安倍政権が狙う「残業代ゼロ」で労働者1人当たり年間166万円減収-タダ働き過労死社会来す安倍政権

安倍政権が狙う「残業代ゼロ」で、1人当たりの残業代減収額は労働者全体の平均で166.1万円にもなります。「残業代ゼロ」で総額10.5兆円も労働者は減収となるのです。
43
国公一般 @kokkoippan

安倍政権が狙う「残業代ゼロ」で労働者1人当たり年間166万円減収-タダ働き過労死社会来す安倍政権 http://t.co/E0f6wFmeYA

2014-04-22 21:11:05
国公一般 @kokkoippan

朝日新聞夕刊4/22がトップで「『残業代ゼロ』一般社員も 競争力会議提言へ」と報じています。「高収入でなくても労働組合との合意で認められた社員」というのが、何の歯止めにもならないことは「合法的に過労死を認めている日本」の現実が証明済み http://t.co/y7qpyDWGkn

2014-04-22 21:15:41
国公一般 @kokkoippan

私は、労働総研の労働者状態分析部会に入っているのですが、そこで、安倍政権が狙う「残業代ゼロ」等の導入でどのくらい賃金が減少するかをシュミレーションしました。その結果がこの表です http://t.co/E0f6wFmeYA http://t.co/LmhP8NYQpk

2014-04-22 21:17:03
拡大
国公一般 @kokkoippan

残業代ゼロで減収額は年収275万円で119.5万円、年収350万円で152.1万円、年収450万円で195.6万円、年収550万円で239.1万円、年収650万円で282.5万円、年収750万円で326万円、年収850万円で369.5万円、年収950万円で412.9万円となります

2014-04-22 21:21:28
国公一般 @kokkoippan

1人当たりの残業代減収額は労働者全体の平均で166.1万円になります。「残業代ゼロ」で総額10.5兆円も労働者は減収となるのです。 http://t.co/E0f6wFmeYA

2014-04-22 21:22:10
国公一般 @kokkoippan

グラフのように大企業は「売り上げがのびなくても大儲けできる経営」で労働者の賃金を98年度から2012年度まで毎年平均9.4兆円減らし累計131兆円減で内部留保は129兆円も増加させています http://t.co/E0f6wFmeYA http://t.co/Z6C1sGKiMV

2014-04-22 21:28:16
拡大
国公一般 @kokkoippan

グラフにあるように労働者の賃下げ分だけ大企業の内部留保が増えています。「残業代ゼロ」などによって、これ以上、労働者の賃下げと大企業の内部留保積み増しという悪魔のサイクルを許してはいけません http://t.co/E0f6wFmeYA http://t.co/jnknWKfdab

2014-04-22 21:29:56
拡大

コメント

ホンマモン @hommamon 2014年4月22日
24時間365日土日祝日、怪我をしようが病気であろうが関係なく、タダで働かされる世の中がいずれ来るのでしょうね……
1
珍獣先輩 @you_gou 2014年4月22日
ナイブリューホーなどとがなりたてる前に、とりあえず内部留保について学びなさいよ。これだから公務員はっていつまで言われてる気なのか。
15
赤間道岳 @m_akama 2014年4月22日
業務効率を上げるために様々な工夫をして時間内に終わらせている人よりも、漫然と旧態依然の方法で長時間仕事をしている人の方が、結果として高い給料をもらえるというのは不公平もあるんだけどね(´・ω・`)
9
赤間道岳 @m_akama 2014年4月22日
ただ、成果によって評価するのは、10年20年後を見据えた仕事ができなくなる可能性があるんで、経営者は慎重になった方がいい。況やコストカットのための成果主義であれば、従業員はすぐに見透かすだろうね(´・ω・`)
3
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
m_akama そこは上司がちゃんと見てそれを評価しなきゃいけない。はずなんだけどねぇ。
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年4月22日
朝日新聞の記事では「対象として、年収が1千万円以上など高収入の社員のほか、高収入でなくても労働組合との合意で認められた社員を検討する。いずれも社員本人の同意を前提にするという」なんだけど、それでも「1人当たりの残業代減収額は労働者全体の平均で166.1万円」になるの?
15
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年4月22日
てきとうな表では一律「所定外労働時間」を年間160.8時間にしてるけど、それで計算してもいいのかな。
5
つよし(清野剛) @tseino 2014年4月22日
このての話って批判派も擁護派も必ず"残業代"だよね。残業そのものを無くそうと言わないところに胡散臭さを感じる。
7
panhiki @panhiki 2014年4月22日
労働組合的には残業代がなくなることで賃金が下落することに憤るのではなく残業をシなくてもいい職場環境と賃金体系を獲得するために運動していくべきではないのかしら?本来なら
10
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
tseino 自分の場合は「残業が無くなるとか夢みたいなことを言ってもなぁ」って感じですかね。そりゃ残業ないのが一番だけど無理でしょって。
1
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
法律で決められた残業に対する割増をガンガン引き上げて残業させるくらいなら人を増やした方がまし。ってやり方とかなら行けるんですかねぇ。とうぜん、サビ残には厳罰で。
8
泥山田@チーム泥んこプロレス @doroyamada 2014年4月22日
「朝日新聞記者の時間外手当が削減されるのは我慢ならん」という記事なのでは。
5
TacticsOgrep @TacticsOgrep 2014年4月22日
tseino 残業代ゼロではなく、逆に法律で残業代をうんと高くしたらいいんじゃないですかね? そしたら企業は残業代払いたくないので残業は無くなると思うんですが。
1
matrix @matrix____ 2014年4月23日
早速、誤読というか朝日新聞の意図的な煽動記事に乗せられるヒトが出るのですね(´ー`)NHKだとニュアンスかなり違う「労働時間の規制外す制度創設を提言」http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140422/k10013934461000.htmlさらにこんなのもhttp://yukan-news.ameba.jp/20140422-190/http://www.yukawanet.com/archives/4663683.html
18
yas @yas57970233 2014年4月23日
本文見た感じだと裁量労働の規制緩和と思ったんですが
1
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月23日
matrix____ 「専門性の高い自己管理型職種(年収1000万円以上の高所得専門職など)へ先行的な導入」でいいのかな。 http://goo.gl/QnKrne 先行的な導入と言ってる以上はその後範囲を広げるつもりなんだと思うけど、それこそ”NHKだとニュアンスかなり違う”ね。最新の話だと何か変わってるんだろうか?
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月23日
”意図的な煽動記事”とかの話をするならちゃんとした一次ソースを確認したいところだなぁ。
0
Sn @rbmio0079 2014年4月23日
否定されないと一次ソース見ないあたり相変わらずの豚
2
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2014年4月23日
だから自民党が与党第一党になると云うのは「国権の最高機関は経団連」になる、って事なんだよ
4
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月23日
rbmio0079 確認できる一時ソースをご存知なんですね。教えていただけるとありがたいんですが?別のまとめでこの話題見た時から探してはいたんですが見つからないんですよね。
0
matrix @matrix____ 2014年4月23日
どっちかと言うとこんな方向を考えているんじゃまいか(´ー`)http://mainichi.jp/select/news/20140423k0000m020092000c.html「労働時間規制の対象外として▽年収1000万円以上など高収入の社員▽子育てや親の介護の担い手となる社員を念頭に、労使での合意ができた社員-を新たに加えるよう提言。いずれも「本人の同意」が前提」これまで子育てや親の介護のために離職せざるを得なくなっていた社員を守るために、合意の上で柔軟な方法を考えられるようにしようとか。
1
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月23日
ChouIsamu まあ、この手の労働者を使い潰す焼き畑農業的大企業優遇(自分にはそう見える)はどうかと思うんですが、それを踏まえても他の政党に政権を任せれる気がしないってのが自分の正直な感想なんですよね。
0
あんこ好きなクルーたまにヘルムスマン、稀にスキッパー(そして、ひな、キキちゃんの下僕) @XC60Rd__ 2014年4月23日
自分の感覚だと、大企業の方が余程制度も賃金もしっかりしていると思います。其れと業種によって随分さがある印象です。 法律で残業代の最低基準を引き上げると言う手はあるでしょうね。まともな企業なら工夫をするでしょう。ただ問題は…
3
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2014年4月23日
第一期安倍政権時代に実現できなかったホワイトカラーエグゼンプションの話でしょこれ
1
Domeki @Domeki 2014年4月23日
裁量労働は現在でもサービス残業の温床になってるのに、規制厳しくするんじゃなくて緩和の方向に向かうのが信じられん。労働環境に関しては日本はいつ革命起こっても不思議はないと思うんだがなぁ。
3
straysheep@スマートローラーポチった @sheepfactry 2014年4月23日
勤務時間内に仕事を終わらせる。更に同僚の支援も出来る社員が正当に評価される仕組みを作るべき。現状、同じ仕事量を長時間かけて終わらせる方が残業代で収入が増える仕組みになってる。
2
straysheep@スマートローラーポチった @sheepfactry 2014年4月23日
同じ仕事量なのに残業する人がいると、時間内で仕事を終わらせる人からすれば不公平感が強くなる。結果的に多くの社員がダラダラ仕事をするようになりがち。 賞与査定などで公平になるように調整するべきだと思う。
1
不破雷蔵@ガベージニュース @Fuwarin 2014年4月23日
まずは内部留保の正しい意味を学べやゴルァ。根底部分の論理が間違っているので、その上に何を乗せても虚論でしかなくなる。正しくないデータの使い方。「だから今の労組は…」の周知を広めるだけ。
14
straysheep@スマートローラーポチった @sheepfactry 2014年4月23日
どんな企業でもそうだけど、給与の他に用意出来る残業代に限界がある。パイが大きく出来ないなら、パイの配分を変えるしかない。他の社員に大きな負担をかける、仕事をしない(ダラダラ残業)社員から賞与査定で原資を生み出すしかない。勿論、その原資を優秀な社員に再配分するべきな訳だけどね。
0
Domeki @Domeki 2014年4月23日
同じ仕事を割り振るんじゃなくて、優秀な社員とそうでない社員に割り振る量を調整して、結果両者とも最小の労働時間になるように負担するべきで、優秀な社員は残業代ではなく、評価によって収入が上がるのが本来の形であり、それをやれてない管理職は名前だけの管理職ってこと。悪平等だから残業代払いませんなんてのは詭弁。極論すればそういう人材取った企業が悪い。
1
HANATARAY@天雷无妄 @hanataray 2014年4月23日
こういう団体からでた議員がまともな政策組めるわけがないと痛感するわ。やれやれ。
1
コペッティ@ワンダーハースボードゲーマー @copetty 2014年4月23日
(内部留保関連は後で勉強します) 商社に勤めていた頃、残業代8万くらい稼いでました。年間96万削られるですと?ははは…( ´ ▽ ` ) でも、残業代無くてもいいから18時に帰りたかったですねえ。 あと、大企業でもサビ残はありますよ、自主的にPC落とさせたり、タイムカードつけないということを強要させて。そりゃあ暴力的ではありませんが、逆らっても協調性がない評価と村八分が待ってるだけです。
1
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2014年4月23日
@kokkoippan が叩いてるのを見ると「あ、それじゃマトモな政策なんだな」と思えてくるふしぎ!
3
KaSuehiro @KaSuehiro 2014年4月23日
労働を時間ではなく、成果によって評価するという建前だけど、働かされる人に仕事を割り振る同じ人が評価もするのだと、働かされる人は服従するしかないわな。しかも解雇規制も緩和されそうだから、管理職が自分の評価を上げるために大量の仕事を部下に与え、出来なければ理由は言わずに解雇、とかになりそうだね。
0
straysheep@スマートローラーポチった @sheepfactry 2014年4月23日
Domeki 同じく仕事を割り振らないならば、給与の格差を容認しなければいけませんがそれは?
0
straysheep@スマートローラーポチった @sheepfactry 2014年4月23日
営業職や記者など、基準労働単位を定めにくい業種はともかく、多くの労働は平均作業時間を定めて置くことは可能。その基準から大きく逸脱する場合に、まず原因がどこに有るのかを精査した上で社員に責がある場合に賞与で査定と言う方法は有りでしょう。 無論、残業代は一時的に給与と併せて支給し、賞与査定で減額が原則になるでしょう。
0
straysheep@スマートローラーポチった @sheepfactry 2014年4月23日
KaSuehiro その「時間で査定」と言うのが妥当かと言うことです。例えば、Aさんが8時間で終わらせる仕事を、Bさんは6時間で終わらせ10時間かけて終わらせるCさんの手伝いをして全員が8時間の勤務で退社した場合、最も仕事をしたのは誰ですかと言うこと。言うまでもなくBさんですが、多くの場合はBさんの功績は評価されないですね。この部分を正しく評価する仕組みを作らないとダメだと思うのです。
1
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2014年4月23日
これ「世界の労働時間に比べて日本の労働時間は長いが、仕事内容は薄い。仕事が終わってもダラダラと居残り、残業を増やしている人がいるからだ」って事の対応策とちゃうん?
1
kartis56 @kartis56 2014年4月23日
大企業系IT下請けで10年働いたけど、サビ残なんてないし、ノー残業デーとかちゃんとあったし、有給は消化しろとうるさく言われた。デカいところほど内部留保があるから残業支払にも余裕があるし、管理職も余裕がある印象。
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月23日
sheepfactry それを評価できない会社が今回の方式で仕事の内容を評価できるの?
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月23日
Aさんがやる8時間分の作業とCさんがやる10時間分の作業が同等である事を担当を割り振る段階で評価して割り振らなきゃいけなくなるんだが、それができるなら時間給の時だって評価できてるはずだよな。
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月23日
むしろ、時間給のほうが後から作業状況を見て評価出来るだけ先に評価しなきゃいけないよりも評価しやすいんじゃないかと。
0
KaSuehiro @KaSuehiro 2014年4月23日
sheepfactry この場合、もし成果による評価になったらBさんは他の人の仕事を手伝うのはやめるでしょうね。
0
ざの人 @zairo21 2014年4月23日
ブラックプレジデント というドラマは誇張されているが、この手の問題を考えるにはおすすめのドラマです。そのほうが判りやすいし、見ていない人は動画検索で見るとよろし。
0
trycatch777 @trycatch777 2014年4月23日
そもそも問題なのって、「そもそも残業代なんて払いたくないけど社員はこき使うぜ」というスタンスの会社が多いことなんじゃないのでしょうか? 「見なし残業」とか「見なし管理職」についても、「突っ込まれなければ残業代を払わずに済む」スキームだし。経験上そういった会社は原価管理とかうるさい割には社員教育とか管理職教育なんか全然やらない。作業状況を見て部下を帰らせることのできる管理職はほっとけば育つとでも思っているのでしょうか……
4
80-80-90-110-130-110 @sleepwithLatias 2014年4月23日
残業代ゼロじゃなくて残業ゼロならどんなにいいことか…
1
Domeki @Domeki 2014年4月23日
sheepfactry あなたの言ってる仕事とは、内職のような単純な成果主義なんですか? 通常無期限契約の正社員の場合、成果の評価として昇給というものがあるので、管理職がきちんと人事考課できているなら差は出てくるはずですけどね。それとも特定期間で切り取って給料と評価を正比例にしなきゃいけない理由がありますか?
0
Domeki @Domeki 2014年4月23日
もっとも、昇給もしない、年俸契約だけど労働の質を評価できない、むしろ残業が多いほうが会社に貢献してるみたいな評価する会社・人事・管理職は多い気がしますね。
0
straysheep@スマートローラーポチった @sheepfactry 2014年4月23日
基本給の部分から差をつける必要があることに気づいて無いのかなぁ? 現状、同じ学歴で同じ仕事をしてれば基本給が一緒ってのが殆どな訳で、定期昇給は成果の評価になってない。最初から与える仕事量を変えるなら、多く仕事割り振ったら給与もそれに見合った金額を払うべきと言う意味。
0
straysheep@スマートローラーポチった @sheepfactry 2014年4月23日
ただなぁ、労働者への配分を最大にするには「株式会社」と言う仕組み自体を否定しないといけなくなるけどね。株主は出資してる訳だから、配当(利益としての金利みたいなもん)を要求する権利有るし。日本企業は、まだまだその辺のバランスが良い方だと思う。
0
Domeki @Domeki 2014年4月23日
sheepfactry だから仕事多く割り振って時間内にこなせるなら、優秀な人材だとして評価して、次回の昇給タイミングでそうじゃなかった人と差をつければいいだけでしょ? 「定期昇給は成果の評価になってない」って意味がわからん。定期昇給は毎年4月に昇給しますよという決め事であって、昇給幅が固定であるというもんじゃないぞ? ベースアップと一緒にしてる?
0
straysheep@スマートローラーポチった @sheepfactry 2014年4月23日
誰が「時間内で多くの仕事こなしたから優秀」って判断するんですかね。まず、そこの仕組みをキチンとしろと言いたい訳ですよ。 まぁ、論点ズレて来た(自分の責でもあるし)のでこの辺で。
4
Domeki @Domeki 2014年4月23日
もちろん昇給のタイミングは会社によって違う。実力を発揮した次の月には昇給させるという会社だってないわけじゃない。ただそういうところはミスしたら容赦なく切るシビアなところが多いよね。
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月23日
クソみたいな会社がこの方式を受け入れるとバラ色の会社に早変わり。なんてことはまずありえないので、労働の質を評価できない会社はこれを採用しても糞のままだと思うよ。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2014年4月23日
残業減らすなら、残業代ドカンと増やして残業しづらい方向にもっていくべきだよな
1
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月23日
Neko_Sencho まあ、国家の戦略として国民の残業時間を減らしたいとは思ってないんじゃないですかね。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年4月23日
新聞記者の場合は突発事件が起きたりオバマ大統領が来たりするんで、マイペースで「人が10時間で終わらせる仕事」を6時間で終わらせること難しいんじゃないのかな。
1
アセリア@🥀💎🦋♨️🐾 @Th_Lightning 2014年4月23日
ルールを作ったり変えたりするのは良いんですが、それをちゃんと守らせるのが大事だと思いますよ。
0
まどちん● @madscient 2014年4月24日
---俺用タグ【これはひどい自分晒し】--- まさか未だに「内部留保=不正蓄財」みたいに思ってる人なんていないよ…ね?ね?
3
べれお @GregoryWagiro 2014年4月24日
Domeki 対象は今WCですが一般職にもと仮定して、「昇給すれば良い」というのは昇給が可能な場合のみで、最低賃金との兼ね合いで下げる事ができなくて昇給も難しいという場合に差を作れなくなります。成果給の場合は成果の有無に直結するので、1案件の利益をどう割り振るかを考えれば良く、上げやすく下げやすくなります。短所でもありますけどね。
0