受ける可能性もあるということを、このときの日本は初めて経験しました。
リンク YouTube WWII Japanese Coast Ships Aerial Attacks GunCam WWII Japanese Coast - Ships - Aerial Attacks GunCam
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@Todaidon (承前)広島原爆後のカラー映像です。 https://t.co/2Ab5970SzV 日本が大平洋戦争を行う必然性の有無についてはさまざまな意見があるでしょうが、少なくとも広島などの地方都市にとってこのような災害をもたらす戦争をする必然性はなかったと考えます。
リンク YouTube WW II : RARE COLOR FILM : ATOMIC BOMBS http://protectacow.typepad.com/ 770203rc.bhu Prabhupada: They are now feeling the pressure of the opposite party. So fight is fight. When there is fight, my ...
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@Todaidon (承前2)大分でも7月16日の空襲によって、大分市街の大半が焦土となりました。米軍が昭和21年(1946年2月)に大分航空隊の飛行場の爆撃について調査したカラー映像→https://t.co/QKDXiUv40C 大分高等女学校や師範学校も焼け落ちました。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@Todaidon (承前3)以上、太平洋戦争時の日本のカラー映像を紹介しました。現在、集団的自衛権の解釈変更について議論されていますが、戦後からこれまでの日本の国の方針を大きく変えるなら国会や国民的議論の後に選挙をして決めるべきだと思います。少なくとも戦争に参加した場合、
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@Todaidon (承前4)報復措置として本国が攻撃される可能性は当然あるのですが、そのことの覚悟を日本人の過半数がもっているとは思えません。戦争に出征したり、空襲を経験した世代が高齢化している現在、指導者層の勇ましい発言だけがマスメディアを賑わしている気がしてなりません。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@Todaidon (承前5)私自身は旧日本陸海軍で勤務していた祖父らから戦争当時の話を直接聞き、20年前に研修医だったころは歴戦の零戦搭乗員だった世代が担当患者さんとしておられて、生きた歴史を学ぶことができました。彼らは戦後抑留や公職追放などの困難を経て日本を再建した世代です。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@Todaidon (承前6)彼ら(存命なら100歳近い世代)は、その上の軍上層部世代の無茶振りにひたすら耐えていた世代でもありました。戦前の真珠湾攻撃の予行演習の攻撃目標は一般の零戦搭乗員にも極秘とされており、米国ハワイを空襲すると知ったのは出撃直前だったそうです。
onkapi @onkapi
@Todaidon おはようございます。ツイートから先輩の話を聞く事はとても大切なことだと確信しました。同級生の父親がシベリア抑留世代で90才になられてて、ときどき話きかされています。今でもできるだけ昔のことを聞く努力がいるとおもいました。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@onkapi そうですね。戦争に出征した世代の大半は現在亡くなっており、今は在宅医療での往診で80代から90代以上の患者さんからお話を伺っている状況です。大分県でも7月16日の大分市空襲だけでなく、内陸の犬飼駅や陸軍の空港なども空爆されたことを知っている方は少なくなりました。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
米国でお土産として売られていたB29パイロットのサインカードです。『広島上空3万600フィートで原爆を投下して43秒後に1800フィートのきのこ雲が生じた。破局的な爆撃だったが、多くの米兵と日本人の人命を救った』と書かれています。 http://t.co/FMUBAta9QP
 拡大
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@Todaidon (承前)このB29パイロットのポストカードのように、戦争は常に当事国双方に大義があり、巻き込まれた市民はもちろん悲惨だといえます。

コメント

森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月3日
まとめを更新しました。タイトルを変更しました。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月3日
良く知られているように戦後の憲法は米国が主導して作られたものであり、日本側はそれを突貫工事で訳して仕上げたという経緯は白洲次郎らの証言で明らかですが、
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月3日
明治以来、勝海舟らが強く反対しながらも日本は朝鮮半島や近隣諸国への侵攻を行って同時に経済も振興するという政策を進めた結果、
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月3日
満州で米国と、東南アジアでは英仏らとの権益や利権の争いが決定的となり、米英仏蘭豪と多方面の敵を相手に宣戦布告することになりました。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月3日
よく、米国が日本に石油を売ってくれなくなったから日米開戦は必定だったという理由が語られることがありますがそれは浅薄な考察だと思います。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月3日
実際に真珠湾攻撃(ハワイ空襲)を立案した山本五十六は、現在では名将と評価している本をよく見かけますが、歴史的には山本の同郷である長岡藩の河合継之助と同じような役割を果たしてしまったと思われます。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月3日
つまり、兵器(長岡はガトリング砲、山本は空母などの航空部隊)の力を過信しすぎて、兵站を無視した作戦を展開したため郷土(長岡や日本)は焦土となりました。
とげとげ @togetoge10 2014年4月3日
よくわからないんですが、「アメリカさんに守ってもらえばいい」ってことでしょうか? それとも、「日本だけで守れるように、防衛力を強化しよう」でしょうか。
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2014年4月3日
はっきり言うが、何言ってんだか判らない。少なくとも満州事変から太平洋戦争に至るまでの間に、日本が他国を助けることを理由に戦争を始めた例は無いんだが。百歩譲って、集団的自衛権の行使によって日本が報復の対象となることはありうるが、その結果を太平洋戦争の際の本土攻撃と結び付けるのは発想が単純すぎ。
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2014年4月3日
それと、纏め主は予備自衛官だよな。将来集団的自衛権の行使を目的に招集が行われたときにはどう対応するのかな。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月3日
私の主旨は、どちらの方針であっても、まずは国会で十分に審議を尽くし、選挙によって国民の信を問うてから決めるべきということです。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月3日
そしてもし戦争に参加する場合は、敵国から本土を報復措置として攻撃を受ける可能性も十分あると認識するべきでしょう。大義はお互いにあるのですから。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月3日
私は予備自衛官補ですが、もし招集があればもちろん応じます。しかしながら国や国民が十分に議論を重ねて納得の上で政策を決めてほしいと願っています。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月3日
日本史で習ったことだと思いますが、1918年のシベリア出兵では、チェコ部隊救出を目的に米国と共にシベリアへ共同出兵ことが始まりです。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年4月3日
防空演習もしてるし、それ以前に日本本土に空襲も受けてませんか 「外国との戦争に参加するということは本国への空爆などの報復措置を受ける可能性もあるということを、このときの日本は初めて経験しました」
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月3日
日本本土の都市が初めて空爆されたのは米海軍による昭和17年の東京空襲ですが、本格的な都市空爆はアジアでは日本が最初に重慶爆撃(1938年)で行っています。ドイツ軍のゲルニカ爆撃に倣ったものでした。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年4月3日
だからこれは嘘ですね→「このときの日本は初めて経験しました」
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月3日
「このときの日本は初めて経験しました」の『このとき』は、すぐ前の文章の「太平洋戦争」にかけています。
超破瓜@椰子教団広報 @super_haka 2014年4月3日
山本五十六って「二年は戦える」ってな事を真珠湾前に話していたんでしたっけ?それって「その後は保証できない(二年で何とかしないと後がない)」であって『空母などの航空部隊の力を過信しすぎて兵站を無視した作戦を展開』とは違うんじゃないかな・・・・
超破瓜@椰子教団広報 @super_haka 2014年4月3日
訂正:「最大で一年は戦える」らしいですね
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年4月3日
Todaidon わかりました 「「このときの日本は初めて経験しました」の『このとき』は、すぐ前の文章の「太平洋戦争」にかけています」
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月4日
このまとめでも触れましたが、米軍の日本本土の空襲(機銃掃射やロケット弾による攻撃)のカラー映像では、灯台・漁船・学校建物への乱射の様子が映し出されています。https://www.youtube.com/watch?v=CUpCsO3pI08
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月4日
大分県でも、昭和20年(1945年)7月25日に津久見保戸島の小学校に向けて爆弾投下と機銃掃射が行われ、児童124人、教師2人、幼児1人が即死、75人の児童が重軽傷を負いました。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%9D%E6%88%B8%E5%B3%B6%E7%A9%BA%E8%A5%B2
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月4日
上にも書きましたが、戦争は双方に大義名分があるのが常です。そして戦争に参加する場合には本国が報復措置として攻撃される可能性はあることを認識した上で議論してほしいです。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月4日
少なくとも国の大きな方針を変更するときには、国会での十分な議論と選挙で国民の信を問うことが必要でしょう。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月4日
super_haka 山本五十六については評価が分かれるでしょうが、基本的に兵站を無視した作戦を計画したというのは山本に限らず、太平洋戦争時代の多くの将官に言えると思います。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月4日
機動戦士ガンダムの原作者、富野由悠季さんの太平洋戦争時の兵站に関するコメントです。https://www.youtube.com/watch?v=YiOoR-A_fIw 彼は歴史家ではないですが、ポイントを突いた見解だと思います。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月4日
アニメの作者の見解、といっても侮れないと思うのは、私が祖父らや研修医時代に実際に戦争に出征した世代(佐官クラスから兵士まで)も同様のことを仰っていたからです。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年4月4日
まとめを更新しました。B29パイロットのサインがあるポストカードを追加しました。
Gril @Gril_ops01 2014年4月20日
でもこの映像って逆の立場から見ると「集団的自衛権の行使によって侵略国を撃退出来た過去の事例」なんだよね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする