2014年7月31日

エボラウイルスに手洗いうがい、アルコール消毒は効くのか ~続感染症よもやま話~

万が一のその時、私たちのできることはなんだろう。 ↓の続編のようなものです。 「感染症よもやま話  エボラとかインフルエンザとか」http://togetter.com/li/698398
326
ぶたやま@「ぶたやまかあさんのやり過ごしごはん」発売中 @Butayama3

さて、エボラウイルスに、手洗いうがい、アルコール消毒は利くのか。

2014-07-31 14:07:06
Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 原理的には効くはずなんだが、試せないというのが難。

2014-07-31 14:09:07

実はこの後の一連の流れの中で、この「試せない」というのが大事な言葉なんですけど、まだ私は気がついていません。

さて、前にノロウイルスについて考えた時、「エンブロープ」があるウイルスとないウイルスではその対策に差があるという話がありました。

これ↓
ノロウイルスとアルコール消毒のおはなし。 ~エンベロープってなに?~ http://togetter.com/li/419442

さて、エボラウイルスは?

Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 はい。エンベロープあります。

2014-07-31 14:11:19
ぶたやま@「ぶたやまかあさんのやり過ごしごはん」発売中 @Butayama3

@y_tambe  えっと、エンベロープがあると、石けんやアルコールによってそれが壊されてしまう、、、ですよね?

2014-07-31 14:12:51
Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 エボラウイルスは危険すぎて、扱える研究所が世界でも限られてる。「バイオセーフティレベル4」という、病原体を封じ込めるための最高ランクの設備をそなえているのが条件で、日本では二箇所(ただし近隣住民の反対で運用停止中)

2014-07-31 14:14:04

エボラウイルスは危険すぎて日本で扱える施設がない?!

なおきち @naokororin2

@y_tambe @Butayama3 『YASHA』( ja.wikipedia.org/wiki/YASHA-%E5… )ではそういう研究所あったのにな~、、、

2014-07-31 14:18:34
ぶたやま@「ぶたやまかあさんのやり過ごしごはん」発売中 @Butayama3

@y_tambe  だから、とりあえず手に着いたのは防げる。部屋中も消毒すればOK。だけど、ウイルスの数が少なくても発症するから、お部屋出られないですね_(:3ゝ∠)_。

2014-07-31 14:19:08
Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 手に付いたのは「減らせる」、部屋の中も消毒すれば「消毒薬が掛かったとこだけは減らせる」。この辺りはノロとかO157とかと比べても、リスクが無茶苦茶大きすぎるので、扱うときの感覚というか、スイッチが三段階くらい違うんです。

2014-07-31 14:23:53
Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 「原理的にアルコール消毒可能」とは言っても、原則的には、扱う施設はホルマリン燻蒸かけます。

2014-07-31 14:25:49

話があまりかみ合わないのは、まだ私がリスクの大きさをわかっていないからです・・・。

ぶたやま@「ぶたやまかあさんのやり過ごしごはん」発売中 @Butayama3

三段階、、、ってどれくらい? だってO157だって相当ひどいじゃないですか。

2014-07-31 14:26:26
Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 万一、市井で発生した場合も、考えられる限りで最高レベルの処置を行う。

2014-07-31 14:26:58
Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 基本的に、宇宙服みたいなの着て扱うレベル。

2014-07-31 14:27:53
残りを読む(39)

コメント

エビ( 💉M💉M💉M #vaccinated) @ebi_j9 2014年7月31日
日本では国立感染症研究所と理化学研究所筑波研究所にのみ、レベル4実験室が設置されているそうな。ただし、近隣住民の反対によって運用はレベル3で行われているとのこと。
30
neologcutter @neologcuter 2014年7月31日
野口英世のように現地で研究するしか道がないのか…?
0
kon-beef @kon_beef 2014年8月1日
エボラ焼肉のタレ。(台無し)
6
フレーバー @stflaver 2014年8月1日
映画『アウトブレイク』の冒頭でアメリカ疾病予防管理センターが出てきて、レベル毎の管理方法と対象感染症が表示されてたけど、アレは大げさでも何でもないってことだよね。あの作品はエボラウィルスに空気感染能力を足した最悪のウィルスが相手だったけど。
7
うみんちゅ💙💛 @DEEPBLUE1219 2014年8月1日
「あ、あとはデマなどを広めたり、パニックを誘発したりしない。」これが一番難しい。デマを飛ばしそうな人の顔を1ダースほど思い浮かべることができます。
46
secilia2010@猫のお守り @secilia2010 2014年8月1日
うみんちゅさんの言うとおり。やたら騒いだり、アフリカな人やものを避けたりする段階ではないです。
8
ソフトヒッター99@ファイザー3回 @softhitter99 2014年8月1日
http://www.msf.or.jp/news/ebola.html 「予防 感染が疑われる人・動物の体液に触れないことや、こまめに手を洗うことなど、基本的な衛生管理で感染リスクを下げることができる。」とある。
2
ソフトヒッター99@ファイザー3回 @softhitter99 2014年8月1日
あーでもないこーでもないとgdgd言っているより、まさに最前線に立っている人たちの日本ブランチが「手洗いとかで感染リスクを下げることができる」と書いている。どのくらい下がるかはわからないけど、下がるのならやればいいだけ…という話。
3
七七四未満六四以上 @zy773 2014年8月1日
う~んと、エボラ出血熱に対してはアルコール消毒が有効である可能性がある。でもよく分かんないし、危険すぎて試せない。と、 ◇でも、アルコール消毒一般は多くの感染症に有効だから医療機関の負荷を下げるのには良いかもしれませんね。新型インフルの時も食中毒が減りましたし。◇まぁ、エボラが入ってきたら日本の一般の医療機関でドウコウ出来るレベルでは無いのでしょうが……、
1
kartis56 @kartis56 2014年8月1日
エボラを消毒しなきゃいけないような状況自体がすでにアウトっぽい
3
マルンボーリ @tandaji 2014年8月2日
アルコール消毒ってエボラに効くのかと思って調べたが、次亜塩素酸ナトリウムを使う方がより安全ぽい?。
0
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2014年8月2日
70%消毒用エタノールって、エタノールが先に蒸発して殺菌力が落ちることがある。「基本的で日常的な予防策における注意事項として、アルコール綿の経時的な揮発による濃度低下に注意が必要です。」(http://www.yoshida-pharm.com/2002/letter01/) 殺菌消毒剤は持っていれば効くお守りではないので使い方(ex.浸漬時間)にも注意を払いましょう。悪くすると感染源になることも。
2
わ𝜢𝞲✋(ゆっくり茶番劇)☔ @Bagooooon 2014年8月2日
(このまとめに限っては、まとめのすぐ下に出るバナー広告の選択基準がキーワード類似じゃ問題ありだと思う。)
1
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2014年8月3日
↑2つ上 海外渡航情報に見せかけてなんのリンク貼ってるの? タイトルは「すき家 残業は月109時間 24時間連続勤務も、はたしてその実態とは? | 最新トレンドニュース by Hosokibo」だけど、アフィ稼ぎ?
6
お断りします @oktwrshmth 2014年8月3日
よくある99%以上除菌的なのがよく効くとしても、1%未満で殺しにかかってくる。さらに薬液の保存状態で除菌力はモリモリ落ちる。割け方がわからなくて恐ろしいな。
3
シン・佐倉和音🇺🇦🌲🌲🌲🇷🇺 @O_Flow 2014年8月4日
「放射脳」「東大出身者」「ネトウヨ」「安倍政権になんかの恨みを持ってる基地害」「結論を持ってない左翼」「レインボーアイコン」はレベル4の隔離をしないとダメだなw
4
くるり @kururi_2 2014年8月4日
デマはだめだから真実を流そうよ
1
戸国梨 @nanashi_tu 2014年8月9日
消毒(周辺一帯隔離してサーモバリック弾で焼く)は流石にファンタジーの読み過ぎか。でも、人工密集地隊で発生したら最悪は都市圏丸ごと焼かないとどーにもなんないよなー
0
茨 二科 @ibaranika 2014年11月7日
nanashi_tu 森そのものを焼かなくても、エボラウイルスは日光消毒で死にます。アフリカでは死体が土葬されたり野ざらしになってて、それを食べる小動物がキャリアーになっているから無くならんのです。
0
茨 二科 @ibaranika 2014年11月7日
本当の脅威てのは(今のところ)、あちこちで言われてることですが、発症したら数日で死亡するとか、有効なワクチンがないとか、回復しても潜伏期間が長いとかて治りづらさと致死率が問題なので、かかったらどうしようと悩むより、かからないよう予防するほうに気をつけるほうが精神衛生上もいいですヨ
0