4
冬虫夏草@いわき市遠野 @iwakitono
きょうは、二ホンミツバチも暑かったよう。いつもになく巣箱の外に出ている数が多かった。木陰にあるが、西日の当たらぬよう遮光板を立てた。 pic.twitter.com/bpWnJfAuDR
拡大
冬虫夏草@いわき市遠野 @iwakitono
ムシトリナデシコ。隣のお花畑で、いま盛り。 pic.twitter.com/TKqjAKMWZU
拡大
冬虫夏草@いわき市遠野 @iwakitono
ムシトリナデシコ。道端などに咲き、普通は「雑草」扱い、見向きもされない。草取りを丹念にした、お花畑で咲きそろうと、みごと。 pic.twitter.com/9OB9BsQdPZ
拡大
冬虫夏草@いわき市遠野 @iwakitono
庭にオナガアゲハ。きょうは草刈り中、アオスジアゲハも。今年、近辺にやってきたアゲハは、もう5種。ブッドレアの花はまだなのに。来訪が早いように感じる。 暑さが和らぎ、夕暮れ。 pic.twitter.com/vX4Bd59zMt
拡大
冬虫夏草@いわき市遠野 @iwakitono
畑のわきにカルガモ。家の前、畑作業をしていると、頻繁に飛び立ったり、戻ってきたり。草むらで卵をあたためているのかも。 pic.twitter.com/nOY6GWZnWl
拡大
冬虫夏草@いわき市遠野 @iwakitono
二ホンミツバチの家増築。昼間、巣箱から出ている数が多いのは、暑さのせいばかりではなかったらしい。ハチの数が多く、巣も膨らんで、巣箱がが手狭になったよう。養蜂の師匠らが一段増築してくれた。それだけ蜜も多い、ということか。 pic.twitter.com/QN1Qk6d2eV
拡大
冬虫夏草@いわき市遠野 @iwakitono
軽々しく名を決めつけられない花。ホソバハルシャギクかオオキンケイギクか。後者なら外来生物法で「特定外来生物」に指定され、栽培などできず、駆除対象。環境省の類似種対照の説明を見てもどちらかわからない。この山里にも、と気になる花。路傍に。 pic.twitter.com/1ZL5hcxF7U
拡大
冬虫夏草@いわき市遠野 @iwakitono
ジャガイモの花。キタアカリのよう。うちの畑は、昨年、イノシシにやられたので今年は植え付けしなかった。 pic.twitter.com/DmtEPa9sFD
拡大
冬虫夏草@いわき市遠野 @iwakitono
あぜに、ゆうゆう、キジのオス。 これから雨になりそうな昼時。 pic.twitter.com/Maj5QCniae
拡大
冬虫夏草@いわき市遠野 @iwakitono
今日の田んぼ。お布団農法(水稲布マルチ直播栽培)は、布マルチ敷設(田植え)、取水・布マルチ浮かべ(稲の発芽、成長と雑草成長の棲み分け)の次の行程は、落水(稲の根を土壌に活着、同時に雑草抑制)。きょう落水した。 pic.twitter.com/0RnWVs6pfU
拡大
冬虫夏草@いわき市遠野 @iwakitono
あぜ道にミヤコグサの花。 やんだ小雨が再び降り出して夕暮れ。 pic.twitter.com/gESQXRH756
拡大
冬虫夏草@いわき市遠野 @iwakitono
『冬虫夏草 生態図鑑』(日本冬虫夏草の会著・誠文堂新光社)が今月20日発売される。240種類 の写真と 採集・観察・分類・同定方法、研究史 などを解説しています。私も編集に携わった。⇒amazon.co.jp/dp/4416714033/… pic.twitter.com/nOfrQWQosp
拡大
冬虫夏草@いわき市遠野 @iwakitono
@iwakitono Amazonの『冬虫夏草 生態図鑑』紹介ページ「著者について」の「日本冬虫夏草の会」の記載は、昔、私が会のHPに書いた文章をコピペしたようだ。古い情報で誤りがある。会の現在の会長は金城典子氏。金城氏の熱意とリーダーシップがなければ出版は実現しなかった。
冬虫夏草@いわき市遠野 @iwakitono
市内一斉の清掃日。きょうの隣組の地域草刈りは、雨で来週に延期となった。地域の各隣組の一斉草刈りは、この山里の景観を保つ重要行事。
冬虫夏草@いわき市遠野 @iwakitono
タマネギ収穫。有機肥料で育て農薬不使用。「遠野やさいつくりの会」の仲間で、昼前、雨小ぶりの1時間。8人で公平分配、かご大盛り、2つずつ。お茶・昼食の時間は楽しく2時間以上。作業参加は、市内の湯本、好間、平、アメリカ(市内在)からも。 pic.twitter.com/KPxrDCVE6b
拡大
冬虫夏草@いわき市遠野 @iwakitono
赤と青の水玉模様。毛嫌いする人もいるので全身は……。幼い虫。マイマイガの。 pic.twitter.com/Rgm99dAQdc
拡大
冬虫夏草@いわき市遠野 @iwakitono
雨に濡れたヤマボウシ。近くの林のきわに。 うっとうしい小雨のまま暮れる。 pic.twitter.com/6kr2mKoU6W
拡大
冬虫夏草@いわき市遠野 @iwakitono
草むらの恋。雨がやんで、モンシロチョウ。 pic.twitter.com/IPfGK3N2fV
拡大
冬虫夏草@いわき市遠野 @iwakitono
ニシキウツギかハコネウツギか。しろうと判断は難しいが、葉裏の脈に倒れ毛が密着していることなどから、ニシキウツギに傾く。隣家との境の林に咲く。 雨がやんで昼時。 pic.twitter.com/ozWN7ANWdm
拡大
冬虫夏草@いわき市遠野 @iwakitono
こちらが「卯の花」のウツギのよう。雨がやんで久々の犬の散歩道わきに。ウツギの名がついても、うちの裏のニシキウツギとは別の科。花にはヒメウラナミジャノメが訪れていた。 pic.twitter.com/GQjhGdYQpQ
拡大
残りを読む(35)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする