2014年日本科学史学会第61回年会

2014年5/24-25にかけて大麻の酪農学園大学で開催された日本科学史学会の模様です。中盤はまとめ人による「科学史とインテレクチュアル・ヒストリーの挑戦」のツダりです。
科学
3
奥村大介 @okumura_d
科学史学会@北海道への参加をほぼ断念。頸椎損傷がいまだ完全には回復しておらず、今の体調だと、12時間の鉄道旅行に耐えられない。飛行機はなおさら耐えられない。残念きわまりない。中尾さんや金山博士や皆様のお話をとても楽しみにしていたのだけど。
足柄(個人の感想です) @asigaranyanko
科学史学会ものぞきに行きたかったなあ。地元だし。
足柄(個人の感想です) @asigaranyanko
科学史学会についてツイート検索してみたら「札幌で開催」と書いてあるのが結構あったけど、酪農学園大って江別市大麻だよな。
早川タダノリ @hayakawa2600
@ayunonmam いま、酪農学園大学にいるのです。学内の道路はトラクター優先です。
Kuni Sakamoto @kunisakamoto
現在北海道でひらかれている科学史学会では、「科学史とインテレクチュアル・ヒストリーの挑戦」というシンポジウムが開催されます。公開シンポジウムなので西から東からお気軽にお押し寄せください。シンポジウムの案内はこちらになります。d.hatena.ne.jp/neo_master/201…
伊藤憲二 @kenjiitojp
ギリシャ数学を主な専門とするとある著名な数学史家から、来年の科学史学会で、研究不正・研究過誤の歴史的事例についてのシンポをやろうという提案が。確かに良いかもしれない。
Kuni Sakamoto @kunisakamoto
科学史学会といえば、『科学史研究』のリニューアル第1号がふたたびアマゾンに入荷されています。特集「科学史技術史の現在・過去・未来」のほか「科学史とグローバル・ヒストリー」などなど。現在一冊売れて在庫9点となっております。 amazon.co.jp/gp/product/B00…
早川タダノリ @hayakawa2600
本日、科学史学会会場で購入した雑誌『サジアトーレ』に載っていた、「日本における強力電波兵器開発計画の系譜 戦時下の「殺人光線」に関する検討」が興味深い。殺人光線概念を輸入(1926年)したのは八木博士であったとは!
おきさやか(Sayaka OKI) @okisayaka
@okumura_d 科学史学会、来年は大阪でまたちょっと遠いのですが、再来年は工学院大学になりそうです。またそのうちお越し下さいませ。
おきさやか(Sayaka OKI) @okisayaka
【今更ですが】広大な北海道の酪農学園大学で日本科学史学会を開催中です。 historyofscience.jp/?p=2038 プログラムはこちら。 historyofscience.jp/wp-content/upl…
おきさやか(Sayaka OKI) @okisayaka
明日はがんばって北海道学会TLにしよう
おきさやか(Sayaka OKI) @okisayaka
懇親会では色々な話をしたけど、日本科学史学会は一般発表が15分というスパルタ設計であることの問題点とか、研究不正についての歴史シンポジウムをやるといいかもしれないなどの話が面白かった。
Yuta Hashimoto @yuta1984
科学史学会の発表アンド懇親会終了。来週末の発表の準備をしないと…
Q @kimo_Q
【再送・お知らせ】科学史学会年会シンポジウム - 冥王星日記 d.hatena.ne.jp/neo_master/201… 今日の14:40からです(一般公開!、会場は酪農学園大学)
早川タダノリ @hayakawa2600
いよいよ殺人光線の発表@日本科学史学会
早川タダノリ @hayakawa2600
殺人光線はマイクロ波の照射か。海軍の牛尾実験所(静岡県島田市)の遺構が発掘されたんだ。
早川タダノリ @hayakawa2600
直径10メートルのパラボラでマイクロ波照射ってすげえ秘密基地。しかもプロジェクト名は「Z装置」!
早川タダノリ @hayakawa2600
殺人光線は、当時従事していた科学者の証言によれば「結構イイ線までいっていた」というので驚愕
早川タダノリ @hayakawa2600
実態は地上管制電波信管システムがあ
Yoshi Kato @yoshiyuki79
酪農学園大学で行われている科学史学会に来ている。極度のアウェー感に見舞われているが、先ほど聞いた河村豊先生による「物理学者と戦時下の秘密兵器開発―海軍牛尾実験所遺構を中心に」という発表はかなり面白かった。
Yoshi Kato @yoshiyuki79
科学史学会でのシンポジウム「科学史とインテレクチュアル・ヒストリーの挑戦」は本日14:40からです。菊池原洋平・柴田和宏・東慎一郎氏とともにインテレクチュアル・ヒストリーの可能性について語ります。
おきさやか(Sayaka OKI) @okisayaka
やはりニュートン研究と力学研究は層が厚く充実していると思わせる午前中セッション #科学史学会年会
おきさやか(Sayaka OKI) @okisayaka
魅力的なシンポジウムが同時多発していたが最終的に「新たな『放射線安全神話』〜今、歴史から何を学ぶべきか?」に参加。生命科学の最先端を考慮するとICRPのモデルは今でもあまりにも硬い数理モデルであるという話を聞いてる。 #科学史学会年会
おきさやか(Sayaka OKI) @okisayaka
話いろいろ聞いてると、ICRPのモデルの荒さっていうのは、まさにあれが科学そのものというより、近代国家の行政的な統計や数量モデルの使用法に属するものであることによるような気がしている。たとえるなら、ガン検診での「集団検診スクリーニング」と「精密検査および個別治療」の差みたいな
残りを読む(133)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする