(続)産業競争力会議「新たな労働時間制度の創設」をめぐって

2014年5月28日の産業競争力会議の数日前からの動きを整理。随時追加予定。 ※下記の続きです。2014年4月22日から5月下旬までの動きは下記を。 ■産業競争力会議「新たな労働時間制度の創設」をめぐって - Togetterまとめ 続きを読む
経済
11
5/25 NHKニュース
NHKニュース @nhk_news
厚労相 低所得者残業代「ゼロにしない」 nhk.jp/N4DW6AMm #nhk_news
ありす @alicewonder113
誤解されるような制度だと悪用される恐れが/田村大臣“それほど給料が高くない人に残業代を払わないような制度を政府が検討しているというのは誤解だ。きのう、甘利経済再生担当大臣と話をしたが、そういう層の人たちの残業代をゼロにはしないと” www3.nhk.or.jp/news/html/2014…
5/25 時事ドットコム
全労働大阪基準支部 @zenrododaiki
甘利経産相が労働時間規制の撤廃検討案を残業代ゼロと批判されていることに対し、「残業代込みの年間報酬とそれに対する成果を決め、後は自由にやってくださいという働き方だ」と強調。bit.ly/1h2bH55<全く意味が分からん。ちなみに甘利氏は労相経験者です(M)
井上 久 @inoq123
嘘はいかんよ! ◆新労働時間制度 甘利経済再生相、労働法制の改悪ではないと強調(14/05/26) youtube.com/watch?v=28jSZx… @youtubeから
拡大
高橋伸彰 @EcoTakahashi
新労働時間制度について、甘利経財相は「働き手のほうから『こういう働き方を選択したい』ということが前提であり、企業側が押しつけるものではない」と言うが、辞めたくもない労働者を、追い出し部屋に入れて退職に追い込み、それでも自己都合退職だと強弁してきた企業を、今さら信用できない。
5/26 TBS報道
本田由紀 @hahaguma
headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?…「28日、政府の産業競争力会議で民間議員が政府が年内に“ブラック企業撲滅計画”を策定するよう新たに提案することがわかりました。具体的には労働基準監督署の人員の増強や、ハローワークで残業時間のデータを開示することなどを提案します。」
上西充子 @mu0283
「ブラック企業撲滅計画」とか、規制の手段を奪った上での労働基準監督署の人員の増強とか、ハローワークが把握していない残業時間をハローワークで開示するとか、それっぽいことを並べておけば通るんじゃないか、という安易さを感じる。 headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?…
5/26 風間直樹
風間直樹 @naokikazama
「雇用がゆがむ」特集のメインストーリー全7000字を一挙公開しました!乞拡散!「ヒラ社員も残業代ゼロ」構想の全内幕 官製ベア・残業代ゼロ・解雇解禁の「点と線」 | 週刊東洋経済 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/383… @Toyokeizaiさんから
社虫太郎 @kabutoyama_taro
「ヒラ社員も残業代ゼロ」構想の全内幕 官製ベア・残業代ゼロ・解雇解禁の「点と線」 | 週刊東洋経済 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/383… 新たな労働時間制度として「スマートワーク」なるものを創設するというものだ。
社虫太郎 @kabutoyama_taro
「ヒラ社員も残業代ゼロ」構想の全内幕 官製ベア・残業代ゼロ・解雇解禁の「点と線」 | 週刊東洋経済 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/383… 新たな労働時間制度として「スマートワーク」なるものを創設するというものだ。
社虫太郎 @kabutoyama_taro
本人の同意と労使合意さえあれば、どんな業務内容の新入社員でも労働時間規制が及ばず、残業代なし、深夜・休日割り増しなしで働かせることができる。 質疑への対応を一手に引き受けたのは、経済産業省経済産業政策局長の菅原郁郎、このスマートワーク構想の発案者である。
社虫太郎 @kabutoyama_taro
菅原が動く最初のきっかけとなったのは経団連からの陳情だ。前任の製造産業局長時から規制色の強い民主党政権の雇用政策への不満を経済界から吸い上げていた菅原に対し、経団連幹部は分科会が提示した年収1000万円以上が要件となると会員企業のほとんどが利用できず、これでは意味がないと訴えた。
社虫太郎 @kabutoyama_taro
安倍総理「もっと柔軟な働き方ができるように労働法制を変えていく。やり遂げなければ日本は成長できない」 経産省の振り付けで、本格的に走り出した労働時間規制の緩和。Aタイプ、そしてスマートワークまで近づくかは世論の動向次第だが、規制緩和に向け一定のレールが敷かれたことは間違いない。
社虫太郎 @kabutoyama_taro
「もし労働時間規制が適用除外され、それに代わる最低労働条件が法で定められなければ、監督官は取り締まりようがない」と、監督官などを組織する全労働省労働組合委員長の森崎巌は警鐘を鳴らす。Aタイプやスマートワークに最低労働条件の法定がないのは冒頭触れたとおりだ。
上西充子 @mu0283
経済産業省のスマートワーク構想について小田嶋隆さん「管理職だけなく、平社員も残業代をなしにするという。何がスマートなのか。「平社員残業代削減」構想と言うべきでしょう。」 toyokeizai.net/articles/-/388…
5/27 毎日新聞
本田由紀 @hahaguma
<労働時間規制緩和>対象職種明示へ 運転手や販売員は除外(毎日新聞) - Y!ニュース http://t.co/sFfPiQOSOrこの記事ではポジティブリストかネガティブリストか、年収基準を設けた上で職種も選定するのかも不明。店長やSEなど長時間労働が多い仕事はどうなる?
上西充子 @mu0283
<労働時間規制緩和>対象職種明示へ 運転手や販売員は除外 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140527-… 具体的な対象職種として、資産運用を行う銀行のファンドマネジャーなどを挙げながら、普通の営業職や事務職を除外していないことに注意。工場作業員が対象外なのは言うまでもないこと。
上西充子 @mu0283
「民間議員の提案は、具体的な対象職種として、資産運用を行う銀行のファンドマネジャーや、メーカーで商品開発プロジェクトを管理する担当課長などに限定する方針だ。一方、対象外の職種は、トラック運転手や工場作業員、窓口業務の銀行員や百貨店・自動車などの販売員など。(続)
上西充子 @mu0283
(続き)労働時間を自分で決められる職種と、そうでない職種をはっきりと例示することが目的の一つだ。」 その両者の間の、広範な事務職・営業職については、何も語らず?
上西充子 @mu0283
しかしわざわざ「工場作業員、窓口業務の銀行員」などを対象外とするということは、(対象全体について)1000万円といった年収要件は設けないということ?
残りを読む(272)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする